2007年11月18日 (日)

守谷市探検うきうきマップ

☆11月18日(日)

今日は今年で三回目、「守谷市探検うきうきマップ」でした。

参加者は一歳の坊やから七十うん歳のご婦人まで、31名。

まずはリカレント☆ねっとの事務所に集って、「小さな鳥の資料館」の池田先生から、鳥の観察に関する座学会から・・・。

Dscn0276

事務所が満員。 ~うれしいな♪

鳥はなぜ軽いのか、守谷にはどんな鳥がいるのか、どんなものを食べているのかなどなど、観察に行く前に守谷に生息している野鳥の説明と双眼鏡の見方などを教えていただきました。

双眼鏡は一人一個お借りすることが出来ました。

30分くらいお話を聞いていざ出発です!

Dscn0362 今年もおおたかが観察できました。

これは皆が上空を旋回しているおおたかを見上げているところ。

わ~!という、歓声。

来た甲斐があった!という声もちらほら。。。

        ****************

皆の写真をたくさんアップしたいのですが、この報告を書くためにたくさんの記事を削除したにもかかわらず、結局二枚しか写真がアップできず残念。

     -*-

今日はね、歩けるかどうか心配だった小さいお子さんたちが最後まで頑張りました。

偉かった。

皆一生懸命歩いたばかりでなく、本当に最後まで安全を守って楽しく観察することが出来ました。

私たちスタッフもみんな、大感動!

参加してくださった皆様、楽しい時間を本当にありがとうございました。

     ~

※この報告は明後日、改めて書きたいと思います。

| | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

富士山と筑波山とピーピーヤカン

☆11月12日(月)

仕事帰り。。。

わっ、綺麗と思った景色。

Dscn0226          

守谷駅のペディトリアンデッキ。

柏たなか方向に向かって写真を撮りました。

これ、富士山ですよね?

Dscn0228           

ペディトリアンデッキのほぼ同じ場所から90度右にカメラを構えました。

常陽銀行のやや右側には、筑波山。

かなり大きく見えます。

       *************

      Dscn0213

        

うちのちびさん。

本当はこれから冬になる時期に育てるものではないんですよ。インコちゃん。。。

寒さ対策が大変ですからね。

うちは小さめのケージの床に、まずはヒーターを置き、その上にキッチンタオル(最初はタオルを引いていたけれど毎日捨てなきゃならないので紙にしました)を敷き詰め、トイレットペーパーを巣みたいに丸めてベットを作ってあげて、

Dscn0216_2大きなビニールでケージ全体を覆い(少し隙間をあけてね)、  Dscn0215

           

7,80センチ先に、電気ストーブ。

400ワット。

家にいるときは四六時中、夜は一晩中つけとく。

出かけるときはエアーコンディショナーで、26度に設定。

私の部屋の中は常夏です。

餌は一日三回。

粉の栄養たっぷりの餌に熱湯を入れてポタージュ状にして、スプーンで食べさせます。

本来は親の温かい吐き戻しなんでしょうね。餌が冷えてしまうと、口に入れた餌を「イヤイヤ」と顔を振って周囲に飛ばすので、服がベタベタになってえらい迷惑です。

殻付きの餌も練習用においてありますが、最近は殻付きの餌に興味があるらしく、時々えさ箱に顔を突っ込んでなんだか必死に一粒と格闘しているようです。

 Dscn0185

                   

水曜の夜、来たときはこんな二頭身でしたが、

               

 Dscn0232

              

6日経って、けっこう大きく育ちました。

餌を食べた直後は、ボロ雑巾のようにヒーターの上で眠るのが、大きくなるコツのようです。

餌を食べた後、30分~1時間は寝ていておとなしいのですが、それ以外はけっこうチョコチョコ動いている。

そして、人の気配に反応しては「ピーピー」と盛んに泣きます。

娘があきれて、「ピーピーヤカン」と言っていました(笑)。

| | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

コスモス畑

☆11月9日(金)

お医者さんの帰りに、高野地区の「コスモス畑」に寄って見ることにしました。

先日高野の区長会で教えていただいた場所です。

一度は行っておきたいと考えていたのですが、やっと実現。

とりあえずのところ、今日はすごく幸せな気分だったので、自分の気持ちにもピッタリでした。

Dscn0192            

こんな道を入っていった先に・・・

               

                

                        Dscn0193

                     

