2007年11月 9日 (金)

コスモス畑

☆11月9日(金)

お医者さんの帰りに、高野地区の「コスモス畑」に寄って見ることにしました。

先日高野の区長会で教えていただいた場所です。

一度は行っておきたいと考えていたのですが、やっと実現。

とりあえずのところ、今日はすごく幸せな気分だったので、自分の気持ちにもピッタリでした。

Dscn0192            

こんな道を入っていった先に・・・

               

                

                        Dscn0193

                     

こんな広大なお花畑がありました。  

             

Dscn0197                       

Dscn0200        

      

      

 

Dscn0199              

コスモスのフェアリーにもきっと触れたなぁ。

お花畑には誰もおらず、

ホッとしたひと時でした。

     

Dscn0202        

コスモス畑の向こうには「高野の里」が見えます。      

素敵な景色。

        

Dscn0203           

看板がありました。

こういう活動をしている皆さんに感謝です。          

           

            **************

Dscn0211              

帰宅して、しまちゃんにご飯。

               

              

Dscn0186 これは昨晩。

息子に「しまちゃん見においで~」と声を掛けたら

私の部屋にやってきました。

手のひらに乗せて、フムフム言っている。

とりあえず、しまちゃんの存在を受け入れた息子です。

         *******

Dscn0189 余談ですが、昨日「フタバ図書」に行ったら、島田裕巳先生の本を見つけました。

新刊ですね。

今年の春、お世話になって以来なので、敬意を表して購入。

島田先生の本はワイドショー的にわかりやすくて面白いです。

| | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

娘の誕生日プレゼント

☆7月21日(土)

Dscn9382

今日は娘にとっては念願の、児童文学作家「はやみねかおる」先生のサイン会。

サイン会に応募して、一ヶ月くらい前100組、200名さまご招待をゲット。

大興奮で「一人で行く」なんて息巻いて言うもんだから、誕生日プレゼントと称して、今日は私も同行です。

娘ちゃんはたぶん一人じゃ電車に乗るの無理でしょう。。。

都会にも一人でなんてやれません。

私なんてさ、大学のとき、クラブのメンバーと東京駅だかどこだかで待ち合わせしてさ、ある駅で電車に乗ったらさ、反対側のホームを出る電車に数人のメンバーが乗っているのを発見。

電車はそのまま走り出し、私はそのまま「さよ~なら~」と反対の方向に向かったことがあるんだわ。

当時は目的地までたどり着くのが大変でございました。

        ♪

今日は娘に「電車の乗り方」を教えるつもりで、いざ出発です!

