« トラックの荷台の乗り心地 | トップページ | やはり帯状疱疹みたいです・・・とほほ。 »

2006年12月22日 (金)

「疲れた」サイン

☆12月22日(金)

おととい、水戸県庁の提言集会から帰って来て着替えたとき、左胸の下(胃の横)が赤くはれ上がっているのに気がつきました。

痛いのですよ。やけどみたいな感じ。

そのあたりの皮膚が固くしこりになって熱も持っていたし。

なんだかわかりませんが、昨日も忙しかったので放っておいた。

友人に聞いたら仮に帯状疱疹などでも人にうつるものではないらしいので、ま、いいかと思いました。

ようやく痛みも引いて来たなぁ。。。と思った昨夜、風呂場のドアで右の踵を思いっきり引っ掛けてしまいました。

あらら???と思っているうちに流血。

ド近眼なので踵に何が起こったのか血が出るまでわからなかった。

サラサラの血液は嬉しいのですが、しばらく血が止まらないのは困っちゃいますね。

そんな調子でここに三日、なんだかあちこち傷だらけです。

ま、血の気が多いのでちょうどいいのですけれど。

         *

疲れたという自覚が全くないのですが、「疲れたサイン」がカラダに出ているのかしらね?

体をいたわってあげないといけませんね。

Dscn6474

※ブログ内容とは何の関係もないのですが、県庁9階からの景色です。

何もなくてちょっと寂しいですね。

水戸駅のほうはもっと賑やかなんですけれど・・・

|

« トラックの荷台の乗り心地 | トップページ | やはり帯状疱疹みたいです・・・とほほ。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「疲れた」サイン:

« トラックの荷台の乗り心地 | トップページ | やはり帯状疱疹みたいです・・・とほほ。 »