« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

花子ちゃん

☆2月28日(水)

月曜と昨日、お顔のマッサージの実習に入った。

今まで肌には何の問題もないと思っていたけれど、・・・なるほど、こうなるわけね。

Dscn7253 花子ちゃん。

初日の相棒。

この花子ちゃんにパックやらマッサージやらをして差し上げたけど、ちょっともったいない気もした。

        *****

今日テレビでまたピッカリ(☆!☆!☆!)するような面白い情報を見つけた。

そちらも地域活動に活かしたく、修行に行きたくなりました。

(たぶん早いうちに下見に行くと思います)

| | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

9.11やオウムのこと

☆2月27日(火)

東大先端研での講座のことを島田先生に「書かせてください」という了解だけ得て記事にしました。

先ほど先生に掲載原稿をメールで送ったところです。

http://news.livedoor.com/article/detail/3048194/

記事は主婦の視点だ。

東大先端研なのに、自慢じゃないが「主婦の視点」だぞ。

先生にちょっと笑われるかも?

        *

ところでやっぱり書くのは楽しいですね。

(上手い下手は棚においといて・・・)

| | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

木を切ったのだ~れ?

☆2月25日(日)

昨日は朝から気になることが一杯。   パソコンに張り付いていました。

三つのことを一度にやり、しかし、、、全部中途半端にして書類を手提げにつめ、娘と食事に。

Dscn7238 忙しくてかまってあげていないので、なんとなく彼女のテンションが低い気がしてゆっくり話でもしようと、、、

サイゼリアにご飯を食べに行きました。

まいかのパプリカソース、さっぱりしていて美味しいよね。

          *

食後はその足で事務所に。

Dscn7245

今日は大勢のメンバーがリカレントの事務所に集りました。

入江ママとヒナちゃんも自転車で到着です。

賑やかでいい。

私はみんなと一緒に床材はがしです。

Dscn7244

台所を行ったりきたりしていたら、靴下に茶色のスタンプが。

隊長が天井や壁の木枠をペンキで塗ってくれていたのですが、床に落ちたペンキが足にくっついたのね。

なんだか可笑しくって、「どうでもいい靴下だから別にいいよ」と言って、自分の足裏を見たら靴下のかかとに穴が開いていました。

本当にどうでもいい靴下だとは自分でも知らなかった。ちょっと恥ずかしい。

ところで白い壁に茶色のペンキがタラーっと流れていたりもしていたので、内心『恐怖の館みたい~』と可笑しくなりました。

「綺麗になったのでしょうけど、綺麗になったようには見えないね」といったら、青木隊長も笑って認めていました。

いつも憎まれ口ばかりですみません。。。

でも、それが無性に楽しかったりもするんですね。

Dscn7243

桜井さんが奥の八畳の仕上げ。

たて方向の鋸の手引きです。

腕の見せ所。。。(自画自賛していました!)

          ************

Dscn7251 昨日は邪魔だった庭の植木がなくなっていたので、誰がやってくれたのか、、、という疑問が。

青木さんでもなし、わたしでもなし、桜井さんでもなし、入江さんでもなし、、、。

で、最後に残ったのがここにはいない高野さん。

青木さんが、高野さんかぁ~と仰って、「植木切ったでしょ?って、電話してみて」、というので

「植木切ったでしょ?皆んな、すごい怒っているよ~」と電話したら、「え~っ?!」だって。

Dscn7246

ニコニコして事務所にやってきました。

実は邪魔な植木、どけてもらってみんな大感謝です(笑)。

Dscn7250

「11時頃きたらさ~、誰もいなくって寂しかったよ。なんで誰も来ないのよ。。。」とのこと。

二時間くらいかけて木の根元を掘ったそうです。

庭の奥にその成果が転がっていました。

ありがとうございました。

Dscn7252

さて、一段落してお茶タイム。

ヒナちゃんピース!

私は最後の方、ちょっと元気がなくなった。

申し訳なかったです。

靴下に穴が開いていたのにも気がつかないなんて、ちょっと疲れ気味なのかもしれません。

そういう日もあるということで・・・。

ごめんなさいでした!

| | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

三つの面白かったこと

☆2月24日(土)

昨日都内に出て面白いなと思ったこと三つ。

ひとつ!

北千住でTXから東京メトロ千代田線に乗り換えたとき、大柄の白髪の男性が駅の階段を二段抜かしで、しかも走って下りていくのを見ました。

すっごい、おじいちゃん!。。。と唖然。

が、階段を降りきったその男性の横顔を見たら、外人さんでした。

なあ~んだ。

きっと足が長いから出来るんですね。

ふたつ!

電車の中刷りで「Z」という雑誌の広告を見ました。

「ジー」と読むのね。

つまりこれからの団塊の世代に向けての雑誌。

Dscn7226

枠をなくせ 粋になれ」ですって。なんかすっごい格好いい。

地域活動をしている私としてはすごく興味深い特集ばかりでした。

「社会に活かせ 知識と力」「東京文学散歩」「新しい人生を開く 粋Zファッション大特集」「湯治をはじめよう」

なあるほどね。

定年退職して地域に出て行く男性たちに向けてのバイブルっていう訳ですね。

私くらいの年になると、このくらいの年齢の男性もけっこう若いと感じてくる。

昔は5歳、10歳上だと子どもと大人くらいの開きに感じたけれど、今は「同年代」と思えちゃうから不思議よね

会社人間だった男の人たちが地域に出るのに勉強する雑誌があるというのはすごく良い!

いいところに目をつけたなぁと感心しました。

これから第二の人生を歩む男性たちにはぜひとも格好良くなって、人生を思いっきり楽しんでもらいたいですネ。

みっつ!

東京大学のトイレ。

Dscn7230 化粧室が広くて明るい。

すごく綺麗なトイレなのです。

おまけにセンサーで電気がつく。

Dscn7229

個室。

こちらも新しくて機能的。

ちょっとコンパクトですが・・・。

でもね、

Dscn7231 どういうところにあるかというと、このような木のドアが並んでいる古い建物の廊下の一角。

左側の二本目の白い柱の向こうにトイレがあります。

トイレだけが最新式にリフォームされているのね。

だからすごい異次元空間に感じるのですよ。

Dscn7233

階段も塗り替えられていますがこんなに趣があります。

心持ち、つくりが小さい。

昔の人は小柄だったのがイメージできる気がしました。

            *

以上、昨日都内に出て面白いと思ったこと三つでした。

| | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

健康オタク

☆2月24日(土)

息子は朝食にいくつか、自分で決めたものを食べている。

Dscn7221 納豆ご飯。

Dscn7220 ヨーグルト(蜂蜜か三温糖)

Dscn7218 牛乳

(彼が赤ちゃんのときに買ってあげたコップ。クマさんのほか、ライオンさんとぞうさんが割れずに残っています)

そしてサプリメント(ビタミンCとB、ブルーベリーアイ)。

・・・の以上のものは必ず。

母は何も用意をしてあげていないが、本当によく続いていると思って感心して見ている。

          

息子に「あんたって健康オタクだよね」と言ったら、「えっ??」といいしばし絶句して、「今はじめて言われたけど、ほんとだ。そうかもしれない」と笑っていた。

彼は自分で決めたものを毎日食べないと納得がいかないんだって。基本として毎日食べているものを切らしていたりして食べられないと、体調ではなく、自分の気分がよくないらしい。

私とは違う性格だ(・・・当たり前だけど)。

朝はそのほかにお弁当のおかずのとりわけなど、いろいろなものを少しずつ食べている。

食卓に野菜がないと、「今日は野菜がないなぁ」とブツブツ言ったりしているから、あの子は放っておいても健康管理に関しては大丈夫だな。

そういうこだわりはあまり女性には押し付けないように今から忠告しておかなきゃいけませんね。

         *

Dscn7219 今日はバイトだそうで出血大サービスで「母ちゃん弁当」を作ってあげたけど、土日は基本的に弁当は作らないよ、と宣言してある。

私も少しはのんびりしたいものね!

| | トラックバック (0)

ピンクのカーテン

☆2月24日(土)

今日はこれから先端科学技術センター。

週日は毎日忙しいけれどやっとこのリズムにもなれてきた。

適度に遊ぶ時間もあり、充実した時間が送れてこれはこれでいいかもしれない。

レンタルで借りてきたDVDをいっぺんに観る時間がどうしてもとれないので毎日30分ずつ見たり、買い物ついでのウオーキングもちょっと小走りで走ったり、夕食はすぐ出来るものばかりになったり、それなりの工夫はあるけれど。

           

ところで、何かをやろうと思って自ら忙しい中に飛び込んでいくと、忙しさがどんどん加速していくのですね。

暇なときは誰からも連絡がない日が何日も続くのに・・・。

一気にいろいろな事象が渦に巻き込まれるように集ってくる。不思議。。。

             ******** 

Dscn7224 一昨日は「明日の地域づくり委員会」のメンバーの阿見町の福田さんから写真とDVDが届きました。

(←送っていただいた写真をさらにデジカメで写しました)

DVDは先日の県庁で行われた地域づくり1000人委員会提言集会の模様を写したものです。

3月初旬に明日の地域づくり委員会の任期最後の会議があり、それまでにOB会のことなども検討し下準備をしておかなければならないのですが、時間が足りなくて手がつけられない状態。

ま、なるようにしかならないので、あまり焦らないことにします。

          *

ところで昨日突然パソコンの画面にピンクのカーテンがかかってしまって再起動しても取れないのですが、何かのウイルスでしょうか?

