2007年8月 8日 (水)

カンペキ!

☆8月8日(水)

今日はカンペキ!な一日でした。

明後日から娘と鎌倉に旅に出るので、それまでの二日間で溜まった仕事を片付ける計画を立てる。

今朝は優先順位順にやるべきことを書き出してから、仕事にかかりました。

8月18日のオリンピックセンターのフォーラムの発表原稿とレジュメの仕上げ、8月5日に開いたリカレントの会議報告、町内会のことなどなど、お昼過ぎまでかかって集中し、済ませることが出来、ダイダイ大満足!

一つ一つの仕事内容が完璧なのではなくって、決めたことをやり遂げることができたという、自己満足的な、「カンペキさ」です。

そればかりではなく、気分転換に昨日録画した江原啓之のテレビも30分くらい見ましたし、5時くらいからは野菜たっぷりの夕食もしっかりあれこれ作りました。

もう、時間の無駄遣い一切なしで、ほんと充実した一日でした。

Dscn9588

夕食の下ごしらえをしてから、6時過ぎにジョイフルペットショップに、アチとチョチの餌を買いに歩いて出かけました。

ジョイフル前の「みすず亭」だったところ、森谷さんの「オンザロード」(自転車屋さん)になって、オープンしていましたョ。

森谷さん、頑張っていてすごいな~!

Dscn9589

ジョイフルペットショップで、プードルの赤ちゃんと少し遊びました。

ちびさん、人と遊びたくって仕方がないみたいで、もう、大興奮。

鳴いてはしゃぎ出したので、名残惜しかったのですが、退散しました。

Dscn9590 今日は暑くて暑くて、昼はとても外を歩く気にはならなかったけれど、夕方は涼しくって最高の気分です。

歩いていても疲れなど一切なく、足元から力が湧き上がって来る感じ。

さぁ、明日は旅行のプランを考えます。

電車でいくか、車で行くか、明日、ゆっくり考えることにします。

| | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

牛久大仏で願い事

☆1月3日(水)Dscn6720_1 

高さ120メートルの牛久大仏です。

相変わらず大きいのですが、もう三回目なので、この大きさにも慣れてきました。

普段は拝観料を取られるのですが、正月の三が日は無料で入れるんですって。

ただし大仏の胎内は三階までしか行けません。普段は5階(胸の辺り)までいけます。

Dscn6725

ここは大仏の胎内、二階。

いつもはエレベーターの順番待ちで人が並んでいる部屋ですが、今日は売店がここに移動していました。

Dscn6727 絵馬に願い事を書いて、胎内に納めました。

私はリカレントのことをお願いしましたが(願い事は秘密♪)娘は何をお願いしたのでしょう。

        

Dscn6729

  *   *   *

小動物園でうさぎに餌をあげました。

Dscn6736

なんて可愛いのでしょう。

あんまり可愛いので、笑っちゃいました。

Dscn6728

こちらは置物のようにまん丸になっているうさぎ。

Dscn6734

カメラにも興味津々。

Dscn6739

餌を持っている人にはこのようなアピールぶり。

Dscn6741

こちらはプレイリードック。

モップのようなものを一生懸命口に詰め込んでいました。

・・・和む。

Dscn6717    *   *   *

今日は出店がけっこう出ていたのですが、娘が「鮎の塩焼きが食べたい」というので、買いました。

時間が遅かったので、塩焼きというより、ちょっと干物に近くなっていましたけど・・・。

Dscn6743

娘はこういうものが好きなんですね。

喜んで食べていました。

これがおやつ、という感覚の娘です。

       ********************

今日は行きに、気になっていた父のお墓参りもしました。

牛久に行く途中、右を曲がれば父の所だと思いつき、そのまま曲がってお墓に行き、「お父さん、来たよー」と・・・。

            *

ゆっくり休めばいいのに、ぜんぜんじっとしていられないお正月です。

| | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

子どもの頃はタブーだったのに!

