« 微熱の一日 | トップページ | 歩け歩けの下見 »

2007年9月15日 (土)

総裁選について思うこと

☆9月15日(土)

安倍さんが総理になって一年弱。

つい先日辞任表明をした。

安倍さんを見ていて思ったのは、私と似ているなぁということ。

自分と安倍さんを比べるなんて比べるレベルが全く違うと思うけれど、物事の綺麗な部分を見て、コトをすすめようとするところがそっくりだ(苦笑)。

「美しい日本」なんて、それを表に出したい安倍さんの気持ちはよくわかるけど、ヤッパ、そこを目標に政治を進めようなんて、なんだか表面的で綺麗ごとのような感じがぬぐえない。

私の生き方レベルなら個人的志向としてほっとかれたらそれでOKなのですが、国の方向性の話ですからねぇ~。

物事にはドロドロした裏の部分や、純粋な思いだけではこと行かない面がたくさんあって、そういうことをよく知っていてその部分に上手く手を伸ばせる人が、社会的には順調に行くようになっているのだな。

・・・うん。

安倍さんもそういう、裏に手を伸ばす的な動きが苦手な方なんだろうと思う。

社会党の党首が、安倍さんを、「お坊ちゃん、お坊ちゃん」と言っている部分ですね。

ところで麻生さんと福田さんが自民党総裁選に出馬表明した。

福田さんが首相になることがほぼ確定だと今朝の読売新聞に書いてあったが、『良かった~』とホッと一息。

私は麻生さんが、政治の裏のドロドロを知り尽くして、上手く手を伸ばして人をコントロールしている悪代官のような人に思えて仕方がない。

これは私の勝手な印象なので、麻生さんには申し訳ないけれど・・・。

福田さんには、前回小泉さんが辞めたとき、総裁選に出なかったことで、すごくいい印象を持っている。

けっこう有力ではあったと思うけど、トップに立つための政治的な駆け引きよりも、人としての当たり前の感覚を大事にしている方という印象を持った。

ガツガツした感じがないところがすごく好印象です。

場を見て、その状況での自分の立場を冷静に判断できる人なんだろうと思う。

今回総裁選に押されて出馬を考えていらっしゃるとき、記者の質問を受けて、

「場合によっちゃ、貧乏くじかも知らんよ」と、ふっと微笑して答えるところなんて、すごくいいですよね。

      ♪

今日は少し体調が良いです。

天気が良いからかもしれませんが、すごく爽やかな気分です。

そうそう、今朝、お友達から体が熱いときは、地面の上の実を食べなさいとアドバイス。

根野菜は体を温めてしまうんですって。

そういえば昨日お昼にシチューが食べたくなって、にんじん、玉葱、ジャガイモをたっぷり食べたから、だからそれで体がポッポしたのかもしれませんね。

ある意味、素直に反応している体に安心感も感じます。

さ~て、これから母と落ち合ってご飯を食べます。

行ってきます!

|

« 微熱の一日 | トップページ | 歩け歩けの下見 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総裁選について思うこと:

« 微熱の一日 | トップページ | 歩け歩けの下見 »