« 八坂祇園祭・後半 | トップページ | 祈り »

2007年7月30日 (月)

吹奏楽のコンクール

☆7月29日(日)

祭りの日、娘の吹奏楽のコンクールもありました。

コンクールを終えた娘は、祭りの真っ只中のリカレント事務所にやってきて私と合流しましたが、・・・5時起きだったこともあったのか、ちょっと元気がない。

「コンクール、どうだった?」とチラッと聞いたら、やはり結果がよくなかったのですね。言葉少なに結果報告をしてくれました。

母は今年も8月の県大会の応援には行くつもりで日程を取っていたのですが、そうか、そうか、・・・。

娘のがっかりした様子を見ていて、その場に居て上げられなかったのが、実はちょっと胸が痛かった。

        *

翌日・・・

娘と一緒にご飯を食べに行くことにしました。

一日経って落ち着いたところで、昨日の話。

去年は金賞で県大会にいけたのですが、今年は、

「自分達も一生懸命に練習したけれど、他の学校の演奏を聞いていて、どこもあまりにも上手いのでショックを受けてしまった」と娘。

だから結果発表のときは、娘は、『そうだな』と思って、自分たちの成績を受け止めていたようです。

娘は部活がすごく好きで一生懸命だったので、相当ショックだったのでしょうね。

可哀想だけど、でも仕方がないな。

「でもさ、去年は他の学校の人たちは皆、今年ふみが感じたようなショックを受けていたのかもしれないね。それできっと今年はものすごく練習をしたんだよ。それで上手くなったんだねぇ。感心、感心、、、・・・ふみかたちは来年もっと練習を頑張らなきゃね」

「ふ~ん」    

去年は何件も依頼演奏があったけど、今年も依頼演奏あるかな?あったらいいな、、、今度は体育祭に向けて練習しなきゃな。。。なんて、いじらしいことをぼそぼそつぶやいていました。

        

そして、コンクールのCDを買ってほしいと頼まれました。

気になる学校の演奏がちゃんと聞きたいのですって。。。

        *

今日は仕事から戻ったら、夏休みで家にいた娘がインターネットで自分の担当するチューバの値段を調べていました。

「いくらするの?」

「ヤマハとかメーカーのものは5、60万だね。今調べていたら、メーカー品でないもので一番安いのが10万ちょっと。一番安いのでお年玉三年分だな・・・」

「ほしいの?」

「そりゃ、自分の担当楽器だもん、ほしいでしょ」

「高校まで好きでチューバを続けていたら買ってあげようかな。・・・そんな高価なもの、そうそう簡単には買ってあげられません。。。(笑)」

「だろうね・・・」

         *

コンクールの結果は残念でしたが、吹奏楽が好きで、夢を持って、前を見て行動している娘の様子を見ていて、なんだかとっても嬉しい気持ちになりました。

Dscn9495 Dscn9494

そうそうこの日はファミレスで、白胡麻の坦々麺と、カレーうどんを食べました・・・。

|

« 八坂祇園祭・後半 | トップページ | 祈り »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吹奏楽のコンクール:

« 八坂祇園祭・後半 | トップページ | 祈り »