2007年3月 8日 (木)

早朝の守谷を歩く

☆3月8日(木)

さて昨日は、今一番興味のある仕事の人事の方から採用の連絡をいただきました。

先週の水曜にテレビで観て、現場に行って、人事の方に会って面接をしていただいて、昨日はちょうど一週間目。

なんとなく最近の一日は、普通の三日間くらいの出来事がビッチリ詰まっている感じですね。

元来マイペースなので、自分のペースでやる分には忙しいとは思わないのですが。。。

              ************

朝の散歩、4日目。

最初の二日は(たぶん疲れが溜まっていて)新陳代謝がうまく行かなかったのか、たくさん歩いているにもかかわらずちょっと体重が増えたのですが、やっと体調が安定してきました。

朝起きるのも辛くなくなりました(今日だけかしら? 笑)。

Dscn7399

     \(^_^; )=3=3

今朝は寒かったです。

畑に霜が降りていました。

       

守谷本町方面に足を伸ばしてみました。

Dscn7404

「八坂神社」さん。

早朝のお参りもいいものですね^^

なんか「ラッキー!」っていう気分になりました。

Dscn7403

リカレントのテクテクマップを置いてくださっています。

下村さんいつもお世話になっております。

八坂神社さん近辺で、もう二回も、年配のご夫婦がこのテクテクマップを見ながら連れ立って歩いているのを見かけました。

すごく嬉しかったです。

         **********

さて。。。

なんとなく毎年リカレント恒例の「守谷市探検うきうきマップ」の、探検コースっぽい道を歩いてしまう私。

Dscn7407

守谷小学校。

ここは守谷で一番校舎が古いのではないかしら?確か来年か再来年に立て替えするのでは、、、と思います。

「森林公園」まで歩いて行こうと思ったのですが、ここですでに6時20分。

7時前の自宅到着が間に合わないと思い、このあたりから自宅方向に進路を変えました。

Dscn7408

道端の竹林。

Dscn7409

上の写真の右下の石碑はこんな感じに並んでいるのです。

いつもここを通るたび、これは何だろうと思うのですが。

よくわかりません。

Dscn7411

ここは守谷郵便局の裏の湿地帯あたり。

東から大きな朝日が登るのが見えました。

歩いていたら小学校の頃の林間学校の朝の散歩の匂いがした。

ようするに・・・田舎の匂い。

これだけ植物が多いと、たぶんマイナスイオンってやつも出ているのじゃないかな?

Dscn7414

西林寺にも寄ってみました。

Dscn7415

これが小林一茶の詠んだ句の石碑。

「行く歳や 空の名残を 守谷まで」と書かれています。

西林寺には、旧徳川華族や寺院にいくつか残されている徳川家康の画像のひとつがあり、まちの文化財にも指定されているんですね。

          ************

今日はこれから土浦で、県の「明日の地域づくり委員会」の最後の会議です。

任期は二年でしたが、仲良くしていただける県南のお仲間も出来ました。

今日はOB会立ち上げの提案が主な議案です。

頑張ってきます!

| | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

彩都ぴあ☆もりやの二日目

☆10月29日(日)   中央公民館「彩都ぴあ☆もりや」二日目

さて、今日は彩都ぴあもりやの二日目。

Dscn5492

朝礼。

Dscn5504

ホールではけやき台中学校の吹奏楽部の皆さんが、10時からはじまる演奏の準備です。

私は見ることができないので、ビデオ撮りを入江さんにお願いしました。

Dscn5503

公民館入り口では「エプロン男爵」の皆さんの大判焼きのお店の準備。

Dscn5498

ロビー

郷州地区のメンバー

Dscn5494    ************

今日午前中は二階で三つの催しがあります。

「守谷の自然」

Dscn5506

講師の池田先生とスタッフで会場作り。

Dscn5495

こちらは高齢者体操。

Dscn5501

インストラクターの後藤さんが一時間前に来て会場を見学されていました。

お住まいの三郷から乗ったTXが思ったより早くて、見込みより30分も早く守谷についてしまったのだそうです。

Dscn5493

こちらは「子どもの体と病気 あらかると」

Dscn5510

講師の第一病院小児科の柴田佐和子先生。

とても美しくて素敵な先生です。

私は今日、ここでワークショップの進行。はじまるまで柴田先生と雑談をしていたのですが、その激務にビックリ。

まだ小学生のお子さんがいらっしゃるのに、夜勤はもちろん、普段家にいても呼ばれたらいつでも病院に行けるようにしておかなければならない日が多いそうなのです。

頭の下がる思いです。

世の中に女性のお医者さんがもっと増えると嬉しいと思っているのですが、柴田先生のお話を伺っていて、お母さんをしながらのお医者様のお仕事は、本当に大変なことだと改めて感じました。

笑顔でこなしているところがすごいですね。

Dscn5513

柴田先生のワークショップがはじまりました。

朝から雨で、人の出足があまりよくなかったのですが、お話はとても面白く、勉強になりました。

なんだか贅沢なワークショップになりました。

普段子どもが具合が悪くなったとき、どういう状態なら家で様子を見ていていいか、どんな様子になったら医者に行く必要があるかなど、とてもわかりやすく説明していただきました。

「痙攣は5分程度で治まる。とめようと思っても止まらないのが痙攣。ひき付けたとき口に割り箸などをつっこむ人がいるが、吐いたものを詰まらせるほうが窒息の可能性があり危険なので、口にものをつっこむのはいけない」

「インフルエンザは本来自然に治る病気。予防接種の効果は70%程度。昔は予防接種などもなかった。タミフルを使っても四日程度の発熱が二日間くらいに短くなる程度」

(私の話の聞き方は大丈夫かな?私自身が自れの自然治癒力を最大限に活かそう派(?)なので、どうしてもそういう情報に反応しちゃう。・・・インフルエンザはそれでも予防接種を受けたほうが死亡率は低くなるそうですよ。ちゃんと知りたい人はまた今度の機会に自分の耳でしっかり聞きましょうね!)

