2007年7月29日 (日)

八坂祇園祭・後半

☆7月28日(土)

今年は事務所で
●冷やし彩りそうめん
●駄菓子屋さん
●有機野菜
●カブトムシ
●鈴虫(無料)
などなどを売りました。

そのほか、市P連の巡回の本部に使っていただいたり、大家さんのご家族が祭り見物のテーブルを店先に出してくださったりで、事務所はホント賑わいました。

Img_0295

*

店先にたたずむチーママの後姿。

チーママは蕎麦うち師匠の一番弟子です。

*

Img_0296*

和会の藤井さん。

颯爽とやってきました。

*

Img_0298_1 *

*

*

*

Img_0301 *

*

*

*

*Img_0302

*

町内会によって山車を引く掛け声も、リズムなどが少しずつ違うんですね。

*

*

Img_0304*

*

*

*

Img_0307

*

和会の菅谷さん。

穏やかで優しい、和会のまとめ役さん。

*

Img_0309

*

朝方の法被から踊り手の衣装に着替えてますね。

山車の上に立ってひっとこを演じたところです。

*

Img_0306

*

協働のまちづくり市民会議でご一緒していた谷さん。

ここ二年の間に、お二人のお子さんのお母様になっていらっしゃいました。

*

Img_0310 *

青木隊長は鈴虫とカブトムシの担当です。

三人の男の子のお父さんなので(だったので・・・)、虫いじりは手馴れたもんです。

*

Img_0311

*

*

*

*

Img_0312 *

*

*

*

Img_0313 *

*

*

*

Img_0314 *

*

*

*

Img_0316

*

駄菓子屋さんでは可愛い店員さん。

ひなちゃんとみおりちゃん。

リカレントは人手不足なので、マジで助かっています(笑)。

Img_0317

*

何かの待ち合わせかな?

いいですねぇ・・・、使って、使って!

*

Img_0318

*

「冷やし彩りそうめん・250円」が売れ始め、女性陣は忙しくなってきました。

リカレントお子さま隊の大きい組メンバー、かおりちゃん、まゆみちゃん、おりえちゃんが調理などを一生懸命手伝ってくれて、ほんとうに助かりました。

男性陣は地域交流の場の華(?)となっています。

事務所がお客さんで一杯のところ、はるはるさんの実家のでっかいスイカをみんなで美味しく食べているところ(スイカご馳走様でした!そしてご家族で来てくださってありがとうございました!)、たくさんの嬉しい知り合いが尋ねてきてくれたところなどなど、写真に撮れなくて残念!!!

いつもお世話になっている黒内小学校の池田校長先生や、松ヶ丘小学校の中川校長先生、先日ローンボウルズでお世話になった守谷中学の古谷教頭先生、教育長の北村先生も事務所に立ち寄ってくださいました。

はるはるさんの「松ヶ丘日和」にも、お祭りの様子が紹介されていますので、見てみてね!
http://haru-2006.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_c52f.html

Img_0331_1

*

今年の守谷市PTA連絡協議会の巡回担当のけやき台中学の会長の高橋さん。

元ハンドボールの父母会仲間です。

*

*

Img_0330 *

事務所の中の賑わいが少しだけ垣間見える一枚です。

カメラを掲げて山車の写真を撮っているのは市P連の会長の、郷州小学校の水沼さんです。

高橋さんと二人、巡回本部待機です。

*Img_0320

*

神輿が近くまでやってきました。

神輿は幟の立っているところで止まって、あげたり下げたりして「もむ」んですね。

Img_0325 *

*

*

*

Img_0326

*

*

*

*

Img_0328

*

みんな爽快な笑顔*

*

*Img_0329

今年は忙しくて、八坂神社の前の山車の競演を見ることができなかったのが残念でした。

去年は坂町新町さんの和会の真新しい山車について歩かせてもらいましたが、たくさんの山車が、神社の前で、踊りや回転を競い合うように盛り上がるんです。

本当に美しくて、まー、それはそれはすごいのです。

http://miyu-pokapoka.cocolog-nifty.com/miyupokapoka/2006/07/post_46e2.html

リカレントの前のスポットもなかなか良い見学スポットですが、神社前の最高に盛り上がっているスポットには長くはいられませんので、その人ごみから逃れるのに使ってもらうのも、とってもいいかもしれませんね。

椅子に座って軽食が食べられるのも、もしかしたらうちだけかな?

