« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

あっという間

☆12月31日(日)

一年間があっという間に感じます。

もう12月31日ですね。

来年の私のテーマは、「ほどほど」です。

完璧を目指さない。

ほどほど「で」いい、ではないの。

ほどほど「」いいの。

          *

今までの私の傾向として、なんでも頑張りすぎて力尽きて倒れる・・・・ということの繰り返しでした。

打ち上げ花火みたいになにかをするのもいいけどね。若いうちはね。

しかしここ数年は、何につけても「継続」をすごく意識している。

成果のために頑張るのではなく、そこに行く道そのものを楽しむのが「ほどほど」。

今はほどほどの頃合で何かを続けることがいい。

ほどほどはいいよ。

自分も楽しみながらってことだもの。

目指すものに振り回されるのではなく、自分に軸があるってことだもの。

周りの景色を楽しみながらってことだもの。

でも、心は熱く、ネ。

            *

さて、これから昨日できなかったキッチンの掃除のつづきです♪

| | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

ちょっとイジワル

☆12月30日(土)

昨日息子とちょっと口げんかをした。

息子め、生意気。家の中で一番えばっている。

なんだか母親の私に対して、ちょっと聞き捨てならない言葉を吐いたので「明日はお弁当は作らない!」と言い返す。

何でもやってもらって当たり前だと思ってんじゃないの?と。。。

しばらく経ってから、

みんなに支えられて毎日を幸せに過ごしていることにもっと感謝しなさい。人に対する口の聞き方がなっていない・・・、と少しお説教をしました。

        *

Dscn6680 そんで今朝。

お弁当に息子の嫌いな梅干を入れてあげました(笑)!

| | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

昔の自分に・・・

☆12月29日(金)

今日は午前中家族用の年賀状印刷、午後は自室の片付け。

しかし自分の部屋が片付かない。最悪。

昔記事を書いていた雑誌や、いろいろなところで自分が関わった書類のファイル、資料、本、など山ほど、何から手をつけたらいいかわからない。

とりあえず「過去は綺麗さっぱり捨てよう!」ということで、雑誌をまとめて紐でくくった。

が、、、

昔書いていた「考現学(こうげんがく)」のファイルについつい引き込まれてしまいました。

「考現学」とは10年ほど前に6,7年(5,6年かな?)入っていた教育関係のネットワークで交換していた公開日記のようなもの。

講演会ひとつ行っても溢れるようにいろいろなことを感じていて、様々に掘り下げていろいろ書かれていた。

ま~、あの頃は人生の大波の時期で、様々なことに立ち向かって行っては傷だらけになって、泣いたり笑ったり怒ったりしながら、その中からいろいろなことを学んでいたっけな。

あの時期を乗り越えてきたから、穏やかな今があるんだろうなぁ。

昔の自分に「がんばれ!」と声援を送りたくなった、昼下がりでした。      

| | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

まとまりがありませんが・・・

☆12月28日(木)

今日は大満足の一日でした。

というのは用事がはかどったから・・・

昨日夕方からはじめ、今日の昼2時過ぎまでかかって年賀状をやっと書き終え(気になっていた)、その間、息子の弁当をつくったり、冬休みの娘ちゃんの朝昼ごはんを作ったり、掃除したり、トイレや洗面所を念入りに磨いたりして、マイペースではあったけれどいろいろと濃厚に時間が使えました。

決めたことが全部出来るとひじょうに気分がいい!

        *

Dscn6674 この標識(看板?)さきほどジョイフル本田の買い物帰り、交差点の近くで見たのだけれど、どういう意味かな?

歩道は歩行者が優先で当たり前ではないのかしら?

           *

ところで昔は、「守谷は車がないと生活できない」と言われていたけれど、今は「歩いて暮らせるまち」というイメージが出来つつあるのは嬉しいことです。

        *   *   *

Dscn6669 ★弁当のおかず

◎カツ煮風、卵焼き・・・玉葱のスライスとトンカツを酒とそばつゆで煮て準備。

フライパンに、かるく砂糖と塩で味付けした溶き卵を流しいれ、少し固まったところに煮たトンカツ、玉葱を置き、包むようにして卵焼きを作りました。

見た目は卵焼き。味はカツ丼風。

ボリューム満点!息子に好評でした。

◎付け合せのブロッコリーの牡蠣油いためもお弁当にいいです。・・・フライパンにごま油を熱しブロッコリーをいため、酒またはお水をいれフタをして蒸し煮。

水分がなくなったら、牡蠣油を回しかけ、出来上がり。超簡単!

これはすごく昔、アグネスチャンがテレビで披露していた弁当のおかずのレシピです(笑)。

| | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

サンタさんのお薬と年末

☆12月26日(火)

昨日は夕方実家に行きました。

母も寂しがっている気がしたし子どもたちも行きたがっていたので、頑張って行ったはいいのですが、体調がいまいち。。。

Dscn6659

皆で夕食を食べに行くことに。

母が肉が食べたいというので、「ステーキのどん」で、ご飯をたべました。

Dscn6660_2

Dscn6661

Dscn6662

さっぱり目にきのこのステーキ。

昨日はちょっとたべきれなかった。。。

サラダやアイスが美味しく感じました。

       ♪

      ********

今朝は母から電話がかかってきて「無理をしないようにね。正月も大変だったら無理してこなくてもいいからね」と釘を刺されました。なんだか顔色がよくなかったようで・・・。

気持ちはとっても元気なんですけど、体がすぐに動かないっ=3

そんなわけで今日は一日家でおとなしくしています。

        *

昨日お医者に行ったら血液採取だけで、かぶれ等のときにもらう軟膏を処方されただけでした。

帯状疱疹かどうかは検査結果を見ないとわからないとのこと。

30日に検査結果を聞きに来てくださいといわれたけれど、そんな日にちが経ってから帯状疱疹だったとわかって、何の意味があるんだろう?

一番具合のよくないときに助けてくれないとね。

結局頼りになったのはお友達のサンタさんのお薬でした。

           *

冬休みに入って息子が郵便局のアルバイトです。

彼にとっては初体験。スーパーのレジか郵便局か迷っていて、結局郵便局に決めてきました。

なるべく休みのない人を優先的に雇うというお話を聞いた息子は、「全部出ます!」と言ってきたそうで、年末年始と家族とはまったく時間があわない。

忙しいと思いますが、いい経験です。

昨日無理して実家に行ったのは、息子のこともあってなのでした。

お昼どうしよう。。。というので毎日弁当を作ってあげることにしました。

Dscn6577 Dscn6579

Dscn6665 時間がなくてせわしないだろうから、食べやすく丼風にしてあげたりもしたのですが、普段と一緒の弁当がいいとのこと。

食べる時間はちゃんとあるんですって・・・

| | トラックバック (1)

2006年12月25日 (月)

もりや クリスマスファンタジー

☆12月25日(月)

昨日リカレントの仲間とみなで守谷駅のなかでご飯を食べ、駅前の「クリスマスファンタジー」の様子を覗いてきました。

Dscn6627

市民の皆さまにご協力いただいたツリーは33本、リースが7本だったそうです。

とっても綺麗に並んでいますね。

Dscn6629

お店も出しているんですね。

私はジャガバタを買って、知っている人と一緒にみんなで食べました。

美味しかった!

Dscn6630

これが手作りのツリー。

Dscn6632

こちらがランタンに変身するまえのペットボトル。

      ♪

      ♪

      ♪

      ***********     ***********

Dscn6646

5時をまわったのでリカレントの事務所をちょっと抜けて、駅のクリスマスイベントへ。。。

なんて美しいのでしょう。

こんなことを考えてくださった皆さんに感謝ですね。

手作りランタンのロウソクの灯があったかい。

Dscn6644

とっても幻想的な守谷駅前のクリスマスでした。

| | トラックバック (0)

今年最後の改修工事

☆12月25日(月)

今、医者から戻ってきました。

今日はこれから実家へ行きます。

毎日、時間が足りな~い!

        *

昨日はリカレントで今年最後の改修工事をしました。

Dscn6586

ついにモジモジ君スーツを装着した弘子ちゃん!

なんて似合うんだ!!!

Dscn6593

お掃除大好き弘子さんは、台所の油取りに専念。

重曹、クエン酸、楊枝などのこだわりのお掃除道具に、思わず、「松井かずよみたいね!」と突っ込んでしまいました。

Dscn6588

この日のメインは床張りの下地作り。

Dscn6606

床張りのコンパネの台になる木枠に切込みを入れて。。。

Dscn6620

こうしてはめ込んでねじを打っていきます。

桜井さんが腰を伸ばし伸ばし頑張ってくださった。

小さい頃、お父さんの日曜大工仕事を診ているような気分になりました。

Dscn6589

これは断熱材。

Dscn6599

赤いバンダナのお弟子さんが断熱材のカットと埋め込みを手際よくこなしています(笑)。

Dscn6609

Dscn6592

Dscn6604

私はちょっと具合が悪かったので、車の中で休み休みでした。

椅子を倒して横になってサイドミラー越しに商店街の様子をパチリ。

まちがまた違った表情に見えますね。

           *

お腹がすいたのでみんなでお昼を守谷駅に食べに行くことに。。。

Dscn6626

Dscn6637 駅から戻ってきて、また仕事。。。

青木さんはすっかり職人と化している。

黙ってもくもくと壁塗りをしているので、事務所を覗いた人は毎週日曜日に同じ職人さんが入っていると思うだろうな。。。

Dscn6639

あっという間に夜!

こんなに綺麗になりましたよ!

Dscn6651       *

帰り支度を始めたら、思いがけないことに会田商店の会田さんが来てくださいました!

とっても嬉しかったです。

またきてくださいね。コーヒーご馳走様でした!

| | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

素敵なクリスマス

☆12月24日(日)

今日は朝出かけようと思ったら、ポストにサンタさんからのプレゼントが・・・。

・・・というのはウソで、お友達のTさんから帯状疱疹のお薬が届いていたの。

ビックリしてしまったのですが、嬉しくって大喜びしてしまいました。

昨日、受診できなかったことを気にかけてくださったのですね。

そうそうTさんはまちづくり活動のお仲間で、本職はお医者さんです。

本当にありがたくって、ありがたくって。

そんなわけで今日は歩いたり走ったりなどという無理はせず、なるべくおとなしくするようにしましたョ。

ちゃんといただいた薬を飲んで、事務所の改修工事の現場監督(ただの見物?)をしていました。

        *

        *

現場監督を終えて帰宅したら、家では娘がクリスマスケーキを作って待っていてくれました。

生クリームも美味しかったし、中の杏ジャムがスポンジにマッチ。コクがあっておいしかった。

Dscn6654_1 イチゴは?って聞いたら、高かったから今日はキウイにしたんですって。

フレッシュキウイも甘酸っぱくってとっても美味しかったです。

もっと食べたいな、、、と思ったけど我慢。  

明日の朝に残しておきます♪

娘が作ってくれたケーキは、幸せな味でした。

        *   *   *

とってもあったかくって優しくって、素敵なクリスマス。

すべてに感謝です。

| | トラックバック (0)

休んでられない♪

☆12月24日(日)

昨日、草間さんに行ったらお休み。

『んじゃ、仕方がない。大人でも診てもらえる言い訳ができた!』と、守谷小児科に行ったけれど、これもまたどうやら休診のよう。。。

あまりウロウロせずに帰宅して、インターネットで再度調べたら、さらに帯状疱疹であるという確信が強まったのですが、どこのサイトでも、「早めに医者に行くように」とか「安静にするように」と書いてある。

何か無理をしたらまずそうだな?と思い、昨日はお昼ご飯を食べてずっと寝ていました。

             *

今朝はさらに背中左側のみの発疹が広がっています。

なるほど帯か、、、という背中の上のほうから腰の辺りまでの広がり方ですね。

・・・でもさ、

きょうはさ、

リカレント☆ねっとで皆で改修作業をする日だからさ、

皆で集まれるのも今年最後みたいだしさ、

これから歩いていこうと思って。。。。

   *     *     *

先日、第一住創さんからとても大きなカレンダーを送っていただいたので、サンタクロースみたいに担いで事務所に持っていくんだ。

昨日一杯寝たし、今日はけっこう元気!

ソレデハ行って来ます!!!

| | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

やはり帯状疱疹みたいです・・・とほほ。

☆12月23日(土)

やっぱりお腹だけではなく、今朝になって左側の背中にも赤い発疹が現れてきました。

元気一杯なのですが、なんとなく行動するのにワンクッション(すぐ体が動かない程度・・・)かかるな?と思っていたら、やっぱ、帯状疱疹のようですね。

蕁麻疹だったらすぐ消えるらしいですが、まだ赤くなっていますし、チクチクするし、なんだか皮膚というより体の中が痛いんですもん。

そういえば腰も痛いし、なんだかだるい。本調子ではないようだ。。。(と、今になって気がつく・・・)

       ☆     ☆      ☆

精神的には絶好調!!!

今日もやりたいこと満載なのですが、仕方がないのでお医者さんに行くことにします。

じつはすごく近いし、仲良しだし(と、勝手に思っている・・・)、余計な薬は出さないし、・・・とにかく気心がわかっていて落ち着くので、「守谷小児科」の金子先生のところに行きたくって仕方がないのですが、私「小児」じゃないしな。

もう少し、やりたいことを済ませてから、昼ギリギリで草間先生のところにいこっと。

| | トラックバック (1)

2006年12月22日 (金)

「疲れた」サイン

☆12月22日(金)

おととい、水戸県庁の提言集会から帰って来て着替えたとき、左胸の下(胃の横)が赤くはれ上がっているのに気がつきました。

痛いのですよ。やけどみたいな感じ。

そのあたりの皮膚が固くしこりになって熱も持っていたし。

なんだかわかりませんが、昨日も忙しかったので放っておいた。

友人に聞いたら仮に帯状疱疹などでも人にうつるものではないらしいので、ま、いいかと思いました。

ようやく痛みも引いて来たなぁ。。。と思った昨夜、風呂場のドアで右の踵を思いっきり引っ掛けてしまいました。

あらら???と思っているうちに流血。

ド近眼なので踵に何が起こったのか血が出るまでわからなかった。

サラサラの血液は嬉しいのですが、しばらく血が止まらないのは困っちゃいますね。

そんな調子でここに三日、なんだかあちこち傷だらけです。

ま、血の気が多いのでちょうどいいのですけれど。

         *

疲れたという自覚が全くないのですが、「疲れたサイン」がカラダに出ているのかしらね?

体をいたわってあげないといけませんね。

Dscn6474

※ブログ内容とは何の関係もないのですが、県庁9階からの景色です。

何もなくてちょっと寂しいですね。

水戸駅のほうはもっと賑やかなんですけれど・・・

| | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

トラックの荷台の乗り心地

☆12月21日(木)

Dscn6575 今日はトラックの荷台に乗せてもらいました。

朝からトラックを使っての作業があったので、「小さいとき、トラックの荷台に乗るのが憧れだったの!」と話したら、この歳になって希望がかなった。

もっと乗りたい・・・・と言ったら「公道はダメよ」って言われちゃったけど・・・。

Dscn6574 すっごく嬉しくって、みんなして満面の笑みです。

やっぱり、こういう経験なかなか出来ないものね。

乗り心地もよかったですよ。スリルがあって。

落ちないようにしっかりつかまる必要がありましたけれど・・・。

Dscn6546

事務所にはお手伝いで男性が三人も駆けつけてくれました。

普段の日だというのに、賑やかでメッチャ楽しかった。

今日もいい日だヮ~

| | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

橋本知事とちょっとお話

☆12月20日(水)

今日はいばらき創り1000人委員会提言集会で水戸の県庁まで行ってまいりました。

実際の集会は1時からですが、私たち発表者はリハーサルがあるので午前10時までに会場の9階講堂に集合。

今日は子どもたちを送り出してから8時27分に家を出、県庁の駐車場に車をとめたのが9時35分。

1時間ちょいあれば県庁まで行けるのですね。

駐車場に入るのにちょっと迷って県庁の周りを一周したので、実際はもっと早かったかも・・・。Dscn6481

リハーサルは発表者の動きなどのチェック。

しかし、これがなかなか進まないんだな・・・。他の地域のメンバーの方々は武士のような威厳溢れた方々が多くって、こだわりがあるのかな、、、?、けっこう時間がかかっていました。

リハーサルが終わって、壇上の真ん中から観客席を取りました。

なかなかこういう写真取れないでしょ?

Dscn6478

こちらは私たち県南の部会長。私を含めて三人です。

リハーサル後、パワーポイントの調子を確認しているところです。

Dscn6482

Dscn6485

お昼ごはんです。

これ、県庁二階の生協食堂のご飯。「カフェテリア ひばり」というらしい。

ものすごい数のメニューの中から自分で好きなものをセルフサービスで取って来て、会計するの。

私、いろいろ迷っていて取り過ぎちゃった。

左奥から、煮たまご89キロカロリー50円、豚とこんにゃくのうま煮195キロカロリー300円、いなりずし細まき176キロカロリー130円、ツナたまごサラダ138キロカロリー150円、コールドドリンク120円・・・・・ということで全部で750円でした。

カロリーは伝票に書いてありました。面白~い。。。

全部残さず食べましたよ!

Dscn6486

さてそろそろ提言集会の時間。

Dscn6493

記念講演は、いばらき大使の映画監督、栗山冨夫さん。

「釣りバカ日誌」などを撮られている監督さんです。

映画の撮影の裏話などもされて、面白かった。

Dscn6495 記念講演が終わり、県北、鹿行、県南、県西、いばらき青年懇話会の順番で発表です。

Dscn6497

私たちの番。

15分という短い時間なので、三人で役割分担をし、わかりやすく簡潔に発表をまとめました。

Dscn6500

左は医療・保健・福祉(第二)部会の部会長の石川さん。本職はお医者さんです。

真ん中は生活環境・災害対策・産業(第一)部会の中島部会長さん。環境関係の会社の経営者。GISに詳しい。

そして私は学校教育・防犯(第三)部会の部会長。私はPTAがベースになって地域活動主体で動いている主婦。

中島さんと石川さんの二人は頭脳と技術担当、私はしゃべり担当です。

いろいろなところでいろいろな経験をさせていただいたおかげさまで、不思議なほど緊張しなかった。カツゼツがよくて声が通るね、、、って言っていただきました。

ほっ。。。

Dscn6515

知事に提言をお渡しします。

Dscn6521

知事の挨拶。

私たちの提言の中のキャッチフレーズ、「i-GISを県民に解放してください」を覚えていただけたみたい。

それについていろいろお話してくださいました。

嬉しかったです。

Dscn6523

懇親会

橋本知事と一緒に写真を撮ってもらいました。

食べているところごめんなさい・・・

知事と握手していただいて、リカレント☆ねっとの名刺を渡し、地域活動を「いばらき県生涯学習フェスティバル」で紹介していただいたというお話をしました。

ちょこっとだけですが・・・。

Dscn6526

これは県南のメンバーみんなで記念撮影。

みなでOB会を立ち上げようという案が出ています。

これからの提言の行く先をしっかり見守ろうという趣旨です。

なんだか今日を経て、一段と結束が強くなったようでした。

| | トラックバック (2)

2006年12月19日 (火)

黒ビールが美味しかった

☆12月19日(火)

Dscn6451

これは先日土曜の、松ヶ丘小ピーテーエーの思いっきり年(歳?)を忘れる会。

ハンスホールベック。近いので歩いていきました。

私、外ではあまり飲まないことにしているのですが、松小の宴会ではいつも楽しく飲んじゃう!

なんだかみんなで笑い転げていて、美味しい黒ビールもたっぷり飲んでしまって、ちょいと頭がガンガンした。

松小の本部の皆さま、お誘いいただいてどうもありがとうございました。ほんと楽しかったです。

また一緒に飲もうね!

| | トラックバック (1)

2006年12月18日 (月)

事務所改修の進み具合

☆12月18日(月)

絵ズラが変わらないので、しばらくアップしませんでしたが、事務所の改修は着々と進んでいます。

Dscn6455

棚も壁もほとんどを塗り終えて、すごく明るくなりました。

今は二度塗りの段階に入っています。

Dscn6462

Dscn6458

桜井さんの床作り大作戦。

パソコンの修理が本職なのですが、何でも出来るお父さんという感じですね。

ものづくりに関しては、すごく繊細で器用なんです。

Dscn6456

こちらは青木さんの作品。

仕事の仕方がすっごい豪快なの。

細かいことは気にしないでガンガン仕事を進めている。

ここで壁塗りの練習をして自宅の修理でもしようかな、なんて仰っていた。

Dscn6457

これはわたし。

昨日掃除をして白く塗りました。

細かいところが上手にぬれなくて、どうしてもガラスなどにペンキがついちゃう。

棚奥の木の縦棒も塗りたかったのですが、私の技術じゃ無理。

図工用の細筆があればきっと出来ると思います。

終わった後、上下のウインドブレーカーのスーツがペンキだらけになった。

Dscn6453

これは台所の壁。

ここも私のチャレンジ!・・・って言っても塗るだけだから。

ここの一角は昨日、白く塗りました。

Dscn6463

Dscn6459

これも昨日飾りました。

星はコピー用紙で切りました。なかなかですよね。

Dscn6460

センスはないけれどお金もかかっていないし、雰囲気は出てるでしょ?

Dscn6461

こちらは店頭の掲示コーナー。

ざっと手元の資料を張り出しました。

近いうちに大きなピッピちゃんも張り出したいと思っています。

| | トラックバック (2)

高校生の息子の弁当

☆12月18日(月)

息子の高校では、11月の末くらいから12月にかけてマラソン大会や試験などがあり、お弁当を作らない日もけっこうありました。

習慣になって写真だけは撮っていたのですが、今となっては写真を見ても、自分でもよく覚えておりません。

Dscn6378

いつのお弁当だろうか?

日にちも忘れています。

これは芋の天ぷらを煮て、ご飯の上に乗せてある。

Dscn6389

これは思い出した・・・。

カレーのジャガイモとにんじんを塩コショウで味を調えて、チーズを乗せてオーブンで焼いたの。

美味しかったらしい・・・

Dscn6406

カレージャガイモ美味しかった、と言われたので、また翌日も同じものをこさえました。

カレーって食べても食べなくても毎日煮返して、ニ三日はコンロの上にあるものね(うちだけかな?)。

この日は野菜に苦戦したみたい。冷蔵庫の中の余ったブロッコリーの芯とにんじんで中華炒めを作ってますね。

Dscn6416

カツ煮と秋刀魚のから揚げ。

秋刀魚のから揚げは夕食の取りおき。

Dscn6427

中華弁当。チャーハンと春巻き。

この日はチャーハンを二人前作って、おベントのほかに娘の朝ごはんにもしました。

Dscn6428

簡単肉じゃが。

ジャガイモを5ミリくらいに切って、レンジで8割がた火を通して、肉と玉葱と一緒にフライパンでダーッと煮付けるの。

炒め物と肉じゃがのアイノコのような・・・。味付けでいろいろ楽しめるかも。

Dscn6440

天ぷら。

前日の夕食のときに小ぶりに切って弁当用も揚げておきました。

Dscn6443

こちらは衣を厚めに揚げた天ぷらを砂糖とお醤油で煮たもの。

このおかずのために天ぷらは多めに揚げてしっかり冷蔵しておきました。

Dscn6464

これは今朝。買っておいた揚げ物ですね。朝作ったのはほうれん草のバターソテーと卵焼きだけ、何の工夫もないけど、美味しいよ♪

土日とも毎晩の宴会続きで手抜きです。

あ~、今日も眠いヮ。。。

        

| | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

父と星の子ルンルン

☆12月16日(土)

昨日の父の思い出がきっかけになって、また父の可笑しかったことを思い出してしまった。

あれは、小学生だったかな?中学生だったかな?

あるとき父が「ちょうどいいものを見つけた」と喜んで帰ってきた。

私は、「なに?なに?」と興味津々。。。

父が買い物袋から出すものを見て、一瞬絶句。

袋から出てきたのは「星の子ルンルン」の大きな枕カバー。

「?????」と思ってみていると、父はおもむろに自分の枕につけ始めた。

「・・・ちょうどいい大きさのものがあった。このくらい大きいのがなかなか見つからなかったんだよ」

『えっ!!!お父さん、それ、キラキラおめめの「星の子ルンルン」のピンクの枕カバーだよ???それ、自分の枕につけるの?』

私は心の中でそう思い、何もいわずに大爆笑!

お腹が痛くなるほど笑って、笑って、笑いまくりました。

私が何も言わずに笑い転げているのを見て、父はだんだん不機嫌になり、ムッとして「星の子ルンルン」の枕カバーを自分の枕からはずしました。

あれ以来、もう二度と星の子ルンルンの枕カバーをしたのは見なかったけど、娘に爆笑されるまで何が可笑しいかわからない父が、、、ホント大好きでした。。。

※間違えました!?
ネットで「星の子ルンルン」を検索したら、そんなアニメ存在していませんでした。どうも私が中学生の頃やっていた「星の子チョビン」と、そのあとの「花の子ルンルン」が一緒になってしまったようです。星の子チョビンにも女の子のキャラクターがいるので、私の年代と照らし合わせるとたぶんチョビンの枕カバーだったのでしょうね。失礼しました。。。

| | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

父にしたイタズラ 娘にされたイタズラ

☆12月15日(金)

むか~し、むか~し、どこのうちも黒いダイヤル電話だった頃の話。

うちの父は「○○工業所」という自営業を営んでいたのだけれど、週に何回か、居間の電話の前にどっかりと座り込んで、お得意さんに電話をしていました。

そういう時父は、電話帳を見て電話番号を覚え、おもむろにダイヤルをし始める。

私はよくやったのですよ、その瞬間を狙ったイタズラを・・・。

父からはだいぶ離れたところから、知らん顔して、「さん、ごー、ハチの、ろく、よん、にー、いち」とか、父のダイヤルする手にあわせてテキトウな数字を声に出して言うの。

父ったら、「あれ?」とか言って、もう一度電話帳を見て番号を暗記して、最初っからダイヤルのし直し。

父の天然さ、けっこう好きだったなぁ・・・。ホント、コントみたいだったモン。

私は必死で笑いをかみ殺しながら、またダイヤルにあわせて、「ごー、さん、ろくの・・・」とやるわけですよ。

父、またわけがわからなくなって、そのうち、、、「こらっ#!」って、カンカンになって怒っちゃう・・・。

私、父からは離れているし、一応知らん顔しているし、ただ数字を言っているだけだし、一見、イタズラしているようには見えない。

逃げ道の確保は万全で、お腹を抱えて笑っていました。

時々やったな、あのイタズラ。

かなり悪ふざけの過ぎる娘であった。。。

           *************

先日私は、確かFNS歌謡際か何かを録画しようと、ビデオをいじっていました。

そうそう、Gコードってヤツでね、予約録画をね・・・。

そうしたら隣でサ、娘がサ、「さん、ろく、はちの・・・」ってやるのよ!知らん顔して、・・・。

これ、どこかで経験したシュチエーションじゃない!?

私、新聞の文字も見えにくいって言うのに、だから一回暗記したものが頭から抜けないうちに操作しようとしているのに、、、

あらららら、わからなくなってしまうでないの!

ムカッと来たので、逃げる体制もとらずのんきにしている娘の頭を、「ポカっ」とたたき、「ちょっと、邪魔するのやめてよ#」と怒ったら、メチャクチャ笑ってた。

あやつめ、娘。。。

でも私も可笑しかった。懐かしかったわぁ~。

ちゃんと同じイタズラをされるようになっているんだねぇ。

          *

ところで、逃げ道を確保してイタズラをする私のほうが、危機管理がしっかり出来ているってことね。

娘はあまいな。(何の話だか・・・・?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

綺麗な野鳥

Dscn6417 松ヶ丘小学校脇の遊歩道を歩いていたら、綺麗な色の鳥を見ました。

Dscn6421 3~4匹あつまって木で戯れていました。

Dscn6423 何の鳥だろうと思って、今、インターネットで調べたら、「めじろ」なんですね。

目の周りが白いから「めじろ」ね。

なるほどね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

掃除やお料理のこと

☆12月13日(水)

Dscn6437 先ほど夕食に天ぷらを揚げました(数日前から天ぷらにしようと材料は用意していたのですが、面倒で・・・)。

やっと今日、冷蔵庫の中の材料が片付き、スッキリ!です。

あはは、子どもたちが「くるし~」と言ってる。

揚げながらなので、たくさん食べ過ぎてしまうみたい。

片や私は天ぷらを揚げていると食欲がなくなるので、いつも小ぶりのものを一個か二個つまんでおしまい。逆に翌日体重が減っていたりします。

         *

今日、昼、守谷駅の「ヴィ ド フランス」のメープルスコーンが食べたくなって、わざわざ歩いて買いに行きました。

Dscn6431 すると守谷駅のエスカレーター下で牟田さんにバッタリ。

牟田さんは協働のまちづくり仲間ですが、自主的なボランティアで、月・水・木・金とここで吸殻などのゴミを拾っているそうです。

一度、牟田さんが拾った吸殻の本数を表にしたものを見せてもらったことがあるのですが、こうした活動は本当に頭が下がります。

すごいなぁと思いました。

牟田さんと立ち話で選挙の話になったのですが、今回松前台小学校の投票所で「立会人」を勤めたそう。朝6時半から夜8時までの立会いで一日ずっと投票所にいたのだそうです。

けやき台中学校では高野まちづくりの会の石沢さんがいらっしゃったけれど、交替でやっているのかと思ったら、立会人は交替なしなんですって。

皆さんお忙しいのに、本当にお疲れ様でした。

          *

そうそう本屋さんで本も買いました。

Dscn6435 「片付けられない人の収納生活BOOK」。

そう、私、家の中を片付けるのダメなのです。

昔はよくやったのですが、最近は半ば諦めてしまっているみたい。

ものすごくイヤなのが、何に使うんだか知りませんが、壊れかかったスチール引き出しのようなものや、使う予定のないキャンプ用の炭の詰まったダンボールなど、見た目でイヤだと思うものが(美しくない#)後生大事に庭に積み上げてあったりすること。

なんかせつない。悲しい・・・

他にも山ほどありますが、ウッカリ捨てると家族から怒られるので・・・。

イヤなものは見ない振りするしかないんですね。諦めるしかない。

暮らし始めて12年も過ぎると家の中はいらないものばかりになるのです。

使えるものも、使わないのだったら処分しなければ家なんて片付かないのだけど、価値観がそれぞれ違うんだわサ・・・

なわけで、捨てるためには、まず、家族との対話からはじめなければならないようです。

けっこうこんなところにお家片付け嫌いの原因があるのかもしれないですね。

(思いっきり、いいわけ!)

              *

Dscn6433 大好きな「メープルスコーン」です。

ふたっつ買ったので、これは明日の朝ごはん~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の徴兵制度でおもうこと

☆12月13日(水)

昨日、韓国から「ソンさま」が来日したそうだ。

兵役を終えて初めての来日だとのことだけど、さっきテレビで観たらなかなか素敵な男性だった。

空港の出迎えで一目見られたと泣いているおばちゃまがいたけれど、私にはその気持ちがあまりよくわからないヮ。泣くほど感動するのはいいことだと思うけど、共感は出来ないかな・・・。

            *

数年前、生涯学習まちづくり協会の福留先生たちと一緒に「韓日友好生涯学習まちづくり国際フォーラム」で韓国の大田(テジョン)に行ったのですよ。

行政や大学の関係者が多い中での移動で、言葉もよくわからず、(私らしく?)ポッカーン。。。としてみなについて歩いていました(笑)。通訳してくれる人が明らかに少なすぎたのですが、あのようなときは目の前の現状を楽しむしか仕方がないのです。

あの時は韓国の方々が上下関係に厳しいというのが集団の中の雰囲気でよくわかった。上の立場の人の下の立場の人へのものの言い方が、威厳たっぷりでしたモン。

「冬のソナタ」がブームになるちょうど一年位前で、あのあと日本では、誰も彼もがヨン様ヨン様と言うようになったのだヮ。

国と国とはいろいろ面倒な問題もあって、ギクシャクすることも多いけれど、民間での文化交流は基本的に『いいことだなー』と思っています。

          *   *   *

ところで先日11月の韓国でご一緒した南君がソウルのまちを歩いているときに兵役のことをいろいろ話してくれました。

それがすごく面白かったの。南君、ありがとうね!

南君は目が悪くて資格検査(と言うのかな?)に引っかかって、兵役の代わりに精神障害者の施設で二年間ボランティアをしたんですって。

韓国はご存知の通り徴兵制がしかれていて、男の人たちは高校を卒業してからの数年間の間に軍隊に行かなければならないそうなのですが、南君のように兵役が免除されてもその代わりに社会のためにそれなりの施設でボランティアなど、何かをするのが決まりみたいですね(ちゃんと調べたわけではないので、曖昧ですみません)。

大学に入る方や大学院に入る方は申請で多少延期は出来るらしいんですが、基本的には若いうち(20代半ばまで)に兵役を済ませなければならないようでした。

兵役は全員寄宿舎生活で、給料は一ヶ月80000ウォンくらいだそうです(日本円で約一万円くらいですかね)。

Dscn5978 まちを歩いていると、兵役期間を務めていると思われる若い男性にたくさん出会いましたよ。

(←彼らもそう・・・。この写真を撮ったとき注意をされてしまった・・・)

軍として街中の警備をしていたり、歴史館のなかで切符切りなどをしている若者もしました。

南君に聞いたら、兵役に入ったことで悩んで自殺してしまう若者もいるとのこと。

韓国は学歴社会ですから勉強ばかりやってきた若い青年たちは厳しい訓練に耐え難い辛さを感じる人も少なくないらしいです。

兵役があることで将来の見通しも立てられない部分もあるし、二年間と言う、若い人間にとっては決して短いとはいえない期間、やりたいことがあっても中断せざるを得ない。

若者にとって兵役はかなり大変らしいと言うのはお話を聞いていてヒシヒシと伝わってきました。

お金持ちなどは兵役を避けて海外に移住してしまうらしいです。

Dscn5905 ところで南君は一ヶ月だけ兵役の訓練をしたのだそうです。

「あの時は苦しくて死ぬかと思った」と感想を言う南君にとても親しみを感じました。

南君、体細いし、気ぃ使いやさんだし、すごく頑張ったんだろうなぁ。

わー、私もそう思うに違いないって。。。

国が違うと言うだけで、持っている感覚は私たちと一緒なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張ってほしいな!

☆12月13日(水)

県の「明日の地域づくり委員会」の県南地域教育部会でご一緒している龍ヶ崎の中山一生さんが県議に当選されました。

新聞を見たら県で三番目に得票数が多くって、すごい!って思っちゃった。婚約者がいるっていうお話も初耳で、おめでた続き!

9月か10月にお会いしたときに、「12月の忘年会来れられます?!」って聞いたら選挙があるから・・・とおっしゃっていたのですが、もうお忙しくて忘年会どころではないでしょうねぇ。。。

Dscn3169  中山さんはとっても穏やかな人なんですよ。ホンワカ優しい感じがにじみ出てるの。

彼はお父様がもと国会議員で防衛庁長官なんですよね。ずっとお父さんの秘書をしていて、お父さんがなくなった後政治家の道を歩まれ(詳しくはあまりわからないのですが・・・)何年かは選挙に当選できずにブランクがあったようでしたから、今回は本当に良かったなぁとおもいます。

頑張ってほしいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

いたずら書き?!

☆12月12日(火)

今日昼ごろ、リカレントの青木さんから緊急メール!

「今朝バスで駅へ行くときに見たのだが、事務所の窓に赤と白で四角いいたずら書きがあった。誰か心当たりはないか、、、」というもの。

      *

Dscn6425

じつは・・・

昨日夕方、娘と事務所に行って店先のガラスにクリスマスの飾り付けをしたのですよ。

といっても、ガラスに台紙を張ってスプレーして、「メリークリスマス」と「ベルの絵」を描いて、小さなオーナメントを二三個貼り付けただけだけど・・・。

娘ちゃんたら、台紙の上下を間違えて張って一回目は失敗。ウオーミングアップですね(笑)。

そうやって何度か絵を描いているうちスプレー缶が切れてしまって・・・。

それでは台紙を使ってガラスにペンキで絵を描こう!という名案を思いつきました。

でもやってみたらペンキがタラタラ流れて、「恐怖の館」みたいな絵になってしまった。

クリスマスなのに恐怖の館だぁ!!!

・・・娘と大笑い!

スプレーがなくなってしまって絵がひとつ描けなくなったので、ガラスに白のペンキをバーッと塗って雪の雰囲気を出して、その雪の上にオーナメントを貼り付けました。

ペンキは雑巾で拭くとすぐ落とせたので大丈夫だと思ったのですが・・・。

        *

昼過ぎ、そんなわけで青木さんの緊急メールに、「ごめんなさい!犯人は私です!」のカミングアウトメールを出したら、桜井さんからメールが。。。

完全に乾いてしまうとペンキが落とせなくなってしまうから早く消しに行きましょうね・・・とのこと。

慌てて事務所にペンキを落としに行った、今日の昼下がり。

        *

なんだか久しぶりに親に怒られた気分がよみがえった私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

変なコメント、キライ・・・

☆12月12日(火)

ずいぶん前からコメント欄とトラックバック欄に外国のサイトの宣伝が大量に貼り付けられる事態が起こっているの。

外国のネットの宣伝をなんでここでするんじゃい#・・・と思いながら、こまめに削除していたのですが、一晩で百以上にもなる半端な量ではなくなってきたので、一時的にコメントとトラックバックは表面に出さないことにしました。

ここに書き込むのは不適当なコメント、いろいろありますが、本当に困惑します・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月11日 (月)

真っ白な事務所

☆12月11日(月)

毎週土日は事務所に通います。

メンバーと連絡を取りあっているわけじゃないのですが、行くとたいていどなたかがいますね。

      Dscn6412

       *

9日夕方は自宅にあるCDラジカセを事務所に持っていきました。

古くなってちょっと雑音が入るの。

事務所で音楽を聞く分にはいいかな?と思って。

Dscn6409 そうしたら職人さんが二人いましたよ。

Dscn6410 この日はお二方ともペンキ対策万全です。

          

     *

            *   *   *

Dscn6414 10日、壁も棚も真っ白に塗り上げて、すっかり事務所が明るくなりました。

               *

お掃除をしながら山下達郎のCD、「シーズンズ・グリーティングス」を聴いていたら、すっかりクリスマス気分。

店先のガラス窓に白のペンキで雪だるまやトナカイを描きたくなった。

思いとどまりましたけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年12月 8日 (金)

こんなものが売っていました

☆12月8日(金)

先ほど体を動かすために歩いて「ジョイフル本田」に買い物に行きました。

特に買わなければいけないものもないのだけれど、歩きたくって・・・。

       *

Dscn6407 店先にこんなものが売っていました。

・・・なんか不思議?

たぶん、野菜の苗か何かを育てるときに上に乗っけるんだと思いますが・・・。

農業を営む方々が購入するとは思えない。

こういうもの、都会のホームセンターでは売っていないんだろうなぁ(笑)。

守谷は野菜作りなどを楽しむ方々のためにこんなものまで売っているのですね、きっと(割高・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

伝言ノート

☆12月7日(木)

Dscn6404 今日、リカレントの事務所に「伝言ノート」を置いてきました。

人が入れ替わり立ち代わりになると思うので、気がついたことや注意事項、やっておいてほしいことなど、何かあったら書いておいてくれるといいな、、、と思いまして・・・。

桜井コーチの大工仕事を代わりにすることは出来ませんが、技術が要求されないことならそこそこなんでも出来るので、そういうの書いて置いてくださいましね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

守谷に政治家が・・・

☆12月7日(木)

先日のこと。娘が「12月7日は菅直人さんが来るらしいね」という。

どうしてそんなこと知っているのかと思ったら、中学校のまん前に立て看板が立っているらしい。娘も「菅直人さん」という政治家の名前はわかるのですな。

先日から守谷は有名人ラッシュ。

自民党では麻生太郎外務大臣、民主党では衆議院議員の鳩山由紀夫氏や菅直人氏が候補者の応援に駆けつけている。

茨城県の中でも守谷はそれだけ注目されているのか、投票する有権者も責任重大ですね。

そんなわけで今日はミーハー心も手伝って、協働のまちづくり仲間の土田候補の演説を聞きにユニーに行きました。

          *************

Dscn6393

土田さん、声を出すのが辛そうにお見受けしました。のどが痛そう・・・

公約はとてもわかりやすくまとまっていましたよ。

自分の考えをしっかり述べられて、最後に、「守谷は投票率が25,9%とひじょうに低い。とにかく12月9日は周りの方々を誘って投票に行ってください」と呼びかけているのがとても好感が持てました。

若くして政治を志していらっしゃいますが、普段から笑顔の絶えない好青年です。

Dscn6402

菅さんは江戸時代ルネッサンスという話をしていました。

江戸時代には学ぶべきものが多くあるのではないかということです。

この話どこかで聞いたと思ったのですが、協働のまちづくりでコーディネーターをつとめてくださっていた外岡先生も、まちづくりに関して江戸時代の長屋のシステムを例に挙げて話してくださったことがありましたっけ・・・。

江戸時代の長屋って一種のコミュニティだったのですよね。すごく印象的な話しとして覚えているのは、長屋はそこで排出された糞尿を農家に売り、農家はその糞尿を肥やしに野菜を育てる。

地域での自給自足です。江戸時代、研究すると興味深いかも。。。

話はズレましたが、端っこのほうで演説を聞いていたら、菅さんが端から握手しに回ってきました。

わたし、思いがけず握手をしていただいたのですが、大きくてゴツゴツした手でしたよ。

・・・あのエイズの騒動のとき、当時厚生大臣だった菅さんがみんなに謝ったの、潔くてかっこよかったな。

そんなことをふっと思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

小学校のボランティアで

☆12月6日(水)

Dscn6383 今日は小学校の学習ボランティアの日でした。

10時10分に学校に行ってオープンスペースで先生方と打ち合わせたあと、子どもたちとのどんぐりや木の葉を使ったおもちゃやアクセサリーづくりの手伝いをしました。

うちはもう小さい子がいないので、こうして小さい子どもたちに囲まれるのがちょっと嬉しい。

これがまた、みんなアッと言う間に大きくなるんだな(笑)。学校のお手伝いをしていると、子どもたちの成長を見ることができるのも楽しみの一つです。

            ************

Dscn6384

体育館わきにまとまって咲いていたパンジー。

Dscn6385

こちらの花壇に植え替えるのはたぶん、校長先生か教頭先生でしょう。

いろいろお仕事大変です。

Dscn6379

今松ヶ丘小学校は増築中で、三クラス増やすようです。

来年の新学期には間に合うらしい。

この小学校が出来たときは、将来は高齢者も入れる施設としても対応できるような設計になっていると聞きました。

だからバリアフリーで、廊下もとても広いのです。

この先はどうかわかりませんが、この少子化の時代にクラスが足りなくなるほど子どもたちが増えるのは、とりあえずは賑やかでいいことですね。

活気が溢れてる!

            ************

Dscn6386 こちらは学校脇の遊歩道の落ち葉。

あんまり綺麗なので写真に撮りました。

この落ち葉を落とした木を見上げたら黄色いモミジばかりです。どうして落ち葉はこんなに様々な色になるのでしょうね。

自然って不思議ね。

         ******************

朝9時50分ごろ家を出て、家に戻ったのが4時過ぎ。

学習ボランティアで久々に一緒になったお友達と、ご飯を食べお話をしまくっていたのでした。

あー、なんだか一杯笑った気がする・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

韓国の観光地(仁寺洞)

☆12月5日(火)

韓国で撮ってきた写真の紹介。

ここはインサドン(仁寺洞)です。

Dscn5889

数年前に福留先生たちと韓国に行ったときもここに来たのですが、あの時と全く印象が違いました。すごくザワザワした人通りの激しい通りだった思い出がありましたが・・。

あの時はほとんどが日本人で、通訳が出来るのが福留先生の教え子のヨンミちゃんと韓国の金先生のみ。ヨンミちゃんは福留先生の通訳係、金先生はほかの事で大忙しだったので、そういえばワタシタチはこの通りを観光でただ見て歩いただけでした。この通りで迷子になってしまった人がいて、言葉が通じないので探すのも大変、飛行機の時間に遅れないかドキドキしました。懐かしい思い出です。

今回はナム君がご一緒してくれたので、日本の原宿あたりを友人と歩いている感じがしました。

とっても静かでしたし・・・。

Dscn5885

店先においてあるものが綺麗なので写真に撮りました。

Dscn5894

Dscn5896

これは乾燥した食べ物だったような・・・?

パッケージが可愛い。

Dscn5911

路地に入ると洒落た店構えの店がけっこうありました。

Dscn5914

くしに刺した、さつま揚げのようなものを売っていました。

Dscn5915

地面に埋め込んである、このしるしを写真に撮っていたら、日本人のおば様たちが「なに、何があるの?」と二三人、覗き込んできましたよ。

私のほうがビックリ(笑)。

Dscn5916

陶器のお店。

Dscn5918

ポスト。

日本よりやや、デザインが柔らかい感じ。

Dscn5886_1

この日は11月15日、水曜日のお昼ごろでしたが、あまり人がいないですね。

もっと遅い時間になると人が多くなるのかな?

             ***************

今日はどうしてか、昼くらいからエネルギーが切れて、ひたすらポーッとしています。

夜は協働のまちづくりの会議です。

そろそろ晩御飯の準備をしなければ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006年12月 4日 (月)

最近元気なのは・・・

☆12月4日(月)

なんでこんなに元気になったんだろう?

若いときは貧血気味で、いつもだるくて、子どもたちが小さいときはご飯さえ作れないことも多かったのに、今は自分でも不思議なほど、活力が体中に漲っているの。

ところで昨日も一昨日も目一杯動いたというのに、疲れが全く体に残らない。

一晩ぐっすり寝て、すっきり目覚める。

中学一年生の娘なんぞは、一緒に歩くと途中でヘロヘロになって、ムクレ顔になる。

どうしたのかな?と思ったら、疲れてしまって不機嫌になるらしいの。体力がなくて歩けなくなってしまうらしいのね。。。

          *

昨日は一日よく働きました。

立ったりしゃがんだり、脚立に乗ったり、、、。

お腹もペコペコになって特に昨日はたくさん食べた。

            ***********

面白いので、記録として食べたものを書き出してみる(昨日は自分で作ったものを食べていないので、バランスが悪い日でしたが・・・)。

朝:守谷駅のVIE DE FRANCEのキャラメルスコーン2/3個、コーヒー2杯、鶏の軟骨のから揚げ少し、サプリメント

昼:お弁当(ご飯、牡蠣フライ3個、竹輪のてんぷら1/2本分、鶏のから揚げ三個、卵焼き、かまぼこ、キンピラごぼう、漬物)、ムースポッキー個袋ひとつ(4本)、ジュース・・・全部残さなかった!

間食:アーモンドチョコレート10粒くらい、飴5個くらい

夕食:御寿司(イカ、鮭、鮪)三個、ごぼうサラダ、アスパラまきチーズフライ1/2、漬物、

寝る前:ジュースとお酒

            *************

昼、実は油ものを食べ過ぎて胃がもたれたのです。お弁当残さずに食べたし。

夜は控えようと思ったけれど、夜になったらまたお腹がすいちゃって。。。

飢餓感がおさまる程度に食べて寝ました。

今朝、体重に変動なし。

Dscn6368 昔だったらテキメンにお肉になったのにね。体を動かしていると全然違いますね。 

健康に感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (7)

ヘンチクリンな夢

☆12月4日(月)

昨日ヘンチクリンな夢を見た。

いろいろその前にもストーリーがあったのですが、あまりよく覚えていません。

今覚えているのは、自然の多い、公園か何かの中にある気持ちのよい道を歩いているんですが、ふっと左側の脇道が気になって、そちらに行ってみました。

冒険心をそそられたのですね。

その道は今の道の下をくぐるような形で出来ていて、歩いていたら急にあたりが暗くなってたくさんの人が後ろから歩いてきて抜かされるのです。

道の先に何があるのか確認したくて先を見ようとするのだけれど、先は真っ暗でなにも見えない。

横を通り過ぎていく人たちは、楽しそうにも見えないし、急いでいる目的もよくわからない。後ろも振り返らないし、周りも気にもしない。ひたすら歩いている感じ。

ただ感情もなく、先に行くことだけを目指しているように見えて、私は『・・・この道は違う。行くのやめた』と思って、引き返すの。

        *

朝起きて、あの道をいっていたらどうなっていたんだろう?と思いました。

何かの暗示なんだろうけれど、私が夢から感じたのは「人生は楽しみながら歩きましょ!」ということ。

人はそれぞれの価値観の中で生きているけれど、成績や数を競うなど(人の創った価値観に振り回されるってこと)、目的を見誤ると、今を楽しむことが難しくなることもありますね。

その渦(競争)に巻き込まれそうな予感があると、わたし、いつもちょっとした違和感を感じるんですね。

社会的な価値観から見たら負けちゃうのかもしれないけれど、そういう時はその争いから下りて、マイペースに歩くことを選ぶ。

いつもそうだ。。。

そうすると回りにもやさしくなれるし、幸せな気持ちが漲ってくるのだよねぇ。。。

ただしどこまでやるかというところで、自分なりに納得しなきゃダメね。競争からは下りるけれど、本質はしっかり握っておいて自分なりに精一杯やることはやる。

それが私流の筋の通し方かな?

夢は私の今の状態に答えをくれたのね。。。何を暗示していたか、よ~く、わかった。

         *

先日、協働のまちづくりのTさんともお話していたのですが、大病をすると、地位とか名誉とかお金とか、そんなのどうでもよくなるね、、、何より大事なのはどうしたら幸せな人生を送れるか、何が本当の幸せなのか、日々それに尽きるよね・・・って。

          *

自分の軸足をしっかり地面につけて、そこからいろいろなものを広げて行きましょう!

(それが人生を楽しむコツ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

どうしてマダラになるの?

☆12月3日(日)

今日は10時半過ぎに改修中の事務所に行くと青木さんが天井塗りにチャレンジしているところでした。

Dscn6357

こんな塗料用のバケツに塗料を入れて、ウールのような素材のローラーを浸します。

あの網のところでローラーの余計な塗料を切って、壁や天井に転がして塗るんですよ。

誰がやってもなかなかうまく行く。

Dscn6360

でもちょっとむらになっちゃったね。

青木さんが、「なんで俺の塗ったところ、色が違うんだろう」と仰るのでと「どしてかなぁ」と考えた。

はっと思い当たったのが、桜井さんは先週、天井を竹箒で掃除してから塗っていた、そういえば・・・。

今日は天井の埃を落とさずにホコリごと塗りこんだので、色が茶色っぽくなったのではないかと。

ひと手間はこういうところに出てくるのね。。。

              *****************

Dscn6356

はい、お昼過ぎに桜井さんと入江さんが到着。

午後の部は4人で作業開始です。

電気をはずして、はずした電気カバーを今日は紙やすりでこすってさびを落としてからペンキ塗り。

だんだんコツがわかってきましたよ。

Dscn6358

入江さんはペンキ塗りのコツを大分身につけたみたい(笑)。

桜井コーチの厳しい指導が恐いといっていた。

うそうそ、あはは!!

Dscn6361

Dscn6370

来週の取り付けを待つ、電気カバー。

Dscn6365

夕方です。

一日かけて、天井も壁も全部ペンキを塗りました。

電気を取り付けたら、こんなに明るくなりました。

青木さんが部屋を仰ぎ見て、「壁がマダラなのも、味があるって感じでいいよな・・・」と満足そうに仰ると、桜井さんが小さい声で「○○○○○○」とつぶやきました。

「うん?今、自己正当化って言った?」と聞いたら、「ううん???」と。。。(汗・・・笑)

Dscn6369

こんなにペンキだらけ。

洗濯で落ちるかな?

Dscn6372

床の捨て張りをはずして、床張りの相談。

いろいろ考えた末、桜井案を採択。

いつ材料を買いに行きましょうか。。。といいつつ、桜井さんの都合がつかないので、話し合い途中で、そういえば買い物に行く相談が終わってしまいました。

結局のところ、桜井コーチがいなければ上手く作業が進まないということだけは、みんな納得したみたいでした。

        *

ま、何とかなるでしょ。

忘年会はどうしてもここでやりたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

掃除して美味しいもの食べて、有名な方を見た一日。

☆12月2日(土)

ブログを書こっかな~、、、と思ったら入江さんから電話。

「事務所の明かりがついていたから誰かいるかと思ったんだけど・・・」って。

しまった、私だ!!!消し忘れた!

あー、入り江さんに行ってもらって良かったよ。助かったよ~♪

         *

ということで・・・

Dscn6307 今日は娘と二人で昼前に事務所に行き、掃除をしてごみをまとめました。

ごみの山が三つもあったのだけれど、大きな燃えないごみの袋一袋に収まってしまいました。

Dscn6309

わー、綺麗になった。

さっぱり!気分良し。

ついでに店のガラスサッシも雑巾で拭いた。

とりあえずは、今日はこれでおしまい。

娘と守谷駅に行って、ご飯を食べることにする。

          ***************

Dscn6313

事務所から歩いて7分。守谷駅に到着しました。

二階の食べ物屋さんのコーナー。

Dscn6311

卵ラーメンと、

(細麺で私の好きな味。美味しかったです)

Dscn6310

銀だこのたこ焼きを注文して、分けっこをして食べました。

あまりたこ焼きって食べないのですが、たまに食べると美味しいね!

ちょっと足りなかったので、パン屋さんで明太フランスも買ってきて食べましたが、これがまた美味しいの。

             *************

帰ろうと思って駅前広場に出ると、たくさんの人が・・・。

小川さんの応援演説に麻生太郎外務大臣が見えるのですね。

Dscn6345二時半まで15分ほど待って、麻生大臣の写真をカメラに収めました。

市長や葉梨議員、山口武平県議会議長もいらっしゃいました。

山口議長は今回で県議14期目だそうです。昨日すでに無投票当選が決まっています。

       *

今朝は我が家の前を土田候補の車が通っていきました。土田さんは協働のまちづくりでご一緒しているお仲間。(お化粧も何もしていなかったので、外に出れなかった・・・)

頑張っていらっしゃいました。

茨城県議会選挙は昨日告示、10日まで9日間の選挙戦、皆さん大変です。

皆さま、体に気をつけて頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月 1日 (金)

事務所が、ちょっと気になって・・・

☆12月1日(金)

お昼にちょっと歩いてリカレントの事務所を見に行くことにしました。

事務所は我が家から歩いてたぶん15,6分。

Dscn6299

気になっていた電気のカバーをさっそく見てみる。

Dscn6300 あー!!!

これは!?

そうです、さびが先日塗った塗料の上に浮き出てきているのです。

塗料の注意書きをよく見ると、「浮きさびはよく落としてから塗ってください」と書いてある。

さびを擦り取らずにその上から塗料を塗ったのがいけなかったのね。シラナンダ~。。。

Dscn6303

こちらは畳をはずしたあとの床。

Dscn6302 ほーら、お外が見えています。

たたみは通気性が要求されるので、板張りはこれくらいの荒さでちょうどいいそうなのですが、床を張るとなると断熱材を入れたりコンパネでなどで空気の流れを遮断しないとすごく寒くなるらしい。

いかに経済的にこれを処理するかが課題なのです。

        *

Dscn6304

さて、日曜日は電気のカバー、

どうやって処理しよう?

      

| | コメント (0) | トラックバック (2)

コミュニケーション

☆12月1日(金)

昨晩、息子がトントンと私の部屋をノックして、パソコンの前に座っている私に、「お母さん、晩御飯美味しかった、ありがとう」と言ったの。

何だろう、突然に・・・って思うよね(笑)

「ン?・・・どして?」と尋ねたら、「今日昼食い過ぎちゃって、夜は野菜炒めが食べたいと思っていたら、ちょうど食べたいものが出てきた。・・・美味かった」ですって・・・。

息子は息子なりにその偶然に感動したのね、たぶん。

気があったことをお母さんに言っとこう!と思ったのだな。きっと。。。(男の子は不器用でなんだか可愛い)

普段、「人とのコミュニケーションを大事にね。自分の気持ちは相手にちゃんと伝えることよ。それが人とのいい関係を築くコツ」、、、って息子には言っているんだけれど、やっぱり気持ちを伝えてもらうと嬉しいものですね。

            **********

コミュニケーションといえば、私は人からよく意見をされる。

ここ数日私が書いたPJ記事に幾つかの意見をいただいた。

読んでいて思ったのだが、どんな厳しい意見でも素直に入ってくる意見というのがある。

言って下さる方の都合やエゴから出た意見ではなく、なにか大きな視点からモノを言ってくださるときだ。

そのエネルギーをここにかけてくださったことにまず深く感動した。(私には大変でなかなか出来ないことですもん)

私にそれを受け取るだけの器量があるかどうかは別として、受け取れるだけの人間になりたいと心から思う。

       *

今の私にとってハードルは限りなく高い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »