« ありがとうございました | トップページ | 事務所オープンの一日 »

2007年4月29日 (日)

事務所オープン・蕎麦打ち準備

☆4月29日(日)

今自治会連絡協議会の高野支部会の集まりから帰ってきました。

昨日遅く帰ってきてから、お風呂に入ったり、録画のテレビ番組を観たりしていたので、寝るのが三時近くなり、今日は少し眠いのです。

会議でもおとなしくしていましたが、なかなか役員が決まらなかったので、最後の最後に思い切って副支部長を受けました。

いろいろな活動でご一緒している石澤さんが支部長を受けてくださったので、心強く思っていますが・・・。

頑張らないと。。。

     -*-

さて、昨日オープンした事務所。

これからは時間のあるなしに関わらず、セッセと事務所に行かなければ。

とりあえず昨日のオープンイベントの蕎麦うちの写真をアップして、いまから事務所に行く予定です。

Dscn8193

   ***********

昨日は蕎麦打ちがメインイベント。

私もやらせていただきましたよ。

      *

昨日の蕎麦うちの手順です。

私も全工程やってみましたが、なかなか大変でした。

まずは材料の計量から。

そば粉、350グラム。

強力粉150グラム。

ふるいでふるって、、、

Dscn8197 *

大きな鉢か、ボールに入れて、中をくぼませて、水を200cc加えて、

*

*

Dscn8201

自然に蕎麦をまとめていきます。

私はなかなかうまくまとまって行かなかったので、、、

この行程、汗だくになりました。

Dscn8206

上手くまとまらなかったら、水をチョッピリ(10ccとか20cc)加えてみてね。

まとまりやすくなるようです。

Dscn8292 ある程度まとまったら、丸くまとめて、のしもち用の大きなビニル袋に入れ、足でよく踏み込んでいきます。

生地を踏み込んで伸ばして、手で丸めて、また踏んで伸ばして、丸めて・・・の繰り返しで、生地を滑らかにしていきます。

Dscn8205 *

*そうしてまたこの大きな鉢(これはボールですが)に戻し、玉にまとめて行きます。

周りを中心に折り込んで、折った部分を外側に空気を抜く気持ちで押していきます。

*

Dscn8209 *

その作業を繰り返して、円錐形にまとめていくのですね。

*

*

*

Dscn8213

*

蕎麦を伸していきます。

*

Dscn8187 *

これね、丸いものを四角く伸して行くんですよ。

*

*

Dscn8189_1

*

一見、当たり前のように見える「のし」ですが、四角く伸せるのは,相良さんだけでした。

*

*

*

Dscn8191_1 

それを折って、

*

*

Dscn8192 *

折って、

*

*

Dscn8214 *

切っていきます。

これが難しいの!

木の押さえから一ミリくらい出して包丁で切るのよ。

蕎麦生地が木枠から見えるか見えないか位のところを包丁で切って、まともな蕎麦の感じになる。

皆、ふつーの感覚で切って、「きしめん」のようになっていた。

*

*

Dscn8231 *

蕎麦打ち男衆、三人組。

研究中!

*

Dscn8273 *

ゆでます。

*

*

Dscn8268 *

るんるんるん♪

お昼ごはん。

*

    ***********

私もいつかは蕎麦が打てるようになりたいと思います。

|

« ありがとうございました | トップページ | 事務所オープンの一日 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事務所オープン・蕎麦打ち準備:

« ありがとうございました | トップページ | 事務所オープンの一日 »