2007年9月15日 (土)

総裁選について思うこと

☆9月15日(土)

安倍さんが総理になって一年弱。

つい先日辞任表明をした。

安倍さんを見ていて思ったのは、私と似ているなぁということ。

自分と安倍さんを比べるなんて比べるレベルが全く違うと思うけれど、物事の綺麗な部分を見て、コトをすすめようとするところがそっくりだ(苦笑)。

「美しい日本」なんて、それを表に出したい安倍さんの気持ちはよくわかるけど、ヤッパ、そこを目標に政治を進めようなんて、なんだか表面的で綺麗ごとのような感じがぬぐえない。

私の生き方レベルなら個人的志向としてほっとかれたらそれでOKなのですが、国の方向性の話ですからねぇ~。

物事にはドロドロした裏の部分や、純粋な思いだけではこと行かない面がたくさんあって、そういうことをよく知っていてその部分に上手く手を伸ばせる人が、社会的には順調に行くようになっているのだな。

・・・うん。

安倍さんもそういう、裏に手を伸ばす的な動きが苦手な方なんだろうと思う。

社会党の党首が、安倍さんを、「お坊ちゃん、お坊ちゃん」と言っている部分ですね。

ところで麻生さんと福田さんが自民党総裁選に出馬表明した。

福田さんが首相になることがほぼ確定だと今朝の読売新聞に書いてあったが、『良かった~』とホッと一息。

私は麻生さんが、政治の裏のドロドロを知り尽くして、上手く手を伸ばして人をコントロールしている悪代官のような人に思えて仕方がない。

これは私の勝手な印象なので、麻生さんには申し訳ないけれど・・・。

福田さんには、前回小泉さんが辞めたとき、総裁選に出なかったことで、すごくいい印象を持っている。

けっこう有力ではあったと思うけど、トップに立つための政治的な駆け引きよりも、人としての当たり前の感覚を大事にしている方という印象を持った。

ガツガツした感じがないところがすごく好印象です。

場を見て、その状況での自分の立場を冷静に判断できる人なんだろうと思う。

今回総裁選に押されて出馬を考えていらっしゃるとき、記者の質問を受けて、

「場合によっちゃ、貧乏くじかも知らんよ」と、ふっと微笑して答えるところなんて、すごくいいですよね。

      ♪

今日は少し体調が良いです。

天気が良いからかもしれませんが、すごく爽やかな気分です。

そうそう、今朝、お友達から体が熱いときは、地面の上の実を食べなさいとアドバイス。

根野菜は体を温めてしまうんですって。

そういえば昨日お昼にシチューが食べたくなって、にんじん、玉葱、ジャガイモをたっぷり食べたから、だからそれで体がポッポしたのかもしれませんね。

ある意味、素直に反応している体に安心感も感じます。

さ~て、これから母と落ち合ってご飯を食べます。

行ってきます!

| | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

つぶやき

☆3月16日(金)

少し、独り言を・・・。

        *

堀江貴文氏に2年6ヶ月の実刑がでた。

私は三年位前、堀江氏に興味を持って、彼の本を買って読んだことがある。

その本で、以前結婚をしていた前の奥さんのことを「好きかどうかよりそのときに目の前にいたから結婚した」というようなことを書いているのをみて、『この人は情のない冷たい人だな』という印象を持った。

普通の人の感情があったら、結婚して子どももできた前の奥さんのことをそんな突き放した冷たい言い方はしない。

フジテレビの株の買収のときも、『社会を築き上げてきた先輩方に尊敬の念を持っていないんだな。日本でそんなやり方をしたらうまく行かないのでは?』と単純に思った。

社会は一見ロジカルに運営されているようだけど、ちょっと違う。人の情念みたいなものがけっこうドロドロ渦巻いているんだわさ。

それをウッカリ見過ごしたり、不義理をしたりすると、目に見えないエネルギーになって向かってきたりする(んじゃないか?)。

だから挨拶をかかさない人やコミュニケーションをまめにとるお人柄のいい方って、上手くそういう波を乗り越えているでしょ。

それはね、普通に暮らしていれば別に恐いものではないんだけど、すごい大成功をした人や、大きく何かコトを動かした時、油断していると(つまり、「調子に乗っていると」ってこと)、あるときドカンとそれと同じくらいの負のエネルギーの引き戻しみたいなものがやってくるんだ。

