« 妙友の言葉 | トップページ | 一週間の弁当日記(その六) »

2006年10月26日 (木)

がん検診

☆10月26日(木)    北柏「慈恵医大病院」

Dscn5347 昨日は慈恵医大に子宮体癌の検査にいってきました。

わたしが治療のために飲んでいる「タモキシフェン」という薬は、子宮がんにかかるリスクを大きくするので、本当は半年に一回ちゃんと検査をしなければいけないのだけれど、子宮体癌の組織をとる検査は腰を抜かすほど痛くって。。。

本当は今年の夏に検査をしなければいけなかったのに、恐くて後回しに・・・。なかなか決心がつかず、いけなかったヮ。

前回検査をしたのは去年の12月だから、もう一年近くが経ってしまった(汗;)

検査のたびに情けないかな、子どもの頃に泣いたような勢いで泣ける。自慢じゃないけど・・・。

ホント情けないほど痛くて切ないんだ、これがまた。そしてなぜか精神的にもちょっとした打撃があるんだヮなぁ。

来月は三ヶ月に一回の定期検診もあるので、それまでに検査を受けとかないとな、、、と思ったら、もう、日がないということに気がつき、意を決して行ってきました。

          ***********

産婦人科はいつも大変な混雑。

予約なしの人は11時までに診察券を出さなければならないのですが、10時45分についたら意外にもけっこう空いていましたョ。

待合室で本でも読もうと広げたら、お隣のおば様たちのパワフルな会話が・・・。

・・・勝手に耳に入ってきた。

               *

おば様のお一人が7年前に乳癌にかかって、手術をしたんだそうな。そのおば様、「わたしもう、胸は肋骨よ!」って、明るく話していらっしゃいました。

私は本を読んでいる振りをして、その話を本気で聞くことにした。普段はそんなことはしないけれど、今回は別。

おば様はわたしと同じ病気、私の数年先を行っている方のようだったからだ。。。

乳癌を克服した後、おば様は3年前に子宮がんになってしまった。良性ということで腫瘍の摘出をしたのだけれど、調べたら悪性だったので、抗がん剤の治療をした。

入院していた当時、配食のコンテナ(って言うか?)の音がガラガラ聞こえてくるだけで、吐き気がしてしまって、水しか飲めなかった。5ヶ月間水しか飲めなかったので53キロあった体重が40キロまで減ってしまった。

髪の毛は抜けてしまうし、ガリガリに痩せてしまうし、当時鏡を見ると宇宙人のような自分が映り、とっても悲しかった。

でも今はとても元気。さっき病院で体重を量ったら増えていた。最近は食べ物が美味しくってよく食べるから。家でも動きっぱなし。家事とか外出などでじっとしている暇がないんですよ・・・・(元気な笑い声)

        *

聞いている私も、その展開にホッとして『よかったなぁ』と思っていると、「○○さん、診察室にお入りください」と、私の名前が呼ばれました。

本をバックに仕舞って椅子から立ち上がると、そのおば様が私を見て、「○○さんと仰るんですね。私も同じ名前なので自分かと思いました」って、話しかけてくださった。

思わず、「今お話が耳に入ってしまったのですが、私も同じ病気なんですよ、、、」と正直に話しました。

で、お互いに顔を見てニッコリ・・・。

黒でまとめたお洋服がお洒落な、笑顔が素敵なおば様でした。洒落たお帽子からグレーの髪の毛もふさふさ見えていましたよ。

こうして、癌を乗り越えて活き活きと頑張っている方がいるのを見るととっても嬉しい。

       *************

診察室に入り、さっそく謝る。

「すみません、本当は半年に一回検査をしなければいけないのですが、一年くらい経ってしまいました」って・・・。

先生はとっても感じのいい先生で、笑顔で「いえいえ」というような表情。

さらに一番気になっていることを・・・

「先生、今日は組織をとらなくてもいいですか?」

         *

それさえなければ私は半年に一回検査に来られると思ったのですが、先生には不正出血などがなければ組織検査をしなくても大丈夫だと言っていただきました。

組織検査が恐くて一年に一回の検査になるよりは、こまめに検査にきたほうがきっといいだろうなと思っての、私の「自分に対する歩み寄り」です。

その後、先生の笑顔に安心して、いろいろお話を伺いました。

問題はもし子宮癌にかかった場合、組織検査をしていなくてそれが発見できるかどうか、ということですが、先生は「子宮癌になるほうが稀ですからね」と安心させてくださったあと、タモキシフェンに誘発されての癌では、最初から腫瘍が悪性であることはめったになく、最初は良性でそれが悪性に変わっていくケースが多いと話してくださいました。

良性でも腫瘍があると不正出血があるそうなので、不正出血があったら組織検査をすることになるとのこと。その次点での早期発見の確立はたしか75%と仰ったような気がします。

お話を伺っていて、これまた自分の判断ですが、私の場合はタモキシフェンにより癌にかかるリスクが少し高い。組織をとって調べることを毎回する必要はないが、定期的に検査を受けることと、不正出血を見逃さないことが大事。

それだけに気をつけていれば、まず大丈夫そう・・・、と思いました。

さっきのおば様の、「子宮がんにかかったとき、最初腫瘍は良性だったのだけれど、とったら悪性だった」という言葉の意味が、先生の説明とつながり、なぁるほど・・・と思った次第です。

             *      *

産婦人科にいた数十分で、私は偶然にも自分に必要な情報は全部キャッチして帰ってきました。

検査も泣かなかったし、昨日は勇気を出してお医者さんに行って本当に良かった。

なぜか、慈恵医大好きなんですよね。優しい雰囲気の先生が多いような気がする。

後は自分次第。

自己管理に気をつければOKですね!

