« ちょっと奇抜なタイトルですが・・・。 | トップページ | 事務所での蕎麦うち練習会 »

2007年3月18日 (日)

先端研の講座最終日

☆3月18日(日)

昨日は東大先端研の講座最終日でした。

Dscn7517

代々木上原を下りて線路沿いにちょっと歩くと右側に見えてくるイスラム教寺院のモスク。

日本では一番大きいそうです。

一度くらいは覗いてみたかったのですが、結局いつも時間いっぱいいっぱいで寄ることもできず。。。

イスラム教の人が祈るための場所です。誰が行ってもいいそうですよ。

Dscn7519

渋谷区の社会教育館。

中学校の向かいにあります。

         **************

Dscn7523 東京大学。

駒場の門を入って左側にある建物。

趣がありますよね。

Dscn7524

で、その古い建物の右をみるとこんな建物が建っています。

すごく大きな建物ですが、何号館なのかな?

Dscn7522

ここは13号館。

いつもの講座の会場です。

いい気が流れている感じがしました。

Dscn7526

毎回ここで講義が行われました。

黒板と扇風機。いい感じですね(笑)。

エアコンもあるようですが、暖房はあまりよく効かなくていつもちょっぴり寒かった。

Dscn7530 講座の様子。

   *

   *

**************

ところで講座は毎回とても興味深い内容でした。

「テロ防止」というテーマで、場所も東京大学ではさすがの私でも最初はちょっと緊張を感じましたが、いや~、もう、本当に楽しかった。

昨日はインターネットの「炎上」の具体的な事例の検証、ハイジャック対策、北朝鮮問題への視点提起などの皆さんの発表がありました。

講座に参加されている方々はみなさん社会の一線でご活躍の方々ですが、企業の緊急時の危機管理に関する現状、また災害が起こった後の二次災害三次災害をどう食い止めるかという対応策、外国(特にアメリカ)と日本の情報公開の姿勢の違いなど、そこを考えるといろいろな意味でそれぞれに深まっていく視点ばかりで、「テロ防止」というテーマを切り口に、様々な社会の現状について考える種をいただきました。

6回講座に出て、やっと入り口に立った感じです。

日蓮宗の僧侶の方の発表は結論の部分で私と若干重なるところがあって、それもすごく興味深かったです(もっとお話がしたかったです)。

Dscn7529

ご了解をいただいたのでお写真をアップ。

左から、宗教学者の島田裕巳先生、この実務専門家コースのディレクター。たくさんの本をお書きですので、ぜひ一度、お読みになってください。

とくに最近出版された「オウムと9.11」はおすすめです。サリン事件の裏側で何が起こっていたかが細かく検証されていて、内容も分りやすい。

Dscn7532

講座を終え、修了書をいただきました。

とっても嬉しかった。

写真を撮ってくださったのは、PJの後藤さん。彼も本当に勇敢で穏やかで素敵な青年です。

講座参加者の中、私一人なんだか空気が違う感じでしたが、皆さま温かく見守ってくださいまして(笑)、どうもありがとうございました。

懇親会も乾杯だけして急いで帰ってきたのですが、もうちょっと皆さんとお話がしたかったです。

島田先生とは今回何年かぶりにお会いしたのですが、またこのような講座があったらぜひ参加したいと思って帰ってきました。

皆さま本当にありがとうございました。

|

« ちょっと奇抜なタイトルですが・・・。 | トップページ | 事務所での蕎麦うち練習会 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先端研の講座最終日:

« ちょっと奇抜なタイトルですが・・・。 | トップページ | 事務所での蕎麦うち練習会 »