         *

来年も何かやりますので、楽しみにしていてくださいね!

| | トラックバック (0)

八坂祇園祭・朝から

☆7月28日(土)

待ちに待った、八坂祇園祭です。

リカレント☆ねっとのメンバーは事務所に朝、集合です。

9時半、事務所には一番乗りかと思いましたが、誰かがもうすでに来ていて、荷物がたくさん置いてありました。

Img_0204

*

八坂神社禰宜の下村さんが、立ち寄ってくださいました。

今日は私達にとっても、下村さんにとっても、長い、充実した一日になりそうですね。

*

*

*

*

Img_0205

*

二軒どなりの下村工商さんで、上町の山車の御祓いです。

*

*

Img_0218

*

映画の一シーンのようだ。。。

*

*

Img_0220 *

*

*

*

Img_0237

事務所の準備の合間に、

神社をみにいくと。。。

会田酒店の会田さんが安全協会のボランティアで交通整理をしていらっしゃいました。

*

Img_0241

お神輿

神主さんが祝詞(のりと)をあげていらっしゃいます。

(祝詞という表現で正しかったかしら?)

*

Img_0239

*

*

*

*

Img_0242

坂町新町の相良さん。

リカレントの蕎麦うちの師匠です。

今年は赤い法被ではなくって、白い衣装。

神社の世話役なんですって。。。

Img_0258

坂町新町の山車が事務所となりのすし楽さんの前にやってきました。

安全協会のボランティアは、弘和電気の社長さんの石澤さんです。

みんな毎日忙しいのにすごいです。。。

*

Img_0231 *

挨拶にきてくださった、今年も恒例の「色男」さん。

*

*

Img_0233

*

青木隊長と色男さんたち、PTAの野球仲間なんですって。。。

*

*

Img_0236

*

ここは事務所おくの駄菓子屋さん。

入江さんと阿部さんが可愛く、ディスプレイしてくれました♪

*

*

Img_0210

*

酒井さんが、「鈴虫」と「カブトムシ」を持ってきてくださいました。

ぎゃ~~~」と控えめに、叫ぶ女性陣。。。

*

Img_0223

*

目の前で戦い始めるカブとたち。

子供達、喜びそうです*

*

Img_0211

*

こちらは鈴虫。

まだ育っていないので、小さくてウジョウジョしてます。

二三歩、後ずさり(汗;)

Img_0224

*

神社からのお使えです。

おひねりを受け取っていただいて、御祓いをしてもらいました。

*

Img_0226

*

*

*

*

Img_0249

*

*

*

*

Img_0251

*

*

*

*

Img_0234

*

*

*

*

Img_0235

*

*

*

*

Img_0257

*

*

*

*

Img_0259

*

*

*

*

Img_0260

*

*

*

*

Img_0256

りかちゃん。

ひょっとこがこわいんですって・・・。

ちょっとだけ事務所でお留守番です。

*

Img_0263

*

夕方5時近くなって、露天商の方々が準備を始めました。

5時になると通行止めになるからですね。

*

Img_0264

*

*

*

*

Img_0268

*

リカレントもせっせと準備。

「冷やし彩りそうめん」の試食も完了です!

菊池さんが来てくださいました。

Img_0266

*

*

*

*

Img_0271

*

店先で有機野菜を売ります。

テーブル出して準備です。

*

Img_0279

*

急に夕立。

お祭りにきて近くを歩いている子どもたちに「雨宿りをしていきなさいな」と声を掛けました。

*

Img_0280

*

なんとなく賑わいのある夕立の風景です。

*

*

Img_0283

*

晴れました~♪

道に一気に溢れる「人」

*

Img_0285*

*

*

*

Img_0284

*

今日有機野菜を仕入れて売ってくださる、福岡出身の高木さんご夫妻。

今年春に守谷に越していらっしゃいました。

リカレントオープンのときに連絡を下さって、すっかり仲間になりました。

Img_0287

*

坂町新町和会の山車がやってきました。

*

*

Img_0288

*

高橋工務店の高橋さんが作った芸術品!

