« ビューティーコロシアム! | トップページ | 成功哲学? »

2007年6月13日 (水)

笑いの効果?

☆6月13日(水)

今日読売新聞の一番真ん中の見開きのページに、宝島社の「癌に教えられる」という松田龍平の顔写真のアップの広告が掲載されていた。

「笑いが癌細胞を減らす、という説がある。癌は不思議だ」

という出だし。

笑うことで免疫力が高まり、癌にも効果がある、ということが世の中に受け入れられてきたんだな。

いいことよね。

私といえば先日の検査の結果があまり芳しくなかったけど、たぶんストレスを感じることが多くなってきたから。

病気のあとは「命のために・・・」と自分の心に添ったことだけに前向きに取り組んできたけれど、最近は・・・。

特に主人。

ムッとした表情をしているのも見たくないし、ちょっとしたことで苛立ちをぶつけられるのは精神的によくないですね。

私が元気なことをもう当たり前のように思っているのでしょう。

・・・自分の命のためにもよくないなと、そこまで考えてしまうわたし。。。

ぶつぶつ。。。

         *

と、何がいいたいかというと、最近「やらねばならぬ」的なことが自分の周りに増えてきた。

私が納得できることで、私に出来ることは一生懸命やる。(おぅ~!!・・・ガッツポーズ)

でも納得できないことは・・・・。

義務で「むむむ、やらねばならぬ。。。」と考えていると、すごくストレスが溜まるんですね。

私の場合、心が受け付けなくなる。  理屈じゃないんです。

これは、ひとつ、おなじ過ちを繰り返さないためにも(ストレスを溜め込んで病気になるんよ)、納得できないことには近づかない姿勢をとる必要があるな(うんうん・・・)。

これからは、心からの笑顔で取り組めることに向き合って生きたい。

         -*-

そんなことを考えていたら、昨年書いた記事を思い出しました。

癌になったときの状況を素直な気持ちと共に記録しておいて本当に良かった。

今書けといっても、書けないですもん。

私の場合は、もやもやの気持ちはまず書いて整理して、書いて整理できたら綺麗さっぱり忘れて、、、また次の新しいことにチャレンジの繰り返し!

誰?!

そこで「こいつは学ばないヤツだ」と笑っているのは・・・。

人はどんなに辛いことでも忘れることで次のステップに向かっていくのですよ(正当化?!)

       *

乳癌がもたらしてくれたもの(1)=しこりの発見http://news.livedoor.com/article/detail/2444250/
乳癌がもたらしてくれたもの(2)=告知http://news.livedoor.com/article/detail/2448046/
乳癌がもたらしてくれたもの(3)=心構えhttp://news.livedoor.com/article/detail/2452685/
乳癌がもたらしてくれたもの(5)=入院http://news.livedoor.com/article/detail/2459943/
乳癌がもたらしてくれたもの(6)=手術http://news.livedoor.com/article/detail/2465125/
乳癌がもたらしてくれたもの(7)=手術ののちhttp://news.livedoor.com/article/detail/2467890/
乳癌がもたらしてくれたもの(8)=術後の痛みhttp://news.livedoor.com/article/detail/2472352/
乳癌がもたらしてくれたもの(9)=信頼関係http://news.livedoor.com/article/detail/2477365/
乳癌がもたらしてくれたもの(10)=治療の選択http://news.livedoor.com/article/detail/2481489/
乳癌がもたらしてくれたもの(11)=退院後の生活http://news.livedoor.com/article/detail/2485124/
乳癌がもたらしてくれたもの(12)=更年期http://news.livedoor.com/article/detail/2493450/
乳癌がもたらしてくれたもの(13・完)=がん検診http://news.livedoor.com/article/detail/2502294/

|

« ビューティーコロシアム! | トップページ | 成功哲学? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑いの効果?:

« ビューティーコロシアム! | トップページ | 成功哲学? »