Dscn9383

ここは大江戸線の飯田橋。

面白いホームと連絡口で、思わず写真を撮りました。

たまにこうして出かけると新鮮ね。

友人と一緒だとおのぼりさん行動は歓迎されないだろうケド、娘とならヘイッチャラの私でした。

Dscn9428

講談社のある護国寺に到着。

東京メトロ有楽町線の護国寺駅の6番出口を出ると、目の前が講談社なんですね。

こちらは講談社、昔の建物。

趣があって素敵です。

  *

  *

  *

Dscn9384

サイン会の前に・・・。

まずは「ロイヤルホスト」に入って、腹ごしらえ。

これは娘が注文したソーセージとポテトの盛り合わせ。

  *

Dscn9387

これも娘のコスモドリア。

Dscn9389

これは私の注文した、タイ風スパイシーチキンライスとか言うメニュー。

上に乗った目玉焼きを崩してみました。

Dscn9390 Dscn9386

*

*

*

*

上のシュークリームとアイスの盛り合わせはサービスです。

ドリンクバーも50円。・・・もちろん飲み放題。

なぜって、講談社の近くのレストランを検索しているときに、ロイヤルホストのヤフークーポンを見つけてプリントアウトして持ってきたからです♪

お徳ですねぇ~。

        ********

Dscn9393

はい、いよいよ会場の講談社に入ります。

記念写真ね。

嬉しいのか、笑顔で素直に応じる娘です。 

   ♪

   ♪

   ♪

Dscn9394

1時受付と書いてあったのに、もうこんな列。

まだ12時45分くらいなんだけど。

Dscn9396

会場の前で本が販売されていました。

娘はほとんど持っているらしいのですが、今日、特別大サービスでおなじトークショーに出る石崎洋司先生の本も含めて4冊買ってあげましたよ。

*

Dscn9398 Dscn9397

Dscn9399

娘は受付のときにたまたま空いていた「一番」の席に座ることが出来ました。

私は124番。

離れてます。

Dscn9411

トークショーが始まりました。

こちらが娘の憧れの「はやみねかおる」先生。

さすがもと学校の先生。そんな雰囲気がありますね。

Dscn9405

こちらが石崎洋司せんせい。

「黒魔女のチョコ」シリーズなどを書いているらしいです。

Dscn9424

最後にサイン会。

Dscn9421

席順でサインをしてもらえるので娘は一番です。

ホント嬉しそう!

でも一番なので、どうしたらよいか、なんだか戸惑っている様子。

Dscn9427最初は娘だけサインをもらえばいいと思っていたので後ろのほうに座ったのですが、今日来られなかった、同じくはやみね先生のファンの娘のお友達に サインをもらって帰ろうということに。。。

サインは一人一回なので、124番の母はちゃんと順番を待ちました。

娘がサインをしてもらったのは2時30分。・・・私がサインをしてもらったのは4時15分。

時間がもったいなかったぁ!・・・ホント昨日の不摂生がたたって眠かったです!

でも母のときは写真を撮る余裕もできて、終わりよければすべてよし、ですね(笑)。

Dscn9436

これがお友達へのプレゼント、はやみね先生のサイン本です。

そして今日一日すべてが娘への誕生日プレゼントです。

娘が喜んでいたので良かった~♪

Dscn9430 ***************

帰り道、娘が何かお土産がほしいな、というので乗換駅の「新御徒町」で降りてみました。

この大きな道路、あまり交通量がない。

土曜の夕方5時ごろなのに。

Dscn9431

あまり何もなくって、地元の和菓子屋さんに「カレーどら焼き」というのがあるのを見つけ、買ってみることにしました。

*

*

Dscn9435 1個180円くらいでした。

家に帰って味見。

あのね、予想通り、すごく優しいカレーパンという味。

カレーパンに似た味の餡が、パンの代わりにカステラではさんである感じです。

でもね、美味しいのよ。

クセになりそうです。

              *****

Dscn9391 ところで今日見かけた参議院立候補者の選挙ポスター。

東京の立候補者はテレビでよく観るお顔が多く、華やかですね。

この右上の方には「ドクター中松」がいました。

いや~、ポスターだけでもつい、見入ってしまいますね。

| | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

鈍感力

☆6月21日(木)

Dscn9019 昨日ワンダーで渡辺淳一の「鈍感力」を買ってきました。

読んでいて思ったのですが、私も「鈍感力」のある人間なんですね。

言っときますが(誰も聞いてないって・・・)、昔はもう、そりゃ神経質だった。いろいろな事を気に病むタイプだった。考え事をしてしまうため寝つきが悪いタイプだった。

それが今は!

すっかり鈍感力を身につけ、幸せ一杯だもんなぁ。

なんと言ったらいいか、自己中心とは違うんだけど、「いろいろな事を気にしないほうが人生何かとお得」ということが体でわかったんでしょうね。

他人がどう思おうと、自分の目から見ている世界が私の世界なのだから、私がいいと思うように私の世界を創っていけばいい。

例えばつまらない例ですが、『あれ?あの人に嫌われているんじゃないか』と感じてしまうより、『あの人なんか機嫌が悪そうだ。家でなんかあったかな?ま、いいか』と思って、ニコニコ笑顔で人と接している方が、絶対お徳!人間関係うまく行く(笑)!

