« 日曜日の三つの場所 | トップページ | 検診 »

2007年9月11日 (火)

思うこと・・・

☆9月11日(火)

季節の変わり目は、やっぱり体調がいまひとつですね。

自分の体力を過信しているところがあって、ちょっと位の不調は休めば自然治癒力で治ると思っているのだけど、

・・・ここのところ、なぜかよくわからないけれど、お腹と背中が痛い。

なかなか治らいんだな、これが・・・。

今日は休みなので、使い捨てカイロをお腹と背中に貼って、しっかり暖めて、少し横になる。

もしかしたら夏の疲れが一番弱いところにきているのかもしれないなぁ~。

Nature5       *

先日の診察のとき、血液の腫瘍マーカーは依然高いままなので、「膵臓癌のときにも、この数値が上がるようなことが書いてありましたけど・・・」って、ネットで見たうろ覚えのことを先生に話したら、なんとかかんとか仰ってました。

なんだかね、先生の担当している他の患者さんにもまれに、腫瘍マーカーが高いまま何年も元気に過ごす人もいるんですって。

私の場合は二年間続けていた注射をやめたからではないかと先生は仰っていたけれど、かといってあの注射、高価だからね。・・・再開するかって聞かれたけど、即答できませんでした。

        *

ところで、

「まちづくり」を意識してこのブログを書いていますが、今日もいつものように、「まちづくり」の話題からは大きくかけ離れているョなぁ。

でもいばらきの県南「守谷」で暮らす、大学生と中学生の子どものいる私が、病気だの仕事だの地域活動などいろいろなことに向き合いながら、どう豊かに地域で生きていくかっていう試行錯誤の、そういう一例ではあるよね。

ある意味、「守谷を知ろう、楽しく暮らそう、それなりに・・・」っていうテーマだヮね。

PTAやまちづくり協会の運営に関わっているころは、持っている視点、つまり見ているところが大きくてつかみどころがなく、エネルギーのままに飛び回っていたけれど、当時に比べれば今は大事にしたいものが明確になってきて、地域という軸に絡めようという意識が働いてもいる。

何をやっても勉強で、やってきたことに無駄なことはひとつもないと思うのですが、ある程度までくると遠いところでいくら頑張っても、自分の足もとへの積み重ねが出来ないんですよね。

あちこちで勉強をして自分自身の中に栄養をたっぷり蓄えたら、あとは自分の足元の土を耕さなければ、木も大きく成長しないし、実もできない。

実を育てることができるのは、「地域」だからこそ。

        *

こうして生きているとね、

楽しいことだけじゃなく、がっかりする事やら、悲しいことやら、私が何とかしなきゃいけないかな?と思うことやらいろいろあるけれど、

できるだけ、素直に、クリアに行きたいね。

純粋に人の為に頑張りた~い(あえてこういうってことは、必ずしもそうじゃないってことだから誤解しないでね)、、、って思う。

神様じゃないからさ、腹の立つことも、イラつくことも時にはあるけれど、そういうの面倒くさい。

あ~、面倒くさい(笑)。

煩悩を抱えて悩んでいる自分は愛おしいけれど、煩悩からくる辛さに向き合うのはメッチャ面倒くさいものです。

          ♪

自分がそれなりに楽でいられる位置を探りながら、そこそこ頑張っていければ良しとしましょう。

      

  

|

« 日曜日の三つの場所 | トップページ | 検診 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思うこと・・・:

« 日曜日の三つの場所 | トップページ | 検診 »