« 三年間ありがとうございました | トップページ | 気持ちで乗り切る? »

2007年11月 5日 (月)

あきらめなければ

☆11月5日(月)

自分の周りと自分自身になにか不思議な転換期が訪れているのを感じる今日この頃。

得体の知れない何かが自分に向かってくることに、真摯に向き合わなければならないような、そんな予感です。。。

       -*-

ここ数日、静かに落ち込んでいます。

先日、協働の市民会議でご一緒した仲間に、「女性にはめずらしく押しが強い方ですよね」と、私と出会った感想を言っていた方がいらっしゃいました。

悪い意味ではなく積極性があると言う事だそうです。私より20歳くらい先輩なので、先輩の頃の女性にはきっとあまりいないタイプだっただろうと思います。

でもね、それを聞いていたある方の赤入れにグサッと来た。

ある方がね、「押しが強いだけじゃダメだよ。そのあとについてくるものがなければね」って。

直感的にそう感じられたのだろうと思いますが、『図星だな』と思いました。

だって軽いショックを受けましたもの・・・。

         -*-

今回、協働のまちづくりの発表会で「あること」に気がつきました。

自分の生きるテーマが地域と自分の足元にしっかり根付いている人は、言葉に力があるなぁと。

それに比べ私は、毎日あれこれ全く違うことをしているので、その日のテーマに頭のチャンネルを切り替えるので日々精一杯の状態。

私はあちこちチョロチョロし過ぎなんですね。

だからひとつひとつのことをするためのエネルギーが分散してしまい、体力的にいろいろなことが続かなくなる(一生懸命やっているんですが・・)。

自分でもよ~く、わかっているのです。が、これは性格のようでなかなか直らない。 一度いろいろな事をクリアにして、じっくり実践と共に勉強したいと感じます。

私の軸足は、「リカレント☆ねっと」と「守谷」という地域にしっかり固定して、そこで生きるための糧が得られればそれがベストなんですが。

       ~

最近知り合ったお友達に言っていただきました。

「諦めなければいい」って。

そう、常に自分が未熟である、至らないということを思い知る今日この頃。

成長を信じて、前に進むことを諦めなければ、きっと目の前は開けてくるんでしょうね。

           -*-

今はちょっとボロボロの心を自分で縫って補修して、また明日に向かって頑張りましょう。  

  

|

« 三年間ありがとうございました | トップページ | 気持ちで乗り切る? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あきらめなければ:

« 三年間ありがとうございました | トップページ | 気持ちで乗り切る? »