ようは考え方の問題。。。

(余談ですが、世の中には大変なこともたくさんある。けれど、そういうことに直面したり、例えば周りがドロドロの人間関係で大変なことになっていても、それをちゃんと認識しつつ爽やかな顔して生きる「図太さ」も私にはあるみたい)。

今は、今の自分を取り巻く日常の世界が宝物のように大事。

敏感に情報に反応せず、自分にとって本当に大事なものを着々と選び取る鈍感さ(安定)も身についたようだ???

ところで。

男の人も私、鈍感な人が好きだと気がつきました。

ほんとに鈍感なのではなくて、バタバタしても仕方がないとわかっている大人。安定している人。自分の弱さを開ける人。

こっちの虫の居所が悪くて多少八つ当たりしても、聞き流してくれるような大らかな人がいいっすねぇ。

そうそう、癌にかかった人も鈍感力が勝負のようですね。

(つまり心を健やかに、、、毎日を幸せに、、、、ストレスをためないで、血液をサラサラ流す)

そういう見方をすれば、今の私の癌に対する姿勢は大正解といえそうです。

トリビアの泉だったら、100回くらい「へぇ~~~~」を叩いたかも。

          *

まだ途中ですが、とにかく「鈍感力」という言葉は、すごく新鮮でした!

| | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

TX沿線情報誌・シティオペラさんと

☆4月3日(火)

Dscn7756 昨日は実家に行った後、リカレントの事務所でシティオペラのつついさんとお会いしました。

Dscn7759 シティオペラはTX開業と同時に発行された駅においていある、TX沿線を盛り上げる情報誌(フリーペーパー)。

月二回の発行で、4月初旬の号でちょうど40号目だそうです。

リカレントでもずいぶんお世話になっている聖徳大学の福留先生ですが(すみません、遊びに行く、遊びに行くといいながら最近ご無沙汰しています)、巨人軍に関する取材で、前日に聖徳大学の福留先生にお会いしたそうで、いろいろなところで人のつながりが「和(輪)」になっているなぁと感じました。

(あ~~~、福留先生にごあいさつにいかなくちゃ!)

        *

昨日は打ち合わせもさることながら、そのほかの情報交換がすごく楽しくて、ずいぶん長いことお話をしてしまいました。

お話を聞いていて『なあるほど』と思ったのはTX沿線を取材して紙面を作るだけではなく、様々なところに積極的に働きかけて、まちの中に動きをも創っていらっしゃること。

「編集力」というより、「創造力」のお仕事なのだなと思いました。

実際に人と会って話す、とか、動いて得る情報をとても大事にしていらっしゃるのは、さすがです。

実際に見て、聴いて、感じることを書くって、私も大事に考えていること。・・・どんな小さなことでも、人が何を感じたかを知るのは興味深いですものね。

Dscn7757 写真を撮ってもよろしいですか?、、、と伺ったら快く応じてくださいました。

いつもは取材をされる側のつついさんですので、ちょっと居心地がわるそうですね(笑)。

   ありがとうございました♪

       ***********

ところで今日ははじめて「協働のまちづくり市民会議」をお休みしてしまいました。

仕事から帰ってきて、娘にご飯を食べさせて、ストーブの前でホッとしたら動けなくなり。。。(貧血だぁ~)

しばらく蚕のように固まっていて、そこから手だけを伸ばして電話の受話器をとり、市役所の暮らしの支援課にお休みの電話をしました。   

疲れていても声だけは「爽やか」になってしまう、私なのでした・・・

| | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

夢を叶えるには

☆3月3日(土)

Dscn7323 今日は神谷町にあるアメリカンクラブで行われた、佐藤富雄氏の講座に出かけました。

佐藤富雄氏は、超ベストセラー作家。

「口癖理論」を提唱している有名な方ですね。

         *

Dscn7330 講演後のパーティで、ケイコさんという女性に出会いました。

いろいろお話したのですが、彼女のおかげでこれからの課題を明確に意識することが出来た。

感謝です。(ケイコさん、ありがとう♪)