困ったな。

目が変になりそうだ。

| | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

それは何故かと申しまするに

☆2月23日(金)

研修4日目ともなると、だんだん頭の中が情報で溢れかえってくる。

今日はお客様に届いたデーターを見せながら、その説明をするという実習だったのですが、ダメージなどを感じよく説明するのはそう簡単に出来るものではないですね。

私と組んだ方はとても人のよさそうなおば様だったのですが、相当緊張していたらしく、私にデーターを見せながら

「・・・○○になっておりますね。それは何故かと申しまするに、、、」

と仰った。・・・もちろん真剣だ。

彼女がお洒落なお部屋で行われるカウンセリングで、「それは何故かと申しまするに・・・」と説明する場面を想像してしまい、、、

笑っちゃまずいと思ったので堪えたが、数十秒経ってから堪えられず笑ってしまった。

相手の方がキョトンとされたので、謝ってわけを話したら

「あら、お公家言葉が出ちゃった???学生のときも先生に『あなたは敬語を使いすぎる』って注意されたのぉ~」とのこと。

う~ん、そういう問題だろうか。

と言うより、「かなりナイスキャラなんじゃないか」、、、と感じてしまい、涙が出るほど笑ってしまいました。

研修4日目で疲れもピーク、「何とかハイ」状態だったのかな?

          !

大笑いさせていただいたおかげで、いくらか疲れも吹っ飛びました。

| | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

めずらしく疲れました

☆2月22日(木)

今年元日に引いたおみくじに「学問に専念してよし」と言うようなことが書いてあった。

それで、『今年は勉強の年にするぞ』思ったのだっけ。

そう思ったらすぐ、1月の8日に東京大学の講座の案内をいただいた。

すぐ参加を決め講座に通いはじめ、気がついたら同時進行でこうしてエステの勉強もしている。

こちらも一月にポストに入っていた「研修生募集」というチラシを見て連絡をした。

両方ともほとんど直感で決めたことだ。

今日は研修講座三日目だったのですが、疲れてしまって朝起きられなかった。めずらしくクタクタ。

       *

それにしてもやっていることがあっちこっちに飛んでいるようにも見えるのかな?

てんでバラバラなことをやっているようだけれど、私の中ではちゃんとつながっている。

基本は、学んだことを地域での生活に活かす、と言うことなのです。

仕事ではなく、生き方や生涯学習の感覚に近い。

         *

今朝も早めに会場に行って、柏周辺を歩きました。

Dscn7213 駐車場近くのパン屋さんで子どもたちにお土産。

洗練されていないけれど、あったかい感じのベーカリー。

Dscn7214 これから食べます♪

疲れたので甘いモンが食べたい!!!

| | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

忙しい・・・

☆2月21日(水)

Dscn7204 今日も勉強に出かけるためにお弁当をつくりました。

本当はもっとたくさん食べたいんだけど、とりあえず詰められるだけつめる。

Dscn7205 息子もアルバイトのはず、、、と思い息子の分のお弁当も・・・。

ところが今日はバイトじゃなかったそうな・・・。

なかなかおきてこない息子に「おきているの?」と声を掛けたら、しばらくして起きてきて「どーして起こしたのョ?」とちょっとムッとされてしまった。

「せっかくゆっくりできる日なのにもったいなかった」ですって。

今日は午後から教習所に通う日だそうで・・・。

          *

今朝は余裕を持って出かけたので、少し早めに向こうに着きました。

Dscn7209 ついでなので柏の16号線に沿ってちょっと散歩。

こまめに体を動かさないとね!

今日は天気がいい。

Dscn7210 家全体が枝に包まれた面白い家がありました。

ベランダまで枝が覆いかぶさっています。洗濯物はどうしているんでしょうねぇ?  

          *

ところで・・・。

勉強はすごく楽しい。

が、、、好きなものは好き、嫌いなものは嫌いという、「自分基準」で生きているためか、新しい情報として入ってくる「いいもの」自体にあまり気持ちが惹かれない(そのうち惹かれるかもしれないが・・・)。

自分の感覚をいつも自由にしておきたい。自分を信じる気持ちの方が強いみたい。(→こういう人は何かに所属するのは難しい面があるんでないかな?)

逆にいいと思ったら誰が何と言っても「これはいい!」って信じる力があるんだけどね!

         *

帰ってくると夕方になってしまう。

やりたいことの半分も出来ない。

忙しい・・・。 

| | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

やってみたかった!

☆2月20日(火)

昨日は緊張してよく眠れなかった。

と言うのは今日から7日間、ある化粧品会社のエステティシャンの研修に通うことになっているため。

学校に通うようなものですね、朝10時から3時くらいまでの授業のようです。

お弁当も持って行きたいので、息子のバイトの弁当と私の分と朝少し早く起きて二つつくる。

絶対に遅れないように家を出るため、馴れないことで少し緊張したようだ。

今朝はどこか知らない家のキッチンで弁当を作っている夢を見た。

自分の家らしいのだけれど、出掛ける前に必死に弁当のおかずを用意している。

大家族らしくみんなの朝ごはんの準備も同時にしているようで、焦りまくっていた。

ふっと見ると「おすぎとピーコ」の「おすぎ」が横で一緒にご飯の用意をしていた。

なんでだろう?

携帯のアラームで目を覚ましたが、せわしなさだけが気分的に残った。

           *

エステティシャンというのは若い頃からすごく興味があった。

今回チャレンジしようと思ったのは、先々この技術が絶対に役に立つと思ったからだ。

もちろんまずは技術を磨かなければならないけれど、その先にあるものを見ている自分がいます。

楽しみ~!

| | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

奥の8畳に・・・

☆2月18日(日)

Dscn7178

昨日は2時ごろ事務所に行きました。

雨上がり。

事務所の周りはけっこう水溜りが出来るんですね。

Dscn7168 行ったら桜井さんがいらしていて、奥の8畳の改修を決行するところでした。

畳が水分を含んで相当重かったらしい。

「今日誰も来ないのかな?畳、おも~い」と言っていました。

私は床掃除♪

あまり重いものもてなくてごめんなさい。

Dscn7172

これは板状の断熱材。細かい発泡スチロールで出来ているみたい。

今回は支えの材木を組まずに、この上に床材を張って完成させるそうです。

Dscn7174

床にあわせてそのたびにカットをします。

断熱材は普通のカッターで裁断できました。

Dscn7179

*

*

*

*

Dscn7185

床材に添え木を置いてトンカチでトントン。

継ぎ目が分らないくらいしっかりはめ込んでいきます。

Dscn7191

青木さん、合間を見て合流です。

年度の切り替えで、下宿している子どもたちが入れ替わり立ち代わり帰ってきている隊長。子どもたちとの相談ごとにすごく忙しそう。。。

坊やが、学校を卒業したら守谷に帰って来たいといっているそう(まだ分らないですけどね)。・・・すごく嬉しそうでした。

Dscn7192    *

張った床材に10センチのねじ釘を打ち込んでいきます。

床材、断熱材、下の捨て張り三つをつなぐため。

実はこれってすごい。

厚みを調整しないとドアが開かなくなるのですが、数ミリの狂いもなく、ピッタシでした。

うまく行ったね!!と言ったら、桜井さんがニッコリ笑って、人差し指で自分の頭を突いていました。

なるほどね!

