« めずらしく疲れました | トップページ | ピンクのカーテン »

2007年2月23日 (金)

それは何故かと申しまするに

☆2月23日(金)

研修4日目ともなると、だんだん頭の中が情報で溢れかえってくる。

今日はお客様に届いたデーターを見せながら、その説明をするという実習だったのですが、ダメージなどを感じよく説明するのはそう簡単に出来るものではないですね。

私と組んだ方はとても人のよさそうなおば様だったのですが、相当緊張していたらしく、私にデーターを見せながら

「・・・○○になっておりますね。それは何故かと申しまするに、、、」

と仰った。・・・もちろん真剣だ。

彼女がお洒落なお部屋で行われるカウンセリングで、「それは何故かと申しまするに・・・」と説明する場面を想像してしまい、、、

笑っちゃまずいと思ったので堪えたが、数十秒経ってから堪えられず笑ってしまった。

相手の方がキョトンとされたので、謝ってわけを話したら

「あら、お公家言葉が出ちゃった???学生のときも先生に『あなたは敬語を使いすぎる』って注意されたのぉ~」とのこと。

う~ん、そういう問題だろうか。

と言うより、「かなりナイスキャラなんじゃないか」、、、と感じてしまい、涙が出るほど笑ってしまいました。

研修4日目で疲れもピーク、「何とかハイ」状態だったのかな?

          !

大笑いさせていただいたおかげで、いくらか疲れも吹っ飛びました。

|

« めずらしく疲れました | トップページ | ピンクのカーテン »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それは何故かと申しまするに:

« めずらしく疲れました | トップページ | ピンクのカーテン »