彼女と話をしていて気がついたのですが、私、ことごとく夢が叶ってしまっているんですね。

例えば夢とはいえないような夢ですが、9年前PTAに入った当時、人前で全く話ができず頭が真っ白になって、その場に穴を掘ってもぐってしまいたい気持ちになったことがありました。

いつかはちゃんと話ができるようになりたいと思っていたのですが、先日の県の提言集会では大勢の人や知事の前で全くアガルことなく提言をし終えることが出来、自分の中で「課題クリア!」という気持ちになったのだった。そういえば。。。(つまらないことですみません)

また書くのが好きで、書く仕事をしたいと言うのが幼い頃からの夢だったけれど、それもPJという形で叶いつつある。

なによりリカレントの仲間との活動も夢に向かって着実に進んでいる。・・・地道に。

リカレントのテクテクマップだって、HPだって、第一住創さんがあしながおじさんになってくださって実現したし、。。。

勉強したいと思うと勉強する機会が訪れるし、子どもたちはいい感じで育っているし、私は格段に健康になったし、大きなことも小さなことも数え上げればきりがないくらい夢が叶う方向に人生が向かっているョなぁと改めて思いました。

ただし、私の場合の書くことのように、やりたいんだけど内心ちょっと自信がないな、、、と思うことは叶い方がなんとなく中途半端。

自分でも、どうしてもっとビシッバシッ、という感じにならないのだろうと思っていました。

が・・・、今日は Dr  佐藤にその答えをいただきましたョ。

なあるほどね。頑張るぞーと思いました。

口ぐせ理論は科学に裏付けられているので、男性でも「なるほど」と思うかも。

一度読んでみられると面白いかもしれません。               

Dscn7337

      *

東京タワーが綺麗でした。

| | トラックバック (0)

池田晶子さんのこと

☆3月3日(土)

文筆家の池田晶子さんが2月23日にお亡くなりになったという新聞記事を見てビックリした。

6年位前だったと思うが、知人の主催した講座にゲストでこられ、哲学に関心を持つようになったきっかけなど身近にいろいろなお話を聞いたことがあり、ゆるくカールしたロングヘアが素敵で、すごく綺麗な方だったのが印象に残っている。

しかも同い年だ。

そのときは、自分の意識と体は別々のもので、前に行こうと思うと自分の意識が先に前に行き、その後を体が付いていくという感覚を小さい頃から持っていたと仰っていた。

物質はいつかは消えてなくなってしまうもので不確かなものだけど、人の意識は普遍的なもので確実なものだというような意味のことも仰っていたように思う。

不思議なことを仰る人だなぁと思って聞いていたけれど、今は少しその意味もわかるようになった。

また、外国人の恋人を殺して食べてしまった佐川さんという受刑者と、獄中の手紙のやり取りをしていらっしゃって、それを雑誌に連載もされていたようだ。(間違っているかもしれないです。間違っていたらごめんなさい)

当時から池田さんは「死」と仲良しというか、死を拒否していない、否定していないような言動をしていらっしゃったと思う。

亡くなったと聞いて、もうそっちに逝ってしまったのか、そんなに急がなくてもいいのに、、、、と思ってしまった。

ご冥福を祈ります。

| | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

三つの面白かったこと

☆2月24日(土)

昨日都内に出て面白いなと思ったこと三つ。

ひとつ!

北千住でTXから東京メトロ千代田線に乗り換えたとき、大柄の白髪の男性が駅の階段を二段抜かしで、しかも走って下りていくのを見ました。

すっごい、おじいちゃん!。。。と唖然。

が、階段を降りきったその男性の横顔を見たら、外人さんでした。

なあ~んだ。

きっと足が長いから出来るんですね。

ふたつ!