「麻疹・風疹の特効薬はなし。予防接種は一歳になったら受けましょう」「タバコの誤飲をしてしまったらどうするか」などなど、普段の生活の中の危険に対する対処もいろいろと教えていただきました。

Dscn5514

一緒にあそぼ♪

Dscn5516

柴田先生が消防署から借りてきてくださった、赤ちゃん人形。

とっさのときの蘇生術の実習もしました。

赤ちゃんの胸、両親指で簡単にへこむのですね。1/3くらいまで押してしまっていいそうです。(お腹がふくらむまで人工呼吸を二回した後に。。。)

わたしもう、赤ちゃんの感触を忘れてしまったヮ。

Dscn5517

       *

はるはるさんがご姉妹できてくれました。ご実家から駆けつけてくれたそうです^^。

今日はミクシイで交流しているさちさんとの、初めての嬉しい出会いもありました。

午後お子さんを連れてきてくださったお母様もいて、「すみませ~ん、ワークショップの時間を間違えちゃいました」って、小さいお子さんのいるお母さんて、けっこうバタバタしていて忙しいんですよね。私もそうだったわ!

       *

子育てのほぼ7割がたを終わってしまった私でも知らなかったことが一杯あって、本当にお話を伺ってよかったです。

ここだけの話、あと数年後(う~ん数十年後かな?)、娘や嫁にいろいろ教えてあげられるいいおばあちゃんになれそう(笑)。

柴田先生、本当にありがとうございました。また今度何かでご一緒したいです♪

Dscn5518        *

この日の、ワークショップは午後からも二つ。

渡邊雄一先生。「守谷の歴史」

Dscn5519

岡島保夫先生。「2007年問題」

盛り上がっていましたよ。

今日は全体的に人の出がすこし少なかったのがちょっと残念だったのですが、今度やるときはきっと大丈夫。

今後に向けては集客が課題ですネ。

勉強になりました。

                  **************

Dscn5520

乃木崎のお囃子会の子どもたち。

太鼓の準備が始まりました。

Dscn5521

法被の赤があでやか。

みんな似合うね!

Dscn5496

二階では「あむあむ」の皆さんの手編みセーターの展示。

Dscn5525 一階では倉持先生のひょうたんの絵付けの実演。

倉持先生のお話は面白いです。

Dscn5524

ホール受付。

郷州公民館の大貫館長がいました。

Dscn5526

   ***********

聖徳中学校・高等学校の吹奏楽の演奏がはじまりました。

Dscn5528

楽器を持って踊りながらリズムに乗って演奏してます。

Dscn5529

総勢80人での演奏と合唱。

演奏もすごい迫力でしたが、合唱も素晴らしかった。

Dscn5531

会場から指揮者の体験。

守谷高校の小路君。

あとで聞いたら「すごく緊張しましたぁ!」って。

とっても楽しそうでしたよ!

Dscn5532

御所が丘中学校から、二年生のお嬢さん。

とっても上手。

Dscn5534 ディズニーメドレーの演奏と同時に、ミッキーとミニーちゃんが飛び出してきました。

曲ごとに、その曲のキャラクターが飛び出してきます。

すごい!

Dscn5538

最後は全員でフィナーレ!

すごいの一言ですが、演者の学生さんたちがとっても楽しそうなのがまたよかったですね。

Dscn5540

高野さんと斉藤さん。

守谷小学校のソフトパパつながり。高野さんは来年末のお嬢さんが小学校入学なので、また同じチームでプレーできますね。

Dscn5539

ロビーに青木智也さんが見えていたので写真を撮らせていただきました。

Dscn5543 青木智也さんの講演会です。

「楽しいインターネットの使い方」。

インターネットの利用者を、様々な住まいに例えて説明してくれましたが、わかりやすかった。

さすがです。

Dscn5542

茨城弁のレクチャーでは、青木さんのしゃべり方が以前松ヶ丘小学校にいらっしゃったおうとう先生にそっくりで、松ヶ丘小学校のもとPTAのメンバーは「あっ!おうとう先生だ!」と皆で大爆笑してしまいました。

マニアックですみません。(おうとう先生に会いたいなぁ。。。)

茨城弁Tシャツの話も可笑しかったです。

「ごじゃっぺ & でれすけ」「R6(ろっこく)」「R125(ワンツーファイブ)」「鬼虫」など、いろいろな茨城弁のデザインしてあるTシャツが大人気だそうですよ。

洒落に着るのは粋かも~。

このあとの飲み会に参加したとき、皆がこの茨城弁Tシャツをかっこよく着こなしていて、どこかのパパさんが、確か運動会か何かに着ていったら、誰も気づいてくれなくて寂しかったといっていた。

洒落はやっぱ、誰かに気づいてもらわないと・・・ね(笑)。

     **********

いろいろ話してしまいたいところですが、月に二回くらいあちこちで講演会をしているそうなので、是非おでかけください。

http://www.ibaraking.com/  ←こちらで調べていってね!

茨城になじみたい方、楽しみたい方は必見(笑)。

     ***********

さて、これで二日間のメニューが終わりました。

もっともっといろいろな人に関わってもらって、来年もみんなで盛り上げる「彩都ぴあ☆もりや」にしていきたいな。

来年も関われるかどうかわからないのですが、実行委員の皆さんとせっかく仲良くなれたのに、もうこれで終わってしまうのが寂しくなってしまった私でした。

ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (5)

ジャンボンへ行くって?