こんな広大なお花畑がありました。  

             

Dscn0197                       

Dscn0200        

      

      

 

Dscn0199              

コスモスのフェアリーにもきっと触れたなぁ。

お花畑には誰もおらず、

ホッとしたひと時でした。

     

Dscn0202        

コスモス畑の向こうには「高野の里」が見えます。      

素敵な景色。

        

Dscn0203           

看板がありました。

こういう活動をしている皆さんに感謝です。          

           

            **************

Dscn0211              

帰宅して、しまちゃんにご飯。

               

              

Dscn0186 これは昨晩。

息子に「しまちゃん見においで~」と声を掛けたら

私の部屋にやってきました。

手のひらに乗せて、フムフム言っている。

とりあえず、しまちゃんの存在を受け入れた息子です。

         *******

Dscn0189 余談ですが、昨日「フタバ図書」に行ったら、島田裕巳先生の本を見つけました。

新刊ですね。

今年の春、お世話になって以来なので、敬意を表して購入。

島田先生の本はワイドショー的にわかりやすくて面白いです。

| | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

しまちゃん

☆11月8日(木)

昨日、ジョイフルペットショップに行ってインコを買ってきました。

日曜に娘と見に行ったとき、すごく元気で目立っていた子。

一目ぼれです。

夕方だったので、ペットショップでは最後の餌の時間だったようで、このヒナはケージの中でもう、「餌をちょうだいちょうだい」と二頭身になるくらい頭の毛を膨らましてギャーギャーとすごいアピール。

あまり可愛くて笑ってしまいました。

小さいのでちょっと心配でしたが、とても餌の食いつきがよく、生きる力がある子だったので、大丈夫だろうと連れてかえってきました。

        *

Dscn0181 歩いて行ってそのまま持ち帰ったので、帰宅後さすがにグッタリ気味のちびさん。

ヒーターをつけ、電気ストーブも一晩中傍でつけてあげました。

ボロ雑巾のようにヒーターの上で平たくなって寝ているのには死んでいるのかとギョッとしましたが、あれはまだヒナだからなのですね。

             

Dscn0185            

朝起きたら「シャキ~ン!」。

元気回復!

朝ごはん、粉末の餌を熱湯で溶いて食べさせたら、ものすごくガッツイていて、すごいの。

娘と大笑い。

これだけ食べれば安心だとホッとしました。

私の声と手にもすぐ馴れ、軽く握った私の手の中に身を摺り寄せてきて、くちばしで突いて甘えてきます。ちょっと籠もったグルグルという甘え声も出していました。

          *

ところでアッチャンは、チョッチャンがいなくなった直後は少し変でした。

ぼ~っとしているようで、動きが極端に減った。

あの子ナリに寂しいのか、相棒がいないことで暇すぎたのか、インコの気持ちはよくわかりませんが・・・。

今はようやく元に戻ってきました。

ところでチョッチャンは人とマッタリする事が出来る子だったけど、アッチャンはすばしっこいから、手に乗せて遊ぶにはいまひとつ。

その代わりティッシュや指でからかうと、ホント張り切って遊ぶ子です。

インコにもそれぞれ性格があって、全く違うのがまた面白い。

         *

チョッチャンのおかげで、インコがいる生活が当たり前になったようです。

アッチャンにも仲間が出来て、これでまた賑やかになるかな。

名前は、細かい縞模様がたくさんあったので、「しまちゃん」にしました。

さ~て、しまちゃんはどういう性格でしょう。

私とマッタリのんびり出来る子だったら嬉しいのですが・・・。

| | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

三年間ありがとう

☆10月25日(木)

昨日チョッチャンを花壇に埋めました。

あえて毎日私が朝、雀にえさをやるのに出て行く場所です。

Dscn9972 手の上のチョッチャンを見れば見るほど埋めることが忍びなく、しばらく手の上の子を見つめていましたが、生き返りそうもなかったし・・・。

花壇に埋めたらなんだか諦めもついて、気持ちの切り替えも出来た気がします。

チョッチャンの上には小さな花を植えました。

       *

ペットを可愛がるって、結局は自分の心の反映なんだろうなぁと思う。

小さい小さい生き物なんだけど、それを可愛がることで癒される私がいて、片手のひらに乗るくらいチビのあの子はちゃんとそれなりに私に愛情を返してくれていたように思います。