それは私も妙友に言われたんだけれど、『なるほど、その通りかも』と思った。

私もちょっと思い当たったので。。。

基本は人の心。

人の心を大事にしなければ、根底から崩れて、また積み木の積みなおしだ。

         *

堀江氏はこれからの人だと思う。

こうした経験を糧にして、うんと深みのある、魅力的な男性になってくれればいいな、と期待しています。

以上、とっても私的な・・・堀江観でした。

| | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

テロのない社会はどうしたら・・・

☆3月4日(日)

昨日の産経新聞の記事。

イスラム武装勢力タリバンが、アフガニスタンに駐留する米軍など外国部隊に対し、春の大攻勢に向けて戦力を整えつつある、、、とのこと。

つい一昨日はテロ防止策として航空会社が100ミリリットル以上の液体の機内持ち込みを禁止したし、テロの勉強を始めてからそういう情報がすごく引っかかるようになってきた。

最初タリバンとかアフガニスタンとかムスリムとか聞いても、ナンノコッチャと思っていたけれど・・・。

タリバンというのは、アラビア語で「タリブ(神学生)」の複数形を意味していて、1979年ソ連の侵攻で内戦に追い込まれたアフガニスタンで、ある軍閥の司令官が少女への暴行を繰り返していることを知ったタリブ(神学生)たちが、わずか30人の部隊で軍閥の基地を襲撃し、少女を無事助け出したことがタリバン誕生のきっかけだったとのことです。

何の謝礼も報酬も求めない態度が多くの人々の支持を受け、急速に勢力を拡大して行ったのね。

そういったタリバンの力をインドに対して優位に立ちたいパキスタンに利用され、パキスタン政府の支援を受けて、タリバンは瞬く間にアフガニスタン全土の90%を支配するようになって、政権まで取ってしまったのですね。

でもそのタリバン政権では、女性に教育を受けさせず、外出も禁止、女性のブルカ(黒マント)着用の義務など様々な厳しい制限と、ありとあらゆる娯楽が排除されてしまったのです。

小学校の先生は女性が多かったので、多くの小学校は閉鎖に追い込まれたそうですよ。人の教育どうするョ、、、。お馬鹿だよね?タリバン。

時代錯誤もいいところ、これがついこないだ起こっていたことなんて思えない。改めて勉強してビックリしましたモン。

私もリアルタイムでニュースは聞いているはずなのに、ホント人事で、問題意識がない人にとってはこんなニュースも耳を素通りしていくだけなんですね。

9.11同時多発テロの後アメリカはウサマ・ビンラディン氏の引渡しに応じなかったタリバンを攻撃して、タリバン政権は崩壊してしまったのですが、イスラム武装勢力となってまた何かを始めようとしているわけですね。

このタリブたちは、内戦で家族の愛も女性の愛も知らない、神のために死をも恐れないような若者たちだということ。

神のために戦って死ぬと天国にいけることを信じているのね。その神のための戦いが、アメリカとの戦いにつながってくるわけ。

掘り下げるといろいろあるので簡単にはいえないのですが、この悲しい連鎖、どうにかしてなくしていかないといけないですね。

| | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

頑張ってほしいな!

☆12月13日(水)

県の「明日の地域づくり委員会」の県南地域教育部会でご一緒している龍ヶ崎の中山一生さんが県議に当選されました。

新聞を見たら県で三番目に得票数が多くって、すごい!って思っちゃった。婚約者がいるっていうお話も初耳で、おめでた続き!

9月か10月にお会いしたときに、「12月の忘年会来れられます?!」って聞いたら選挙があるから・・・とおっしゃっていたのですが、もうお忙しくて忘年会どころではないでしょうねぇ。。。

Dscn3169  中山さんはとっても穏やかな人なんですよ。ホンワカ優しい感じがにじみ出てるの。

彼はお父様がもと国会議員で防衛庁長官なんですよね。ずっとお父さんの秘書をしていて、お父さんがなくなった後政治家の道を歩まれ(詳しくはあまりわからないのですが・・・)何年かは選挙に当選できずにブランクがあったようでしたから、今回は本当に良かったなぁとおもいます。

頑張ってほしいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

守谷に政治家が・・・

☆12月7日(木)