Dscn7195

床材は一枚一枚寸法を測って手引で切っていく。

四角に見えるけど部屋ってゆがんでいるので、そうやって誤差を調整していきます。

Dscn7196

昨日一日で大方出来上がりました。

すごいですね。今日はこれで一段落。

桜井さん、「好きでやっているんだからいいんですよ」って仰る。「腰いて~~」と言いながらも、ニコニコして頑張ってくださいました。

作業をしている後姿が一瞬、自分が子どもの頃の父親に重なる。すごく懐かしい感じがしました。

ホント感謝です。

後は仕上げの壁塗りやキッチンの改修です。床掃除もしなきゃ。

店の床を「明るくピンクに塗ってほしい」といったら、コンクリに塗るそういう床材の塗料はないよ、と言われました。

Dscn7184

     *

昨日は寒かったですね。

ストーブがないと凍えてしまうくらい。

最近事務所に行くときは、誰もいなかったら本を読もうと思ってたくさん本を持っていくんですが、昨日は本を読む暇はありませんでした。

コタツとストーブとコーヒーと美味しいお菓子があれば、読書には最高なので。

Dscn7198_1これ、先週青木さんがもってきてくれたかき餅。

柚の香りがしてすっごく美味しいの。サクサク軽くてつい食べ過ぎてしまう。

お米を頼んで買っている農家の奥さんが作って持ってきてくださったんですって。

こういう技、伝授してほしいな。

| | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

先端科学技術研究センターの講義

☆2月18日(日)

昨日の振り返り。

Dscn7166 東大の講義はどうだったか。

基本的に島田先生のお話も昨日の阿川氏のお話しもひじょうにわかりやすい。

例えばオウムがなぜ大量殺人に手を染めてしまったかとか、大企業の危機管理の話であるとか、日本のなかでの大きな問題に関する情報が多く、どれもこれも大変興味深いテーマでもある。

なんとなく知っているつもりのことでも、フタを開けてみたら、「何だそうだったのか」ということばかり。

昨日の講義は慶應大学阿川尚之教授のお話だったが、テーマは「アメリカにおける独立調査委員会とその法的基盤」。

独立調査委員会のあり方や何をすべきかなど、お話は面白かった。

例えば企業である問題が起きる。

問題が起こってしまった当事者はなぜそれが起こったのかよくわからないことが多いそうだ。

問題が発覚して即、そこで企業がどう対応するかも、問題の一部に含まれてくる。起こってしまった問題にどのような対応を決めるかで、その後の状況が全く違ってきてしまうからだ。

不二家問題などでも問題が分った時点で、即独立調査委員会を作り、客観的に問題に対処していったら、あれほど企業としての信頼を損なうこともなかったのではないか。

しかし問題を隠蔽し、穏便に済まそうとする姿勢が事態を進行させてしまったのだ(現在は独立調査委員会が出来たようです)。

アメリカではこの独立調査委員会を立ち上げるとき、専門家であるロイヤー(弁護士)に依頼してしまうことが一般的のようだ。

と言うのは、この独立調査委員会の立上に際し、誰が誰を任命するかでもその後の動向に大きな影響が出るからだそうである。

・・・・・。

学校の役員をしているときに、少しでもこういうことが分っていればもっと上手く回っただろう、、、とチラッと思った。

日本は起こってしまった問題と起こした人をセットで考えるけれど、起こってしまった事と人を分けて客観的に物事を分析するという確固たる姿勢があれば、たいていの問題はクリアできたはずだ。

それをしなければならない人間がその問題にぶつかるのは当然のことだしね。

私自身も周りで支えてくださった方々にそれが出来ていたかどうか、疑問だ。問題のみを見つめようとしたけれど、やっぱり難しいことも正直あった。

ま、PTAではそうすっきりロジカルには行かないかな。

そうそう、昨日の講義、         

話は分りやすかったが、自分の経験に置き換えて考えてみるとか、情報を組み替えて新しい発想に結びつけるという深め方がもっともっと出来ればよかったと思う。

いつもその場で質問は出来ない状態なのです。

          *

広報のテクニックの話も面白かった。

この「広報」、企業には重要なセクションで、問題が起こった際にも様々なテクニックが必要になってくる。

アメリカには「メディアコンサルタント」がいるそうだが、あまり役立っていないとのこと。

企業のメディア担当の人間がいろいろ対応しても報道する側は納得しないためだそうである。

報道する人間はトップに話を聞きたい。

そのためアメリカの様々なトップはメディアトレーニングを受けているそうだ。トップが話ができるかどうかは企業にとってかなり重要なこと。

一緒に講義を受けている官庁の方々は、日本の財務省や国土交通省の局長クラスでもメディアトレーニングは受けていないのではないか、と仰っていた。

そのトレーニングでは、まずいことを聞かれたときの対処法などもあるのだそうだ。

小泉首相は絶対そのトレーナーになれるな、と思ってしまったけれど、あんな感じではないかと思う(笑)。

周囲のことで一生懸命頑張っていても、アカンタビリティ(説明責任)のところでうまく行かないと大変なのよね。

悪いことをしているわけじゃないのにね。ブツブツ。。。

常に自分が何をしているか客観的に説明できるように、問題を分けて頭を整理しておかなきゃならないのです。

        ***********

来週までにこの講義のテーマに関してどんな問題提起をするかを考えなければならない。

私は母親であり地域における地域人だから、そこに結びつけるつもり。

Dscn7167         ♪

先端科学技術研究センター(13号館)

趣のある素敵な建物だと思ったら、やっぱり文化財に指定されているんですね。

| | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

一緒に歩けると思ったのだけど

☆2月17日(土)

東京大学の講義の日。

今日で三回目ですが、やっと電車の乗換えにも迷わなくなりました。東京メトロ、どれがどれだか分らなくて難しいのは私だけ?

東京大学に行くときと六本木に行くとき、同じ東京メトロでも違うのですよ。

電車に興味がないのでその違いがよくわからないが、目的地につければよく、覚える気もない。

Dscn7161

ここはつくばエクスプレスの中。

「オウムと9.11」を読みながら。。。

北千住で東京メトロ千代田線に乗り換え。

Dscn7164代々木上原駅到着。

まだこの商店街のことはよくわからないです。

少し早めに来て、ちょっとお店に入ると楽しいかも。

Dscn7165    ~   ~   ~

今日の講義も大変興味深かった。

振り返りは明日します。

こうしたことをここに書きとめておくだけでも、後で違うので。

          **********

講義を終えて電車で守谷に戻る頃にはけっこうな雨が降っていました。

家に電話をしたら、守谷駅につく時間に合わせて息子が傘を持って迎えに来てくれました。

ビックリです。嬉しいものですね。

一緒に歩いて帰れるのかと思ったら、彼は自転車。

「歩いてくるわけないじゃん、こんなところまで・・・。オレ先に帰っているね」ってサ。

・・・なんだぁ。

ま、私は歩きたいのでそれもよし。

           *

帰ってきてご飯を食べたら、急にクタクタに疲れてしまいました。

一日気を張っていたからね。

疲れたなぁと思いつつ、面白くってつい、ストーブの前でテレビを見ていたら、そのまま寝入ってしまったらしい。

娘に起こされて目を開けたら、「私はお風呂に入るけど大丈夫?・・・こんなところで寝ていたら風邪ひくからダメだよ、お母さん。。。」と言われた。

子どもたちに世話になりっぱなしの母です。

| | トラックバック (0)

こだわらない

☆2月17日(土)

皆さんのブログを見ていると、ホント食器やら家具やら食べるものにこだわっていて素敵だなぁと思います。

すごく楽しい。

家の中に自分の世界をつくれるって素晴らしいことですね。

           *   

うちは、、、と言うとあまり細かいことにこだわらない。

例えば食器。

私がバタバタしていることが多いので、食器は家族全員がその場に応じて洗う。

当然のこと、うっかり割られることも多々ある。

そういうときにいちいち気にしてはいられないの。腹を立てたくもない。

「足、気をつけなさいよ。掃除機かけて片付けておいてね~」の一言で済ませたい。

で、愛用しているのが割れにくいコレールとか、分厚い陶器の食器など。

それから食べ物。

むか~し、子どもたちが小さい頃、食べ物にはすごくこだわった。

養殖の魚や海苔がどういう育て方をされているか、添加物にはどのような危険があるか。。。

知ってしまうと恐ろしい。

ウッカリ添加物入りの食品などを食べさせてしまうと、すごいショックで後悔し、子どもに悪いものを入れてしまった、自分はなんて母親だと思いました。

減点法でしかものが考えられなくなる自分に、すっごいうんざりして、そういう精神状態で子育てをするのはや~めた!と思いました。

だいたい完璧な子育てなんてありえないですからね。

それが出来ると錯覚してしまうところに子育ての辛さがある。

で、気にしないことに決めた。

だって人間、いろいろな環境を乗り越えて進歩してきたんですもの。そうやって人間として強く生き残ってきたわけですからね。

人ってそんなに弱いものではないだろうと。

情報に影響されてどっぷり浸かるのも早いのですが、切り替えも早い。

とにかく大らかな気持ちでいるのがまず一番。

美味しいものをおいしく食べられればそれがベストだぜ!と思っています(逆を言えば、心も体もまともにしておけば、変なものはイヤだなと感じるセンサーが発達するだろうと期待してるんですが・・・)

いろいろ乗り越えてのガサツさである、とご理解ください(笑)。

はははぁ~~~、ちょっとしたいいわけ、以上です!

