« 夏だ、元気だ、うきうきだ! | トップページ | うらやましい~ »

2007年8月 6日 (月)

母の手術

☆8月6日(月)

今日は母の胆石の手術の日。

午前中、子供達二人を連れて実家近くの三愛会病院に行きました。

Dscn9578 バイトや大学のサークルで忙しい息子も、おばあちゃんの手術だというと、二つ返事で「俺も行くから・・」って。

しかし母も、あれです。

手術のプロです。

全身麻酔で受ける大きな手術はもう三回目ですが、すぐ回復をしてそのたびにどんどん強くなる感じです。

今日も手術の直前まで笑顔で談笑している余裕がありました(本人はヤッパ辛いらしく、「イヤヨォ~」とは言っていましたけど)。

ところで母のパジャマ、なんと言うセンスなんだ。。。どういう組み合わせだ???と思いましたが、ほら、あれ、・・・きききりんが演じるお年寄りみたいなセンスだと思った。

        *

Dscn9579

*

(手術を待つ間、こんなお菓子を買い込んで、ものめずらしさ半分、あれこれ食べていました。コーラ味のぷっちょ、気に入りました)

*

手術からかえってきたら、麻酔は醒めていてすぐ話ができました。

母は、「子供達の用事があるんでしょ?帰らなくて大丈夫?」とそればかり気にしていた。

私も手術をしたことがあるので、『これから今晩、明日の午前中くらいまでは、ちょっときついかなぁ・・・』と母の手を握る。

なんか照れくさいけど、母の手をギュッと握ってしばらく手の甲をさすっていました。

それしかしてあげられなかったので・・・。

       ~

帰り際、「また来るね」と声を掛けたら「あなたも忙しいんだから無理をしないでね。仕事は休まない方がいいわ。私は大丈夫。来なくても大丈夫だからね」といっていました。

私が手術したときは、毎日誰かにそばにいてほしかったので、母のようにはどうしても言えなかった。

やっぱり、母は強いな、、、と思いました。

(母の胆石はゴツゴツしていて、1.3cmくらいあった。サイレント何とかって言って、普段は痛くなかったらしいのですが、放っておくと癌に変わるからと担当医に言われ、手術を決めたといっていました)

|

« 夏だ、元気だ、うきうきだ! | トップページ | うらやましい~ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母の手術:

« 夏だ、元気だ、うきうきだ! | トップページ | うらやましい~ »