☆10月29日(日)   守谷駅前ひさご亭「青木智也さん懇親会」

昨日は彩都ぴあ☆もりや終了後、5時半から守谷駅前のひさご亭で青木智也さんを囲む懇親会があり、参加してきました。

中央公民館からいったん家に戻り、会場までは歩いていったのですが、歩いていけるような距離のところに住んでいたのは私一人だったようで、なんと皆さん水戸とか日立とか、今日中に帰れればバンザイ!という位の、エライ遠くからお越しの方々ばかりでした。

Dscn5545 昨日は鍋パーティ。あちら側の黒のお洋服が青木さんです。

普段青木さんのサイトや、いろいろな講演会などで交流しているメンバーが集っておられたようで、すっごい息が合った、楽しいお仲間たちでした。

幹事のくどうさんも、とっても楽しそうに会をまとめていらっしゃって、すごくいい雰囲気でしたよ。

「最寄の駅は歩いて一時間。それって最寄といっていいのか?履歴書を書くときにいつも悩む」とか「茨城の人は皆でご飯食べた後なんかに『さて、いってみっか!』って、どこ行くのかと思ったら、家に帰るんだよね?」とか「うちのほうでは免許を持っていないと訳ありの変人に見られる」とか、「ジャンボンって知っている?『今日はジャンボンあっから・・・』みたいに使うんだけど」とか、皆それぞれに自分ところの魅力的な「茨城の常識」を披露し、いばらきの話題満載で大笑いでした。

今日は青木さん、奥様とお越しになっていたそうですが、奥様はどちらにいらっしゃったのですか?と聞いたら、Tシャツを売っていたのがうちの奥さんです、って。

あら、そうだったのですか?「イバラキングの妻」って、名札をつけておいて頂けたらわかったのに・・・、挨拶もせずにすみませんでした、、、という会話をしていたらどなたかが、奥さんには「いばらクイーン」という名札をつけたらいいんですよ、青木さん、なんて言っていました。

ジョークのわかる人たちの楽しい会話の渦。笑っちゃいました。

自己紹介のときに「今日は雨で人出も少なくて、朝からめっちゃへこみました!ビールをたくさん飲んで傷心を癒したいと思います!」と挨拶したら、青木さんも「僕も最初へこみました!」って。
とっても爽やかに本音を仰っていました(笑)。

ホント集客がいまいちで申し訳なかったです。その分ひとりで三人分笑わせていただきました。

「私の仲間も(ひろこちゃんとさちえちゃんのことよ)、みんな三人分くらい笑っていましたので・・・」と言ったら、「はいはい」って。

大笑いが聞こえていたのかな?

青木さんは30歳ちょっとなのかな?お若いのですが、とっても礼儀正しい真面目な好青年。書いてある本を読むとコミカルな感じの方かしらというイメージがあったのですが、全く違うのですよ。一歳のお子さんのお父様でもいらっしゃるそうです。

     ********

Dscn5548 最後にみんなでビンゴをしました。

私は「水鉄砲」が当たりました。

「水鉄砲だ!」といったら「それは別の使い方があるんですよ・・」と言われました。

別の使い方って何だろう?

             *

家に帰ってきて、息子に「ビンゴで水鉄砲が当たったの。いる?」って聞いたら、ニコッて笑って、「水鉄砲?・・・うん、頂戴」って。

水鉄砲を喜ぶ息子に、なんだかホンワカした気持ちになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

今日も彩都ぴあ!

☆10月29日(日)

今日は「彩都ぴあ☆もりや」の二日目。

「いばらぎじゃなくていばらき」青木さんの講演会、けやき台中学や聖徳高校の吹奏楽の演奏、ワークショップ、高齢者体操、お囃子会、子ども太鼓など様々な催しがあります。

夕方はイバラキング青木智也さんとこの「懇親会」に参加する予定なので、今日のブログ更新は朝のうちにやってしまおう・・・とこの時間に書いています(朝の6時半くらい)。

今日も朝8時半集合。

楽しい一日になりそうです。

Dscn5352    ************

昨日は娘が文化祭。

娘の好物の煮物中心弁当を作りました。

ささみのチーズかつ、たけのことさつま揚げの煮物、カボチャ煮つけ、きのこと山菜の炊き込みご飯、たらこ。

お弁当を食べたときはお腹がいっぱいになったらしいのですが、夕方にはお腹がぺこぺこになってしまったそうです。煮物に高野豆腐か何かを入れればよかったな。

食べ盛りの娘です(笑)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

中央公民館「彩都ぴあ☆もりや」

☆10月28日(土)  中央公民館「彩都ぴあ☆もりや」

先ほど「彩都ぴあ☆もりや」から戻ってきました。

さっそく、一日の様子をアップしますね!

Dscn5353    *************

中央公民館ロビー

すでに子ども会の役員さんたち、ほりごめさん、こだかさん、しのはらさんは模擬店の用意で、忙しそう。

Dscn5372

集合時間の8時半には、実行委員のアオキサンもキクチサンもすでにいらっしゃっていました。

私が一番遅かったかな。。。

これからロビーのテレビにTXの映像を流す段取りに取り掛かります。

Dscn5358

高校生会のみなさん。

今日はこれから忙しいね!

Dscn5362

生涯学習課の飯塚課長補佐。

「いい男にとってね!」って、この次点ではまだ少し余裕。

でも、このあと、目の回るような忙しい一日がやってきます(笑)。

Dscn5363

彩都ぴあ☆もりや実行委員会委員長の文道さんと副委員長の根本さん。

Dscn5366

円陣を組んで朝礼。

一日の仕事等の申し送りです。

今年は二日間のイベントで、スタッフはどちらかの日に出るため、少し人数が少なめだそう。

Dscn5368

市議会議員の市川さんとほうきたさん。

以前、通学区域審議会でご一緒しました。

Dscn5369

高校生の皆さんが盛り上がっています。

なんか楽しそう。。。

Dscn5364

子ども会育成会の会長の草間さんと篠原さん。

篠原さんはこれから壇上で「市民憲章」の唱和。

ファイト!!!

Dscn5370

ひょうたんの倉持先生がいらっしゃいました。

今日は二階の講座室でひょうたんの絵付け教室です。

Dscn5373

会田市長。

先日のふれあいパーティでは逆光で写真を撮ってしまったので、今日はちゃんと。。。

Dscn5377 *********************

9時半からの開会行事。

Dscn5376

文道委員長の挨拶

Dscn5378

市民憲章唱和

Dscn5381

本部長(市長)挨拶

生涯学習の話に絡めて、介護保険の話をされていて、とても面白かったです。

守谷市は平均年齢は若いのに、使えば使うほどかかる介護保険がダントツに高いのだそうですよ。

Dscn5383

子ども会育成会草間会長の挨拶

Dscn5384

守谷市議会議長、又来さんの挨拶

Dscn5386

根本副委員長の開会式の閉式の言葉

Dscn5388   *************

公民館入り口の総合受付。みやたさんとおかださん。

さすが受付、笑顔が素敵!

