« 綺麗な野鳥 | トップページ | 父と星の子ルンルン »

2006年12月15日 (金)

父にしたイタズラ 娘にされたイタズラ

☆12月15日(金)

むか~し、むか~し、どこのうちも黒いダイヤル電話だった頃の話。

うちの父は「○○工業所」という自営業を営んでいたのだけれど、週に何回か、居間の電話の前にどっかりと座り込んで、お得意さんに電話をしていました。

そういう時父は、電話帳を見て電話番号を覚え、おもむろにダイヤルをし始める。

私はよくやったのですよ、その瞬間を狙ったイタズラを・・・。

父からはだいぶ離れたところから、知らん顔して、「さん、ごー、ハチの、ろく、よん、にー、いち」とか、父のダイヤルする手にあわせてテキトウな数字を声に出して言うの。

父ったら、「あれ?」とか言って、もう一度電話帳を見て番号を暗記して、最初っからダイヤルのし直し。

父の天然さ、けっこう好きだったなぁ・・・。ホント、コントみたいだったモン。

私は必死で笑いをかみ殺しながら、またダイヤルにあわせて、「ごー、さん、ろくの・・・」とやるわけですよ。

父、またわけがわからなくなって、そのうち、、、「こらっ#!」って、カンカンになって怒っちゃう・・・。

私、父からは離れているし、一応知らん顔しているし、ただ数字を言っているだけだし、一見、イタズラしているようには見えない。

逃げ道の確保は万全で、お腹を抱えて笑っていました。

時々やったな、あのイタズラ。

かなり悪ふざけの過ぎる娘であった。。。

           *************

先日私は、確かFNS歌謡際か何かを録画しようと、ビデオをいじっていました。

そうそう、Gコードってヤツでね、予約録画をね・・・。

そうしたら隣でサ、娘がサ、「さん、ろく、はちの・・・」ってやるのよ!知らん顔して、・・・。

これ、どこかで経験したシュチエーションじゃない!?

私、新聞の文字も見えにくいって言うのに、だから一回暗記したものが頭から抜けないうちに操作しようとしているのに、、、

あらららら、わからなくなってしまうでないの!

ムカッと来たので、逃げる体制もとらずのんきにしている娘の頭を、「ポカっ」とたたき、「ちょっと、邪魔するのやめてよ#」と怒ったら、メチャクチャ笑ってた。

あやつめ、娘。。。

でも私も可笑しかった。懐かしかったわぁ~。

ちゃんと同じイタズラをされるようになっているんだねぇ。

          *

ところで、逃げ道を確保してイタズラをする私のほうが、危機管理がしっかり出来ているってことね。

娘はあまいな。(何の話だか・・・・?)

|

« 綺麗な野鳥 | トップページ | 父と星の子ルンルン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父にしたイタズラ 娘にされたイタズラ:

« 綺麗な野鳥 | トップページ | 父と星の子ルンルン »