          *

Flower4_1 それにしても自分の世界があるって素敵です。

皆さんのこだわり、拝見していてちょっと疑似体験も出来る。

これもブログの楽しさですね。

           ♪

しいて言えば私はこのブログが自分の世界かな。。。

| | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

きみまろ

☆2月16日(金)

カスミストアで九州フェア。

Dscn7150 昼前に本町のカスミに出かけて行って、宮崎の「きみまろ」を買ってきました。

6個入っていて735円でした。

Dscn7152 手で半分に割ろうと思ったら、周りの黄味餡がポロポロっと崩れてしまうほど柔らかい。

外は甘みを抑えた餡、中はチーズ。

美味しかったです。

| | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

地味な美容の話

☆2月15日(木)

昨日のエネルギー収支報告。

今朝体重を量ったら、100グラム増えていました。

体脂肪は変わらず。。。

100g~200gの増減は当たり前なので、エネルギー収支はほぼバランスが取れているようだ。

ちょっと絞めたければ、お昼のおかずを一品減らせばいいって感じかな?

     *

Dscn7139 これ、かかとの角質取り。

電動でヤスリが回転する優れものです。

時々子どもたちの足指にできた固いタコも削ってあげたりしています。

「あらら?カサカサ・・・」と思ったら、これでケアして、足にクリームを塗って靴下を履いて寝れば、すぐ元に戻ります。

| | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

雨の日の家を楽しむ

☆2月14日(水)

今日はとても穏やかな気持ち。当たり前の幸せをかみしめています。

        *

Dscn7120 朝から、昨日借りてきた「スパイダーマン」を鑑賞、映画を観ながらエアロバイクを20分こぎました。

体を動かすと筋肉の筋がほぐれていく感じがとても気持ちがよい。

自転車をこぎながら、映画を観て、場面場面に物語の伏線を読み取り、勝手にいろいろなメッセージに解釈して「フ~ム・・・」と思う。

面白いナ。

一時間だけ観てストップ、映画の感想を息子とちょっと話す。 

           *******

そういえば息子が昨日ジョイフル本田のアルバイトの面接に行ってきて、早ければ今度の日曜から働くとの事。

春休み中に教習所も行くようだし、部屋の片付けも毎日地道に進めているらしい。

まずまずです。。。

             *

さて、毎日楽しみにしているお昼ご飯。

夜は少し控えるので、昼は比較的好きなように食べています。

いったい自分がどれだけ食べているのか、ちょっと記録してみることにする。

Dscn7128 スパゲティ100グラムをゆでて、明太子ソースをかけ、お皿の脇に山菜入りのなめたけとカロリーカットのマヨネーズ少々。

明太がなくてもゆでたてのあったかい麺に、山菜入りのなめたけとマヨネーズ、鰹節、それにそばつゆ少々のスパゲッティも美味しいです。

Dscn7126 それに昨日買って来たハンバーグとささみチーズかつを添えて。

どちらも大ぶりなので息子と半分こです。 

岡田やさんのささみチーズカツがおいしかった。

Dscn7124 青くび大根とカニのサラダ。

これも息子と半分こ。

昨日塩をしておいたので大根がシャキシャキで美味しい。。。

Dscn7130ちょっと足りないので、おでんの練り物を一個つまむ。

これは昨日の夜、煮込みました。

思ったより子どもたちが食べなくて、残ってしまったヮ。

Dscn7132 最後に甘いもの。

頂き物のチョコレートをあけて食べました。

箱にラスベガスって書いてありましたが、ラスベガスに行った人のお土産だね、きっと。

・・・ここでやっとお腹が一杯になりました!   バンザイ \(^O^)/

           *

もうチョイしたら、コーヒー飲んで、映画の残りを観るつもりです。

    (*_*)  (O_o)WAO!!! \(^o^)/       _〆(・_・、)♪   (。'(ェ)'。)    (o^-')    くコ:彡  U^ェ^U  ( ゜Д゜)  (`ヘ´)    (≧▽≦)  (*´ -`)  (゜ロ゜;)  (T▽T)   (-_-#)  (^^ゞ  (^^;)  (^ー^)  (^O^)v♪    (^ー^)v  (>_<)  ♪( ^o^)\(^-^ )♪   (^^)v  (o^_^o)/~  (o^_^o)v♪  (o^_^o)    (*^^)v  (*^_^*)  (^ー^)/~  (*^^*)/~

(追記)どうでもいいことと思いつつ、こうなったら今日の食事を記録しておきたい。。。

夜。。。

ついでなので、今夜食べたものも記録しておこう。

Dscn7133 今日は簡単なメニュー。

サラダと鮭の西京漬けを焼きました。

これは私分の盛り付けです。

西京漬け好きなんですが夜は1/2切れ。サラダにカニを剥いて手がバサバサになった。

Dscn7134からし菜の漬物を刻んで入れた和風チャーハン。

こちらは一口、味見程度。

香ばしくて美味しい。

昼はしっかり食べたので、夜はあまりお腹がすいていません。

これで満足、お腹一杯です。

Dscn7136 そしてお友達からいただいた晩白柚の皮のお菓子。

これ身が厚くてフルーティーでほろ苦くって、すごく美味しい。

2切れくらい食べました。

いっぺんに食べるものじゃないみたい。ゆっくり楽しみながら食べましょっと。

          ***

ここまで記録したら朝食も・・・。

朝はあまり食べられない。白菜としいたけとカニの中華炒め(前日の残り)を少しとチキンカツ一切れのみ(コーヒーはたっぷり飲みました)。

これで今日一日食べたものをここに全部書き出しました。

運動はエアロバイク20分とジョイフルまで往復徒歩20分程度、お友達んちまで自転車こぎ3分くらい。 

その他はほとんど運動といえるような運動はしなかったです。

         *                    

はたしてエネルギーの収支バランスは取れているのかな?

実は昨日ワングーで久しぶりに会った知り合いに、「痩せた?」と言われたので、けっこう私食べているしそんなことないよなぁと思い、書き出してみたくなったのでした。

こうして記録してみたことはないので、自分でもどうなのかわからず、興味のあるところです。

| | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

ドーナツの思い出

☆2月13日(火)

Dscn7117 ミスタードーナツを買ってきました。

セール期間中なのかな、みんな100円だったらしい。

今日の朝ごはんはドーナッツということで、手抜き。

私は抹茶のドーナツをチョイス。オイシかった~♪

               -

ミスタードーナツというと思い出すことがあって。

22,3歳の頃、弟が大きな箱一杯にドーナツを買ってきてくれて、一気に10個くらい食べたことがある。

ダイエットでストレスがたまっていたのですね。

秘密にしていましたが、一時期、拒食と過食を行ったり来たりしていた。

若い頃ってなんであんなにダイエット命だったんだろう???

             *

ところで、今朝、

娘がドーナツ一個で足りるわけないのに、「食べ過ぎてしまうから一個にしておく」と言うのですよ。

我が家で唯一食欲全開の娘ちゃんでしたが、突然一昨日あたりから、「私は食べすぎだと思う。少し体重を減らしたい」と言い始めました。

お母さん、協力して、、、と言うことですね。

「じゃ、間食をやめて、夜はお野菜を一杯食べよう」と話をしたのですが、歳相応に容姿を気にし始めたのが、私としては嬉しいような悲しいような。

どんどん子どもじゃなくなっていくんですね。

おやつを喜んで食べる娘、可愛かったんだけどなぁ。

寂しい気もするなぁ。

            *

ま、娘の頼みなので、美味しいものはしっかり食べさせ、無駄食べをなくす方向で、すこしスッキリさせてあげましょっと。

いろいろと失敗から学んだ母がトレーナーにつくから大丈夫よん♪

(うそ、当てにならない   笑)

| | トラックバック (0)

内気な通訳

☆2月13日(火)

Dscn7119 お正月に義兄からいただいたブラジルのケーキ。

向こうではポピュラーなお菓子なのかな?日持ちもするし、パンとケーキの中間のようなお菓子で、ケーキほど濃厚ではないし、パンほどアッサリしていないし、オヤツや軽食にいい。

兄は時々実家のある南米のパラグアイに帰ったときに、あちらのお菓子をたくさん持って帰ってくるみたい。

              *

主人は北海道の生まれですが(今でも義姉が住んでいて親代わりのようにして北海道のものをいろいろ送ってくれるのです)、義兄さんたちは現在南米のパラグアイというところで大きな農場とお店を経営しているそうです。(両親はもう亡くなりましたが・・・)

私一度も行ったことがないんですよ。パラグアイは日本の裏側で、会社をいっぱい休まないといけないところなので、たぶんもういかないでしょうね。

主人が小学校の低学年の頃に、北海道の農場を処分して家族で向こうに移ったんですって。

主人は7人兄弟の末っ子なので、15くらい離れているお兄さんたちは当時、もう大人だったようです。

パラグアイでは中学校、高校とクリスチャンの学校で寮生活だったそうですが、だからかどうか知らんが、頭が固い。

むか~し、主人の前でお酒を飲んだらさ、「酒を飲むとは何たることか」くらいのことを言われてカンカンに怒られてビックリした(今はやっと正常になって(?)、もうそういうことは言わなくなりましたが・・)。

掃除の後、障子のさんのホコリを指で確かめられたこともあった(今は自分で積極的に掃除している。なかなかよろしい・・・)。

昔の日本男児の考えを持ったまま日本にきてしまったかと思ったくらいでしたが、どう考えてもそれに私が添えるわけないじゃん!!!