Dscn5393

実行委員の岡島さんが、二階でやっているちぎり絵の宣伝に看板を持って歩いてきました。

ナイス!!!

Dscn5392

リカレントの入江さんとお互い写真のとりっこ。

お嬢さんが10時から「彩の会」で、日本舞踊を踊ります。

Dscn5452

こちらは協働のまちづくり市民会議の菊池さんと土田さん。

土田さんは、県議会議員にも立候補。

若さで頑張ってくださいね!

Dscn5444 今日は市内の4つのすべての中学校が文化祭で、中学生は残念ながらこられない。

少し人が寂しいのはそのせいかな?

もったいないなぁ。。。

Dscn5443

やまゆり会。

Dscn5400

民芸品のようなおもちゃを売っていました。

Dscn5401

ススキで作ったのですね。

縁起がよさそう。

Dscn5403

このミニブーケ、ひとつ100円でした。

すっごく綺麗。

Dscn5407

こちらはゲートボール場のちびっ子いちば。

300円で大人用の新品の服が売っていたそうですよ。

Dscn5410

道路には屋台も出ています。

Dscn5447 模擬店の売り子さんから外を見るとこんな感じ。

人手も、まぁまぁになってきました。

Dscn5404 子ども会のブース。

Dscn5405

美味しそうなパンを売っていました。

はいピース!

Dscn5408

黒内小学校で紙ヒコーキ飛ばし。

距離を競うそうですよ。

受付テント。

Dscn5416

ここはそば打ち。

毎年大人気だそうです。

Dscn5391

みなさん、普段は違うお仕事だそうですが、腕前はプロ並だそうです。

Dscn5415

こんなに手が込んでいるのに、なんと一杯200円。

Dscn5442

おそばのところにさっそく行列が出来ました。

受付にもいい匂いが漂ってきて、昼前なのにお腹がすいてしまいました。

Dscn5417 こちらは女性セミナーの皆さんのジャガバタ。

Dscn5419

こ~んなに、大きいの!

これだけでお昼ご飯が入らなくなる。

Dscn5418

こちらはガールスカウトの皆さんのブース。

ひまわりの種を無料で配っていました。

来年の夏、守谷のあちこちに大きなひまわりがたくさん咲くといいね!

Dscn5394 *******

ホールでは10時から様々なグループの発表があります。

こちらは「彩の会」

可愛い子どもたちの日本舞踊です。

今踊っているのは茶っきり節。

Dscn5398

こちらは6年生のお二人。

和服を着て日本舞踊を踊ると6年生には見えませんネ。

かっこいい!!!

Dscn5412

最後の「元気日本」

とってもパワフルな踊りでした。

Dscn5413

ホールもたくさんの人が来ていました。

Dscn5414

こちらはリナフラダンス。

フラダンスのチームが4つ出場していましたが、みな衣装があでやかで素敵でした。

Dscn5432

こちらはテルコバレエ。

Dscn5433

ちっちゃな子どもたちが満面の笑顔で踊っているのを見て、こっちまで笑顔になってしまった。

ホールではこのほかに「守谷こどもミュージカル」や「ジュニアダンス」「人形劇」などがありました。

残念ながら写真が撮れなかったのですが、お話を伺ったら守谷子どもミュージカルは劇団四季に在籍していた舞台俳優さんが本格的な指導をしてくださっているそう。

男の子も三人いるんですって。

守谷で一流のミュージカルを演じられるようになりたいと仰っていました。

Dscn5466    ***********

館内をあちこち探訪してみます。

これは倉持先生のひょうたん展示。

Dscn5438

TXのDVD。

秋葉原からつくばまで、電車の先頭から撮った映像を流しています。

車掌さんしか見ることのできない光景。

けっこう見入ってしまう。

Dscn5421

二階。

ゲーム体験。

Dscn5420

若い学生さんの指導で、子どもたちが遊んでいました。

Dscn5422

Dscn5424

ちぎり絵。

大人バージョンのコスモスの壁掛け。

とっても繊細で、美しい色。押し花みたいでした。

Dscn5425

Dscn5461 倉持先生はいつもひょうたんに焼きごてて絵をかかれますが、今日は和紙などをひょうたんに貼り付けていく工作です。

これも趣があってとてもよかった。

Dscn5427

模型飛行機の展示。

Dscn5445

さてさて、また外に出てきました。

彩の会のちびっ子たちがお着替えを済ませてフェスティバルに参加。

Dscn5448

こちらも「市民憲章唱和」というお役を終え、ポップコーン売り娘に!

Dscn5449

ポップコーンを作る新兵器もあるんですね。

どんどんポップコーンが出来上がって溢れてきます。

Dscn5450

フランクフルト、美味しそう。

Dscn5464

笑顔のアップ。

「松ヶ丘日和」のはるはるさんもちびっ子いちばに。。。

はるはるさんの写真を撮っておくのだった。

Dscn5463

こちらもいい笑顔なのでアップ。

Dscn5455

談話コーナーではワンマンバンドのこすげさん。

Dscn5468

「千と千尋の神隠し」「カントリーロード」「風」などなど、懐かしいナンバーをたくさん演奏してくださいました。

喜んじゃうと歳がばれそう(笑)!

