« ジャンボンへ行くって? | トップページ | ぶつからないように・・・ »

2006年10月30日 (月)

彩都ぴあ☆もりやの二日目

☆10月29日(日)   中央公民館「彩都ぴあ☆もりや」二日目

さて、今日は彩都ぴあもりやの二日目。

Dscn5492

朝礼。

Dscn5504

ホールではけやき台中学校の吹奏楽部の皆さんが、10時からはじまる演奏の準備です。

私は見ることができないので、ビデオ撮りを入江さんにお願いしました。

Dscn5503

公民館入り口では「エプロン男爵」の皆さんの大判焼きのお店の準備。

Dscn5498

ロビー

郷州地区のメンバー

Dscn5494    ************

今日午前中は二階で三つの催しがあります。

「守谷の自然」

Dscn5506

講師の池田先生とスタッフで会場作り。

Dscn5495

こちらは高齢者体操。

Dscn5501

インストラクターの後藤さんが一時間前に来て会場を見学されていました。

お住まいの三郷から乗ったTXが思ったより早くて、見込みより30分も早く守谷についてしまったのだそうです。

Dscn5493

こちらは「子どもの体と病気 あらかると」

Dscn5510

講師の第一病院小児科の柴田佐和子先生。

とても美しくて素敵な先生です。

私は今日、ここでワークショップの進行。はじまるまで柴田先生と雑談をしていたのですが、その激務にビックリ。

まだ小学生のお子さんがいらっしゃるのに、夜勤はもちろん、普段家にいても呼ばれたらいつでも病院に行けるようにしておかなければならない日が多いそうなのです。

頭の下がる思いです。

世の中に女性のお医者さんがもっと増えると嬉しいと思っているのですが、柴田先生のお話を伺っていて、お母さんをしながらのお医者様のお仕事は、本当に大変なことだと改めて感じました。

笑顔でこなしているところがすごいですね。

Dscn5513

柴田先生のワークショップがはじまりました。

朝から雨で、人の出足があまりよくなかったのですが、お話はとても面白く、勉強になりました。

なんだか贅沢なワークショップになりました。

普段子どもが具合が悪くなったとき、どういう状態なら家で様子を見ていていいか、どんな様子になったら医者に行く必要があるかなど、とてもわかりやすく説明していただきました。

「痙攣は5分程度で治まる。とめようと思っても止まらないのが痙攣。ひき付けたとき口に割り箸などをつっこむ人がいるが、吐いたものを詰まらせるほうが窒息の可能性があり危険なので、口にものをつっこむのはいけない」

「インフルエンザは本来自然に治る病気。予防接種の効果は70%程度。昔は予防接種などもなかった。タミフルを使っても四日程度の発熱が二日間くらいに短くなる程度」

(私の話の聞き方は大丈夫かな?私自身が自れの自然治癒力を最大限に活かそう派(?)なので、どうしてもそういう情報に反応しちゃう。・・・インフルエンザはそれでも予防接種を受けたほうが死亡率は低くなるそうですよ。ちゃんと知りたい人はまた今度の機会に自分の耳でしっかり聞きましょうね!)

「麻疹・風疹の特効薬はなし。予防接種は一歳になったら受けましょう」「タバコの誤飲をしてしまったらどうするか」などなど、普段の生活の中の危険に対する対処もいろいろと教えていただきました。

Dscn5514

一緒にあそぼ♪

Dscn5516

柴田先生が消防署から借りてきてくださった、赤ちゃん人形。

とっさのときの蘇生術の実習もしました。

赤ちゃんの胸、両親指で簡単にへこむのですね。1/3くらいまで押してしまっていいそうです。(お腹がふくらむまで人工呼吸を二回した後に。。。)

わたしもう、赤ちゃんの感触を忘れてしまったヮ。

Dscn5517

       *

はるはるさんがご姉妹できてくれました。ご実家から駆けつけてくれたそうです^^。

今日はミクシイで交流しているさちさんとの、初めての嬉しい出会いもありました。

午後お子さんを連れてきてくださったお母様もいて、「すみませ~ん、ワークショップの時間を間違えちゃいました」って、小さいお子さんのいるお母さんて、けっこうバタバタしていて忙しいんですよね。私もそうだったわ!

       *

子育てのほぼ7割がたを終わってしまった私でも知らなかったことが一杯あって、本当にお話を伺ってよかったです。

ここだけの話、あと数年後(う~ん数十年後かな?)、娘や嫁にいろいろ教えてあげられるいいおばあちゃんになれそう(笑)。

柴田先生、本当にありがとうございました。また今度何かでご一緒したいです♪

Dscn5518        *

この日の、ワークショップは午後からも二つ。

渡邊雄一先生。「守谷の歴史」

Dscn5519

岡島保夫先生。「2007年問題」

盛り上がっていましたよ。

今日は全体的に人の出がすこし少なかったのがちょっと残念だったのですが、今度やるときはきっと大丈夫。

今後に向けては集客が課題ですネ。

勉強になりました。

                  **************

Dscn5520

乃木崎のお囃子会の子どもたち。

太鼓の準備が始まりました。

Dscn5521

法被の赤があでやか。

みんな似合うね!

Dscn5496

二階では「あむあむ」の皆さんの手編みセーターの展示。

Dscn5525 一階では倉持先生のひょうたんの絵付けの実演。

倉持先生のお話は面白いです。

Dscn5524

ホール受付。

郷州公民館の大貫館長がいました。

Dscn5526

   ***********

聖徳中学校・高等学校の吹奏楽の演奏がはじまりました。

Dscn5528

楽器を持って踊りながらリズムに乗って演奏してます。

Dscn5529

総勢80人での演奏と合唱。

演奏もすごい迫力でしたが、合唱も素晴らしかった。

Dscn5531

会場から指揮者の体験。

守谷高校の小路君。

あとで聞いたら「すごく緊張しましたぁ!」って。

とっても楽しそうでしたよ!

