« 八坂祇園祭・朝から | トップページ | 吹奏楽のコンクール »

2007年7月29日 (日)

八坂祇園祭・後半

☆7月28日(土)

今年は事務所で
●冷やし彩りそうめん
●駄菓子屋さん
●有機野菜
●カブトムシ
●鈴虫(無料)
などなどを売りました。

そのほか、市P連の巡回の本部に使っていただいたり、大家さんのご家族が祭り見物のテーブルを店先に出してくださったりで、事務所はホント賑わいました。

Img_0295

*

店先にたたずむチーママの後姿。

チーママは蕎麦うち師匠の一番弟子です。

*

Img_0296*

和会の藤井さん。

颯爽とやってきました。

*

Img_0298_1 *

*

*

*

Img_0301 *

*

*

*

*Img_0302

*

町内会によって山車を引く掛け声も、リズムなどが少しずつ違うんですね。

*

*

Img_0304*

*

*

*

Img_0307

*

和会の菅谷さん。

穏やかで優しい、和会のまとめ役さん。

*

Img_0309

*

朝方の法被から踊り手の衣装に着替えてますね。

山車の上に立ってひっとこを演じたところです。

*

Img_0306

*

協働のまちづくり市民会議でご一緒していた谷さん。

ここ二年の間に、お二人のお子さんのお母様になっていらっしゃいました。

*

Img_0310 *

青木隊長は鈴虫とカブトムシの担当です。

三人の男の子のお父さんなので(だったので・・・)、虫いじりは手馴れたもんです。

*

Img_0311

*

*

*

*

Img_0312 *

*

*

*

Img_0313 *

*

*

*

Img_0314 *

*

*

*

Img_0316

*

駄菓子屋さんでは可愛い店員さん。

ひなちゃんとみおりちゃん。

リカレントは人手不足なので、マジで助かっています(笑)。

Img_0317

*

何かの待ち合わせかな?

いいですねぇ・・・、使って、使って!

*

Img_0318

*

「冷やし彩りそうめん・250円」が売れ始め、女性陣は忙しくなってきました。

リカレントお子さま隊の大きい組メンバー、かおりちゃん、まゆみちゃん、おりえちゃんが調理などを一生懸命手伝ってくれて、ほんとうに助かりました。

男性陣は地域交流の場の華(?)となっています。

事務所がお客さんで一杯のところ、はるはるさんの実家のでっかいスイカをみんなで美味しく食べているところ(スイカご馳走様でした!そしてご家族で来てくださってありがとうございました!)、たくさんの嬉しい知り合いが尋ねてきてくれたところなどなど、写真に撮れなくて残念!!!

いつもお世話になっている黒内小学校の池田校長先生や、松ヶ丘小学校の中川校長先生、先日ローンボウルズでお世話になった守谷中学の古谷教頭先生、教育長の北村先生も事務所に立ち寄ってくださいました。

はるはるさんの「松ヶ丘日和」にも、お祭りの様子が紹介されていますので、見てみてね!
http://haru-2006.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_c52f.html

Img_0331_1

*

今年の守谷市PTA連絡協議会の巡回担当のけやき台中学の会長の高橋さん。

元ハンドボールの父母会仲間です。

*

*

Img_0330 *

事務所の中の賑わいが少しだけ垣間見える一枚です。

カメラを掲げて山車の写真を撮っているのは市P連の会長の、郷州小学校の水沼さんです。

高橋さんと二人、巡回本部待機です。

*Img_0320

*

神輿が近くまでやってきました。

神輿は幟の立っているところで止まって、あげたり下げたりして「もむ」んですね。

Img_0325 *

*

*

*

Img_0326

*

*

*

*

Img_0328

*

みんな爽快な笑顔*

*

*Img_0329

今年は忙しくて、八坂神社の前の山車の競演を見ることができなかったのが残念でした。

去年は坂町新町さんの和会の真新しい山車について歩かせてもらいましたが、たくさんの山車が、神社の前で、踊りや回転を競い合うように盛り上がるんです。

本当に美しくて、まー、それはそれはすごいのです。

http://miyu-pokapoka.cocolog-nifty.com/miyupokapoka/2006/07/post_46e2.html

リカレントの前のスポットもなかなか良い見学スポットですが、神社前の最高に盛り上がっているスポットには長くはいられませんので、その人ごみから逃れるのに使ってもらうのも、とってもいいかもしれませんね。

椅子に座って軽食が食べられるのも、もしかしたらうちだけかな?

         *

来年も何かやりますので、楽しみにしていてくださいね!

|

« 八坂祇園祭・朝から | トップページ | 吹奏楽のコンクール »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八坂祇園祭・後半:

« 八坂祇園祭・朝から | トップページ | 吹奏楽のコンクール »