Dscn5460

ハーモニカだけでもこんなにたくさん。

ウクレレとハーモニカ、タンバリン、そしてマラカスの4つを同時に演奏します。

ハーモニカから、ビックリするくらい繊細なハーモニーが生まれてくるんですよ。

聞いたら、ひとつの穴で4つの音を出せるそうです。息の吹き込み方の角度ではないかと小菅さんが仰っていました。

Dscn5470     *************

暮らしの支援課の豊谷さんが顔を出してくださいました。

Dscn5473    **********

今日の目玉、プロの「シャボン玉ショー」が始まります。

よ~く見てみたら、幕には守谷のシンボル、コジュケイと、やまゆり、松が刺繍されているんですね。

Dscn5475

すぎやまこうじさん。

プロのシャボン玉づくりのかた。シャボン玉を作る技は映画などにも引っ張りだこのよう。

Dscn5478

シャボン玉がたくさん。

夢のようでした。

肌についても毒ではないそうです。洋服についてもシミにならない材料で作っているんですって。

Dscn5484

会場参加型のショーということで、子どもたちと大盛り上がりでした。

Dscn5489

上手いタイミングでシャッターが落ちない。

Dscn5491

これネ、シャボン玉の中にシャボン玉が入っているの。

タバコの煙入りのシャボン玉から噴水のように煙を飛ばしたり、いろいろな技がたくさんでした。

「シャボン玉は科学です」って、仰っていました。

        ********************

またまたここで、デジカメのバッテリーが切れた。

昨夜充電してから行ったのだけれど、フラッシュなどを焚いて130枚近く撮ったので、これが限度みたいですね。

この後、人がシャボン玉の中に入ったり、大技がたくさん出てきました。

一時間近くの長いショーでしたが、会場を少しも飽きさせない、楽しいショーだったようですね(私は少し中座しました)。

     ~   ~   ~

最後は、恒例の「ビンゴゲーム」。

Dscn5465

(←お昼くらいに入り口でビンゴカードを配っていました。)

高校生会の前会長の小路君の進行で、ホールは熱気に包まれていましたョ。

今のビンゴゲームって、コンピューターの画面をスクリーンに映し出すんですね。

時代は進んでいるんだぁ。。。

       -*-   -*-   -*-

さて、今日の報告はこの辺で、、、。

また明日!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

彩都ぴあ☆もりや

☆10月28日(土)

いよいよ今日から「彩都ぴあ☆もりや」です。

中央公民館で、二日間に渡る、楽しい生涯学習の祭典です。

私もスタッフとして会場で頑張っていますので、みんなきてね~!

これから文化祭に出かける娘の弁当を作って、わたしも、もう、8時半までに出かけなければならないので、簡単なお知らせ。

明日のワークショップの案内です。

           ********

○ワークショップ:「こどものからだと病気   あ・ら・か・る・と」 講師:守谷第一病院小児科 柴田佐和子先生

10月29日(日) 10時から 二階 講座室   (随時受け付け)

☆柴田先生から一時間ほどお話をいただき、その後会場の皆さんから質問を受けてのやり取りで進めて行きます。
 「子どもの急な発熱。夜間救急にかかるかどうかの見極め方」「子どものやけど、どのくらいだったら医者に行ったほうがいい?」など、お母さんが判断に困るような日常の疑問についてお話をしてくださる予定です。
柴田先生はご自身が二人のお子様を育てていらっしゃるお母様。
お子様連れでも大丈夫です。ぜひぜひ、奮ってご参加ください。

○ワークショップ「2007年問題と守谷」  講師:茨城県生涯学習インストラクター 岡島保夫先生 

10月29日(日) 12時半から14時まで 講座室1

新興住宅地である守谷。多くのご家庭のご主人は、会社と寝に帰るための家との往復で、地域に出て行く機会もあまりなかったのでは?せっかく終の棲家を構えた守谷でのくらしをもっともっと充実させたいと思いませんか?
このワークショップでは地域の課題を地域の皆で話し合おうという趣旨となっています。
2007年といわずとも、もっと地域での生活を楽しみたい方、ぜひ、奮ってご参加ください。

○ワークショップ「守谷の自然」 講師:「小さな鳥の資料館」池田昇先生

10月29日(日) 10時から12時まで 二階 集会室

守谷には豊かな自然が一杯!環境カウンセラー、そして自然体験活動リーダーでもある池田先生はなんと黒内小学校の校長先生。池田先生が館長をされている「小さな鳥の資料館」にはタカやふくろうの剥製が展示されていますが、集められた鳥の羽や剥製、写真などの資料は池田先生が守谷をご自身の足で歩かれて集められたものだそうです。当日は守谷の豊かな自然についてお話を伺います。
守谷が好きな人には絶対おすすめのワークショップです!!!

○ワークショップ「守谷の歴史」  講師:渡邊雄一先生 

10月29日(日)  12時30分から14時まで 二階  集会室

守谷の椎名さんちに歴史的な大人物、かの「徳川家康」さんが、鷹狩りに来て泊まったというのをご存知ですか?で、大野地区にある利根川の「我慢の渡し」がなぜ我慢なのか。。。それからそれから「西林寺」には小林一茶が9回も来て、守谷で句を詠んでいるということも・・・。
守谷に住んでいてもきっとみんな知らないことが一杯。守谷の歴史って実はかなり面白いんですね!

守谷のことをもっと知ろう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

(O_o)WAO!!! 

☆10月24日(火)

朝、すごい雨だった。

7時40分ごろに娘と主人、30分ほど後に息子がそれぞれ出かけて行きましたが、よっぽど「送ろうか?」と声を掛けようと思いました。

みんな玄関から外を見て「あちゃ~」とか言っていましたが、淡々と、それようの濡れない(もしくは少しでも濡れにくくなる)準備をして、「行ってきまーす」と意を決したように黙って(えらいっ!)出かけていきました。

なぜか『・・・ごめんね~』と感じた。仕方がないので、心の中で『みんな頑張れ!』とエールを送って、気持ちを入れ替える。

今日は私もすごく多忙だ。

やらねばならないことで頭が溢れ返っていて、朝家事を済ませた後に最初にしたことは、今日やる用事の書き出し。

まず今日はこれからパスポートを取りに行き、韓国行きのエアー代金を振り込み、リカレント☆ねっとの打ち合わせの公民館の予約、今晩行われる「彩都ぴあ☆もりや」の会議に向けてワークショップのタイムスケジュールなど文章に起こし、講師の先生に連絡しなければならないし、そうそう、早めに皆さんにお声かけもしなければならないし、福留先生から依頼されている原稿について再度趣旨を確認して原稿を推敲しなければならない。場合によっちゃ、全部書き直し!これも急ぎだ。どうでもいいことだが、借りているビデオも今日帰さなければならない。

・・・で、今日は寒いなか帰ってくるであろう子どもたちには、『アッツイおでんでも作ってあげようかな、、、』なんてことも考え、全く違う次元の用事が頭の中をピョンピョン跳ねている状態だ。