電車の中刷りで「Z」という雑誌の広告を見ました。

「ジー」と読むのね。

つまりこれからの団塊の世代に向けての雑誌。

Dscn7226

枠をなくせ 粋になれ」ですって。なんかすっごい格好いい。

地域活動をしている私としてはすごく興味深い特集ばかりでした。

「社会に活かせ 知識と力」「東京文学散歩」「新しい人生を開く 粋Zファッション大特集」「湯治をはじめよう」

なあるほどね。

定年退職して地域に出て行く男性たちに向けてのバイブルっていう訳ですね。

私くらいの年になると、このくらいの年齢の男性もけっこう若いと感じてくる。

昔は5歳、10歳上だと子どもと大人くらいの開きに感じたけれど、今は「同年代」と思えちゃうから不思議よね

会社人間だった男の人たちが地域に出るのに勉強する雑誌があるというのはすごく良い!

いいところに目をつけたなぁと感心しました。

これから第二の人生を歩む男性たちにはぜひとも格好良くなって、人生を思いっきり楽しんでもらいたいですネ。

みっつ!

東京大学のトイレ。

Dscn7230 化粧室が広くて明るい。

すごく綺麗なトイレなのです。

おまけにセンサーで電気がつく。

Dscn7229

個室。

こちらも新しくて機能的。

ちょっとコンパクトですが・・・。

でもね、

Dscn7231 どういうところにあるかというと、このような木のドアが並んでいる古い建物の廊下の一角。

左側の二本目の白い柱の向こうにトイレがあります。

トイレだけが最新式にリフォームされているのね。

だからすごい異次元空間に感じるのですよ。

Dscn7233

階段も塗り替えられていますがこんなに趣があります。

心持ち、つくりが小さい。

昔の人は小柄だったのがイメージできる気がしました。

            *

以上、昨日都内に出て面白いと思ったこと三つでした。

| | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

興味深いテロの講義

☆2月3日(土)

Dscn7032 14時から東京大学で実務専門家コースⅡの講義。

うちの玄関を出たのは11時半。守谷駅まで徒歩。

守谷駅で軽くパンとジュースでお昼。

12時23分発のTX快速に乗って北千住、代々木上原と乗り継ぎました。

代々木上原の駅前をチョッピリウロウロして、駒場キャンパスには14時10分前に到着。

今日は余裕です。

Dscn7035

(ネットで頼んでいた今日の資料。今日の講義に間に合わず、先ほど夜帰宅したら家に届いていました・・・)

島田先生がご専門のオウム事件などについての話をしてくださったのですが、オウム教団が事件を起こしてしまうまでの経緯を、様々な書物やそこに関わった人を絡めて検証していきました。

とても客観的なお話でしたが、そういったオウムに関わった人とのやりとりやオウムに影響を与えた書物のなかの情報の解釈をどのようにするか(情報の受け取り方)の部分で、かなり突っ込んだところまで分析されていたので、私なんぞはちょっとドキドキするような感覚もありました。

えっ!そういう見方が出来るんですか?!・・・って。これはオフレコだヮ~と心の中で叫びましたモン。

実際の犯罪には手を下さなくても、思想的な部分で(それを自覚しながらも)そちらの方向に導く人がいたと仮定した場合、それを検証し証明して犯罪防止につなげたほうがいいのか、いやいや、結果としてそういう流れになったんだとしたらそれをどう解釈したらいいか、それは罪か、それともいたしかたがないことなのか・・・。

気にしない。。。。。と言い切っていいものかどうか。

私にはテーマが大きすぎて判断がつかない、、、という感じでございました。

5回目、6回目ではそれぞれの参加者が自分の立場から、テロ防止に関して何ができるかの発表を行うのですが、私はやはり「母親」とか「地域」の視点で、発表することになるでしょう。

今日までの講義で感じたのは、テロを起こしてしまう人たちは「自分の中に自分がいないのではないか」、ということ。

あるきっかけを経て、ある日突然、「○○のために」というのが生きていく上でのよすがになってしまっているような・・・・?

