« ローンボウルズ大会 | トップページ | スポーツクラブの内覧会 »

2007年6月 9日 (土)

怒り心頭に発する

☆6月9日(土)

先週おなじ町内会の方から、家の前の空き地にある放置車両をどうにかしてほしい、、という相談があった。

その車の持ち主は、車を置いたまま土地を売って引越しをしてしまったそうだ。

その方が仰るのには、その車があることでごみを置いていく人がいる。今後もそういう人が増えるのではないか、町内会を通して市に対応を求めてくれないかとのことであった。

相談を受け、とりあえずこの問題の考え方を市町内会担当の部署に聞いてみた。

        *

これは話を聞いた上での私の整理なので、必ずしもパーフェクトではないと思いますが、市からのアドバイスで私はこの4つに問題を整理しました。

○市に強制撤去等の法的な執行力はない。
たくさんの車が積み上げられているなど、廃棄物処理法などに抵触すればそれに照らし合わせて市で対応することもある。今回の件はそれには当てはまらないようだ。

○基本的に土地の所有者と車の所有者の個人的な問題である。
車を置かれて迷惑を感じた土地の所有者が、車の持ち主に連絡を取って対処すべきこと(車にはナンバープレートがちゃんとついている。名札をつけて置いてあるようなものだ)。

ということを踏まえたうえで、、、


○近隣の住民として迷惑を感じたら、迷惑をこうむっている個人が、土地の所有者を調べて連絡を取って車の撤去を願い出ることは可能なのではないか。

○町内会としての対処を求める場合、近隣住民として何が問題か、それを明確に整理してほしい(全体の問題にするため)。

             ~~~~~

ここまで課題を整理して、今日相談を受けた方にこちらから電話をし、上の4つのポイントをお話した。

そうしたら、、、ね。

「それではゴミが山になるまで誰も何もしてくれないということですね」

と仰るのだよ。

家の前の空き地にゴミを捨てる人がいて、なんでそれをそのまま放っておくつもりなんだろう?それを自分ではない、他人にどうにかしてもらおうとするのだろう?

私はめったに腹が立たないが、ガッチーンと来てしまった。

・・・・

それは違うのではないですか?誰かが何かをしてくれるという問題ではなく、その問題を提起した人がどれだけ責任を持ってその問題に関わるかも大事なことなんですよ。

市からは土地の所有者と車の所有者の個人的な問題ではないかとのアドバイスを受けましたが、地域的に何か問題があり町内会で動くといっても、町内会も単なる忙しい個人の集まりなんです。

○○さんから受けた問題を町内会で対処するといっても、それははっきり言えば、それを受けた私が責任を持ってやるということなんですよ。

○○さんがその問題について問題提起をするのであれば、責任を持って私と一緒に解決に向けて動いてくださいますか?

と一気に言ってしまいました。

そうしたら、

「私はたぶん自分では何もしません。ですからもういいです。いろいろお手数をおかけしまして済みませんでした」

とあっさりキッパリ言われました。

・・・私は、本当に気分が悪かった。。。

      ・・・

まだ、ムカムカしておりますです、ハイ!

(私もまだまだだ。。。) 

|

« ローンボウルズ大会 | トップページ | スポーツクラブの内覧会 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怒り心頭に発する:

« ローンボウルズ大会 | トップページ | スポーツクラブの内覧会 »