こんなことを書いている時間があったら、早く出かけなければならないのだけれど、とりあえず書く。

ちょっと気持ちがシャキッとした。

さ~て、いってきま~す!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

まなび発見ステーション

☆10月9日(月)   笠松運動公園「まなび発見ステーション」

今日はひたちなかの笠松運動公園。

「まなびピアいばらき2006」の、守谷市のブースのお店番の日です。

8時に市役所に集合して、生涯学習課の職員の方々と一緒に現地に向かいました。

会場には一時間半ほどで到着。

今日は秋晴れのいいお天気で、半袖で充分の暖かい一日でした。

Dscn5071

会場スナップ。

笠松運動公園は国体の会場だったそうですね。

とても広いところでした。

Dscn5045

外のテントでは自然の木の実などを使った小物作り。

Dscn5047

野外テント。

時間交替でいろいろな催しをしていました。

朝だからちょっとまだ人がいないですね・・・。

Dscn5088

体育館からスタジアムに向かう道。

Dscn5042

ここが私達のブースがある大型テント。

普段はたぶん広~い、運動場です。

Dscn5043

入るとこんな感じ

通路も広いし、空調も完備されていて、けっこう快適な室温。

Dscn5039

守谷のブース。

ひょうたんを並べて出展の準備です。

Dscn5049

他のブースの下見。

Dscn5048

こういう実演はとても多かった。

物を作ったりするブースは、子どもたちに人気で、どこも人だかりになっていました。

Dscn5068

私は記録のとり方を失敗しましたネ。

何をやっているのか、よくわからない。

Dscn5100

ここは確か栃木の教育委員会のブースでした。

木の実でトトロの置物を作っていました。

Dscn5090

漢字検定や算数の計算の検定などのブースもあって、親子連れが皆、一生懸命プリントをやっていました。

私も子どもたちにもらってきました、とりあえず。。。

Dscn5050

守谷のブースは準備も整いました。

うちの目玉はひょうたんの絵付けの実演。

そのほか守谷クイズに答えるとアサヒビールさん提供のジュースや景品がもらえたり、TXの車両の先頭から見える景色をスクリーンで映し出したり、守谷の美しい景色などを張り出したりと、けっこうにぎやかです。

Dscn5051

倉持先生の作品。

ズラ~ッ。。。

Dscn5052

守谷のあちこちの写真。

写真クラブの方々の協力で集りました。

素晴らしい写真ばかり。

Dscn5054

やまゆり号のペーパークラフトなどなど。

Dscn5057

いよいよ、倉持先生の絵付けの実演。

さーて、おっぱじめるかぁ・・・

Dscn5055

これが焼きごて。

Dscn5058

下絵に添ってゆっくりこてを当てて、絵を焼き付けていきます。

Dscn5064

女性のふくよかさを出すのが難しいんだよ、、、って先生。

Dscn5063

Dscn5067

秋篠宮様に作品を献上されたときの記念撮影だそうです。

長谷川先生がニコニコとブースの私たちに声を掛けてくださいました。

そしてサッサと足早に行ってしまう。

Dscn5069

追いかけていって、足裏のマッサージ器のところで捕まっている先生を写真に収めました。

先生が体育館のほうで茨城大学のブースがあるから見にきたんだよ、と仰っていたので、ちょっと行ってみました。

****************

****************

この間、外をう~んと歩く。とにかく歩く。

Dscn5072

到着した体育館のほうの会場には天井に巨大なマスコット、マナビィ君が。。。

Dscn5077

あった茨大。

Dscn5078

学生さんたちが子どもたちと一緒に、化石の掘り出しをしていました。

Dscn5073

体育館のブースはサイエンス、サイエンスしている。

つくばっぽい。

Dscn5080

Dscn5083

この子ね、話しかけると目を開けて返事をするんですよ。

抱っこをさせてもらったらちょうど赤ちゃんの重さ、三キロくらい。

会社の方によると、狙ってそうしているんですって。

Dscn5074

なにやら実験をしています。

Dscn5087

南極の氷をとりあえず触ってみました。

               **************

**************

またまた、この間の移動、う~んと歩く。。。。。

Dscn5093

守谷のブースでは11時から、クイズタイム!

守谷のクイズに答えて、商店街ガラガラを回す権利を獲得し、景品をもらいます。

けっこう難しい。私もわからなかったのが一杯あった。

でも並んだ方には「はずれ」なし。

Dscn5095

すずきさん、もと学校の先生なので、子どもたちの扱いが抜群に上手。

クイズが正解かどうかを聞く。

そして間違っていても、正解に導く話術が笑えました。

Dscn5098

・・・でもって、大人気。

長蛇の列になりました。

Dscn5091

これがアサヒビールさん提供の飲み物。

何度も並んでいるお子さんがいて可笑しかった。

お昼になったので、お弁当を持って外へ・・・。

Dscn5106

ご飯の後、実行委員のコダカさんと会場をぶらぶらしてきました。

歩く・・・歩く・・・。

暑かった。

スタジアムで閉会式のリハーサル

Dscn5104

歩く・・・歩く・・・。

Dscn5110

再度、守谷ブースに戻って・・・

Dscn5114

倉持先生は人とお話をするのが本当に楽しそう。

今日は一日いろいろな方とお話ししていました。

ブースを訪れる方々も楽しそうなので、それも嬉しい。

Dscn5118

守谷ブースはクイズも大好評で早々に出し物がなくなりました。

片付けの前に記念撮影。

Dscn5125

夕方4時。

大型テント撤収の時間になりました。

Dscn5120

業者さんが入ってみるみる片付けられていきます。

Dscn5123

守谷ブースは駐車場まで台車を三往復。

台車を待っている荷物と倉持先生と私。

一日お疲れ様でした。

      ***************

今日は写真の取り方を失敗!

せっかくの記念なのにネ!