いつも手に包み込んで抱きしめていたので、チョッチャンは迷惑だったろうなぁと思う。。。

それが突然いなくなってしまったものだから、今までチョッチャンにかけていた気持ちの向かう先を失ったよう・・・。

ホッとしたときに、コーヒーを飲むでもない、タバコをすうでもない、ケージからチョッチャンを出して、手のひらに乗せたり肩に乗せたりする時間がとても好きでした。

・・・

昨日からそういう時間にふっと、ポッカリ妙な「喪失感」がある。

あんなちっちゃな鳥なのに。

思いがけず大きな心のよりどころでもあったようだ。

      *

ま、悲しんでいても仕方がないので、気持ちを切り替えましょう!

チョッチャン、三年間私のことを癒してくれてどうもありがとうね!

| | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

泣きました

☆10月23日(火)

可愛がっていたインコが死んでしまいました。

仕事からかえってきて急いで夕食の支度をしているとき、ケージの中で倒れているチョッチャンに気がつきました。

慌てて手に乗せて、一生懸命呼びかけましたが、ダメだった。

私が帰って来て見たときは止まり木にとまっていたので、私が帰ってくるまで頑張っていてくれていたんだと思いました。

確かにここ数日、様子が変だった。

ちょっと元気がなかったし、食欲もなかった。

でもね、お母さんここ数日忙しくて、ちゃんと見てあげられなくてごめんね。

でもまさか、死んじゃうなんて。

まだ少し温かくて首がぐらぐらしているチョチコに、思わず、「チョッチャン、三年間ありがとうね」と言ってしまいました。

手術をして二ヶ月くらい経ったころ、お友達の入江さんが連れて来てくれた子でした。

チョッチャンのおかげで寂しくて不安な時期をずいぶん癒してもらったのです。

10年一緒にいられると思っていたのに・・・。

なんだかポッチャリ太って、おっとりしたこの子が肩に乗っていると温かくて安心感があったのに。

           *

今日はご飯を中途にしながら、娘と二人で大泣きをしました。

Dscn9967 二人で涙をぽろぽろこぼしながら、顔を見合わせて、「でも可愛がってもらったからチョッチャンは幸せだったョねぇ」と慰めあいました。

あ~、こんなに泣いたのは久しぶりです。

今日はお菓子の箱に寝かせてあげることにしました。

| | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

検診

☆9月12日(水)

今日は仕事の関係で東京で会議がある予定だったのですが、昨日になって「参加できない人が多いので、日程を再調整します。どうしても都合の悪い日を12日までに連絡してください」との通達。

昨日の今日のことですよ。論外です。

こちらは大事な用事をキャンセルしてまで、数週間前から会議のために日を空けておいたのに、あまりにも???な会社の出方に、つい箇条書きに、納得の行かない点を書いて、本社にfaxで送ってしまいそうになりました(笑)。

(とととと・・・落ち着いて。。。若い会社で頑張って全国進出している真っ只中、いろいろ課題も満載だわなぁ。。。ゆっくりいいタイミングを見て、それはしっかりマネージャーに伝えることにしよう・・・)

大事な用件とはある指導員の資格取得ですが、忙しくてどうしても講習会の日程の都合が合わず、やっと無理を言って先方に調整をお願いした12日に突然会社の会議がはいりました。

結局キャパオーバーで皆に迷惑をかけると判断し、この会議をきっかけに指導員を諦めることになったのですが、それはキャパオーバーであるということを自覚させてくれたひとつの事象に過ぎず、指導員を諦めたことに後悔はない。 ・・・ですが、・・・今回の会社の「理不尽さ」には嬉しいくらい、張り切る気持ちになってしまう。

自分を試されている気がしてね。どう社会人としてここを乗り切るかって、考えちゃうね。目の前に山があるほうがけっこう好きだったりするかも(笑)。

       *********

と、ストレスを発散したところで、、、

そんなわけで今日は時間を有効に使うために、伸ばし伸ばしにしていた、婦人科検診に慈恵医大に行くことに・・・。

乳癌の予後の治療に使う「タモキシフェン」という薬は、子宮がんのリスクを高くするので半年に一回の検診が必要なんですが、検査が痛くって、痛くって、ついつい、半年以上あいてしまう。