そういう固定観念から解放されていくのにしばらく時間を要していたようですね。

結婚する前は日本語とスペイン語の単語がごちゃごちゃになったりもして、時々「あれ?」とかやっていましたよ。

半分外国人だと思った方がいいかも。。。ブツブツ。。。。

             *

ところで、20歳になると国籍を選ばなければいけないそうですね。

主人は日本国籍を選んで結局こちらで就職をしましたが、日本に戻ってきてから神田外語学院のスペイン語学科に通って、その後ペルーの国立工業大学に建築を学びに行ったそう。

・・・ですが、ペルーではクーデターが頻繁にあったらしく、勉強にならなかったので日本に戻ってきたんですって。

向こうでは旅行に来た日本の団体について通訳のバイトなんかもしていたそうですよ。学資稼ぎですね。

今はそういう仕事とは一切関係のない仕事をしていますが、もっと日常に特技を活かせば楽しいのに、、、、と思いつつ、口を出さずに見ています(ブログに書いてしまったが・・・ははは)。

しかし性格が内気なので、そういった特技も自分からは一切アピールしないのよね。

困ったモンです。

松ヶ丘小学校が5周年のときに、プロのアルゼンチンタンゴのチーム(もち皆、外人)にきていただいて演奏をしてもらったことがあるのですが、そこに主人が通訳でついたとき、うちの教務のO先生がすっかり向こうの専属の通訳だと思っていたくらいで、後で、「え~っ、山下さんちの旦那だったの!?」と言っていた。

自分で自己紹介くらいすればいいのに。。。

            *

内気なスペイン語通訳、誰か使ってくれる人いないでしょうかねぇ。

| | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

午後の散歩

☆2月12日(月)

午後。

本当は昨日の会議報告をまとめなきゃならないのですが、お腹一杯ピラフを食べたので、眠くなってしまって・・・。

気分転換に駅の方まで歩くことにしました。

Dscn7101

明星電気あとのロックシティ。

昨日の夜の静寂とはうって変わって、青空の下、工事がガンガン進んでいる様子。

Dscn7102

この大きさを伝えたいのだけど、私のチャチなカメラじゃいまひとつですね。

こういう場合、大きさの分るものと一緒に写せばいいのでしょうね。

          *************

今朝、桜井さんから「今ジョイフルにいるんだけど、何買うんだっけ?」という電話がありました。

その後買い物をして事務所に置いておいたという連絡があったので、ちょっと寄って見ました。

Dscn7104 事務所。

これはヒロコママ発注のトイレのお掃除セット。

トイレクイックルの上にある筆は、柱を塗る茶色ペンキ用の小筆。

柱塗るときはみ出ちゃうから絵の具の筆買ってきて、、、と頼んだら、ちゃんとしたものを買ってきてくれました。

  

Dscn7069        *

これは土曜日に隊長が養生テープを張ってくれたキッチンの天井ですが、こんな細い枠は、、、

Dscn7070

、、、この刷毛では無理でしょう。さすがに。

刷毛の幅より養生テープの幅の方が狭いもんね。

                *

Dscn7105

これは私発注のホース。

もの洗うのに必需品。

Dscn7106

これは土間みたいなコンクリの床を洗うためのデッキブラシ。

Dscn7107

これは床材。

昨日、奥の8畳はフローリングにすることで話し合いをしました。

桜井さんに指示をしてもらって、私たちは私たちに出来ることをします。

とりあえず、私はこの土間(って言わないか?)掃除かな?

Dscn7108

これは床材の下に敷くのだそうです。

断熱&下地かな。

畳は厚みがあるでしょ?フローリングにするには、その厚み分も調節しなければならないのですね。

今日の買い物は、軽トラックのオーナーのふぁんらん高野さんと、工事主任の物知り桜井さんがしてくださいました。

ありがとうございました。

          ***********

Dscn7110

駅から先ほどのロックシティを写しました。

下に見えるパイプは階段の手すりです。

けっこう近くに感じますね。

Dscn7111

駅西口を降りて、TXの線路下を歩きました。

午後の日差しがちょっとまぶしい。

まだまだ、人が少ないなぁ。。。。。もりや!

| | トラックバック (0)

カニピラフ

☆2月12日(月)

Dscn7095

昨日、家族に手伝ってもらってカニの身をむきました。

Dscn7094

殻はとりあえずスープを取ってみる。

味見をしたけれど、このままではやっぱり少し(かなり)薄いかな?

Dscn7096

今日の昼はカニピラフに決めました。

家族も皆いるし、わ~っと食べられるものがいいですね。

が、、、冷蔵庫の中に、ピラフに使えそうな野菜がにんじんと玉葱しかなかった。

お米を磨いで置いておいて、30分くらい水を吸わせて、刻んだ野菜と一緒にバターでいため、コンソメとカニの甲羅の出汁と一緒に炊き上げました。

Dscn7099

カニの身を最後に散らして出来上がり。

緑のお野菜があったら彩りも綺麗だったのですが、美味しかったです。

| | トラックバック (0)

柔らか頭になりたいな

☆2月12日(月)

Dscn7078

リカレント☆ねっと事務所。

昨日は昼ご飯を食べながらの打ち合わせ。

Dscn7077

メインはこれ。

真理ちゃんから届いた「うみゃ~手羽」。

カレー味、唐辛子味、味噌味。味がしっかりついていて、ご飯のおかずにピッタリ。

私は手羽がすごく好きなので、これはかなり嬉しかった。真理子さんご馳走様でした。

しょうゆ味もあったのですが、真理さんから「山下さんところで一袋食べてね」と送っていただいたのでお言葉に甘えて我が家でいただきました。あしからず!

Dscn7075

これは昨日私が食べたお弁当。

上に乗っているのはポテトサラダと手羽。これがまたご飯に合うんですねぇ~。

しかし昨日は一日座りっぱなしだったし、食べすぎたって気がした。

おせんべい、チョコ、みかんなどなど、コタツにオヤツは危険だ。

Dscn7076

皆思い思いに好きなものを買って持ちより。

お寿司も美味しそう。

           **********

議案は今年の事業計画のこと、今後事務所でやろうと思っている事業のシステム作り、また地域の方々との交流などについて。

・・・けっこう熱くなる。

じつは、悩みなんだけどさ、最近私、どうも昔に比べて頭が固い気がする。

自覚できるんですよ。

って言うのはね、今までは「これやりたい!!」と思うと、その思いだけで頑張れたのですが、最近はそれに体がついていかないことが先に分っちゃう。

それでも「やりたい」という思いが膨らめばやるのですが、大体先の見通しがつくようになってしまって・・・。

それはもちろん悪いことではないのですが、「まず動いてみる」という姿勢がいろいろな可能性にもつながっていくので、見通しが立ってしまうというのは逆に私にとっては壁にもなるんですね。

今は新しいことへの挑戦プラス、持久力がもっとも大事だと考えていて、続けられるかどうかを考えてチャレンジしていかなければと思うと、ツマンナイ理屈という枠に自分をはめ込もうとするわけよ。

論理的なことも大事だけどさ、それだけじゃないからね。

地域活動は主体的なものだから、ワクワクするもの、生きていて楽しいという実感が感じられることが大事。

リカレントは地域の暮らしを楽しむ仕掛けづくりを目指していきたいなと思っていて、地域から学んだことや人との関わりの中で手を取り合ってここでの暮らしを輝かせていきたいというのが私たちのコンセプト。