*

*

 

Img_0289 *

大変嬉しいことに、和会の山車がリカレント事務所の前でとまって、こちらに正面を向けて踊りを披露してくれました。

これは実は大変ありがたいことなのです。

もう、渾身の力で、精一杯の声で、「それっ、それ~!!!」と掛け声をかけました。

本当にありがたかったです。   リカレント、ますます頑張らないと!

和会の皆様、どうもありがとうございました。

Img_0290

*

*

*

*

Img_0292 *

夕日。

祭りはこれからが、本番です。

*

| | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

八坂神社のお祭りと彩りそうめん

☆7月25日(水)

今日は久しぶりの休み。

家で八坂祭礼の日のリカレントのタイムスケジュール作りをしていました。具体的に頭の中でシュミレーションをして、表に起こす仕事、すごく好きなんですよね。

あとは当日のメンバーの機転に頼れば、大丈夫!

宣伝ですが、28日の八坂祭礼では、リカレント☆ねっと事務所で、「彩りそうめん」を作って販売します。

あまり数は用意していないので、事務所に来ていただいた方々に(もちろん、どなたでも!)、冷たくてさっぱりした美味しいそうめんを250円でお分けしますので、楽しみにしていてくださいね。

          *****

Dscn9466 当日のそうめんですが、大体こんな感じになります。夕食で試しに作ってみました。

そうめんを丼型のカップに入れて、冷たい汁を張ります。

これは娘の分なので、薬味はちょっと控えめに。。。(娘は揚げ玉がほしいと言っていました。私は油で炒めてお醤油で味をつけたナスを添えるのが好きなんですが・・・)。

卵は横半分に切ると黄味の偏りが大きいので、縦半分に。。。この半熟加減が美味しいです(研究しました。・・・なんちゃって!)。つるっと剥くのもコツがあります(こちらの情報はずっと前の「伊藤家の食卓」です)。

カニカマは彩りですが、なかなかそうめんに合いますよ。

そしてシソもネギも生姜のすりおろしも、これまたさっぱりしていて食欲が増しますね。二杯くらい行けそうです。

今日はみょうがが入りませんが、当日は好みで刻んだみょうがも入れたいと思っています。

この冷やしそうめんはお祭りバージョンで、普通はゆで卵などは入らないと思いますが、これはこれでなかなかいける味なのでした。

Dscn9462

*

*

*

そうめんはやっぱり「揖保の糸」。

*

*

*

Dscn9467 そして、今日のもう一品「豚肉のチーズ焼き」。

ちょっと前の読売新聞にレシピが載っていました。

美味しそうだったので作りましたが、超簡単!

こちらもおつまみ感覚で、これだけ齧ってもよし、お酒と一緒でも良しという感じです。

          *******

ところで今朝、

Dscn9461 庭に恒例のインコのあまり餌を置いてあげたら、鳩が食べに来ました。

山鳩かなぁ?

常連の雀っこチャンのしぐさがあまりにも可愛くて、写真に撮りました。

『ね~ぇ、私がもらっているご飯なんだけど・・・』って言いたいでしょうね。きっと(笑)。

| | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

祭りの準備

☆7月22日(日)

今日は三郷に住んでいる母が守谷に遊びに来ました。

駅前のココスで待ち合わせです。

Dscn9440 ちょっと蛯名加代子に似ている。

リカレント☆ねっと事務所を土日あけるようになってから、実家にはほとんど行けていないので、顔を見に来たのかな?

あまり心配をかけないようにしているのですが、子どもがいくつになっても親は親なんですね。

気にかけてくれる人がいるというのは、ありがたいことです。

Dscn9439娘も一緒にランチ!