ここのところお腹がいたいのと、貧血気味なのもあって、先生に聞いてみるいい機会でもあります。

予約をとっていないので11時までに窓口に診察券を出さなきゃならないので、土砂降りの中、10時過ぎに家を出ました。

         *

婦人科は相変わらず混んでいますね。

今日も相変わらず痛くって、内診では涙が出てしまいました。

ここのところのお腹がいたいのも背中がいたいのも通常ある範囲内という診断のようで、カイロでお腹と背中を温めている自己療法は先生曰く、それでオーケーみたい。

自分では「妙な病気だったら困るぞ」と思って、お医者さんに行ったわけだけれども、先日の主治医も、今日の婦人科の先生も、私を全く深刻な病気だという見立てはしない。

きっと、見るからに元気そうなんだろうなぁ、わたし。(背中とお腹が少々痛くても。。。)

とにかくイヤだった検診が終わって、ホッとしました。

         *

Dscn0009 帰りはジョイフルによって買い物。

「キツネの嫁入り」

お天気雨です。

   ♪

        *********

Dscn0003 うちのポッチンちゃん。

昨日散歩途中、歩道に一個落ちていた栗をお土産に持って帰って、あげました。

これから冬を迎えるので、リスのポッチンも「食べなきゃモード」に入っているようですね。

栗にむしゃぶりついていました(笑)。

あんまり可愛くて写真を撮りました。

| | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

カンペキ!

☆8月8日(水)

今日はカンペキ!な一日でした。

明後日から娘と鎌倉に旅に出るので、それまでの二日間で溜まった仕事を片付ける計画を立てる。

今朝は優先順位順にやるべきことを書き出してから、仕事にかかりました。

8月18日のオリンピックセンターのフォーラムの発表原稿とレジュメの仕上げ、8月5日に開いたリカレントの会議報告、町内会のことなどなど、お昼過ぎまでかかって集中し、済ませることが出来、ダイダイ大満足!

一つ一つの仕事内容が完璧なのではなくって、決めたことをやり遂げることができたという、自己満足的な、「カンペキさ」です。

そればかりではなく、気分転換に昨日録画した江原啓之のテレビも30分くらい見ましたし、5時くらいからは野菜たっぷりの夕食もしっかりあれこれ作りました。

もう、時間の無駄遣い一切なしで、ほんと充実した一日でした。

Dscn9588

夕食の下ごしらえをしてから、6時過ぎにジョイフルペットショップに、アチとチョチの餌を買いに歩いて出かけました。

ジョイフル前の「みすず亭」だったところ、森谷さんの「オンザロード」(自転車屋さん)になって、オープンしていましたョ。

森谷さん、頑張っていてすごいな~!

Dscn9589

ジョイフルペットショップで、プードルの赤ちゃんと少し遊びました。

ちびさん、人と遊びたくって仕方がないみたいで、もう、大興奮。

鳴いてはしゃぎ出したので、名残惜しかったのですが、退散しました。

Dscn9590 今日は暑くて暑くて、昼はとても外を歩く気にはならなかったけれど、夕方は涼しくって最高の気分です。

歩いていても疲れなど一切なく、足元から力が湧き上がって来る感じ。

さぁ、明日は旅行のプランを考えます。

電車でいくか、車で行くか、明日、ゆっくり考えることにします。

| | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

うらやましい~

☆8月6日(月)

Dscn9580 *

病室の二階の窓から、ふっと外を見ると、とっても仲むつまじい鳩のつがいが。。。

本当にいとおしそうに、毛づくろいをしているの。

なんだか鳩たちの幸せそうな姿に、羨ましさを感じました。

Dscn9585 *

私がカメラを構えたら、「なに?#」って、背伸びしてこっちを警戒・・・

*

*

Dscn9587 『ああ、別になんでもないのね』って様子。。。

そんでまた、うっとり毛づくろいをはじめた鳩さんたち。

いいな、いいな、鳩なのになんで全身からあんな愛情があふれ出てるんだろう。

      *

思わず、ずっと見とれてしまいました。

・・・ずっと見ちゃって、ごめんね。

| | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

夕べのコンサート

☆8月4日(土)

今日は流山東葛病院へのマットの返却日。

青木さんと桜井さんと三人で、流山まで二時間で行って帰ってきました。

先週は祭りであんなにハシャイでいたけれど、今日はなぜか寡黙な私。

自分のこともままならないほど忙しいのに、ある頼まれごとを引き受けてしまって、今になって負担に感じ、 ちょっと憂鬱モードに突入(笑)。

ほんと私はお調子者で困るんです!