目では全体的なものを確認していたのに、実際にはカメラで撮っていなかったので、なんだか、部分部分しか伝わりませんね。

とにかく晴天の中、広い会場カラフルなテントがダーッと並び、たくさんの人で賑わっていましたよ。

守谷ブースはおかげさまで大盛況でした。倉持先生によると今日が一番すごかったそうです。

帰りはちょっと疲れてしまって車の中でうとうと。

お昼はお弁当を残さずに食べたのに、帰りにはお腹がぺこぺこになりました。

本当に皆さん、お疲れさまでした!!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月 8日 (日)

茨城県立青少年会館「全国生涯学習まちづくりサミットin水戸」

☆10月8日(日)   茨城県立青少年会館「全国生涯学習まちづくりサミットin水戸」

朝8時に家を出て、先ほど水戸から帰ってきました。

明日も日立なかの笠松運動公園なので、今日は30分だけ時間を作り、ブログをまとめてサッサと眠ることにしま~す。

Dscn4932 今日は水戸の偕楽園の近くにある県立青少年会館というところで、毎年「全国生涯学習フェスティバル」にあわせて行われる、「まちづくりサミット」に、スタッフとして行ってきました。

Dscn4925

最近守谷の活動が忙しく、会員となっている「全国生涯学習まちづくり協会」のほうはトンとご無沙汰なのですが、この日だけなら目一杯手伝えるという約束で、ルンルンで手伝ってきました。

私のお役は講師の方々の接待ということでしたが、お菓子をお出ししたくらい。福留先生のところの聖徳大学の学生さんと、長谷川幸介先生のところの茨城大学の学生さんがあわせて10人弱いらっしゃったので、私の出番はあまりなかった。。。

わたしは聖徳大学側のカメラの電源が切れてしまったとのことで、急遽カメラマンを引き受け、ほぼ一日カメラマンでありました。

Dscn4962  午前中の分科会は二つあり、わたしは「地域に輝く女性たち」というテーマのほうに参加しました。

私は千葉県館山市の「NPO法人南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム」の池田恵美子さんのファンなのですが、彼女が事例発表をしてくれました。

彼女のお話は本当に元気が出る。

Dscn4954 館山に残されている戦争の跡を、高校の先生だった藍澤理事長と館山の歴史と共に掘り起こして、それを案内する活動を通して地域の活性化に貢献していらっしゃるのだけれど、活動の中身もとっても深くて、ちょっとやそっとの時間では説明できないくらい。

とにかくすごいパワフルで、世の中を切り開いていくバイタリティに満ち溢れているの。いつ会っても明るくてニコニコしているのも、これまたすごい!かわいいのよ。

Dscn4957 もうお一方、牛久の「スペース結」の杉井さんのお話は感動しました。17年前に生まれたお子さんが三歳まで持つかといわれたほどの障害を持つ「二分脊椎」という病気で、その子の子育てをきっかけに、人との関わりで元気をもらってきた、夢を持つこともできたという内容のお話。

酸素ボンベが必需品だった生活で、命さえ危ぶまれていた子だったのに「実は今日ここにきています」って、そのお嬢さんがとっても元気に講座に参加しているの。今はすっかり元気、4年生くらいから徐々に学校へも付き添わなくても大丈夫になったのですって。

会場みんなで喜びを分かち合ったという感じでした。

お母さんは子どもさんが手を離れたので、38歳で大学に入ったのですよ。障害のあるお子さんを育てるときにお世話になった保健師さんになるのが憧れとなって、その夢をかなえるためにチャレンジしたのですって。

障害を持つお子さんのご家族との仲間作りの場を作りたいという夢もかなえられたそうですし、ホント聞いていて元気と勇気をもらいました。

杉井さんと名刺交換をすればよかったなぁ。。。

Dscn4992 午後の放談も最高!

福留先生と長谷川先生と、長谷川先生が推薦されたという「桜井洋子」さんという方がお三方で子どもをテーマにした放談をされたのですが、これが、ホント面白くて。。。

Dscn4989 長谷川先生がなんだかタジタジになっていた・・・

これはまた時間が出来たら後で報告しますね。

Dscn5006 最後にシンポジウム。

牛久の秦靖枝さん。秦さんのところの「ハモナカフェ」行ったことあるんだ、わたし。

文科省の大内あづささん。問題提起係り?

Dscn5011

秋津コミュニティの岸裕司さん。

読売新聞の北村節子さん。

Dscn5008

コーディネーターは長谷川幸介先生。

取手市役所の根本さんが司会進行をしてくださいました。滑らかな進行は、さすが!

Dscn5026

シンポジストは私の憧れの方々ばかりで、しかも最後の「第三部作戦会議(交流会)」では皆さんと名刺交換をしていろいろお話したので、今日はほんと面白かったです。

読売新聞の北村節子さんはとっても美人だし、仰ることもハッキリしていて面白くって、何かの雑誌にとても面白い旅紀行のようなものも書かれているし、登山家だし、ホント素敵でかっこよすぎて憧れのあまり近寄りがたかったのですが、今日は話しかけたら、「まぁ、いいからここに座りなさいな」と横の席を引き寄せて座らせてくれて、私の地域の話をかなり笑って聞いてくださいました(何の話をしたかは秘密なのだ・・・ははは!)。

もうスッキリ!

秋津コミュニティの岸裕司さんも本当に面白い素敵な方でした♪彼のお話には共感、共感、大共感!!!私達の先を行く大先輩です。

長谷川先生とも作戦会議でめずらしくゆっくり話ができて楽しかったです。長谷川先生の話はわかりやすくて大好き。大ファンです。

先生には、「山下さんの話は真面目すぎるから、笑いをとらないと・・・。今度から人前で話をするときには笑える話を三つ、仕込んでおくといいですよ」とアドバイスをいただきました。

協働のまちづくりのシンポジウムのとき、最後に笑わせて落とすと思ったんですって。そしたら山下さん最後まで真面目に通しちゃうんだもん。。。って言われちゃった(笑)。

私は話をするのが苦手なんですよ。笑いを取る余裕がないのよん。

「はい!今度から笑いを仕込んでみます。いよいよ私も人前での話しのステップアップの時期なのですね」と答えるわたし。

そん時は大真面目に答えたけれど、これって教官と部下のコントみたいだね?

