« 韓国の徴兵制度でおもうこと | トップページ | 綺麗な野鳥 »

2006年12月13日 (水)

掃除やお料理のこと

☆12月13日(水)

Dscn6437 先ほど夕食に天ぷらを揚げました(数日前から天ぷらにしようと材料は用意していたのですが、面倒で・・・)。

やっと今日、冷蔵庫の中の材料が片付き、スッキリ!です。

あはは、子どもたちが「くるし~」と言ってる。

揚げながらなので、たくさん食べ過ぎてしまうみたい。

片や私は天ぷらを揚げていると食欲がなくなるので、いつも小ぶりのものを一個か二個つまんでおしまい。逆に翌日体重が減っていたりします。

         *

今日、昼、守谷駅の「ヴィ ド フランス」のメープルスコーンが食べたくなって、わざわざ歩いて買いに行きました。

Dscn6431 すると守谷駅のエスカレーター下で牟田さんにバッタリ。

牟田さんは協働のまちづくり仲間ですが、自主的なボランティアで、月・水・木・金とここで吸殻などのゴミを拾っているそうです。

一度、牟田さんが拾った吸殻の本数を表にしたものを見せてもらったことがあるのですが、こうした活動は本当に頭が下がります。

すごいなぁと思いました。

牟田さんと立ち話で選挙の話になったのですが、今回松前台小学校の投票所で「立会人」を勤めたそう。朝6時半から夜8時までの立会いで一日ずっと投票所にいたのだそうです。

けやき台中学校では高野まちづくりの会の石沢さんがいらっしゃったけれど、交替でやっているのかと思ったら、立会人は交替なしなんですって。

皆さんお忙しいのに、本当にお疲れ様でした。

          *

そうそう本屋さんで本も買いました。

Dscn6435 「片付けられない人の収納生活BOOK」。

そう、私、家の中を片付けるのダメなのです。

昔はよくやったのですが、最近は半ば諦めてしまっているみたい。

ものすごくイヤなのが、何に使うんだか知りませんが、壊れかかったスチール引き出しのようなものや、使う予定のないキャンプ用の炭の詰まったダンボールなど、見た目でイヤだと思うものが(美しくない#)後生大事に庭に積み上げてあったりすること。

なんかせつない。悲しい・・・

他にも山ほどありますが、ウッカリ捨てると家族から怒られるので・・・。

イヤなものは見ない振りするしかないんですね。諦めるしかない。

暮らし始めて12年も過ぎると家の中はいらないものばかりになるのです。

使えるものも、使わないのだったら処分しなければ家なんて片付かないのだけど、価値観がそれぞれ違うんだわサ・・・

なわけで、捨てるためには、まず、家族との対話からはじめなければならないようです。

けっこうこんなところにお家片付け嫌いの原因があるのかもしれないですね。

(思いっきり、いいわけ!)

              *

Dscn6433 大好きな「メープルスコーン」です。

ふたっつ買ったので、これは明日の朝ごはん~♪

|

« 韓国の徴兵制度でおもうこと | トップページ | 綺麗な野鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掃除やお料理のこと:

« 韓国の徴兵制度でおもうこと | トップページ | 綺麗な野鳥 »