写真を撮るといったら、セルフで目に一本横棒を入れてくれました。

私が写真の加工が出来ないとわかっているのでね。

いまさら気にしても、もう遅いのに。。。

         ********     ********

昼過ぎに母と事務所に行き、居合わせたメンバーと来週の祭りの段取りの簡単な打合せ。。。

三時半過ぎ、母も帰ったので、坂町新町の山車の飾り付けを見に行きました。

Dscn9444

毎年、毎年、町内会の方々皆さんで、子どもをいつくしむようにして、山車にモクロウを塗ったり、回る部分をカンナで削って調整をしたり・・・。

お祭りは華やかさだけではなく、こうした地道な準備が土台にあって、はじめて盛大にできるものなんですね。

Dscn9445

高野さんの提案で、皆さんが山車を回しているところを動画に撮ったのですが、ブログに上手く入れ込むことが出来なかったです。

容量が大きすぎたのかな?

残念!!!

  *

  *

  

Dscn9449

事務所の前の商店街にはご覧のとおり、カラフルなちょうちんが飾られました。

お祭り気分が盛り上がりますね。

今日の午前中、三時間くらいで町内会の皆さんでつけたそうです。

来年はリカレント☆ねっとも仲間に入れていただきましょうね。

(事務所に暮らさなきゃ、ダメかな?)

Dscn9448

こちらは幟。

ここに白い旗が飾られます。

お祭りは今週、火曜日から。八坂神社の境内にある舞台で、各町内会の子供達のひょっとこやおかめの踊りが見られます。

本番が今週土曜日、28日。

いよいよです!

| | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

ローンボウルズのあと

☆7月15日(日)

昨日は「リカレント☆ねっと 第4回 ローンボウルズ大会」でした。

台風の中、予定通り集ってくださった皆様に、まず大、大、大感謝!

      -*-

先にローンボウルズ終了後の報告をしますね♪

(ローンボウルズの対戦報告は長いので、このあと!!!)

Dscn9347   ********

ゲームは予定より早く終了しました。

まずは三枚あるカーペットの片づけですね。

インストラクターの学生さんと一緒に、子供達もお片づけを手伝ってくれました。

ありがとうね。

「松ヶ丘日和」のはるはるさんのご家族もカーペットの方付けを手伝ってくださったのですが、一番下の坊やのつー君がまだまだ元気。丸まっていくカーペットの上で、大喜びでお腹サーフィンをしているので笑ってしまいました。

パパが「こら、こら・・・」なんて。

Dscn9346

こちらは中一くんたち。

今年も来てくれたの、すっごく嬉しかった。

彼らの成長にはビックリ。

ゲームも真剣に取り組んでいました。

Dscn9350 体育館の片づけを終え、

道具を事務所に運びます。

外は涼しい風。

いつの間にか台風もどこかに行ってしまったようですね。

Dscn9348

「ど~だ、こんな重いカーペットも一人でもてるぞ」

「俺って力もち?・・・」

一生懸命、カーペットを運んでくださっている桜井さんの脇で、高野さんと私が心境を代弁する形で勝手な実況中継をしていたら、 桜井さんに「まったく~」という顔をされました。。。

Dscn9349

こちらは高野さん。

みんなでカーペットを、自慢のツーシート「ケートラ」くんに。。。

Dscn9351

   *********

こちらは事務所です。

前日青木さんが持ってきたヤフーの接続用のセットを発見した桜井さん。

チョチョイノチョイとあっという間にインターネットを開通させていました。

これでリカレントの事務所は電話も、インターネットも開通。

これでとても便利になりました。

Dscn9353

さて、台風情報を見ようと思ったら、テレビのコンセントを差し込む差込口が見つからない。

電話やインターネットでコンセントは全部使用中、リリーズのメンバーが総出でコンセント捜索大作戦です。

青木さん、笑いながら「そんな大騒ぎすることじゃないよ・・・」とコードを持ってきました。

なあ~んだ、それを先に言ってよ。。。

テレビの電源をつけて一件落着。

台風はもう、大丈夫そうですね。リリーズのお嬢さんたちの帰りの電車も安心です。

Dscn9357

打ち上げの準備も整いました。

お寿司とか揚げ物とか、お刺身とか、好きなもの並べてね!

サラダもたっぷり!

Dscn9358

かんぱ~い。

Dscn9359

かんぱ~い。

Dscn9360

かんぱ~い。

Dscn9362

たいしたものは用意していないのですが、みんなで食べると美味しくって美味しくって、箸がどんどん進みます。

いつもはお料理を余らせてしまうけれど、今日は全員で完食!