今日もいろいろな意見が出ておりましたが、興味深く皆さんの意見に耳を傾けておりました。

様々な考え方の人がいるんですね。けっこう皆さん「これはこう」「あれはああ」という、しっかりしたパラダイムがある。

私は自分がとても緩やかな枠で生きていることを自覚。

ハンドルの遊びの部分が大きいといったらよいか、なんと言ったらよいか、その遊びの大きいハンドルでもしっかり舵を取って、どのくらい右に回したらいい感じでモノにぶつからずに右折できるか、そういうことをちゃんと自覚して前に向かって運転している私、、、という、そんな気がした。

Dscn7034 とても勉強になりました。

(東京大学先端科学技術研究センター、セミナーが行われた部屋から写真を撮りました)

| | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

彩都ぴあ☆もりやの二日目

☆10月29日(日)   中央公民館「彩都ぴあ☆もりや」二日目

さて、今日は彩都ぴあもりやの二日目。

Dscn5492

朝礼。

Dscn5504

ホールではけやき台中学校の吹奏楽部の皆さんが、10時からはじまる演奏の準備です。

私は見ることができないので、ビデオ撮りを入江さんにお願いしました。

Dscn5503

公民館入り口では「エプロン男爵」の皆さんの大判焼きのお店の準備。

Dscn5498

ロビー

郷州地区のメンバー

Dscn5494    ************

今日午前中は二階で三つの催しがあります。

「守谷の自然」

Dscn5506

講師の池田先生とスタッフで会場作り。

Dscn5495

こちらは高齢者体操。

Dscn5501

インストラクターの後藤さんが一時間前に来て会場を見学されていました。

お住まいの三郷から乗ったTXが思ったより早くて、見込みより30分も早く守谷についてしまったのだそうです。

Dscn5493

こちらは「子どもの体と病気 あらかると」

Dscn5510

講師の第一病院小児科の柴田佐和子先生。

とても美しくて素敵な先生です。

私は今日、ここでワークショップの進行。はじまるまで柴田先生と雑談をしていたのですが、その激務にビックリ。

まだ小学生のお子さんがいらっしゃるのに、夜勤はもちろん、普段家にいても呼ばれたらいつでも病院に行けるようにしておかなければならない日が多いそうなのです。

頭の下がる思いです。

世の中に女性のお医者さんがもっと増えると嬉しいと思っているのですが、柴田先生のお話を伺っていて、お母さんをしながらのお医者様のお仕事は、本当に大変なことだと改めて感じました。

笑顔でこなしているところがすごいですね。

Dscn5513

柴田先生のワークショップがはじまりました。

朝から雨で、人の出足があまりよくなかったのですが、お話はとても面白く、勉強になりました。

なんだか贅沢なワークショップになりました。

普段子どもが具合が悪くなったとき、どういう状態なら家で様子を見ていていいか、どんな様子になったら医者に行く必要があるかなど、とてもわかりやすく説明していただきました。

「痙攣は5分程度で治まる。とめようと思っても止まらないのが痙攣。ひき付けたとき口に割り箸などをつっこむ人がいるが、吐いたものを詰まらせるほうが窒息の可能性があり危険なので、口にものをつっこむのはいけない」

「インフルエンザは本来自然に治る病気。予防接種の効果は70%程度。昔は予防接種などもなかった。タミフルを使っても四日程度の発熱が二日間くらいに短くなる程度」

(私の話の聞き方は大丈夫かな?私自身が自れの自然治癒力を最大限に活かそう派(?)なので、どうしてもそういう情報に反応しちゃう。・・・インフルエンザはそれでも予防接種を受けたほうが死亡率は低くなるそうですよ。ちゃんと知りたい人はまた今度の機会に自分の耳でしっかり聞きましょうね!)