長谷川先生とはPTAでも、協働のまちづくりでもご一緒していて、考えたらお付き合いはけっこう長いのですね。今日は同席した方に「山下さんとは、、、こういうの腐れ縁って言うんだよネ?」なんて説明していました。

こうして字にして書くとそうでもないのですが、あのニッコニッコの笑顔でいろいろ言っていただけると本当に楽しくておかしくて、けっこう笑った。

さてさて、もうかなり時間がたってしまったので、この辺でおしまい。

あれっ?こんなことを書いていいのかな?

書き直している暇がないので、もう寝ます。おやすみなさいZZZZZ

Dscn5032

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 6日 (金)

第18回全国生涯学習フェスティバル「まなびピアいばらき2006」

☆10月5日(木) 第18回全国生涯学習フェスティバル「まなびピアいばらき2006」

行ってきました!第18回全国生涯学習フェスティバル「まなびピアいばらき2006」。

朝10時半に仲間の弘子ちゃんに車で迎えに来てもらって、高速に乗らずに6号を走って、水戸の県立県民文化センターまで二時間半かけていってきました。

昼過ぎに着いたので、車を臨時駐車場にとめてから県民文化センター近くのお蕎麦屋さんでまずは腹ごしらえ。

ゆっくり食事をし、開場の一時半はとうに過ぎているというのに、のんきな二人は文化センターにこれまたおしゃべりしながら歩いて戻る・・・。

「参加申し込みをしているんだもの、大丈夫よぉ~」と余裕の私に、弘子ちゃんは、「山下さんと私じゃ、誰も時間管理をする人がいなくて、このコンビちょっとまずいョねぇ~」なんて笑い出していました。

           ************

さてさて・・・

Dscn4883 そこに、あれっ???

秋篠宮殿下の黒塗りの素敵なお車のご一行が到着。

なんというタイミングのよさでしょう。会場に入る時間がちょうど重なりました。

私たちは警察の方々にその場で待っているように言われ、少し離れたところから様子を見ていましたが、入り口階段のところにプレス席が出来ていて、秋篠宮様はそこで立ち止まってニ三言、穏やかなご様子でお話をされ、中に入っていかれました。

『秋篠宮様、赤ちゃん誕生おめでとう!』心の中で叫ぶわたし。

あ~、私も「ジャーナリストです」と申し出て、あそこに居させて貰えば良かった。

あそこなら、どうにか私でもたどり着けた気がする。。。。。

だって見ていたらまちづくり協会でよくご一緒している、韓国の何とか院(韓国の文部省)の金先生がプレスの集団の中にいらっしゃって、久しぶりにお顔を拝見しました。

私もいろいろ事前に調べて、手配をして置けばよかったです。

(あはは、言いたい放題!)

         **********

会場に入り、受付を済ませると、係りの方に「間に合ってよかったですねぇ。。。」と言われ、ホールの中に・・・

前のほうの席に案内され、ほっと落ち着いて座って、舞台スクリーンで映し出されている「まなびピアいばらき2006」の紹介映像を見ていたら、なんと私たちが出てきたじゃありませんの!!!

先日の「ローンボウルズ」の取材の映像が数分間流れ、わたしたちリカレント☆ねっとの活動紹介がありました。

試合中のボールがジャックに当たるところでは、会場から「あ~、アタッタァー」とか、いう声が上がっていましたよ。

入江さんと二人で、大喜びしてしまいました。

私たち本人は何も知らなかったんですもの!

        ***********

開会式はいろいろな演出があり、楽しませていただきました。

オープニングの自然をテーマにしたバレエも素晴らしかったです。ご夫妻での踊りでしたが、奥様がいばらきのかたで、ご夫婦とも有名なバレリーナのようですね。

生涯学習というだけあって、茨城の方が多く出演され当然のごとく訛っている方もおり、それが「う~ん、ふるさと!」っていう味になっていました。

メインプログラムの音楽劇では、古河市出身の渡辺徹氏がいばらき自慢をする父親役で出てきて、いばらき県の紹介ミュージカルを引っ張っていましたョ。

中でも印象的だったのが、50年ぶりに復活をさせたという、西塩子回り舞台保存会の皆さんの農村歌舞伎。

村の子どもたちは全員参加だそうです。いいですよねぇ。中にはハニカミ屋の子もいるでしょうに^^

昨日は塩田小学校の子どもたちが歌舞伎の演目を演じてくれて、その可愛かったこと。

中には大きな声が張れない子がいたり、着物から肩を抜こうと思ってもうまく行かなかったりと、その一生懸命さが会場を沸かせていました。

鹿島新當流という、鹿島に伝わる古武道についても昨日は始めて知りました。

すごい歴史があるんですね。

またこのミュージカルで大活躍をしていた高校生の5人の男の子たちが県内の普通の高校生だったよう。。。

その素人っぽさがなんともいい味を出していて、べってらんの渡辺徹氏に負けず劣らずの存在感でした。

         *************

Dscn4890 昨日は写真撮影は禁止でしたので、中の様子はお伝えできないのですが、最後のフィナーレの後、会場から皆さんが退出されるときに、ちょこっと写真を取らせてもらいました。

進行はもとNHKアナウンサーの千田さんと松本さん。

着ぐるみは石の森正太郎デザインの「まなびぃ」。

「まなび」と「bee:びぃ(蜂)」をかけているんだそうですよ。

              *************

昨日は会田市長、長谷川幸介先生のお二方もお越しになっていらっしゃいました。

で、ロビーで展示物を見ていると、なんと、私たちを取材してくださったまなび発見プロジェクトの荒川さんと鬼沢先生が出てくるところにお会いしました。

偶然の演出でしたが、御礼もでき、開会式の素敵な締めとなりました。

              ~~~~~

Dscn4892

リカレント☆ねっとの取材HP記事も大きく拡大されて、展示されていましたよ。

Dscn4895

後姿は弘子さん。

Dscn4900 昨日はあいにくの雨でしたが、明日あさっては、晴れてくれると嬉しいな。

明日は笠松運動講演でのブースのお手伝い、あさっては、茨城県立青少年会館でまちづくりサミットの講師の方々の接待です。

かなりワクワクしています!

※こちらはライブドアのPJニュースで先ほど配信された記事です↓

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2537344/detail

| | コメント (0) | トラックバック (2)