☆11月4日(土)

Dscn5587 実家の猫。

母がミミちゃんと呼んでいる。

二年位前、どこからか現れて、二階の物干しに住みついた。

Dscn5588 実家では家で犬を三匹も飼っていたので、最初は母が時々餌をあげる程度だったみたいだが、あまりになつっこい子猫で、ついに母に粘り勝ち。

ミミは家猫になりました。

Dscn5589 こっちはミミを仲間と認めたユウちゃん。

帰るよ、っていったら上目遣いでショゲタ表情をした。

弟たちが二人とも家を出て、かまってくれる人が減って、なんだか寂しいみたい。

    *************

ここだけの話、親って勝手だわなぁ。。。

私が子どもの頃は、犬を拾ってくるたびに「誰が面倒見るの!飼えませんョ。家の中に入れてもいけません」って、いっつも母に怒られていた。

結局いつも二三日必死に頼んで、飼って貰って、子犬は玄関にダンボールを置いて、湯たんぽで育てた(なぜかまだ寒い時期に子犬を拾ってきた記憶ばかりだ。。。)。

家にはいつも一匹か二匹の兄弟のような(?)ペットのワンちゃんがいたけれど、家の中で飼っていいなんて言われたこと一度もなかったヮ。

子どもの頃は猫だって、一度も飼ってもらったことがなかったけれど、いま実家の家のなかは、犬と猫があわせて三匹。

家族みたいに暮らしている。 

子どもの頃は絶対ダメだったし、禁止事項、タブーだったぞ!

・・・でも母の気持ちもわかるかな。

子どもに手のかかるうちは、家のなかでペットを飼うのは億劫。掃除や世話が大変そうだからね。

        *     *

わたしも歳をとったら犬や猫と子どもみたいに暮らしてもいいかな、、、ってちょっと思う。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年11月 1日 (水)

雑多なこと

☆11月1日(水)

Dscn5575

お昼前、用があって第一病院に行ってきました。

向こうに見えるのが「守谷第一病院」。

第一病院の北隣、ここは大山公園です。

Dscn5574

広々していて手入れの行き届いた綺麗な公園。

娘が幼稚園のときはここで運動会をしました。

久しぶりで、懐かしい。

Dscn5576

遊具のある場所ではどこかの園児さんか保育園のお子さんたちが遊びに来ていました。

どんぐりを探そうと思いましたが、一分で断念。

綺麗に片付いていて、落ちてなさそうだ。。。

Dscn5577

公園の北側は松前台小学校です。

ふれあい道路を走っていると病院からはけっこう離れているように思っていましたが、意外に近いんですね。

大山公園から学校にそって遊歩道があるのですが、秋晴れに輝く木立と気持ちよさそうな道を見ていたら、ずっと先まで延々と歩いていきたい気分になりました。

『そんな時間がないな』と思ったのだけど、べつに慌てて済ます用があるわけでもないの。

歩けばいいのにね。

どうしてこうせわしない気分から抜けられないのでしょ。

           ****************

今日はインコのケージの掃除をしました。

Dscn5562

せわしい気分から抜けられないときは、ペットで遊ぶ。

(ペットに遊んでもらう?)

おっとりインコのチョッチャンだけを出しました。

Dscn5564

フォワフォワしていて触っても気持ちがいいのです。

紐とか髪飾りとかチャラチャラしたアクセサリーのようなものが好き。

からかうとすぐのってくる。

Dscn5570

こちらは出してもらえないアッチャン。

ケージから出すと、部屋の中軽く5、6周旋回し、まぁ、それはそれは忙しそうにはしゃぎまわるので。。。

Dscn5571

チョッチャンだけを出すと必ずする、「イジイジ」ポーズ。

出してもらえないので、ケージの角につかまってでんぐり返しをして、イジイジとケージを噛んでいます。

    ~ ~ ~ ~ ~ 

ときどき、この子たち(鳥)を見ていると、鳥って妖精の一種かもなぁ・・・となんとなく思います。

こちらが穏やかな気分でいるときは、肩や顔の周りにまとわりついてきたりするでしょ。色も綺麗だし、けっして不愉快じゃないのよ。

気分がいいくらいです。

まるで、小さい頃西洋の絵本の挿絵でみた、人物の周りを飛びまわっている「妖精」みたい。 

       ま、妖精だったら、いじけポーズはしないと思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)