だから活動にはいろいろなことが含まれてくるけれど、なんせ・・・キャパが。

自分のキャパ、今のリカのキャパを考えながら動く私。

めっちゃ頭が固い気がするぞ。それってかなり自分的には不満であるが、仕方がないのかなぁ。。。

わ~~~、面白そう!!!という思いだけでダンプカーのように動けたちょっと前の自分が妙に懐かしかったりしています。

          ****

昨日はメンバーといろいろ話をしながら、皆のゆとりのある姿勢にホッと一安心。

とにかくいろいろな方々と交流して話をしながら具体的に考えていこうということで、ちょっと肩の荷が楽になりました。

Dscn7080

ホッと一息、コーヒータイム。

「あら?こんなのあった!!!」という女性陣の発見と共に、賞味期限切れのドリップコーヒーを毒見するメンバー。

全く問題はなかったのですが、ふぁんらんさんが湯がしみているドリップコーヒーのパックを絞ろうとして、ヒロコママに「なにやってるの!ダメよ(笑)」と怒られている。

笑ってしまった。

相変わらず賑やかです♪

Dscn7081

帰り際。

こんなに車がたくさん停まったことがないので記念撮影。

事務所脇の駐車場。ここに二台。

Dscn7082

店先にも二台。

庭の木を伐採したり、マンホールを低くすればもっと車はとめられるようになりますネ。

       ***************

この日はすごくたくさん食べたので、打ち合わせを終えて帰宅して、食後お風呂に入って、22時くらいから30分、街中をウオーキングしました。

ふぁんらんさんが毎日夜走っているのですが、私も走ってみようと思って走ってみたら、たぶん100メートルくらいで疲れてしまった。

歩くのは全然大丈夫なのですが。

それにしても昨日は夜景が綺麗でした。

明星電気跡の、まだ鉄骨だけの大きな建てもの暗さと夜の静寂、空高く聳え立っている黄色の巨大なクレーンがなぜかライトアップされているようにも見え、そのコントラストが不思議な感じでした。

夜空には星も一杯輝いていたし。

葉っぱのない枝だけの街路樹が、街灯のオレンジ色の灯かりに照らされて、なんだか外国の絵本の挿絵を見ているようでした。

           *

そうそう、今朝は昨夜のウオーキングの効果が出たようで、体重がちょっと減っていた。

充実感に満たされました。

| | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

毛ガニ

☆2月11日(日)

北海道から毛ガニが届きました。

毛ガニは漁の関係か、獲れないこともあるらしい。

昨日は義理の姉がたくさん送ってくれたので『北海道では毛ガニが大漁だったのかな?、、、』と思いました。

今日はとりあえずそのまま食べてみる。

Dscn7084

私はちゃんとした食べ方はよく知らないのですが、いつも自分なりに食べる方法。。。

足を全部はずして、まずカニのお尻の方から甲羅をパカッとはずす。

その際足や甲羅はトゲトゲがたくさんで、よく手を切ってしまう。

かなり痛いです。

Dscn7085

甲羅を開けるとこういう、ヒダヒダがあるのでこれを綺麗に取り除きます。

これは食べられない。食べたことはないのですが、お腹が痛くなるそうですョ。

Dscn7088

甲羅の方についている黄色いのはかに味噌。

すごく濃厚で美味しい。

カニはカロリーがなさそうですが、このカニ味噌だけはカロリーが高そうだ。

Dscn7086

体の裏側の三角の殻もはずして、、、

Dscn7087

甲羅とヒダヒダをはずした体を中心から二つに割ります。

そうすると体の身がほぐしやすくなります。

Dscn7090

半分にした体は、一本一本足ごとに薄い殻で区分けされているので、それをはずしながら身を取り出していきます。

Dscn7091

かなり綺麗に身がはずれるので、これは面白い。

私はいつも一時間くらい夢中になって剥いて身をたっぷり取り出し、カニピラフや炊き込みご飯、サラダ、中華炒めなどにします。

チャーハンとか酢の物もいいですね。

足は三つに分かれていますが、ハサミなどで切って身を取り出すといいかもしれません。

これは剥くとき、痛い!

取り出しにくい身は、いつもお湯でだしをとって、ご飯を炊くときのだしや吸い物にしてしまいます。

| | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

監視カメラを?

☆2月10日(土)

Dscn7058

事務所です。

店先、駐車場入り口。

なにやらみどりの袋???

Dscn7057

やっぱり、ゴミですね。

誰かよその人が置いていったみたいです。

どうしてこういうことをする人がいるのでしょう?

           *     *

むむむ~~~~~

監視カメラをすえつけたいゾ!

| | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

あっちこっちに・・・

☆2月9日(金)

今、少し酔っています。

娘を塾に迎えにいって先ほど家に戻り、自室の冷蔵庫からジュースを出して焼酎に割り、一杯飲みました。

甘くて美味しい。お風呂からあがって何も飲んでいなかったので。

しかし、、、ちょっとクラッと来ました。

           *

今日は学校に行って学習ボランティア支援委員会の委員の皆さんや先生と話をしてきました。

実は全体会だと勘違いをして間違えて行ってしまったのですが、みんなも私がメンバーでないということに気がつかなかったといっていた(笑)。

そのまま皆さんにどうぞどうぞ、といっていただいて、委員会にオブザーバーとして参加させていただきました。

こういう勘違いもたまにはいいものです。

            *

先ほど家で「オウムと9.11」を読んでいました。次回の講座までには読み終えたいなと思っています。

で、、、。

さっきまで学校の子どもたちのこと、家に帰って夕食作りや子供たちのことを考え、その後同時多発テロやオウムのことなどにグッと入り込む。

どれも人事ではないのですね。

でもあまりにも頭の中があっちこっちに飛びすぎかもなぁ、、、と思った次第です。

| | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

今朝の夢

☆2月8日(木

最近、とてもよく眠れる。年じゃないって証拠だぞ!

今朝なんぞは起きる間際まで、リカレントのメンバーとリヤカーに乗って猛然と公道を走り、日光の温泉に行く夢を見ていた。

『子どものご飯を作ってこなかったなぁ・・・』と思い、「私は引き返すわ、、、」と言おうと思ったら、「日光」と書いた古い札のような看板が頭上に見え、気がつくと滑り台のような温泉入り口に到着。

「あっ!!!」と思ったら、そのままリヤカーごと滑り台から温泉に飛び込んでいました。

あー、いいお湯、、、と思っていたら携帯のアラームがなり目が醒めましたが、朝からなんだかとっても疲れていた(笑)。

夢の話はまぁいいとして。。。。

Dscn6814

   *********

考えてみたらこの弁当が、息子につくった高校最後の弁当。

どーってことない、お弁当でした。

    ***

のんびり過ごしていた息子ですが、一昨日、部屋の片付けに関する本を買ってきて、三月までに徹底的に部屋の片付けと模様替えをすると宣言。

また教習所の案内ももらってきたようで、休み中に教習所にも通うことを決めた様子。

今日は夢中になって、注文して取り寄せたファッション雑誌に見入っていました。

彼は今、すっごい充実した時間を送っているのでしょうね。

きっと。

| | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

明るい発散

☆2月7日(水)

今日は10時半からの二年生の算数の学習ボランティアに参加するために、小学校の体育館に行きました。

やっぱり学校はいいですね。子どもたちとの時間はこちらが元気をもらえます。

協力してくださるお母様方とも知り合えるきっかけが出来るし。

         * * * * * * * *

Dscn7055 終わった後、残ったメンバー数人でワンダーグーのコレコレカフェにご飯を食べに行きました。

ここで私は救われたの。

ここ一週間くらい、自分のなかで整理できない問題があって、なかなか落ち込みから立ち上がることが出来なかったのだけれど、今日みんなとお話していたら、それを笑って話せたわ!!!

ホント、頭では分っているのに、家で一人じゃ、どうしても気持ちを押さえ込んでムカムカを抱え込んじゃうのよね。。。

今日はみんなに笑って話せたからもう大丈夫。

一週間胃にたまっていた消化不良の原因が、そこそこ消化できたということですネ。

みんなからパワーをいただきました。

ありがとう♪

| | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

TXが好きです

☆2月5日(月)

Dscn7040 昨日は6時45分発の秋葉原行き、普通電車に乗りました。

守谷駅が始発で、人が少ない時間帯。

数分間、誰もいない車内というのを堪能しました。

Dscn7041

ドアのところにこのような表示板があって、快速、区間快速、普通ごとに電車が今どこを走っているか、乗っている電車がどこの駅に停車するか、などなどが明確に表示されるので、電車が不得手な私でも、間違えるのが難しい。。。

Dscn7042

電車の広告も面白いです。

台東区に樋口一葉記念館なんてあったんだ?