最後まで美味しくいただくことが出来ました。

エコだ、エコだ、気分良し!

Dscn9365

Dscn9367

記念写真。

あれ?この写真、あっちびがいない。

カメラマンでまだ、写真のところにスタンバっているんですね。

Dscn9370

最後に高野さんと二人で。

大事な大事な聖徳大学のお嬢さんたちを守谷駅まで送ってきました。

気をつけて帰ってね!また来年も待っているよ!

Dscn9371

あらら?駅でばったり。

坂町新町の相良さんと藤井さんです。

お二人にお会いして、『今年もいよいよ祭りの季節だ~、、、』と思った私。

次は7月28日(土)、八坂神社祭礼に向けてイベント準備開始です!!!

| | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

今年もよろしくお願いいたします

☆1月2日(火)

Dscn6701

先ほど八坂神社に詣でてきました。

Dscn6705

神社の境内にはお神楽が流れていて、新たな年をお迎えするという敬虔新たかな心持に・・・。

初詣におとずれる方々も途切れることなく、かといって混んでいることもなく、すごく穏やかな気持ちできちんと神様に詣でることができました。

とってもよかった。

とってもいいお参りができました。

昨日は毎年初詣に行く一言主神社に行ったのですが、ものすごい混みよう。人の波から逃れたい気持ちのほうが先になってしまいました。

やはり自分の地域の神社はいいですね。

一瞬、八坂神社さんと一緒にこの商店街でたくさんの方々と賑やかに盛り上がっている私たちをイメージしてしまいました。

Dscn6693 下村さんも社務所にいらっしゃいました。

昨日は熱が8度6分も出てしまったそう。「大丈夫ですか?」と伺ったら「知恵熱です。大丈夫です」と笑顔で仰っていました。

お正月の準備もいろいろあって頑張られたのだと思いますが、それにしてもとってもいい雰囲気の境内。

すごく愛着を感じてしまいました。

             *

Dscn6696 八坂神社で「商売繁盛」のお札をかい、その足で事務所に行きお札を飾りました。

今年もいい年になりそうです。

| | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

八坂祇園祭・最終日(夜)

☆7月29日(日)  八坂祇園祭・最終日(夜)