「麻疹・風疹の特効薬はなし。予防接種は一歳になったら受けましょう」「タバコの誤飲をしてしまったらどうするか」などなど、普段の生活の中の危険に対する対処もいろいろと教えていただきました。

Dscn5514

一緒にあそぼ♪

Dscn5516

柴田先生が消防署から借りてきてくださった、赤ちゃん人形。

とっさのときの蘇生術の実習もしました。

赤ちゃんの胸、両親指で簡単にへこむのですね。1/3くらいまで押してしまっていいそうです。(お腹がふくらむまで人工呼吸を二回した後に。。。)

わたしもう、赤ちゃんの感触を忘れてしまったヮ。

Dscn5517

       *

はるはるさんがご姉妹できてくれました。ご実家から駆けつけてくれたそうです^^。

今日はミクシイで交流しているさちさんとの、初めての嬉しい出会いもありました。

午後お子さんを連れてきてくださったお母様もいて、「すみませ~ん、ワークショップの時間を間違えちゃいました」って、小さいお子さんのいるお母さんて、けっこうバタバタしていて忙しいんですよね。私もそうだったわ!

       *

子育てのほぼ7割がたを終わってしまった私でも知らなかったことが一杯あって、本当にお話を伺ってよかったです。

ここだけの話、あと数年後(う~ん数十年後かな?)、娘や嫁にいろいろ教えてあげられるいいおばあちゃんになれそう(笑)。

柴田先生、本当にありがとうございました。また今度何かでご一緒したいです♪

Dscn5518        *

この日の、ワークショップは午後からも二つ。

渡邊雄一先生。「守谷の歴史」

Dscn5519

岡島保夫先生。「2007年問題」

盛り上がっていましたよ。

今日は全体的に人の出がすこし少なかったのがちょっと残念だったのですが、今度やるときはきっと大丈夫。

今後に向けては集客が課題ですネ。

勉強になりました。

                  **************

Dscn5520

乃木崎のお囃子会の子どもたち。

太鼓の準備が始まりました。

Dscn5521

法被の赤があでやか。

みんな似合うね!

Dscn5496

二階では「あむあむ」の皆さんの手編みセーターの展示。

Dscn5525 一階では倉持先生のひょうたんの絵付けの実演。

倉持先生のお話は面白いです。

Dscn5524

ホール受付。

郷州公民館の大貫館長がいました。

Dscn5526

   ***********

聖徳中学校・高等学校の吹奏楽の演奏がはじまりました。

Dscn5528

楽器を持って踊りながらリズムに乗って演奏してます。

Dscn5529

総勢80人での演奏と合唱。

演奏もすごい迫力でしたが、合唱も素晴らしかった。

Dscn5531

会場から指揮者の体験。

守谷高校の小路君。

あとで聞いたら「すごく緊張しましたぁ!」って。

とっても楽しそうでしたよ!

Dscn5532

御所が丘中学校から、二年生のお嬢さん。

とっても上手。

Dscn5534 ディズニーメドレーの演奏と同時に、ミッキーとミニーちゃんが飛び出してきました。

曲ごとに、その曲のキャラクターが飛び出してきます。

すごい!

Dscn5538

最後は全員でフィナーレ!

すごいの一言ですが、演者の学生さんたちがとっても楽しそうなのがまたよかったですね。

Dscn5540

高野さんと斉藤さん。

守谷小学校のソフトパパつながり。高野さんは来年末のお嬢さんが小学校入学なので、また同じチームでプレーできますね。

Dscn5539

ロビーに青木智也さんが見えていたので写真を撮らせていただきました。

Dscn5543 青木智也さんの講演会です。

「楽しいインターネットの使い方」。

インターネットの利用者を、様々な住まいに例えて説明してくれましたが、わかりやすかった。

さすがです。

Dscn5542

茨城弁のレクチャーでは、青木さんのしゃべり方が以前松ヶ丘小学校にいらっしゃったおうとう先生にそっくりで、松ヶ丘小学校のもとPTAのメンバーは「あっ!おうとう先生だ!」と皆で大爆笑してしまいました。

マニアックですみません。(おうとう先生に会いたいなぁ。。。)