Dscn5532

御所が丘中学校から、二年生のお嬢さん。

とっても上手。

Dscn5534 ディズニーメドレーの演奏と同時に、ミッキーとミニーちゃんが飛び出してきました。

曲ごとに、その曲のキャラクターが飛び出してきます。

すごい!

Dscn5538

最後は全員でフィナーレ!

すごいの一言ですが、演者の学生さんたちがとっても楽しそうなのがまたよかったですね。

Dscn5540

高野さんと斉藤さん。

守谷小学校のソフトパパつながり。高野さんは来年末のお嬢さんが小学校入学なので、また同じチームでプレーできますね。

Dscn5539

ロビーに青木智也さんが見えていたので写真を撮らせていただきました。

Dscn5543 青木智也さんの講演会です。

「楽しいインターネットの使い方」。

インターネットの利用者を、様々な住まいに例えて説明してくれましたが、わかりやすかった。

さすがです。

Dscn5542

茨城弁のレクチャーでは、青木さんのしゃべり方が以前松ヶ丘小学校にいらっしゃったおうとう先生にそっくりで、松ヶ丘小学校のもとPTAのメンバーは「あっ!おうとう先生だ!」と皆で大爆笑してしまいました。

マニアックですみません。(おうとう先生に会いたいなぁ。。。)

茨城弁Tシャツの話も可笑しかったです。

「ごじゃっぺ & でれすけ」「R6(ろっこく)」「R125(ワンツーファイブ)」「鬼虫」など、いろいろな茨城弁のデザインしてあるTシャツが大人気だそうですよ。

洒落に着るのは粋かも~。

このあとの飲み会に参加したとき、皆がこの茨城弁Tシャツをかっこよく着こなしていて、どこかのパパさんが、確か運動会か何かに着ていったら、誰も気づいてくれなくて寂しかったといっていた。

洒落はやっぱ、誰かに気づいてもらわないと・・・ね(笑)。

     **********

いろいろ話してしまいたいところですが、月に二回くらいあちこちで講演会をしているそうなので、是非おでかけください。

http://www.ibaraking.com/  ←こちらで調べていってね!

茨城になじみたい方、楽しみたい方は必見(笑)。

     ***********

さて、これで二日間のメニューが終わりました。

もっともっといろいろな人に関わってもらって、来年もみんなで盛り上げる「彩都ぴあ☆もりや」にしていきたいな。

来年も関われるかどうかわからないのですが、実行委員の皆さんとせっかく仲良くなれたのに、もうこれで終わってしまうのが寂しくなってしまった私でした。

ありがとうございました!

|

« ジャンボンへ行くって? | トップページ | ぶつからないように・・・ »

コメント

そうでしたか、はるはるさんは岩井でしたか。。。

私は茨城も茨城弁も大好きです。

茨城をあーだ、こーだ言っていますが、私も今は立派な茨城県人ですもん。
茨城はそんなに田舎ではないけれど、ほどほどに適度な田舎だし、それがまた豊かな文化を育めそうな環境ですし、最高の土地ですね。

そうそうお葬式。もしかしたらみんなは、「ジャンボ」って言っていたかもしれません。「ジャン!ぼ~ん!って鐘鳴らすからジャンボンなんですよ」って聞いたと思ったのですが、もしかしたら聞き違ったかも?

あとでみんなに聞いて確認しておきます。

きっとはるはるさんが正しい。。。(笑)

投稿: ごっちん | 2006年11月 1日 (水) 14時20分

お疲れ様でした~^^
柴田先生のお話はとても勉強になりました。
ホールでは楽しい催しがいろいろあったんですね。
ディズニー大好きな子供たちに見せたかった!!
青木さんのお話も聞きたかった・・・
茨城弁って若い頃は恥ずかしくって・・・
今は全然楽しんじゃいますけど^^;
ちなみに実家(岩井)ではジャンボンでなくて、ジャンボって言います。
地域でちょっとずつ違うんですね。。
「洗濯物をこむ」っていうのも方言なんですね~
普通に使っていました~
自分の住んでいる所の言葉って興味深いですね☆

投稿: はるはる | 2006年10月31日 (火) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩都ぴあ☆もりやの二日目:

» 混ぜると危険な洗剤はどれとどれか [暮し・住まい・ケンコウ・生活くふうお役立ちサロン]
住まいと生活についてのブログを立ち上げました。よろしければ遊びに来てください。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 05時55分

» 指揮者の仕事 [☆いろんな職業(仕事の職種)情報館☆]
指揮者はオーケストラの音色やテンポを図りつつ、全体の演奏をまとめあげてゆきます・・・ [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 23時36分

» 耳 病気について [耳 病気]
2歳の子供を持つ主婦です。耳 病気情報のHPです。より良い記事をアップしますので、宜しくお願い致します♪ [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 00時36分

» 女性がかかりやすい病気は膀胱炎と聞きました [ブログでお得な無料情報]
女性がかかりやすい病気は膀胱炎であるなんて聞いたことがありませんか?症状を書いておいたので、きちんと覚えておいて病気の予防と早期発見にやくだててください。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 04時55分

» 耳 病気 [耳 病気]
耳の病気は命の存続にはあまり関与しないが為に慢性化したりします。耳の病気などについて。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 09時30分

« ジャンボンへ行くって? | トップページ | ぶつからないように・・・ »