« PJ会議 | トップページ | 「ストレス」は太る »

2006年10月20日 (金)

一週間の弁当日記(その五)

☆10月20日(金)

今週、月から水は長男が試験で学校が半日、お弁当を作ったのは昨日と今日のみ。

また今朝は市の小中学校の音楽祭に出かける娘の弁当も作りました。

Dscn5246

10月19日(木)

串揚げ・鶏のから揚げ(夕食の取り置き)・いつもの卵焼き・ウインナー・さやえんどうのソテー・しし唐の素あげ

揚げ物は朝、揚げなおしました。ついでにしし唐も・・・。

ウインナーは炒めるよりも、卵焼き器に酒とそばつゆを入れて、煮切るように味付けをすると、さっぱりして美味しい。私は炒めるよりそのほうが好きです。

Dscn5251_2  10月20日(金)

娘の弁当:きのこの炊き込みご飯のおにぎり(柴漬け)・アスパラソテー・笹かまぼこ・トンカツ・豚肉の野菜とチーズ巻きソテー・ぶどう

娘ときたら、一週間以上も前から「20日の金曜日はお弁当だからね」って。

弁当を楽しみにしている様子が、とってもカワイイ。

それで母も、普段よりちょっと頑張った。ホンのちょこっとだけど。

準備があるとかで普段より一時間も前の6時40分に家を出るというので、私は5時半に起きてお弁当作り。

揚げ物も朝あげたし、豚のロール焼きも朝作りました(もちろん前日に下ごしらえはしておいたけど・・・)。

Dscn5256 こっちは息子の弁当。

息子の弁当には、娘には入れていない卵焼きを入れ、ご飯は炊き込みではなく、白いご飯です。

同じように育てても、不思議と兄妹の好き嫌いがあって、おにいちゃんの好物の卵焼きが、娘は苦手。

娘の好物の炊き込みご飯が息子は苦手。

娘のほうの炊き込みご飯の御握りは、それだけだと彩が寂しいので柴漬けを添えました。こういう「和」っぽい弁当は、娘の好みなんですよ。

             **********

今日は朝早く起きたおかげで、8時前には全部用事も終わってしまい、時間に余裕があります。

ちょっと楽しい気分♪

でも「明日から早く起きよう!」とはけして思わない私なのでした。

|

« PJ会議 | トップページ | 「ストレス」は太る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一週間の弁当日記(その五):

« PJ会議 | トップページ | 「ストレス」は太る »