茨城弁Tシャツの話も可笑しかったです。

「ごじゃっぺ & でれすけ」「R6(ろっこく)」「R125(ワンツーファイブ)」「鬼虫」など、いろいろな茨城弁のデザインしてあるTシャツが大人気だそうですよ。

洒落に着るのは粋かも~。

このあとの飲み会に参加したとき、皆がこの茨城弁Tシャツをかっこよく着こなしていて、どこかのパパさんが、確か運動会か何かに着ていったら、誰も気づいてくれなくて寂しかったといっていた。

洒落はやっぱ、誰かに気づいてもらわないと・・・ね(笑)。

     **********

いろいろ話してしまいたいところですが、月に二回くらいあちこちで講演会をしているそうなので、是非おでかけください。

http://www.ibaraking.com/  ←こちらで調べていってね!

茨城になじみたい方、楽しみたい方は必見(笑)。

     ***********

さて、これで二日間のメニューが終わりました。

もっともっといろいろな人に関わってもらって、来年もみんなで盛り上げる「彩都ぴあ☆もりや」にしていきたいな。

来年も関われるかどうかわからないのですが、実行委員の皆さんとせっかく仲良くなれたのに、もうこれで終わってしまうのが寂しくなってしまった私でした。

ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2006年5月 1日 (月)

守谷駅での三つの出来事

☆5月1日(月)  守谷駅いろいろ

 午後、「シティオペラ」を駅まで取りに行くことにしました。

 Dscn1196      *   *   *

 今日は今年一番の暑さだそうです。

 初夏のような天気。

 汗をかく覚悟で出てきたの(家に帰ったら洗濯だ!)

 やっぱり歩くっていいですね。気持ちがスッキリします。

Dscn1199

 駅についてすぐ、シティオペラを手に入れました。

 新しい号がたくさんあってウキウキ。

 俳優の大地康雄さんがトップに出ています。また茨城で映画の撮影があるのですね。

     

          *  

Dscn1212

 駅でウクレレとハーモニカ、そして鈴の三つの楽器を同時に演奏している方に出会いました。

 「千と千尋の神隠し」や題名が浮かばないのですが、とっても素敵な曲(ビートルズだったかな?)を演奏されていました。

 今年秋に市のイベントがあり、その企画会議で守谷のストリートミュージシャンに演奏してもらえたら、、、という意見が出ていたことを思い出し、『今聞かないと連絡手段がなくなるなぁ』、と思って、連絡先をお聞きしました。

 小菅さんとおっしゃる守谷在住の方です。水曜と金曜日に守谷駅で演奏しているそうです。

 「お好きな曲はありますか?」と聞かれたのですが、答えられずにいたら、同世代だと見込まれて、ペドロ&カプリシャスの「五番街のマリーへ」を演奏してくださいました。

 大好きな曲です。年代がバレバレです (*^^ゞ    

 素敵な曲をどうもありがとうございました。( レパートリーは100曲くらいあるそうですよ)

     -*-    -*-    -*-

 Dscn1203   

 二年前、子どもたちが一生懸命作った「陶板」が駅前のバス乗り場の通りにお目見えしました。

 昨日セレモニーがあったようです。

 当時小学校の6年生だった子どもたち。今はもう中学三年生です。

Dscn1207

 守谷市内の学校の子どもたちの作品がありました。

 嬉しいですね。

 何人か、知っている名前を見つけましたよ。

 自分で書いた陶板を探すのは一苦労かな。

Dscn1208

  陶板の張ってあるところは大きな花壇のようでした。

  

 

    *   *   *

 Dscn1213

  「シティオペラ」5月1日号。

  シティオペラは、右も左も両面表紙で、こちらはピンクの女性仕様。

 (大地康雄さんは男性表紙のほうに出ています)

Dscn1223

  ありました、ありました。 「テクテク守谷探検マップ」の記事です。

  「大人の放課後」 粋なタイトルです。

 そういえば、地域の仲間と企画するイベントって、学生の頃の文化祭の準備の盛り上がりなんかに通じるところがあるかもしれませんね。

    *   *   *

 駅までの往復、ちょっと嬉しく気持ちのいい一時間の散歩でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)