« 子どもたち | トップページ | 子どもたちの春 »

2007年4月 4日 (水)

お嬢さんたちと・・・

☆4月4日(水)

お店ではわが子と同じくらいの年のお嬢さんたちと働いている。

なんだかんだと言っても彼女たちがまた、可愛いんだなぁ~。

先日軸になっていたスタッフ数人がやめ、ま、客観的に見ればいろいろその分析もできるが、私としてはすべてが興味深く、ただただ面白い職場である。

仕事の中で、イヤなことはひとつもないのである・・・。

      *

わたしも最初驚いたが、店長は19歳の女の子。

今日はスタッフ三人での対応だったが、三人全員での施術中に、店長とお客さんとの会話が聞こえてきた。

店長:「お客様若いですね。うちの母と一緒です。うちの母は38ですが、お客様の方がぜんぜんおしゃれです♪」

お客:「えっ?!お母さん何歳ですって?」

店長:「38になったばかりです」

お客:「え~っ・・・(絶句)」

      あちゃ~

私も思わずその場でズッコケそうになりました。

(どうして?って、それは聞かないでね)

        *

今日は勤めてはじめて雑談が出来る時間があって(要するに徐々にお客様が落ち着いてきたと言うことですね)、三人でしばし、フリートークで盛り上がっていたのですが、結婚に憧れる二人の会話が面白かった。

他のお店のスタッフや店内を歩く方々の中で気になる男性を見つけては、「あの人、爽やかですねぇ~。でも二人きりになると、なんか違うって気がする。ハンバーグ作って、『ハイ♪あなた♪』って出したら、『今日はハンバーグって気分じゃないョ#』とかいわれちゃいそう~」

「うんうん、『今日はオレ、ハヤシライスが食いてえんだよ』って感じだよね」

「きゃ~、すごい妄想膨らむ・・・」

         。。。

・・・そういう二人の会話が、なんだか可笑しくって。。。

「結婚の現実を知っているのは、私だけってことね・・・ふふふ」と笑ったら、ギャ~とかなんとか言っていました、…お嬢さん方。

       *

ラスト40分くらいのところで、店長さんが、「やましたさん、疲れてる?」と聞いてきたので、「うん、すっごく疲れてる。ここんとこ疲れが溜まってきたのね。昨日はきつかったわ~」と世間話として答えたら、「じゃ、次の30分コースのお客さん、ユキがやるネ」って。

あらら。。。

「いいよ、いいよ、私はあと少しで帰るから、大丈夫。私に任せて」と言ったら、「ちょうど終わったらあがる時間くらいになると思うので、じゃ、お願いします」って。

なんだかとっても可愛い気遣い。

癒しの空間ですもん、のんびり、まったり、これくらいの感じでいいのかもしれないですねぇ(笑)。  

|

« 子どもたち | トップページ | 子どもたちの春 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お嬢さんたちと・・・:

« 子どもたち | トップページ | 子どもたちの春 »