      ~~~~~~~~~~~

Dscn5348

※慈恵医大のとなりにあるリハビリセンター。

このまえ「彩の会」の子どもたちがここで踊りを披露したそうですよ。

ピンク色の明るい建物、常磐線からも見えます。

|

« 妙友の言葉 | トップページ | 一週間の弁当日記(その六) »

コメント

たいちゃんさん、おはようございます。

お友達はお辛いですね。
私の知っている大学の先生も前立腺がんだということですが、授業にもお出になっていましたし、とっても穏やかそうなご様子で「すごいな」と思いました。

とにかく健康管理にはお互い気をつけましょうね。

この前テレビでやっているテストをしてみたら、99歳まで生きるという結果が出ました。

癌を経て、健康に目覚めたから、いい結果だったみたいです。

私は100歳目指して頑張りま~す!

投稿: ごっちん | 2006年10月28日 (土) 07時39分

オトコは前立腺!

友人の一人がソレで苦しんでいるんです。

奥さんを昨年亡くしたヤツ。

でも泣き言は言わない。

エライ奴だって思います。

多分、ボクだめ。

〃状況じゃ;;ダメだろうなァ…ボク。

投稿: たいちゃん | 2006年10月28日 (土) 02時54分

はるはるさん、こんばんは。
そうでしたか、とっても心配でしたね。
お気持ち、わかります。

私も子宮筋腫がありますョ。
お子さんが出来る可能性のあるときは手術しないほうがいいみたいですよ。癒着してしまうのですって。

私くらいの年で、出血で貧血がひどい場合は、手術をしたほうがいいようです。

そうそう、定期健診はちゃんと受けるといいですよね♪
受けるに越したことはないものね。
安心できるんだもの。。。

ライブドアで、体験したことの整理のためにこんなの↓書いたのですが、けっこう読んでくれている人がいたみたいです。(まったく記事とはいえないのですが・・・)

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2502294/detail

ご参考までに。。。

投稿: ごっちん | 2006年10月27日 (金) 23時45分

興味深く読ませてもらいました。
私は一昨年に市の子宮ガン検診で精密検査を受けてくださいとの通知が来て病院へ。。。
もしかして・・・と、とても不安でしたが、大丈夫でした^^
それからは「疑い」だけでも定期的に検診を受けることになっています。
不正出血には要注意なんですね。。
気をつけよう。
私は独身の頃に子宮筋腫の手術をして、今も筋腫を二個ぐらい持っています。
大きくならなくて、良性だったら、そのままにしておくらしいです。
なんだか婦人病に縁があるようなので今年は乳がん検診も受けます。
去年は抽選でもれてしまったので、今回当選?できてラッキーです。
病院より安いですからね。。
あらら、長々と書いてしまいました・・・ すいません^^

投稿: はるはる | 2006年10月27日 (金) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がん検診:

» エイリアンを動かしてみる。 [どーでも動画【youtube】]
エイリアン・・作り物ってわかっていても、充分コワイ!唾液やケムリ出てくるところは、ゾワァーとします><;まるで生きているかのごとくエイリアン動いています。 [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 01時35分

» 大人気バストアップサプリ【レディーズプエラリア99%】 [大人気バストアップサプリ【レディーズプエラリア99%】]
vivi、voce、with、の人気モデルも愛用し、紙面上で大絶賛した噂のバストケアサプリ【レディースプエラリア99%】 スタイルを変身させて、明るい人生を味わってみませんか? [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 08時15分

» 子供に良く見られる仮性近視 [子供の視力@子供の視力を守ろう]
「仮性近視」は近視ではない子供は眼軸が大人よりやや短く、遠くを見てもピントは網膜の後ろにずれる遠視の状態が多いため、視力で1.5や2.0の場合も珍しくありません。そして、成長とともに眼軸が伸び始め、正常眼に向かいます。ところが、習慣的に机に向かって勉強し過ぎたり、テレビゲームに夢中になって画面を見続けると問題が起こります。成長期には環境に対する適応能力が高いため、水晶体をあまり厚くしなくても近くが見えるように適応し始めます。角膜の力ーブが強くなるように変化し、凸レンズ効果を増...... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 20時05分

« 妙友の言葉 | トップページ | 一週間の弁当日記(その六) »