« 小学校のボランティアで | トップページ | 伝言ノート »

2006年12月 7日 (木)

守谷に政治家が・・・

☆12月7日(木)

先日のこと。娘が「12月7日は菅直人さんが来るらしいね」という。

どうしてそんなこと知っているのかと思ったら、中学校のまん前に立て看板が立っているらしい。娘も「菅直人さん」という政治家の名前はわかるのですな。

先日から守谷は有名人ラッシュ。

自民党では麻生太郎外務大臣、民主党では衆議院議員の鳩山由紀夫氏や菅直人氏が候補者の応援に駆けつけている。

茨城県の中でも守谷はそれだけ注目されているのか、投票する有権者も責任重大ですね。

そんなわけで今日はミーハー心も手伝って、協働のまちづくり仲間の土田候補の演説を聞きにユニーに行きました。

          *************

Dscn6393

土田さん、声を出すのが辛そうにお見受けしました。のどが痛そう・・・

公約はとてもわかりやすくまとまっていましたよ。

自分の考えをしっかり述べられて、最後に、「守谷は投票率が25,9%とひじょうに低い。とにかく12月9日は周りの方々を誘って投票に行ってください」と呼びかけているのがとても好感が持てました。

若くして政治を志していらっしゃいますが、普段から笑顔の絶えない好青年です。

Dscn6402

菅さんは江戸時代ルネッサンスという話をしていました。

江戸時代には学ぶべきものが多くあるのではないかということです。

この話どこかで聞いたと思ったのですが、協働のまちづくりでコーディネーターをつとめてくださっていた外岡先生も、まちづくりに関して江戸時代の長屋のシステムを例に挙げて話してくださったことがありましたっけ・・・。

江戸時代の長屋って一種のコミュニティだったのですよね。すごく印象的な話しとして覚えているのは、長屋はそこで排出された糞尿を農家に売り、農家はその糞尿を肥やしに野菜を育てる。

地域での自給自足です。江戸時代、研究すると興味深いかも。。。

話はズレましたが、端っこのほうで演説を聞いていたら、菅さんが端から握手しに回ってきました。

わたし、思いがけず握手をしていただいたのですが、大きくてゴツゴツした手でしたよ。

・・・あのエイズの騒動のとき、当時厚生大臣だった菅さんがみんなに謝ったの、潔くてかっこよかったな。

そんなことをふっと思い出しました。

|

« 小学校のボランティアで | トップページ | 伝言ノート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 守谷に政治家が・・・:

« 小学校のボランティアで | トップページ | 伝言ノート »