・・・覚えようと思ったけど、写真を撮って済ませました。

Dscn7043

インテルの広告。

TXの中はインターネットの通信環境が整っていることでも評判になりましたが、これはTXとインテルの提携で実現しているんですって。

Dscn7044

電車の中からホームの写真を撮りました。

特に意味はなし。

暇だったので。

あの屋根の三角から外に光が漏れて、守谷駅の夜景を美しくしているのですね。

Dscn7045

最近いいな、、、と思うのが、ホームのたぶん転落防止用の扉。電車のドアと連動して開閉されますが、本当に頼もしくて安心感があります。

TXかなり、好き・・・

| | トラックバック (0)

流山おおたかの森

☆2月5日(月)

昨日は夕方から外出。

第一住創の加藤さんにお誘いをいただいて、流山おおたかの森駅近くの「あかげら」というお店に向かいます。

メンバーはNPO全国生涯学習まちづくり協会の皆さん。ユニークな大学教授福留強先生つながりの仲間です。久しぶりにお会いする方々ばかりで嬉しい。

そうそう、加藤さんもまちづくり協会の理事さんなんですね。

         ********

流山おおたかの森駅についたときはもう時間もなかったのでよく見てこなかったのですが、駅前には近々(3/12頃)大きなショッピングセンターがオープンするとの事。

図面を見せていただいたのですが、映画館のスクリーンも11もある、三階建てのショッピングセンターです。

第一住創さんもそのSCの三階、流山市役所の主張所の真向かいに支店を構え、誰が来てもゆったりコーヒーが飲めるような、ラウンジをイメージしたスペースをつくる計画だそうです。

第一住創さんはそういった地域貢献に熱心な企業さんで、視野が広くて、ホント面白い会社です。

            **********

Dscn7047 「あかげら」

流山おおたかの森駅から、歩いて8分くらい。

あったか~い、気の温もりのある洋食のお店。

隣は「ふくろうの森」という看板がかかったてびねりの陶房で、車はそちらに停めるようになっていました。

           *******

お話はすごく面白かった。

第一住創さんが、世界的にも有名な某企業と業務提携することになったのだそうです。

その某企業の展開しているプロジェクトに関して、どう住環境に落とし込んでいくか、というお話がこの日のテーマ。

久しぶりにお会いするメンバーは、それぞれ地域で活発にご活躍をされている方々でアイディアも豊富。

話の弾んだ楽しい会合になりました。

        ♪   ♪   ♪

お料理。

Dscn7048 ぶりのカルパッチョ。

プチプチしたカニの卵(だと思います)が入っていて、面白い食感。私好みの味でした。

菊の花びらが入っていましたが、香りの強いものがけっこうマッチするんですね。

Dscn7049 コーンスープ。

具がたっぷり入っていて、「食べる」一品でした。

紫芋の冷製スープもすごく美味しかったらしい・・・

Dscn7050 よく聞いていなかったので定かではないのですが、たぶん子羊のロースト。

とっても柔らかくって、美味しかった。

お料理はどれも、さっぱりしていて量的にも食べ応えがありました。

Dscn7054 デザート。

本当はコーヒーが好きなのですが、夜飲むと寝られなくなってしまうので、今日は紅茶。

そうそう昨日はお酒も飲みました。

私としたことが、ワイン一杯ちょっとで酔っ払ってしばし寡黙になった。。。

         ********

加藤さんが、流山おおたかの森SC内にはレストランもできるというお話をしながら、「残念ながら、山下さんの好きな守谷駅のフードコートのようなところではないんですけど・・・」って(笑)。

ブログを見ていただいているのがポコッと会話につながってくるので、爆笑。

イヤイヤ、違うんですよ、仕方なく一人でご飯食べたのを「フードコートが好きな女」といわないで。。。

     さみしいっ~~~~

           *******

帰り、あかげらの化粧室で鏡を見たら、目が「パンダちゃん」になっていました。

昼にエステに行ってマッサージとパックをしてもらって、そのクリームの乗ったお顔のまま時間がなくて出てきてしまったので、マスカラがにじんでいた・・・。

ところどころ情けな~くずっこけながら、毎日こうして頑張っています(笑)!

| | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

腎臓売買のこと

☆2月5日(月)

数日前の読売新聞に、フィリピン政府が腎臓売買公認の方針を固めているという記事がありました。

それについて感じたことを記事にしたのですが、http://news.livedoor.com/article/detail/3012954/

正直、様々な立場から考えるととても難しい問題。

しかし、、、今回の臓器売買の政府公認の方針は、フィリピンという国のためには何の利益もないような愚策だと感じています。

Dscn7026         -*-

それにしても世の中には様々な問題がたくさん。

自分の軸をしっかり持っていないと、世の中に振り回されそうですね。 

こんな中で私に出来ることは、周りの人たちと送る当たり前の日常を大事に磨いて充実させることくらいだわ。。。

| | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

ペンキ塗り

☆2月4日(日)

人生にはいろいろ課題があるものです。…今日もなんとなく気分がもうひとつ。

今日はハーフマラソンの日で、仲間の高野さんが走るというので応援に行くつもりだったのですが、それも行けずじまい。

ごめんなさい。

      *

Dscn7036 昼前に家を出、おにぎりが食べたかったので、ジャスコに寄っておにぎりを買って事務所へ。。。

今日のお昼はこれだけです(ジュースは多すぎた)。

誰もいないので、おにぎりを齧りながら、しばしの読書タイムです。

昨日届いた本、「オウムと9.11」を読みました。

        *

2時過ぎに隊長が見えました。

Dscn7038 昨日トイレのドアを白く塗ったそうです。

「ヒンシュク買わないかな?」と気にしていました。

この戸の内側は皆の意見を聞いてから白か茶を塗るそうです。

白ばっかりじゃ、落ち着かないだろ???って。。。

ここまで塗ったらこの際白でも一緒のような気もしましたが、茶があったほうがメリハリがあるかな?

♪     ♪     ♪

コタツでボーっとしている私をそのままに、隊長が今日の予定の仕事をテキパキと始めたので、つられるようにして私も仕事開始です。

隊長はトイレのペンキの二度塗り、

その間私は、隊長が後でキッチンの柱に茶色のペンキを塗るということなので、柱の脇の白壁に養生テープを貼り付けて行きました。

このテープの張り方を丁寧にしないと、ペンキがうまく塗れないので、細かい作業が思ったよりけっこう大変でしたよ。

キッチンは一所懸命テープを張っていたので写真を撮るのを忘れてしまいました。

隊長が茶のペンキを塗りながら、「あっ!ペンキが養生テープはみ出しちゃった!後でまた白ペンキ塗ればいいやな」と笑っていましたが、白塗ったり茶を塗ったり、また白塗ったり、はみ出すたびに塗りなおしの繰り返し、なかなか終わりそうもない予感もなんとなくしたのでした(笑)。

           *****

Dscn7039 これはトイレのまど。

緑の部分が養生テープ、ペンキが乾いてからこのテープをはがすと、すっきり綺麗に茶色のペンキが塗れている、、、予定となっております。

乞うご期待!

| | トラックバック (0)

気ままに、気の向くままに。。。

☆2月4日(日)

昨日は出かける前に守谷駅のフードコート(っていうのかな?)で一人でご飯を食べてみました。

Dscn7028 けっこうな人出。混んでいましたョ。

私の感想としては、ラーメンもお蕎麦類も、パンもなかなかです・・・・。ここに来ると気分で選べて、美味しく楽しく食べられるので、ちょっとお腹に入れたいときに便利ではありますね。

Dscn7027 私が頼んだのは、名前は忘れてしまって定かではないのですが、たらこのポテトサラダの入ったサンドイッチとグレープフルーツジュース。500円ちょっとでした。

食べながら先日の講義のノートに目を通しました。

           **************

Dscn7029 ここは代々木上原の駅前。

左側に線路の高架があります。

偶然、可愛らしい車が通りかかりました。あちこち坂が多く、袋小路にもなっていて、迷い込んだみたいでした。

Dscn7030 こういう駅前の路地って、なんだか風情があっていいなぁ。

この先、どうなっているんだろうと思ってしまいます。

Dscn7031

「古賀政男音楽博物館」なんていう建物がありました。

写真には撮れなかったのですが、ちょっと歩いたところに、日本では一番大きいのではないかという、「モスク(イスラム教の寺院)」の美しい丸みがかった屋根も見えました。

今度、後学のために見学にいってみたいと思いましたが、一人ではちょっと勇気がないかな。

         ************

5時過ぎに講義を終えて、その後PJでご一緒している仲間三人でしばしのコーヒータイム。

講義の感想など、それぞれの受け止め方を伺うことで振り返りも出来るのですごくありがたい時間です。

帰り際ホームで、「記事を書きなさいね」と言われて、『うっ、、、』と返事に詰まってしまった私でした(笑)。。。

| | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

興味深いテロの講義

☆2月3日(土)