先日のこと。娘が「12月7日は菅直人さんが来るらしいね」という。

どうしてそんなこと知っているのかと思ったら、中学校のまん前に立て看板が立っているらしい。娘も「菅直人さん」という政治家の名前はわかるのですな。

先日から守谷は有名人ラッシュ。

自民党では麻生太郎外務大臣、民主党では衆議院議員の鳩山由紀夫氏や菅直人氏が候補者の応援に駆けつけている。

茨城県の中でも守谷はそれだけ注目されているのか、投票する有権者も責任重大ですね。

そんなわけで今日はミーハー心も手伝って、協働のまちづくり仲間の土田候補の演説を聞きにユニーに行きました。

          *************

Dscn6393

土田さん、声を出すのが辛そうにお見受けしました。のどが痛そう・・・

公約はとてもわかりやすくまとまっていましたよ。

自分の考えをしっかり述べられて、最後に、「守谷は投票率が25,9%とひじょうに低い。とにかく12月9日は周りの方々を誘って投票に行ってください」と呼びかけているのがとても好感が持てました。

若くして政治を志していらっしゃいますが、普段から笑顔の絶えない好青年です。

Dscn6402

菅さんは江戸時代ルネッサンスという話をしていました。

江戸時代には学ぶべきものが多くあるのではないかということです。

この話どこかで聞いたと思ったのですが、協働のまちづくりでコーディネーターをつとめてくださっていた外岡先生も、まちづくりに関して江戸時代の長屋のシステムを例に挙げて話してくださったことがありましたっけ・・・。

江戸時代の長屋って一種のコミュニティだったのですよね。すごく印象的な話しとして覚えているのは、長屋はそこで排出された糞尿を農家に売り、農家はその糞尿を肥やしに野菜を育てる。

地域での自給自足です。江戸時代、研究すると興味深いかも。。。

話はズレましたが、端っこのほうで演説を聞いていたら、菅さんが端から握手しに回ってきました。

わたし、思いがけず握手をしていただいたのですが、大きくてゴツゴツした手でしたよ。

・・・あのエイズの騒動のとき、当時厚生大臣だった菅さんがみんなに謝ったの、潔くてかっこよかったな。

そんなことをふっと思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

掃除して美味しいもの食べて、有名な方を見た一日。

☆12月2日(土)

ブログを書こっかな~、、、と思ったら入江さんから電話。

「事務所の明かりがついていたから誰かいるかと思ったんだけど・・・」って。

しまった、私だ!!!消し忘れた!

あー、入り江さんに行ってもらって良かったよ。助かったよ~♪

         *

ということで・・・

Dscn6307 今日は娘と二人で昼前に事務所に行き、掃除をしてごみをまとめました。

ごみの山が三つもあったのだけれど、大きな燃えないごみの袋一袋に収まってしまいました。

Dscn6309

わー、綺麗になった。

さっぱり!気分良し。

ついでに店のガラスサッシも雑巾で拭いた。

とりあえずは、今日はこれでおしまい。

娘と守谷駅に行って、ご飯を食べることにする。

          ***************

Dscn6313

事務所から歩いて7分。守谷駅に到着しました。

二階の食べ物屋さんのコーナー。

Dscn6311

卵ラーメンと、

(細麺で私の好きな味。美味しかったです)

Dscn6310

銀だこのたこ焼きを注文して、分けっこをして食べました。

あまりたこ焼きって食べないのですが、たまに食べると美味しいね!

ちょっと足りなかったので、パン屋さんで明太フランスも買ってきて食べましたが、これがまた美味しいの。

             *************

帰ろうと思って駅前広場に出ると、たくさんの人が・・・。

小川さんの応援演説に麻生太郎外務大臣が見えるのですね。

Dscn6345二時半まで15分ほど待って、麻生大臣の写真をカメラに収めました。

市長や葉梨議員、山口武平県議会議長もいらっしゃいました。

山口議長は今回で県議14期目だそうです。昨日すでに無投票当選が決まっています。

       *

今朝は我が家の前を土田候補の車が通っていきました。土田さんは協働のまちづくりでご一緒しているお仲間。(お化粧も何もしていなかったので、外に出れなかった・・・)

頑張っていらっしゃいました。

茨城県議会選挙は昨日告示、10日まで9日間の選挙戦、皆さん大変です。

皆さま、体に気をつけて頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)