(性格だから、ま、よしとしよう)

Dscn9505      *

夕方からは娘と歩いて市役所へ。

たこ焼きとジュースを買い込んで、「夕べのコンサート」を聴きに行くのです。

娘の足取りの軽いこと、軽いこと。。。

Dscn9506

着いたらまだ準備中。

生涯学習課の職員の皆さんが総出で頑張っていらっしゃいました。

なんだか久しぶりで懐かしいです!

*

Dscn9509

西野副市長(助役さん)です。

日立でしたっけ、

いばらきの北の方の出身でいらっしゃいます。

*

Dscn9518

*

*

*

*

Dscn9512

トップバッターは松ヶ丘小学校の「ハーモニー」。

*

*

*

Dscn9522

大好きな仲間ばかりで、なんだか嬉しい。

曲も私の大好きなものばかりでした。

*

*

Dscn9511

「千の風になって」

そんなに多いとはいえない人数なのに、ものすごく厚みのある深いハーモニーで、感動しました。

胸にぐっと来て、涙がこぼれそうになりました。

私は彼女達のコーラスが大好きです。

Dscn9525

こちらは大正琴「守谷輝風会」

成島さんがいらっしやいます。

「桃色吐息」がとても良かった。

*

Dscn9526

各グループが終わるごとに、職員の皆さんで舞台の配置換え。

椅子や楽譜のスタンドなど、配置細かく決まっているようで、大変です。

*

*

Dscn9530

こちらは「守谷混声ハーモニー」

横島先生の指揮です。

むか~し、長男が小学校一年生の頃、母親学級でお世話になりました。

*

Dscn9532

あっ!

土田さんだ。

海外へ出張中かと思っていました(笑)。

「こきりこ」を一緒に口ずさんでいたら、娘にグッと睨まれ、「・・・静かに」といわれました。

一緒に歌たって、大丈夫よ、聞こえないし・・・。

妙にマナーにうるさい娘です。

Dscn9533

こちらはオカリナ「パステルシュガー」。

「ハウルの動く城」がとても素敵でした。

*

*

Dscn9546

*

こちらは「ウインドアンサンブル守谷」

娘がとても楽しみにしていた吹奏楽の演奏です。

*

Dscn9549

横瀬さんのサックスのソロです。

「オンリーユー」。素敵でしたよ。

去年は上手く写真が撮れなかったのですが、今年は開演前の5時半過ぎに来て一番前のベストポジションに座ったのでバッチリです!

娘はこのウインドアンサンブルの演奏、憧れのスターを観るような眼差しでした。

自分の担当楽器の演奏の方にも興味津々の様子。

携帯で一生懸命写真を撮っていたけど、誰を撮っていたのかな?

Dscn9554

*

こちらはソプラノ歌手の横瀬公子さん。

あでやか、華やか、今日のゲストです。

生歌はやはりいいですね。

*

*

*

Dscn9556

フルートの演奏で歌っていましたが、音質が楽器ですね、ソプラノって。

フルートと合唱しているみたいでした。

人の声も楽器なんだ、、、ということがよくわかる演奏でした。

         *

コンサートを終えて、岐路に着きます。もちろん歩きです。

今年の夕べのコンサートは、8月11日、8月18日、9月1日のいずれも土曜日、あと三回ですね。

時間は夕方6時からです。

皆さん是非足を運ばれてみてください。地域の皆さんの生の演奏は元気が出ます。

とっても素敵な時間を過ごせますよ。

        ***************

Dscn9571

帰り道、ふれあい道路の歩道でカブトムシを拾いました。

とっさに、『きらめき守谷夢彩都で売れるぞ・・』と思いました(笑)。

先日のカブトムシ軍団は、青木隊長が家に持ち帰って世話をしています。もしかしたら家でずっと飼うかもしれないと言っておりました。かわいくなったのかもしれません(笑)。

私の拾った子、ちょっと小ぶりで艶々していて、すごく元気で、服に登ったり、手にしっかりしがみついてきたりして、なんだか可愛くて・・・。

なんとなく情が湧いちゃって、手の上に載せて逃がすのに惜しんでいたら、娘に、

「誰が世話するの?ちゃんと木か何かに置いてあげなさいよ。家では飼えないからね」

といわれてしまった。

   ・・・・・・

| | トラックバック (0)