八坂祇園祭。  最終日、夜。

Dscn3487_2

夕方、6時半過ぎ。

いつの間にか物凄い人出です。

Dscn3490

*

Dscn3491

*

Dscn3492

*

*

Dscn3493

*

Dscn3494

*

Dscn3495

*

Dscn3501

*

Dscn3502

*

Dscn3503

*

Dscn3505

*

Dscn3507

*

Dscn3508

*

Dscn3509

*

Dscn3514

*

Dscn3516

*

Dscn3517

*

Dscn3518

*

Dscn3519

*

Dscn3522

*

Dscn3528

*

Dscn3538

*

Dscn3540

*

Dscn3543

*

Dscn3548

*

Dscn3557

*

Dscn3558

*

*

Dscn3565

Dscn3545

神輿を担いだ24人の男たちが神社に戻ってきました。

Dscn3564

お神輿。

うねりをつけて高く上げることとを、お神輿を「もむ」というのだそうです。

Dscn3572

神社前。

巡幸が終わりました。

Dscn3576

Dscn3577

神社に運び上げます。

Dscn3579

Dscn3583

神主によりお御霊が本殿に移されます。

お御霊は見ることができません。

男たちが全員で守ります。

Dscn3586

お神輿をしまいます。

Dscn3587

お帽子をかぶっているのは世話人の方々。

Dscn3591

円陣を組んで、終わりの挨拶。

                  *********

Dscn3595

神楽殿では、「柏船戸増田社中」による奉奏

Dscn3600

Dscn3603

Dscn3604

Dscn3617

クライマックス。

神社前に各町内会の山車が集りました。

Dscn3621_2

Dscn3623

9時半になると歩行者天国が解除されます。

時間が近づくと、遠い町内会から山車を引いていきます。

ギリギリまで盛り上がっていました。

               *************

Dscn3631

Dscn3632

和会は、神社の裏手が山車小屋です。

Dscn3634

踊りながら山車を引いていきます。

               ***************   

Dscn3638

和会のメンバー。

山車を坂町公民館においてきたあと、全員で神社に集り、祭り最後の挨拶をしました。

本当にお疲れ様でした。

       *          *     *

守谷に越してきて13年。

毎年7月は八坂の夏祭りを楽しみにしてきましたが、その裏側には、力強い地域の連携と準備までの大変な御苦労があるのですね。

今年はご縁をいただいて、八坂神社のお神輿の巡幸や、坂町新町の皆さんの祭りまでの準備から当日までをずっと見せていただくことができました。

とても貴重な体験をさせていただきました。

お世話になった皆さまに心より感謝申し上げます。 

※坂町新町の皆様には和会の法被まで着せていただき、打ち上げまでご一緒させていただきました。3週間、本当にお世話になりました。「和」の仲間入り、とても楽しかったです。どうもありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

八坂祇園祭・最終日「神輿巡幸」

☆7月29日(土)  八坂祇園祭・最終日「神輿巡幸」

八坂神社のお神輿が巡幸に出るところに行ってまいりました。

Dscn3396

Dscn3398

本殿からお神輿が出されます

Dscn3407

Dscn3419

お神輿に白い布が巻かれました

Dscn3412

担ぎ手さんたちに説明が。。。

町内17箇所の幟(のぼり)のある場所では、お神輿を高く上げるそうです。

その際、ひざを痛めないようにしてくださいとのこと。

Dscn3418

Dscn3411 

Dscn3421

Dscn3422

Dscn3423

Dscn3426

縦横の担ぎ棒をお神輿につけます

Dscn3427

お神輿の上につける「鳳凰」

Dscn3428

Dscn3433

Dscn3430

Dscn3437

横の担ぎ棒は縄で頑丈にくくりつけていました

Dscn3439

色男三人衆

Dscn3447

屋台はまだ出ていませんね。

車が停まっているのは、屋台の準備でしょうか?

Dscn3440

Dscn3449

Dscn3453_1

仲下の山車がやってきました

Dscn3454

子どもたちが山車を引いていますね

Dscn3455

行き交いました

Dscn3457

Dscn3458

お払いを受ける担ぎ手

Dscn3461

神主さんによる、祝詞

Dscn3464

出発です

Dscn3465

これから交替なしの6時間の巡幸です

Dscn3466

Dscn3442 

境内ではプロの方々による「お神楽」が演奏されています。

Dscn3468

Dscn3469

和み会の方々の山車とお会いしました

Dscn3470

子どもたちが引く縄を、山車につける準備をされているようです。

Dscn3471

Dscn3474

Dscn3475

Dscn3481

神社の前

Dscn3482

山車を引く子どもたち

Dscn3483

道路の縁石にぶつからないよう、男の人たちが足でガードをしています。

Dscn3484

法被が色鮮やか。

それでは、また夜にお会いしましょう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

八坂祇園祭・4日目(最終日前夜)

☆7月28日(金)  八坂祇園祭・4日目(最終日前夜)

明日は八坂祭礼の最終日ですが、今夜も少しの時間、山車の披露がありました。

294号線を越えたあたりから賑やかな祭囃子が・・・。

八坂神社の前まで来ると、ちょうど仲下の山車が神社の前にやってきたところでした。

八坂神社斜め向かいの美容院、染谷さんのお店の前に三つの山車が集るようです。

       *

ここから先は写真のみ。キャプション、必要ないですね。

Dscn3292

Dscn3303 

Dscn3306

Dscn3309

Dscn3311

Dscn3321

Dscn3324

Dscn3328

Dscn3329

Dscn3331

Dscn3336

Dscn3340

Dscn3341

Dscn3345

Dscn3348

Dscn3349

Dscn3334

Dscn3350

Dscn3354

Dscn3364

山車が各町内会に戻り始めました。

Dscn3365

神社境内

Dscn3368

Dscn3369

Dscn3377

Dscn3378

最後まで染谷さんのお店の前に残っていた仲下の山車が帰ります。

Dscn3380

Dscn3381

神社の鳥居の前でとまった山車。

踊りを奉納するように、少しの時間、山車の向きを神社に向けます。

                 ****************

Dscn3383

火曜日、祭り初日から本殿に納められているお神輿。

明日は14時から20時まで24人の白装束の男たちが交代なしで神様を運びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八坂神社「神楽殿」での踊り

