« 走り回っても疲れないのはどうして? | トップページ | うきうきマップの打ち合わせ »

2007年4月 7日 (土)

ひさし工事で賑やかな一日

  ☆4月7日(土)

Dscn7786_1

今日はひさし工事の決行日。

10時ちょっとすぎ、急いで事務所に行くと、もう工事は始まっていました。

この二人、うちの弟たちです。

お姉ちゃんからのお願い!

「なるべく安く、お金をかけないでどうにかして・・・」という頼みに、材料は出来るだけあるものを使い、ワタシタチに出来ることは私たちで、、、。

・・・と言うことで、ボランティアで工事に入ってくれました。

Dscn7788

「後藤工業所」

秋田でりんご農家を継ぐのが嫌で東京に出てきた父が始めた設備屋さんの仕事。

今は弟たちが継いでいます。

娘の私は正直、仕事の内容がよくわからない。

溶接やら、機械を使ってなにやらする仕事のようで、大きな工場が休みなどのときに、機械のメンテナンスなどをする仕事のようです。

Dscn7792

丸い金属の刃のようなもので、金属を磨いています。

すっごい火花。

Dscn7794

本当は私たちがヤスリで磨くはずだった支柱ですが、とても磨けるような錆ではなかったらしく、機械でガーッと。

Dscn7790

    *  

    *

    *

Dscn7868

ひさしの布はキレイにはずされ、まとめられて、裏に片付けられていました。

Dscn7789

これは発電機。

溶接などをするときは、電気量がかなり大きいので、家庭用の電気では間に合わないのですね。

Dscn7805

溶接をするときにかぶるお面。

溶接の火をまともに見ると、目が変になる。

太陽を見つめたような感じ・・・。

Dscn7843

これ、鉄を磨いていた刃ですね。

Dscn7800

これは切って取った、ひさしのアーチ部分。

Dscn7796

    ♪

Dscn7809

これは鋼材を切って、腐った金属ポールの補強に使います。

Dscn7835

溶接。

Dscn7847

腐った部分の補強。

と言うより、ほとんどが錆びていて(腐っていて)、補強部分の方が頑丈になっています。

Dscn7842

溶接棒って言うんだって。

真ん中の軸が鉄で、その周りにくっついているのが火薬。

電気を通して中の鉄を溶かして、鉄同士をくっつけていくのね。

Dscn7816    *****

入江さん。

「こんにちは~!」と元気にニコニコやってきました。

店の棚に布を張るのが今日のノルマのようです。

Dscn7832

ちょっとアバウトのところが「入江流」なんだって。

でもパキパキこなして、キレイになってしまうのです。

Dscn7845

ほ~ら、完成!

上の段、ちょこっと真ん中が抜けているのが、弘子さんらしさ、、、と言うことです。

Dscn7813   *************

お昼。

お隣の「すし楽」に行きました。

にぎり、美味しかった。

山芋の梅酢漬け、お魚のあら汁などが付いていてお腹がいっぱいになったけど、弟たちが体がおきいので、

Dscn7815

太巻きも頼んで食べました。

でも弟たちより、私のほうがたくさん食べたかも???

Dscn7853 事務所に戻って・・・。

こちらは娘。

ヴィドフランスでパンを買っておくから、お昼事務所に食べにおいで、、、と電話したら、ふらっとやってきましたよ。

パンを三つ機嫌よく食べて、「ワンダーに本を買いに行く」といってまたすぐ出かけていきました。

Dscn7822

こちらは桜井さん。

食後のデザート、柏餅を食べる「男の子」。

Dscn7837

協働のまちづくり仲間の、菊池さんが寄ってくださいました。

すっごい、嬉しかった。

Dscn7858

脚立に登って、上からのアングルで写真を撮ってみた。

明らかに邪魔な、「お姉ちゃん」である。

Dscn7852

   *   

   *

Dscn7855

溶接で補強した角。 

鉄が古くなっていて、溶接がすごくしにくいんだそう。。。 

Dscn7854

溶接で補強した横軸。

つまり、ほとんどを補強した。

Dscn7871

   *****

大方終わったところで、ジョイフルに必要な材料を買いに行く。

ひさし部分の素材、土台になる木材など、全部私たちで出来るものを選んでもらいました。

Dscn7873

     *  

     *

Dscn7875 事務所に戻ると、高野さんと相良さんが・・・。

相良さんの御宅の台所を運び込んでいました。

おうちの建替えで不要になったものを譲っていただいたの。

Dscn7879

食器洗浄機。

ガス台。

Dscn7880

台所の作業台。

Dscn7877

さ~て、夕方4時をまわって急いで片付けです。

リースで借りているものを今日中に返さなければならないので。

掃除もきれいにしてくれました。

Dscn7884 店の前。

相良さん、桜井さん、高野さん。

みんな来てくれて、なんだか賑やかでいいな。

今日はたくさんのご近所の方々も前を通りながら挨拶してくださいました。

嬉しいな。

Dscn7885

ひさし土台の出来上がり。

前は触るとぐらぐらしましたが、おかげさまですっきりシンプル、すごく頑丈になりました。

上に乗っても大丈夫そう。

Dscn7886

あとは、金属にさび止めを塗って、乾いたらペンキを塗ります。

そのあと、今日作ったひさしの土台に買ってきた木材をネジでとめて、このポリカーボネイトの波板を取り付けていきます。

塩ビ(塩化ビニール)は釘を打つと割れてしまって扱いにくいけれど、ポリカーボネイトなら直接釘を打っても大丈夫だって。

私はやり方を聞いたので、わからなかったらなんでも私に聞いてくださいね(笑)。

          **************

皆が帰った後、事務所を少し掃除。

満足だぁ~。

いろいろな方が来てくれた今日は楽しくて、一日を終えてもなんだか大笑いをした後のよう。

うきうきした楽しい余韻が胸にいつまでも残っていました。

|

« 走り回っても疲れないのはどうして? | トップページ | うきうきマップの打ち合わせ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひさし工事で賑やかな一日:

« 走り回っても疲れないのはどうして? | トップページ | うきうきマップの打ち合わせ »