« 小さな花や小さなお菓子にホッとする | トップページ | おやすみなさい »

2007年9月27日 (木)

古いものと新しいもの

☆9月27日(木)

Dscn0074 水道橋。

貸し会議室というのが駅近くにあって、今日はそこで会議でした。

今勤めている会社は、一年半前くらいに新しい事業に乗り出して、現在一生懸命全国展開をしています。

メディアにも取り上げられることが多く、いろいろな意味で山あり谷ありですが、すべて話して一緒に乗り越える力を蓄えていこうという社長の姿勢は、若々しくていいなぁと思いました。

いい意味で前向きですね。

私といえば、経営者の考え方に興味津々。

課題に向き合おうとする社長の話が面白くて仕方がありません。

攻め攻め、締め締め、攻め、締め締め、、、という感じです。。。

守秘義務に触れるので詳しくはいえませんが、全国的に事業を軌道に乗せるには大変なリスクを伴うのだとよくわかりました。

     *

帰り、秋葉原で娘にお土産。

Dscn0076 有名な「羽二重団子」。

夏目漱石などの文学作品にも登場する、由緒のある和菓子です。

5本で1200円くらいでした。

みたらしは柔らかくてアッサリ、あん団子も甘くなく、上品な味わいでした。

菓子折りの中に入っていたしおりを読んで、娘が喜んでいたので良かったヮ♪

もちろん、団子も美味しかったって!

     *

新しい事業を軌道に乗せるのは大変。

「羽二重団子」のように、180年以上も愛され続けるのはすごいことです。

きっとそこには「感謝」があるのでしょうね。

改めて思いました。

|

« 小さな花や小さなお菓子にホッとする | トップページ | おやすみなさい »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古いものと新しいもの:

« 小さな花や小さなお菓子にホッとする | トップページ | おやすみなさい »