☆7月27日(木)   八坂神社「神楽殿」・仲下若連・上町若連

Dscn3212

今日で祭り三日目の八坂神社。

神楽殿で、坂町新町の若連の踊りが披露されるというので行ってまいりました。

Dscn3179

7時半過ぎ。

すでに子どもたちが踊りを披露していました。

Dscn3180

二週間以上練習を重ねてきた子どもたち。

お見事でした。

Dscn3194

神楽殿の脇で出番を待っています。 

Dscn3189

笛や太鼓も子どもたちが担当です。    

Dscn3188

衣装がとても色鮮やか。

Dscn3225

     -

Dscn3238

いつもあるお神輿が、、、?

どこにあるのかな?と思っていたら、

Dscn3224

本殿の中に納められていました。

お神輿の両脇には獅子頭。

昔は獅子舞もしていたそうですよ。

獏は夢を食い、獅子は厄を食うのだそうです。

獅子舞ではよく頭を「カプッ」とやってますが、あれ、厄を食っているんですね。

                *****************  

Dscn3231

8時近く。

青年部の踊りです。

Dscn3242

神楽殿のなかで出番を待っている、面。

Dscn3243

神楽殿の楽屋裏(というのかな?)から、舞台で皆さんが踊っている姿を後ろから撮影させていただきました。

Dscn3247

神楽殿の中には所狭しと荷物が置いてありました。

Dscn3248

4人が並んで踊っていると、

豪華ですね!

Dscn3217

ちょっと神社から離れて、他の町内会に。。。

Dscn3197

神主の下村さんに、仲下若連の山車まで案内していただきました。

山車の上での踊りの練習。

Dscn3199

先日坂町新町町内会で話題になっていた、100年経つという山車。

彫り物がとても立派です。

Dscn3200

彫り物の多くは鳥でした。

神の使者という意味なのでしょうか。。。

Dscn3201

山車の飾りつけは明日するそうです。

Dscn3204

車輪も木です。

坂町新町の山車はここ、仲町、城内、新田、下町の山車をお手本に作られたそうです。

Dscn3206

仲下の山車は、柵が朱に塗ってありますね。

橋の欄干のようです。

                 ***************

Dscn3254

こちらは下村さんの生まれ育った、上町の山車。

他とはまた違う山車のデザインです。

飾りつけもそれぞれの山車で違うんですね。

Dscn3257

吉田さんにご了解をいただいて、山車のうえに上がらせていただきました。

私は映っている赤い鉄パイプの脚立で上りましたが、普通は皆さん、腕の力だけで飛び乗るのだそうです。もちろん女の子も!私はとても自力では無理そうでした。こちらは山車の後方。

Dscn3255

こちらは山車の前方です。

神主さんとお話しているのが下村さんの幼馴染の吉田さん。

この山車はお二人が小学校6年生のときに完成し、今年で20年が経つとのこと。

Dscn3259

この柱は、下村さんが何年もかかってやっと担当することができたという、ポジションです。

ここが下村さんの憧れだったのですね^^!

Dscn3256_1

山車の上で立って外を見るとこんな感じ。

何万人もの大勢の人たちに囲まれて、この上で踊るって、どんな気分なんでしょうね。

きっと最高の気分だと思います。

Dscn3270

普段山車がしまってある、「山車小屋」まで案内していただきました。

山車は祭りの10日くらい前にここから出して組み立てるのだそうです。

山車の大きさは見た目にはかなりなものでしたが、小屋はそんなに大きくないのですよ。

とても効率的にたたんでしまわれているのがわかりました。

Dscn3272

祭り支度の夜の駅前商店街。

Dscn3277

祭りの期間中は、このような大きなノボリが17本、街中に建てられます。

      *

ノボリは「矢」をあらわしているそうです。

書いてある文字はノボリによって違います。

Dscn3273      *

9時を過ぎました。

人がいなくなっても神社には灯かりがついていました。

お祭りの間は24時間、灯かりを消さないそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)