Dscn7032 14時から東京大学で実務専門家コースⅡの講義。

うちの玄関を出たのは11時半。守谷駅まで徒歩。

守谷駅で軽くパンとジュースでお昼。

12時23分発のTX快速に乗って北千住、代々木上原と乗り継ぎました。

代々木上原の駅前をチョッピリウロウロして、駒場キャンパスには14時10分前に到着。

今日は余裕です。

Dscn7035

(ネットで頼んでいた今日の資料。今日の講義に間に合わず、先ほど夜帰宅したら家に届いていました・・・)

島田先生がご専門のオウム事件などについての話をしてくださったのですが、オウム教団が事件を起こしてしまうまでの経緯を、様々な書物やそこに関わった人を絡めて検証していきました。

とても客観的なお話でしたが、そういったオウムに関わった人とのやりとりやオウムに影響を与えた書物のなかの情報の解釈をどのようにするか(情報の受け取り方)の部分で、かなり突っ込んだところまで分析されていたので、私なんぞはちょっとドキドキするような感覚もありました。

えっ!そういう見方が出来るんですか?!・・・って。これはオフレコだヮ~と心の中で叫びましたモン。

実際の犯罪には手を下さなくても、思想的な部分で(それを自覚しながらも)そちらの方向に導く人がいたと仮定した場合、それを検証し証明して犯罪防止につなげたほうがいいのか、いやいや、結果としてそういう流れになったんだとしたらそれをどう解釈したらいいか、それは罪か、それともいたしかたがないことなのか・・・。

気にしない。。。。。と言い切っていいものかどうか。

私にはテーマが大きすぎて判断がつかない、、、という感じでございました。

5回目、6回目ではそれぞれの参加者が自分の立場から、テロ防止に関して何ができるかの発表を行うのですが、私はやはり「母親」とか「地域」の視点で、発表することになるでしょう。

今日までの講義で感じたのは、テロを起こしてしまう人たちは「自分の中に自分がいないのではないか」、ということ。

あるきっかけを経て、ある日突然、「○○のために」というのが生きていく上でのよすがになってしまっているような・・・・?

今日もいろいろな意見が出ておりましたが、興味深く皆さんの意見に耳を傾けておりました。

様々な考え方の人がいるんですね。けっこう皆さん「これはこう」「あれはああ」という、しっかりしたパラダイムがある。

私は自分がとても緩やかな枠で生きていることを自覚。

ハンドルの遊びの部分が大きいといったらよいか、なんと言ったらよいか、その遊びの大きいハンドルでもしっかり舵を取って、どのくらい右に回したらいい感じでモノにぶつからずに右折できるか、そういうことをちゃんと自覚して前に向かって運転している私、、、という、そんな気がした。

Dscn7034 とても勉強になりました。

(東京大学先端科学技術研究センター、セミナーが行われた部屋から写真を撮りました)

| | トラックバック (0)

守谷駅の夜景

☆2月2日(金)

昨日、娘を塾に迎えに行った帰り、気が向いたのでそのまま守谷市内を10分くらいドライブしました。

私は294号線を取手方面に向かいながら、守谷駅のイルミネーションを見るのが大好きだったのですが、駅前交番の向かいに大きなビルが建って、去年秋くらいからその景色も充分には楽しめなくなってしまいました。

信号で止まって、目の前に聳え立つビルを見ながら

「残念だねぇ・・・」

というと、

「駅のほうに行ってみたら?」と娘。

Dscn7024 で、駅の方に左折して、駅西側の道路に一時停止して、写真をパチリ。

なんだかそのうちどんどん景色も変わってしまう気がして、撮れるうちにと思って撮りました。

カメラがいまいちなので、あまり綺麗ではないんだけど、肉眼だともっとキレイ。

         *

せっかくなので、帰りは線路を渡って向こう側へ行って、リカレントの事務所の前を通って、ふむふむ・・・と事務所を外から見て、帰って来ました。

娘との、ささやかな守谷市内、観光名所(?)のたびでした。

| | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

好きにやられちゃ、こっちもかなわん。。。

☆2月2日(金)

1月31日で試験が終わり、息子が昨日から自由登校だ。

つまり、学校はやっているけれど授業はない。お休みに入ったということです。

二ヶ月近く家にいることになるから、「何か有効に時間を使ったら?」と昨日話しをしました。

もちろん本人もいろいろ考えてはいるようですが、先ほど私のところへ来て、「飽きるまで家にいるよ、俺」ですって。

思う存分、家でゆっくりしたいんだそうな。

中学一年生からハンドボール部に入って高校三年生になって引退するまで、普段の日も、土日も、もちろん夏休み春休み冬休みもほとんど休むことのないここ数年間だったから、『ま、それもいいかな・・・』と思う私。。。

       *

が、家にいるということは、ご飯の用意をするということでもある。

昨日はあの子、お昼の11時近くに自室から降りてきて、「これから朝ごはんをたべる」と言う。

こんな時間じゃ、お昼も朝も一緒でしょ、、、と言うと、朝ごはんとは別にお昼ご飯もちゃんと食べたいんだそうな。

~~~~~相変わらず、マイペース♪

で、それからすぐ冷蔵庫にある天ぷらを煮て簡単な天丼をつくってあげたのだけど、それを朝ごはんだと称して食べる息子を置いて買い物に出かける。

買い物から帰って来て1時半ごろ、私もお腹がすいたのでウインナーを炒め、卵焼きを作ってテキトーなお昼を食べたのですが、またその少し後に息子もそのウインナーやら何やらを並べ、「お昼ご飯」と称するものをあれやこれやと食べていた。

それで、困ったのが洗い物・・・。いま洗ったのに、すぐに流し台に汚れた食器が積まれていくのは気分のいいものではない。

好きにやられちゃ、こっちもかなわん・・・というわけで、「私と食事の時間をあわせるか、自分で食べたものはすべて自分で洗うか、どっちかにしてね」と一言伝えたら。。。。

今日----。

9時ごろに起きてきたので朝ごはんはやや遅めでしたが、朝も昼も食器は全部洗ってくれていました。

なかなかよろしい。。。

Dscn7016

(お友達からかかってきた携帯電話に大笑いしたり、娘のニンテンドーDSのゲームに夢中になったり、すっごい気ままな時間を過ごす息子・・・)

これなら二ヶ月の共同生活も何とかなりそうだわ~♪

           **********

娘が先月学校のスキー学習で福島県に行ってきた。

スポーツがあまり好きなたちではないので、帰宅してどんな感想がでるのかと思ったら、意外にも「すごく楽しかったぁ~!」との事。

ためしに、「今度お母さんとスキーいこっか?」と聞いてみたら、「いく、いく!」という返事。

本当に楽しかったようだ。ご飯も美味しかったんですって。

お土産と称してクッキーやら饅頭やら、自分のお腹におさまるオヤツを山のように買ってきたのですが、数日間であっという間に食べてしまいましたよ(笑)。

カバンを開けたら、次から次へとお菓子が出てくるので、笑っちゃいましたモン。

そういう土産を選んで買うのもすごく楽しかったようですね。

Dscn7015 これは仏壇にお供えしていたお土産ですが、昨日食べてみたらとっても美味しかった。

クッキーの生地そのものにチョコレートがたくさん混ぜ込んであるのかな?サクサクしたチョコレートを食べているようで、口溶けがよく、形も雪のような6角形で可愛らしかったです。

会津に行ったら、これはお土産にいいですね。

| | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

厄落とし

☆2月1日(木)

ミニロトがはずれた。

一昨日、宝くじ売り場の前を通りかかって気になったので、「?」と思って、なんとなく買ったものだ。

普段は宝くじ売り場なんて何にも思わないのだけれど・・・。

もしかしてあたる???、、、と淡い期待を抱いて買ったのだけれど、今日、見事にはずれました。

はずれて何を感じたか・・・。

意外や意外、・・・けっこう爽快。

それで思った。『ああ、宝くじを買うって、厄落としなのかなぁ』って。

気分が滅入っていたから、外にエネルギーを放出する感じで、きっと宝くじを買ったのだ、私。

で、当たったらこうしようなんて、夢を思い描いて、、、なんとなく気分のモヤモヤは薄れていくものなんでございますね、ふふふ・・・

ところで宝くじに当選して、そういう思いの一杯詰まったエネルギーが流れ込んでくる人は大変だろうな。

自分の欲のために使ってしまったら、何も残らずに消えてなくなってしまう気がする。

お金ってエネルギーなんですよね。

このエネルギーを、どう世の中で回して次のエネルギーにつなげていくか、そういうエネルギー循環の考えがちゃんとないと、結局わたしのところに来ても無駄になってしまうから、ま、厄落としくらいでよかったのかもしれませんね(笑!)。

   

| | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »