« 韓国その3・板門店に行きました | トップページ | 韓国その5・ただいま »

2006年11月16日 (木)

韓国その4・迷子の恐怖

☆11月16日(木)

昨日、独立運動をした活動家たちが投獄された刑務所跡に行ったとき迷子になりました。

二階建て地下一階の資料館の二階で展示物を見て、気がついたらみんなが周りにいなかったので建物の裏やあちこちを探し回りました。

10分から15分、みんなとはぐれて施設の中をさまよったのですが、人に聞くにも言葉がわからず、途方にくれた。

みなを探して地下一階に入ったのですが、そこは日本帝国が韓国の独立運動家の拷問を人形で再現した部屋ばかり。

たまたま私一人で迷い込んだなか、センサーで反応したのか、「ぎゃー、何とかかんとか#!」という声が突然流れ、肝を冷やしました。

お化け屋敷より怖かった。

なんだかもう、刺激が強すぎる、韓国って。

日本って韓国にそうとう嫌われているかも。。。。

こうなったら若い世代の市民レベルでの信頼関係をつむいで、いい関係を作っていくしかないですね。

日本人が残酷な民族として教えられているのが無性に怖かったです。

     *

もう少しで11時。

三日目になってさすがに疲れました。さっきお風呂で寝てしまって、顔が湯船について気がついた。危ない危ない!

明日は7時に発つそうなので、もう寝ることにします。

帰ったら気合を入れてダイエットです!

|

« 韓国その3・板門店に行きました | トップページ | 韓国その5・ただいま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国その4・迷子の恐怖:

« 韓国その3・板門店に行きました | トップページ | 韓国その5・ただいま »