« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

娘とランチ

☆10月30日(月)

昨日は娘が土曜日の文化祭の代休。

手伝ってもらって一緒にジャスコやジョイフル本田などに買い物に行ってきました。ノートや定規を買ってぇ、、、なんて言っていたものですからね。

お昼は買い物ついでにジョイフル本田の中の「プレストンカフェ」で、スパゲティを・・・・。

Dscn5552

娘は秋刀魚とアンチョビのスパゲティ(食べはじめて思いついて写真を撮りました)。

とっても美味しかったって。

私は青魚を食べたい気分ではなかったので、味見はしなかったのですが、かなり大人っぽい味付けのスパゲッティだったと想像できる。。。

これをとっても美味しそうに食べている娘をみて、『通だ・・・』となぜか思ったわたし。

Dscn5553 私は海老とルッコラのペペロンチーノ。

麺が細くて、アッサリしていてこちらも美味。

あとで口の中が、にんにくワールドになりました。

このあとの栗のプリン(のようでした)のデザートも美味しかったです。

娘がスパゲティとデザートだけでお腹がいっぱいになったと言っていました。夜までおやつなしで持ったようなので、秋刀魚のスパゲティは食べごたえ十分だったようです。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

ぶつからないように・・・

☆10月31日(火)   

今住んでいるこの場所は、父と一緒に隣同士で土地を買ったのですが、我が家はここに家を建て、父は我が家に遊びに来たり泊まりに来たりしては、隣で畑などを作って楽しんでいました。
父がいた頃は、ジャガイモやネギなどをたくさん作ってくれたっけな。楽しかったな。。。

7年前に父が亡くなって、空き地はそのままわたし専用の駐車場に・・・。

しかしつい先だって、実家の弟たちがそれぞれに独立したので、隣の土地は売られてしまいました。
守谷はいいところよ、越しておいで・・・と誘ったのだけどね。

Dscn5556

さくらんぼや洋ナシ、梅、プラムなど、いろいろな木が植わっていますが、もったいないことにゼンゼン気にもしなかった。

ほおりっぱなし。。。

今年の夏はじめて梅を収穫して、梅酒をつけました。

まだ飲んでいないけれど、あの梅ちゃんが最後になるとは思わなかったヮ。

弟たちは自由に土地を使わせてくれていたけれど、一族そろって土地の有効利用なんて考えもしなくって、ほんと、ただの駐車場でした。

考えてみればもったいなかったな。

Dscn5557ところで問題は私の運転技術です。

自由に思い切り止め放題の駐車スペースから、こ~んなピッタリの幅しかない、自宅の専用スペースに止めることになったので。

毎回ぶつかるんじゃないか???と思いながら車をとめていますが、降りるときも”た~いへん!”

何度もやって慣れたら、きっと上手くなると思うので、それまでに車をボコボコにしないようにしないと(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

彩都ぴあ☆もりやの二日目

☆10月29日(日)   中央公民館「彩都ぴあ☆もりや」二日目

さて、今日は彩都ぴあもりやの二日目。

Dscn5492

朝礼。

Dscn5504

ホールではけやき台中学校の吹奏楽部の皆さんが、10時からはじまる演奏の準備です。

私は見ることができないので、ビデオ撮りを入江さんにお願いしました。

Dscn5503

公民館入り口では「エプロン男爵」の皆さんの大判焼きのお店の準備。

Dscn5498

ロビー

郷州地区のメンバー

Dscn5494    ************

今日午前中は二階で三つの催しがあります。

「守谷の自然」

Dscn5506

講師の池田先生とスタッフで会場作り。

Dscn5495

こちらは高齢者体操。

Dscn5501

インストラクターの後藤さんが一時間前に来て会場を見学されていました。

お住まいの三郷から乗ったTXが思ったより早くて、見込みより30分も早く守谷についてしまったのだそうです。

Dscn5493

こちらは「子どもの体と病気 あらかると」

Dscn5510

講師の第一病院小児科の柴田佐和子先生。

とても美しくて素敵な先生です。

私は今日、ここでワークショップの進行。はじまるまで柴田先生と雑談をしていたのですが、その激務にビックリ。

まだ小学生のお子さんがいらっしゃるのに、夜勤はもちろん、普段家にいても呼ばれたらいつでも病院に行けるようにしておかなければならない日が多いそうなのです。

頭の下がる思いです。

世の中に女性のお医者さんがもっと増えると嬉しいと思っているのですが、柴田先生のお話を伺っていて、お母さんをしながらのお医者様のお仕事は、本当に大変なことだと改めて感じました。

笑顔でこなしているところがすごいですね。

Dscn5513

柴田先生のワークショップがはじまりました。

朝から雨で、人の出足があまりよくなかったのですが、お話はとても面白く、勉強になりました。

なんだか贅沢なワークショップになりました。

普段子どもが具合が悪くなったとき、どういう状態なら家で様子を見ていていいか、どんな様子になったら医者に行く必要があるかなど、とてもわかりやすく説明していただきました。

「痙攣は5分程度で治まる。とめようと思っても止まらないのが痙攣。ひき付けたとき口に割り箸などをつっこむ人がいるが、吐いたものを詰まらせるほうが窒息の可能性があり危険なので、口にものをつっこむのはいけない」

「インフルエンザは本来自然に治る病気。予防接種の効果は70%程度。昔は予防接種などもなかった。タミフルを使っても四日程度の発熱が二日間くらいに短くなる程度」

(私の話の聞き方は大丈夫かな?私自身が自れの自然治癒力を最大限に活かそう派(?)なので、どうしてもそういう情報に反応しちゃう。・・・インフルエンザはそれでも予防接種を受けたほうが死亡率は低くなるそうですよ。ちゃんと知りたい人はまた今度の機会に自分の耳でしっかり聞きましょうね!)

「麻疹・風疹の特効薬はなし。予防接種は一歳になったら受けましょう」「タバコの誤飲をしてしまったらどうするか」などなど、普段の生活の中の危険に対する対処もいろいろと教えていただきました。

Dscn5514

一緒にあそぼ♪

Dscn5516

柴田先生が消防署から借りてきてくださった、赤ちゃん人形。

とっさのときの蘇生術の実習もしました。

赤ちゃんの胸、両親指で簡単にへこむのですね。1/3くらいまで押してしまっていいそうです。(お腹がふくらむまで人工呼吸を二回した後に。。。)

わたしもう、赤ちゃんの感触を忘れてしまったヮ。

Dscn5517

       *

はるはるさんがご姉妹できてくれました。ご実家から駆けつけてくれたそうです^^。

今日はミクシイで交流しているさちさんとの、初めての嬉しい出会いもありました。

午後お子さんを連れてきてくださったお母様もいて、「すみませ~ん、ワークショップの時間を間違えちゃいました」って、小さいお子さんのいるお母さんて、けっこうバタバタしていて忙しいんですよね。私もそうだったわ!

       *

子育てのほぼ7割がたを終わってしまった私でも知らなかったことが一杯あって、本当にお話を伺ってよかったです。

ここだけの話、あと数年後(う~ん数十年後かな?)、娘や嫁にいろいろ教えてあげられるいいおばあちゃんになれそう(笑)。

柴田先生、本当にありがとうございました。また今度何かでご一緒したいです♪

Dscn5518        *

この日の、ワークショップは午後からも二つ。

渡邊雄一先生。「守谷の歴史」

Dscn5519

岡島保夫先生。「2007年問題」

盛り上がっていましたよ。

今日は全体的に人の出がすこし少なかったのがちょっと残念だったのですが、今度やるときはきっと大丈夫。

今後に向けては集客が課題ですネ。

勉強になりました。

                  **************

Dscn5520

乃木崎のお囃子会の子どもたち。

太鼓の準備が始まりました。

Dscn5521

法被の赤があでやか。

みんな似合うね!

Dscn5496

二階では「あむあむ」の皆さんの手編みセーターの展示。

Dscn5525 一階では倉持先生のひょうたんの絵付けの実演。

倉持先生のお話は面白いです。

Dscn5524

ホール受付。

郷州公民館の大貫館長がいました。

Dscn5526

   ***********

聖徳中学校・高等学校の吹奏楽の演奏がはじまりました。

Dscn5528

楽器を持って踊りながらリズムに乗って演奏してます。

Dscn5529

総勢80人での演奏と合唱。

演奏もすごい迫力でしたが、合唱も素晴らしかった。

Dscn5531

会場から指揮者の体験。

守谷高校の小路君。

あとで聞いたら「すごく緊張しましたぁ!」って。

とっても楽しそうでしたよ!

Dscn5532

御所が丘中学校から、二年生のお嬢さん。

とっても上手。

Dscn5534 ディズニーメドレーの演奏と同時に、ミッキーとミニーちゃんが飛び出してきました。

曲ごとに、その曲のキャラクターが飛び出してきます。

すごい!

Dscn5538

最後は全員でフィナーレ!

すごいの一言ですが、演者の学生さんたちがとっても楽しそうなのがまたよかったですね。

Dscn5540

高野さんと斉藤さん。

守谷小学校のソフトパパつながり。高野さんは来年末のお嬢さんが小学校入学なので、また同じチームでプレーできますね。

Dscn5539

ロビーに青木智也さんが見えていたので写真を撮らせていただきました。

Dscn5543 青木智也さんの講演会です。

「楽しいインターネットの使い方」。

インターネットの利用者を、様々な住まいに例えて説明してくれましたが、わかりやすかった。

さすがです。

Dscn5542

茨城弁のレクチャーでは、青木さんのしゃべり方が以前松ヶ丘小学校にいらっしゃったおうとう先生にそっくりで、松ヶ丘小学校のもとPTAのメンバーは「あっ!おうとう先生だ!」と皆で大爆笑してしまいました。

マニアックですみません。(おうとう先生に会いたいなぁ。。。)

茨城弁Tシャツの話も可笑しかったです。

「ごじゃっぺ & でれすけ」「R6(ろっこく)」「R125(ワンツーファイブ)」「鬼虫」など、いろいろな茨城弁のデザインしてあるTシャツが大人気だそうですよ。

洒落に着るのは粋かも~。

このあとの飲み会に参加したとき、皆がこの茨城弁Tシャツをかっこよく着こなしていて、どこかのパパさんが、確か運動会か何かに着ていったら、誰も気づいてくれなくて寂しかったといっていた。

洒落はやっぱ、誰かに気づいてもらわないと・・・ね(笑)。

     **********

いろいろ話してしまいたいところですが、月に二回くらいあちこちで講演会をしているそうなので、是非おでかけください。

http://www.ibaraking.com/  ←こちらで調べていってね!

茨城になじみたい方、楽しみたい方は必見(笑)。

     ***********

さて、これで二日間のメニューが終わりました。

もっともっといろいろな人に関わってもらって、来年もみんなで盛り上げる「彩都ぴあ☆もりや」にしていきたいな。

来年も関われるかどうかわからないのですが、実行委員の皆さんとせっかく仲良くなれたのに、もうこれで終わってしまうのが寂しくなってしまった私でした。

ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (5)

ジャンボンへ行くって?

☆10月29日(日)   守谷駅前ひさご亭「青木智也さん懇親会」

昨日は彩都ぴあ☆もりや終了後、5時半から守谷駅前のひさご亭で青木智也さんを囲む懇親会があり、参加してきました。

中央公民館からいったん家に戻り、会場までは歩いていったのですが、歩いていけるような距離のところに住んでいたのは私一人だったようで、なんと皆さん水戸とか日立とか、今日中に帰れればバンザイ!という位の、エライ遠くからお越しの方々ばかりでした。

Dscn5545 昨日は鍋パーティ。あちら側の黒のお洋服が青木さんです。

普段青木さんのサイトや、いろいろな講演会などで交流しているメンバーが集っておられたようで、すっごい息が合った、楽しいお仲間たちでした。

幹事のくどうさんも、とっても楽しそうに会をまとめていらっしゃって、すごくいい雰囲気でしたよ。

「最寄の駅は歩いて一時間。それって最寄といっていいのか?履歴書を書くときにいつも悩む」とか「茨城の人は皆でご飯食べた後なんかに『さて、いってみっか!』って、どこ行くのかと思ったら、家に帰るんだよね?」とか「うちのほうでは免許を持っていないと訳ありの変人に見られる」とか、「ジャンボンって知っている?『今日はジャンボンあっから・・・』みたいに使うんだけど」とか、皆それぞれに自分ところの魅力的な「茨城の常識」を披露し、いばらきの話題満載で大笑いでした。

今日は青木さん、奥様とお越しになっていたそうですが、奥様はどちらにいらっしゃったのですか?と聞いたら、Tシャツを売っていたのがうちの奥さんです、って。

あら、そうだったのですか?「イバラキングの妻」って、名札をつけておいて頂けたらわかったのに・・・、挨拶もせずにすみませんでした、、、という会話をしていたらどなたかが、奥さんには「いばらクイーン」という名札をつけたらいいんですよ、青木さん、なんて言っていました。

ジョークのわかる人たちの楽しい会話の渦。笑っちゃいました。

自己紹介のときに「今日は雨で人出も少なくて、朝からめっちゃへこみました!ビールをたくさん飲んで傷心を癒したいと思います!」と挨拶したら、青木さんも「僕も最初へこみました!」って。
とっても爽やかに本音を仰っていました(笑)。

ホント集客がいまいちで申し訳なかったです。その分ひとりで三人分笑わせていただきました。

「私の仲間も(ひろこちゃんとさちえちゃんのことよ)、みんな三人分くらい笑っていましたので・・・」と言ったら、「はいはい」って。

大笑いが聞こえていたのかな?

青木さんは30歳ちょっとなのかな?お若いのですが、とっても礼儀正しい真面目な好青年。書いてある本を読むとコミカルな感じの方かしらというイメージがあったのですが、全く違うのですよ。一歳のお子さんのお父様でもいらっしゃるそうです。

     ********

Dscn5548 最後にみんなでビンゴをしました。

私は「水鉄砲」が当たりました。

「水鉄砲だ!」といったら「それは別の使い方があるんですよ・・」と言われました。

別の使い方って何だろう?

             *

家に帰ってきて、息子に「ビンゴで水鉄砲が当たったの。いる?」って聞いたら、ニコッて笑って、「水鉄砲?・・・うん、頂戴」って。

水鉄砲を喜ぶ息子に、なんだかホンワカした気持ちになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

今日も彩都ぴあ!

☆10月29日(日)

今日は「彩都ぴあ☆もりや」の二日目。

「いばらぎじゃなくていばらき」青木さんの講演会、けやき台中学や聖徳高校の吹奏楽の演奏、ワークショップ、高齢者体操、お囃子会、子ども太鼓など様々な催しがあります。

夕方はイバラキング青木智也さんとこの「懇親会」に参加する予定なので、今日のブログ更新は朝のうちにやってしまおう・・・とこの時間に書いています(朝の6時半くらい)。

今日も朝8時半集合。

楽しい一日になりそうです。

Dscn5352    ************

昨日は娘が文化祭。

娘の好物の煮物中心弁当を作りました。

ささみのチーズかつ、たけのことさつま揚げの煮物、カボチャ煮つけ、きのこと山菜の炊き込みご飯、たらこ。

お弁当を食べたときはお腹がいっぱいになったらしいのですが、夕方にはお腹がぺこぺこになってしまったそうです。煮物に高野豆腐か何かを入れればよかったな。

食べ盛りの娘です(笑)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

中央公民館「彩都ぴあ☆もりや」

☆10月28日(土)  中央公民館「彩都ぴあ☆もりや」

先ほど「彩都ぴあ☆もりや」から戻ってきました。

さっそく、一日の様子をアップしますね!

Dscn5353    *************

中央公民館ロビー

すでに子ども会の役員さんたち、ほりごめさん、こだかさん、しのはらさんは模擬店の用意で、忙しそう。

Dscn5372

集合時間の8時半には、実行委員のアオキサンもキクチサンもすでにいらっしゃっていました。

私が一番遅かったかな。。。

これからロビーのテレビにTXの映像を流す段取りに取り掛かります。

Dscn5358

高校生会のみなさん。

今日はこれから忙しいね!

Dscn5362

生涯学習課の飯塚課長補佐。

「いい男にとってね!」って、この次点ではまだ少し余裕。

でも、このあと、目の回るような忙しい一日がやってきます(笑)。

Dscn5363

彩都ぴあ☆もりや実行委員会委員長の文道さんと副委員長の根本さん。

Dscn5366

円陣を組んで朝礼。

一日の仕事等の申し送りです。

今年は二日間のイベントで、スタッフはどちらかの日に出るため、少し人数が少なめだそう。

Dscn5368

市議会議員の市川さんとほうきたさん。

以前、通学区域審議会でご一緒しました。

Dscn5369

高校生の皆さんが盛り上がっています。

なんか楽しそう。。。

Dscn5364

子ども会育成会の会長の草間さんと篠原さん。

篠原さんはこれから壇上で「市民憲章」の唱和。

ファイト!!!

Dscn5370

ひょうたんの倉持先生がいらっしゃいました。

今日は二階の講座室でひょうたんの絵付け教室です。

Dscn5373

会田市長。

先日のふれあいパーティでは逆光で写真を撮ってしまったので、今日はちゃんと。。。

Dscn5377 *********************

9時半からの開会行事。

Dscn5376

文道委員長の挨拶

Dscn5378

市民憲章唱和

Dscn5381

本部長(市長)挨拶

生涯学習の話に絡めて、介護保険の話をされていて、とても面白かったです。

守谷市は平均年齢は若いのに、使えば使うほどかかる介護保険がダントツに高いのだそうですよ。

Dscn5383

子ども会育成会草間会長の挨拶

Dscn5384

守谷市議会議長、又来さんの挨拶

Dscn5386

根本副委員長の開会式の閉式の言葉

Dscn5388   *************

公民館入り口の総合受付。みやたさんとおかださん。

さすが受付、笑顔が素敵!

Dscn5393

実行委員の岡島さんが、二階でやっているちぎり絵の宣伝に看板を持って歩いてきました。

ナイス!!!

Dscn5392

リカレントの入江さんとお互い写真のとりっこ。

お嬢さんが10時から「彩の会」で、日本舞踊を踊ります。

Dscn5452

こちらは協働のまちづくり市民会議の菊池さんと土田さん。

土田さんは、県議会議員にも立候補。

若さで頑張ってくださいね!

Dscn5444 今日は市内の4つのすべての中学校が文化祭で、中学生は残念ながらこられない。

少し人が寂しいのはそのせいかな?

もったいないなぁ。。。

Dscn5443

やまゆり会。

Dscn5400

民芸品のようなおもちゃを売っていました。

Dscn5401

ススキで作ったのですね。

縁起がよさそう。

Dscn5403

このミニブーケ、ひとつ100円でした。

すっごく綺麗。

Dscn5407

こちらはゲートボール場のちびっ子いちば。

300円で大人用の新品の服が売っていたそうですよ。

Dscn5410

道路には屋台も出ています。

Dscn5447 模擬店の売り子さんから外を見るとこんな感じ。

人手も、まぁまぁになってきました。

Dscn5404 子ども会のブース。

Dscn5405

美味しそうなパンを売っていました。

はいピース!

Dscn5408

黒内小学校で紙ヒコーキ飛ばし。

距離を競うそうですよ。

受付テント。

Dscn5416

ここはそば打ち。

毎年大人気だそうです。

Dscn5391

みなさん、普段は違うお仕事だそうですが、腕前はプロ並だそうです。

Dscn5415

こんなに手が込んでいるのに、なんと一杯200円。

Dscn5442

おそばのところにさっそく行列が出来ました。

受付にもいい匂いが漂ってきて、昼前なのにお腹がすいてしまいました。

Dscn5417 こちらは女性セミナーの皆さんのジャガバタ。

Dscn5419

こ~んなに、大きいの!

これだけでお昼ご飯が入らなくなる。

Dscn5418

こちらはガールスカウトの皆さんのブース。

ひまわりの種を無料で配っていました。

来年の夏、守谷のあちこちに大きなひまわりがたくさん咲くといいね!

Dscn5394 *******

ホールでは10時から様々なグループの発表があります。

こちらは「彩の会」

可愛い子どもたちの日本舞踊です。

今踊っているのは茶っきり節。

Dscn5398

こちらは6年生のお二人。

和服を着て日本舞踊を踊ると6年生には見えませんネ。

かっこいい!!!

Dscn5412

最後の「元気日本」

とってもパワフルな踊りでした。

Dscn5413

ホールもたくさんの人が来ていました。

Dscn5414

こちらはリナフラダンス。

フラダンスのチームが4つ出場していましたが、みな衣装があでやかで素敵でした。

Dscn5432

こちらはテルコバレエ。

Dscn5433

ちっちゃな子どもたちが満面の笑顔で踊っているのを見て、こっちまで笑顔になってしまった。

ホールではこのほかに「守谷こどもミュージカル」や「ジュニアダンス」「人形劇」などがありました。

残念ながら写真が撮れなかったのですが、お話を伺ったら守谷子どもミュージカルは劇団四季に在籍していた舞台俳優さんが本格的な指導をしてくださっているそう。

男の子も三人いるんですって。

守谷で一流のミュージカルを演じられるようになりたいと仰っていました。

Dscn5466    ***********

館内をあちこち探訪してみます。

これは倉持先生のひょうたん展示。

Dscn5438

TXのDVD。

秋葉原からつくばまで、電車の先頭から撮った映像を流しています。

車掌さんしか見ることのできない光景。

けっこう見入ってしまう。

Dscn5421

二階。

ゲーム体験。

Dscn5420

若い学生さんの指導で、子どもたちが遊んでいました。

Dscn5422

Dscn5424

ちぎり絵。

大人バージョンのコスモスの壁掛け。

とっても繊細で、美しい色。押し花みたいでした。

Dscn5425

Dscn5461 倉持先生はいつもひょうたんに焼きごてて絵をかかれますが、今日は和紙などをひょうたんに貼り付けていく工作です。

これも趣があってとてもよかった。

Dscn5427

模型飛行機の展示。

Dscn5445

さてさて、また外に出てきました。

彩の会のちびっ子たちがお着替えを済ませてフェスティバルに参加。

Dscn5448

こちらも「市民憲章唱和」というお役を終え、ポップコーン売り娘に!

Dscn5449

ポップコーンを作る新兵器もあるんですね。

どんどんポップコーンが出来上がって溢れてきます。

Dscn5450

フランクフルト、美味しそう。

Dscn5464

笑顔のアップ。

「松ヶ丘日和」のはるはるさんもちびっ子いちばに。。。

はるはるさんの写真を撮っておくのだった。

Dscn5463

こちらもいい笑顔なのでアップ。

Dscn5455

談話コーナーではワンマンバンドのこすげさん。

Dscn5468

「千と千尋の神隠し」「カントリーロード」「風」などなど、懐かしいナンバーをたくさん演奏してくださいました。

喜んじゃうと歳がばれそう(笑)!

Dscn5460

ハーモニカだけでもこんなにたくさん。

ウクレレとハーモニカ、タンバリン、そしてマラカスの4つを同時に演奏します。

ハーモニカから、ビックリするくらい繊細なハーモニーが生まれてくるんですよ。

聞いたら、ひとつの穴で4つの音を出せるそうです。息の吹き込み方の角度ではないかと小菅さんが仰っていました。

Dscn5470     *************

暮らしの支援課の豊谷さんが顔を出してくださいました。

Dscn5473    **********

今日の目玉、プロの「シャボン玉ショー」が始まります。

よ~く見てみたら、幕には守谷のシンボル、コジュケイと、やまゆり、松が刺繍されているんですね。

Dscn5475

すぎやまこうじさん。

プロのシャボン玉づくりのかた。シャボン玉を作る技は映画などにも引っ張りだこのよう。

Dscn5478

シャボン玉がたくさん。

夢のようでした。

肌についても毒ではないそうです。洋服についてもシミにならない材料で作っているんですって。

Dscn5484

会場参加型のショーということで、子どもたちと大盛り上がりでした。

Dscn5489

上手いタイミングでシャッターが落ちない。

Dscn5491

これネ、シャボン玉の中にシャボン玉が入っているの。

タバコの煙入りのシャボン玉から噴水のように煙を飛ばしたり、いろいろな技がたくさんでした。

「シャボン玉は科学です」って、仰っていました。

        ********************

またまたここで、デジカメのバッテリーが切れた。

昨夜充電してから行ったのだけれど、フラッシュなどを焚いて130枚近く撮ったので、これが限度みたいですね。

この後、人がシャボン玉の中に入ったり、大技がたくさん出てきました。

一時間近くの長いショーでしたが、会場を少しも飽きさせない、楽しいショーだったようですね(私は少し中座しました)。

     ~   ~   ~

最後は、恒例の「ビンゴゲーム」。

Dscn5465

(←お昼くらいに入り口でビンゴカードを配っていました。)

高校生会の前会長の小路君の進行で、ホールは熱気に包まれていましたョ。

今のビンゴゲームって、コンピューターの画面をスクリーンに映し出すんですね。

時代は進んでいるんだぁ。。。

       -*-   -*-   -*-

さて、今日の報告はこの辺で、、、。

また明日!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

彩都ぴあ☆もりや

☆10月28日(土)

いよいよ今日から「彩都ぴあ☆もりや」です。

中央公民館で、二日間に渡る、楽しい生涯学習の祭典です。

私もスタッフとして会場で頑張っていますので、みんなきてね~!

これから文化祭に出かける娘の弁当を作って、わたしも、もう、8時半までに出かけなければならないので、簡単なお知らせ。

明日のワークショップの案内です。

           ********

○ワークショップ:「こどものからだと病気   あ・ら・か・る・と」 講師:守谷第一病院小児科 柴田佐和子先生

10月29日(日) 10時から 二階 講座室   (随時受け付け)

☆柴田先生から一時間ほどお話をいただき、その後会場の皆さんから質問を受けてのやり取りで進めて行きます。
 「子どもの急な発熱。夜間救急にかかるかどうかの見極め方」「子どものやけど、どのくらいだったら医者に行ったほうがいい?」など、お母さんが判断に困るような日常の疑問についてお話をしてくださる予定です。
柴田先生はご自身が二人のお子様を育てていらっしゃるお母様。
お子様連れでも大丈夫です。ぜひぜひ、奮ってご参加ください。

○ワークショップ「2007年問題と守谷」  講師:茨城県生涯学習インストラクター 岡島保夫先生 

10月29日(日) 12時半から14時まで 講座室1

新興住宅地である守谷。多くのご家庭のご主人は、会社と寝に帰るための家との往復で、地域に出て行く機会もあまりなかったのでは?せっかく終の棲家を構えた守谷でのくらしをもっともっと充実させたいと思いませんか?
このワークショップでは地域の課題を地域の皆で話し合おうという趣旨となっています。
2007年といわずとも、もっと地域での生活を楽しみたい方、ぜひ、奮ってご参加ください。

○ワークショップ「守谷の自然」 講師:「小さな鳥の資料館」池田昇先生

10月29日(日) 10時から12時まで 二階 集会室

守谷には豊かな自然が一杯!環境カウンセラー、そして自然体験活動リーダーでもある池田先生はなんと黒内小学校の校長先生。池田先生が館長をされている「小さな鳥の資料館」にはタカやふくろうの剥製が展示されていますが、集められた鳥の羽や剥製、写真などの資料は池田先生が守谷をご自身の足で歩かれて集められたものだそうです。当日は守谷の豊かな自然についてお話を伺います。
守谷が好きな人には絶対おすすめのワークショップです!!!

○ワークショップ「守谷の歴史」  講師:渡邊雄一先生 

10月29日(日)  12時30分から14時まで 二階  集会室

守谷の椎名さんちに歴史的な大人物、かの「徳川家康」さんが、鷹狩りに来て泊まったというのをご存知ですか?で、大野地区にある利根川の「我慢の渡し」がなぜ我慢なのか。。。それからそれから「西林寺」には小林一茶が9回も来て、守谷で句を詠んでいるということも・・・。
守谷に住んでいてもきっとみんな知らないことが一杯。守谷の歴史って実はかなり面白いんですね!

守谷のことをもっと知ろう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

一週間の弁当日記(その六)

☆10月27日(金)

Dscn5336

10月22日(日)

日曜日、お料理教室のあと、メグとゆっくり話をして家に帰ると、娘が家でチーズケーキを作ってくれていました。

翌朝、私も「お母さんの分」をカップから出して食べたけれど、さっぱりしていて美味しかった。

みかん入りなんですよ。

大きなコップやら、ゼリーようの容器やらを使って9つも作って冷蔵庫一杯、大漁じゃー、って感じ。

お兄ちゃんがとっても喜んで、ニ三日、おやつとして楽しみに食べていたみたい。

            **************

Dscn5333

10月23日(月):いつもの卵焼き・アスパラロールフライ・アスパラソテー・ぜんまいの煮物

ぜんまいの煮物やフライは、前日お惣菜を買ってきたものを詰めました。

夕食でお弁当に入れるようなおかずが無いのがわかっている時は、買ってしまうこともしばしば。でも無理をしないのが一番ね。

でもこのぜんまいの煮物は美味しかった。

Dscn5341

10月24日(火):卵焼き・ささみチーズフライ・きんぴらごぼう・チャプチェ(春雨の韓国風炒め物)

この日は野菜料理ばかりでボリュームが少し足りない。

お兄ちゃんに、[野菜ばかりだけどいいかな?」と聞いたら、なんだか体に気を使っているようで、「うん♪」とけっこういい反応。

でも夜、めずらしく夕食をもりもり食べていたので、やっぱりお野菜ばかりでは物足りなかったのかもしれませんね。

Dscn5343

10月25日(水):卵焼き・おでんのウインナーまき・牛肉とブロッコリーの牡蠣油いため・ヒレカツ

大きなフライパンで炒め物も卵焼きも作ったので、卵焼きがオムレツを切ったような形になっています。

Dscn5344

10月26日(木):卵焼き・カレーコロッケ・ナスとピーマンの肉味噌炒め・おでん・かまぼこ

茄子とピーマンの肉味噌炒めは、冷蔵庫の中に作り置きしておいたニンニクとみじん切り野菜の入った炒めひき肉と一緒に炒め合せました。

何か料理をするときに、ちょっと途中の材料を取り置いておくと別のお料理にアレンジできてけっこう便利ね。

Dscn5349

10月27日(金):チキンライス(前日の取り置き)・卵焼き・インゲンの天ぷら・エビフライ・秋鮭のマヨネーズ焼き

天ぷらを揚げている間に、鮭を焼きすぎてしまった。焦げる一歩手前で気がついてよかった(汗)。

チキンライスはラークさんのブログを見ていてヒントをもらいました(チキンライスをお釜で炊く、、、というのを見た記憶が・・・)。

夕方時間がなくなったので急遽、水を吸わせた米と、玉葱や鶏肉などの刻んだ生の材料、コンソメとバター、ケチャップを全部炊飯器に入れて炊いてしまいました。

でも、けっこう美味しく出来上がりました。炒めたご飯とあまり変わらない。

息子は和風の炊き込みご飯はダメだけれど、洋風のピラフやチャーハンは好きみたい。昨日たくさん作ったので、今日はお弁当に入れて、食べるのを手伝ってもらいます!(私もチキンライスが昼ごはんだヮ)

            ***************

Dscn5339

ポチのスナップ。

秋だからか、巣の中の新聞紙を口に一杯くわえて、ケージの中を忙しそうに飛び回っているのがすごく可愛い。

大きなどんぐりもちゃんと自分で噛んで食べられるようになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月26日 (木)

がん検診

☆10月26日(木)    北柏「慈恵医大病院」

Dscn5347 昨日は慈恵医大に子宮体癌の検査にいってきました。

わたしが治療のために飲んでいる「タモキシフェン」という薬は、子宮がんにかかるリスクを大きくするので、本当は半年に一回ちゃんと検査をしなければいけないのだけれど、子宮体癌の組織をとる検査は腰を抜かすほど痛くって。。。

本当は今年の夏に検査をしなければいけなかったのに、恐くて後回しに・・・。なかなか決心がつかず、いけなかったヮ。

前回検査をしたのは去年の12月だから、もう一年近くが経ってしまった(汗;)

検査のたびに情けないかな、子どもの頃に泣いたような勢いで泣ける。自慢じゃないけど・・・。

ホント情けないほど痛くて切ないんだ、これがまた。そしてなぜか精神的にもちょっとした打撃があるんだヮなぁ。

来月は三ヶ月に一回の定期検診もあるので、それまでに検査を受けとかないとな、、、と思ったら、もう、日がないということに気がつき、意を決して行ってきました。

          ***********

産婦人科はいつも大変な混雑。

予約なしの人は11時までに診察券を出さなければならないのですが、10時45分についたら意外にもけっこう空いていましたョ。

待合室で本でも読もうと広げたら、お隣のおば様たちのパワフルな会話が・・・。

・・・勝手に耳に入ってきた。

               *

おば様のお一人が7年前に乳癌にかかって、手術をしたんだそうな。そのおば様、「わたしもう、胸は肋骨よ!」って、明るく話していらっしゃいました。

私は本を読んでいる振りをして、その話を本気で聞くことにした。普段はそんなことはしないけれど、今回は別。

おば様はわたしと同じ病気、私の数年先を行っている方のようだったからだ。。。

乳癌を克服した後、おば様は3年前に子宮がんになってしまった。良性ということで腫瘍の摘出をしたのだけれど、調べたら悪性だったので、抗がん剤の治療をした。

入院していた当時、配食のコンテナ(って言うか?)の音がガラガラ聞こえてくるだけで、吐き気がしてしまって、水しか飲めなかった。5ヶ月間水しか飲めなかったので53キロあった体重が40キロまで減ってしまった。

髪の毛は抜けてしまうし、ガリガリに痩せてしまうし、当時鏡を見ると宇宙人のような自分が映り、とっても悲しかった。

でも今はとても元気。さっき病院で体重を量ったら増えていた。最近は食べ物が美味しくってよく食べるから。家でも動きっぱなし。家事とか外出などでじっとしている暇がないんですよ・・・・(元気な笑い声)

        *

聞いている私も、その展開にホッとして『よかったなぁ』と思っていると、「○○さん、診察室にお入りください」と、私の名前が呼ばれました。

本をバックに仕舞って椅子から立ち上がると、そのおば様が私を見て、「○○さんと仰るんですね。私も同じ名前なので自分かと思いました」って、話しかけてくださった。

思わず、「今お話が耳に入ってしまったのですが、私も同じ病気なんですよ、、、」と正直に話しました。

で、お互いに顔を見てニッコリ・・・。

黒でまとめたお洋服がお洒落な、笑顔が素敵なおば様でした。洒落たお帽子からグレーの髪の毛もふさふさ見えていましたよ。

こうして、癌を乗り越えて活き活きと頑張っている方がいるのを見るととっても嬉しい。

       *************

診察室に入り、さっそく謝る。

「すみません、本当は半年に一回検査をしなければいけないのですが、一年くらい経ってしまいました」って・・・。

先生はとっても感じのいい先生で、笑顔で「いえいえ」というような表情。

さらに一番気になっていることを・・・

「先生、今日は組織をとらなくてもいいですか?」

         *

それさえなければ私は半年に一回検査に来られると思ったのですが、先生には不正出血などがなければ組織検査をしなくても大丈夫だと言っていただきました。

組織検査が恐くて一年に一回の検査になるよりは、こまめに検査にきたほうがきっといいだろうなと思っての、私の「自分に対する歩み寄り」です。

その後、先生の笑顔に安心して、いろいろお話を伺いました。

問題はもし子宮癌にかかった場合、組織検査をしていなくてそれが発見できるかどうか、ということですが、先生は「子宮癌になるほうが稀ですからね」と安心させてくださったあと、タモキシフェンに誘発されての癌では、最初から腫瘍が悪性であることはめったになく、最初は良性でそれが悪性に変わっていくケースが多いと話してくださいました。

良性でも腫瘍があると不正出血があるそうなので、不正出血があったら組織検査をすることになるとのこと。その次点での早期発見の確立はたしか75%と仰ったような気がします。

お話を伺っていて、これまた自分の判断ですが、私の場合はタモキシフェンにより癌にかかるリスクが少し高い。組織をとって調べることを毎回する必要はないが、定期的に検査を受けることと、不正出血を見逃さないことが大事。

それだけに気をつけていれば、まず大丈夫そう・・・、と思いました。

さっきのおば様の、「子宮がんにかかったとき、最初腫瘍は良性だったのだけれど、とったら悪性だった」という言葉の意味が、先生の説明とつながり、なぁるほど・・・と思った次第です。

             *      *

産婦人科にいた数十分で、私は偶然にも自分に必要な情報は全部キャッチして帰ってきました。

検査も泣かなかったし、昨日は勇気を出してお医者さんに行って本当に良かった。

なぜか、慈恵医大好きなんですよね。優しい雰囲気の先生が多いような気がする。

後は自分次第。

自己管理に気をつければOKですね!

      ~~~~~~~~~~~

Dscn5348

※慈恵医大のとなりにあるリハビリセンター。

このまえ「彩の会」の子どもたちがここで踊りを披露したそうですよ。

ピンク色の明るい建物、常磐線からも見えます。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

妙友の言葉

☆10月26日(木)

先日、夜中眠れないでいるとき、唐突に、「ポン!」という感じで妙友の事を思い出した。

『会いたいな~。話がしたいな~』とすっごく思ったの。

どうして彼女が妙友であるかというと、科学では証明できない不思議な話などが普通の会話で当たり前に出来る、数少ない友だからだ。

私は目に見えないものに対して肯定的な考えを持っているし、心のパワーのようなものがすごく大事だと思っているので、不思議な話は大好き。

小さいとき何度も不思議な体験をしたけれど、普段そういうことはあまり人に言わない。

不思議なことを信じて頭がそればっかりになってしまうのは違うし、不思議なことへ何か期待したり、神頼みしたりはゼンゼン意味ないと感じているからサ。

自分自身頑張ってこそ、不思議なことも生きるというもんだし。。。

ところで、お化けの話、彼女は見えるんだそうな。

どういう風に見えるかというと、視界の片隅に人が映る感じでぼやっと見え、その気配も感じられるのだそうである。で、実際に視線を向けるといないそうである。

彼女は明朗快活、かしこく元気なオカアチャマだ。

日常の当たり前の出来事から感じたことを、ビシビシっ!という感じでご自身の人生観に直感で結び付けていく。

直感で物事を納得するところは私とそっくり、しかしものの見方は、斬新。

いつも『おお!そんな風に考えるのか?!』と思うようなことを言ってくれるので、かなり新鮮です。

面白いのは、私が悩んでいるとき、表面からは分らないことを、ポンポンと言い当ててしまうところ。

私の様子を見て心境などを察するのではなく、「○○が見えるよ」と、「見える」という現象として言ってくれるのが、とても新鮮なの。

      ************

で、翌朝さっそく彼女に電話をして「昨日寝られなくて、貴女のことを思い出した。会いたくなったぁ~」と言ったら、彼女も近々守谷に来る用があるそうで私に電話をしようと思っていたそう。

たぶん一年くらい会っていないし、半年くらい電話もしていないのだけど、いつもそんな感じである。

      **************

彼女とは県のPTAで出会ったのだけれど、私のことを「ドロドロしたものにも、キラキラしたものにも片方ずつ足を突っ込んだ、バランスのいい人」に見えたんですって。

PTAっていろいろ大変で、会長などを引き受けるとそれだけで目立つし、いろいろな人にいろいろ言われてしまうことも多いわけで、したくもない争いめいたことや(逃れられな~い)、無駄なところでエネルギーを使っていたら先に進まないので、突っ込まれないための策をあらかじめ考えたりと、明らかに「ドロドロ池」にポッシャン状態であった。。。

そんなかで、「くっそう!くやし~」とか「あたし負けない」とか言いながら、あれこれ頑張っている単純さが、好ましく見えたそうな。。。

         *   *   *

病気を経て、そういう体力がすっかりなくなったわたし。

「ドロドロ池」は出来るだけ避けて通る。

そこに入らなければ取れないものはほしがらない(・・・ほしくもない)。

彼女に、「私はもう、綺麗なものの中でしか生きていきたくないのよ。仮に暗い影があっても、そこにそれがあるのが分っていても、あえて見ないようにしている。気づかないでいたいの。自分の世界には入れたくない」と言ったら、それは違う、と言われた。

影があるから、明るさも際立つのでしょ、、、って。

あるものはすべて受け止めなきゃ、、、と言われた。

でもさ、傷つくしさ、シンドイシさ、エネルギーもかかるしさ、、、

        ~ ~ ~ ~ ~ ~

さっき医者に行った帰り車で走っていて、快晴の空を見てとても気分が高揚した。

で、唐突に思ったのだけれど、私が暗いとか辛いと思って見ないようにしているものって、私自身が立つ位置を変えれば(見方を変えれば)、輝くものに変わるのではないか、って。

その「もの」が光の中に埋もれていると、明るさの中ですべてと同化してしまって存在すら気がつかないかもしれない。

それが当たり前になっていて見えないと、幸せでも、人の好意でも、「ある」と言うことがありがたく感じられないのね。

でも影を見る(問題に気がつく)ということは、そこにそれがある(あった)ことに気がつくと言うことだから、立ち位置を変えてある事実を受け入れれば、感謝(輝き)につながるのだろうね。きっと。

そうか、妙友の言っていたことは、これだったか!

         *

なんだかすべてうまく行っていないとションボリしがちな私ですが、そんなことを思って急に楽しい気分になった。

つくづくわたしは単純だ。

(そうそう、PTAはやってよかったと心から思っています。PTAは私の大事なベースです。あそこに入っていったことで、キラキラボールを二個も三個もゲットして帰ってきたんですもん。。。笑!)。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年10月25日 (水)

眠れなかった日の朝

☆10月25日(水)

なんだか晴れ間が見えてきた。

動物としての習性なのか、晴れると気分も明るくなる。

          *

ところで昨日はめずらしく寝られませんでした。

28日29日に行われる、「彩都ぴあ☆もりや」の会議から帰ってきて、お風呂に入り、あれこれ用事をしてチョッピリお酒を飲み、1時前にはベットに入ったのですが、なかなか眠くならない。

体も疲れているし、目はつぶっているのだけれど、「覚醒状態」が延々と続く。

何度も起きて時計を見たり、トイレに行ったり、ベットの上でちょっと体を動かしたり。寝られないといろいろなことが気になりだしてくるもんだ。

思考の堂々巡りってよくないねぇ。

仕方がないのでこのヘンチクリンな状態を楽しむことにして、いろいろいい感じのことを瞑想することにしたけれど、気がついたら寝ていたようだ。

たぶん二時間ちょいくらいだと思うけれど、ぐっすり寝たようです。

朝目覚ましで目が覚めて、寝られたことに気がついた。

こんなことはめったにないのだけれど・・・。

でも、今朝は思ったより眠くないし元気なので、それもまた不思議です。

まったく寝られなかったと思っているけれど、もしかしたら合間合間に、ちょっとずつ寝ていたのかもしれませんね。

        *************

昨日はブログに書き出した用事を、昼の三時半には全部終えた。

夕食のおでんの大根までしっかり煮付けた。

やりたいと思っていることを書き出して時系列で並べ、行動のイメージのベルトを作ると、後はただそれに乗るだけという感じ。

イメージをするって大事ね、、、。

       *

でも今日はダメだ。

頭が働かないもの。

ゆっくりマイペースで過ごすことにしよっと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

(O_o)WAO!!! 

☆10月24日(火)

朝、すごい雨だった。

7時40分ごろに娘と主人、30分ほど後に息子がそれぞれ出かけて行きましたが、よっぽど「送ろうか?」と声を掛けようと思いました。

みんな玄関から外を見て「あちゃ~」とか言っていましたが、淡々と、それようの濡れない(もしくは少しでも濡れにくくなる)準備をして、「行ってきまーす」と意を決したように黙って(えらいっ!)出かけていきました。

なぜか『・・・ごめんね~』と感じた。仕方がないので、心の中で『みんな頑張れ!』とエールを送って、気持ちを入れ替える。

今日は私もすごく多忙だ。

やらねばならないことで頭が溢れ返っていて、朝家事を済ませた後に最初にしたことは、今日やる用事の書き出し。

まず今日はこれからパスポートを取りに行き、韓国行きのエアー代金を振り込み、リカレント☆ねっとの打ち合わせの公民館の予約、今晩行われる「彩都ぴあ☆もりや」の会議に向けてワークショップのタイムスケジュールなど文章に起こし、講師の先生に連絡しなければならないし、そうそう、早めに皆さんにお声かけもしなければならないし、福留先生から依頼されている原稿について再度趣旨を確認して原稿を推敲しなければならない。場合によっちゃ、全部書き直し!これも急ぎだ。どうでもいいことだが、借りているビデオも今日帰さなければならない。

・・・で、今日は寒いなか帰ってくるであろう子どもたちには、『アッツイおでんでも作ってあげようかな、、、』なんてことも考え、全く違う次元の用事が頭の中をピョンピョン跳ねている状態だ。

こんなことを書いている時間があったら、早く出かけなければならないのだけれど、とりあえず書く。

ちょっと気持ちがシャキッとした。

さ~て、いってきま~す!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

市民スポーツフェスティバル

☆10月22日(日)

昨日は常総運動公園で「市民スポーツフェスティバル」がありました。

昔は中学校を会場に、町内会対抗のリレーなんかが行われた市民のスポーツのイベントですが、数年前からこんな感じにリニューアルしたのですね。

30分くらいしか時間がなかったのですが、あちこち歩いてみました。

Dscn5268

これはグラウンド。

市P連のスポーツ大会で、お父さん方がいつもソフトの試合をしているところ。

Dscn5262

ペタンク体験コーナー

Dscn5263

Dscn5264

輪投げ

Dscn5265

ペットボトルボウリング

Dscn5266

フライングディスク

Dscn5267

これは投げたボールを番号のついた的に当てるゲーム

どれも子どもたちが気軽に楽しめるようなゲームでした。

Dscn5261

こちらは模擬店。

賑やか。。。

Dscn5259

Dscn5260

このみかん、250円でした。

安かったので私も買いぃ~♪

甘くて美味しかった。

Dscn5270

こちらはフリーマーケット。

Dscn5271

Dscn5272

チョコバナナ、50円は安いですね。

Dscn5273

地元の野菜。

おいしそう。

Dscn5275

体育館に行く時間がなくてこのまま駐車場へ行って次の予定へ。

この日は世界最年少でk2登頂に成功した、みずき野の青木達哉くんの功労者表彰があると聞いていたのですが、見に行きたかったなぁ。。。

      **************

この日、うちの息子は久しぶりに高校でハンドボールを楽しんできたとのこと。

いろいろな高校から先輩などが集ってゲームを楽しんだそうな。

なんか、とっても楽しかったんだって。

「今日、面白かったよ。。。おれ、クラブチームに入るわ・・・」

なんて言っていた。

中学から高校までの毎日の部活は大変だったと思いますが、楽しんでハンドボールが出来るようになって、お前よかったなぁ、って、息子をみて思いました。

    幸せですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

二度目です♪

☆10月22日(日)

第一住創さんのお料理教室。

今日のメニューは「秋刀魚の塩焼き」「クリームチーズケーキ」「オムライス」「酢豚」の4品。

平山さんとメグちゃんと三人で伺いました。

Dscn5279    *

今日の参加者は大人9名。

子どもたちもたくさん来ていて、とっても賑やかで楽しげな雰囲気。

Dscn5281

若奥様たちの後姿。

クリームチーズケーキから・・・Dscn5285

泡立てた生クリームと、卵、クリームチーズなどをあわせます。

Dscn5287

みんなで一本ずつスプーンを持って、クリームチーズケーキの種の味見。

とっても濃厚で美味しかった。

Dscn5289

シェフにカメラを向けて、「ピース!」と言ったら、「僕の追っかけ???」なんて、照れていました。

後ろを向かれてしまいましたよ。

そっか、わたし、今日で二回目だものね。

Dscn5280

はい、長山くんです。

彼とは、映画「ナルニア」の先行上映の日に、偶然同じ映画館に、しかもちょうど入れ違いの時間で共に観にいっていた・・・というニアミスの経験があります(笑)!

どなたといったのかな? (^_-)

Dscn5291

池田さん。アシスタントさんをつとめていますが、その手際のよさにいつも感心。

楽しまれてやっているんだそうです。

今日も洗い物や準備などをテキパキこなしてしました。

Dscn5288

完成。

ジャムを添えて。。。

Dscn5292

********

次は黒酢の酢豚。

これは酢豚の具。

Dscn5295

この黒酢がおすすめだそうです。

たしか中国産と仰っていたと思います。

Dscn5320

出来上がりはこんなに色鮮やか!

Dscn5299

***********

次はオムライス

こんなにたくさんの具がご飯の中に炒めこまれるのですよ。

栄養満点!

Dscn5303

あらかじめ炒めてケチャップで味付けした具を、トレーの上でご飯としっかり混ぜ合わせるの。

大人数のお宅には必見の裏技。

Dscn5305 そしてそれを一人前ずつさらに炒めて、卵でくるむ。

Dscn5310

卵はいい感じの半熟。

Dscn5311

このフライパンの持ち方がコツ。

こうして皿にあけると・・・

Dscn5317

こんな感じに上手く出来ますよ。

Dscn5315

完成!

ご飯に炒めこむケチャップはたっぷり目のほうが断然美味しいそうです。

Dscn5297

    ♪

Dscn5324

**********

秋刀魚の塩焼きですが、これは黒ゴマをまぶして焼くのだそうです。

黒ゴマをまぶして焼くなんて、見たのははじめて。

Dscn5328

こちらは普通の塩焼き。

大根おろしたっぷり、はじかみの彩りも綺麗ですね。

Dscn5331

すべての品が出来上がりました。

みんなで試食です。

手前の秋刀魚が黒ゴマをまぶした秋刀魚。意外にゴマ、合うんですね。

香ばしくて美味しかったです。

Dscn5332

最後にモデルハウスの前で記念撮影。

(しまった、平山さんのアップを撮りそこないました!)

    御世話になりました    

       (*^_^*)/~

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年10月22日 (日)

すっごい「ご縁」

☆10月22日(日)

久しぶりにメグちゃんに会った。

つくば大学の大学院に留学中で、モンゴルに学校を創るのが彼女の夢だ。

夏以来会っていないし、連絡も取れなかったので心配していたんだけど、元気だった。

よかった、よかった・・・。

彼女とは出会って6、7年経つけれど、出会ったころ私は小さな子どものいる地域活動の「か」の字も考えていない、ちびっこいお子を抱えたフツーのお母ちゃんだったし(今もだけどね!)、彼女も学校を卒業したばかり、モンゴルの大学で日本語を教える日本語の講師だった。

しっかし、何というご縁か、彼女が当時来日した目的、「モンゴルに日本語の図書館をつくりたい」という話を聞き、話を聞いたメンバーで夢のお手伝いをしようということになり、なぜか私はその応援隊の隊長になってしまった。

たぶん彼女の話に一番感動したのは私だったと思うし、また私はあの場で一番の世間知らずだったからだと思う。

帰りの駅で、彼女と固い握手をして、「私には何が出来るかわからないけれど、自分に出来る精一杯の応援をするから夢に向かって頑張りましょうね」と励ましあったことを覚えている。

あの時は一生懸命だったなぁ。

日本の本集めに協力してくださる方はたくさんいたいたが、とっても印象的だったのが、メグと車で東京YMCAに行ったこと。

東京の都心を車で走るのさ、メグと私が・・・。東京のど真ん中で、車の窓を開けて「すびばせ~ん!!!YMCAはどこですかぁ!!!」と道行く通行人に聞いたのもいい思い出だ。

もう、あっちゃこっちゃで迷って、大変な思いをしてYMCAについた。

YMCAでは学校に集められた大量の本をダンボール何箱にも詰めなおし、それをまた車に運び、守谷の我が家にもって帰った。。。

で、後日松ヶ丘郵便局からモンゴルに本を送ったのであった。

確かダンボール一箱、3千円とか4千円とか、そんなくらいの送料だったな、モンゴルまで。みんなに寄付してもらったりしたお金でそれは頑張った。

そんなこんなで、本を集めるのは協力してくださる方がたくさんいて、あっという間に出来たのだけれど、それをモンゴルまで送る資金がない。

ダンボール一箱うん千円なんていう資金なんてあろうはずがない。

たまたま日本からモンゴルに荷物を送るコンテナがあって、そこに本を乗せてもらって送ることにしたのだが、考えた末にやったのが、そのコンテナが日本から出る日、出る時間を狙って、直接宅配便で本を送ってもらうというということ。

本を送ってくださると申し出てくださったおうち一軒一軒に電話して、「宅配便の送料ごと協力をしてくださいますか?」とお願いしたっけ。

最初は私に何ができるんだろうと思ったけれど、一つ一つのことに向き合っていったら、結局数万冊の本をモンゴルに送ることが出来たのですね。

いい思い出です。自信にもつながりました。

そして一年後くらいにモンゴルツアーを決行!

モンゴルに行って、「モンゴル文化教育大学」の中にある「日本語図書館」を見せてもらったのですよ。

そこにありました、我が家の「ああ無情」や「安寿と厨子王」など、なつかしの本が。。。嬉しかったです。

メグちゃんは大学を辞めて館長さんとして頑張ってました。

日本滞在中は守谷の中央図書館も見学させてもらったりして(当時の館長、月岡さんにはお世話になりました)、モンゴルでは貸し出し等のいろいろなシステムもみな、メグちゃんたちが自分たちで考えてやってましたね。

ホント夢に向かってどこまでも走る人だなぁと・・・。

       ****************

数年たった一昨年、突然メグから携帯に連絡が来てビックリ!あれれ??モンゴルのはずじゃないの?と思った。

そうしたら国費留学で筑波大で勉強することになったの!って。

日本に来てからの連絡でした!

なに、つくばに来たの?我が家から40分、私の普段の活動圏内ジャン、しかもTXも開通しちゃうし、こういうのご近所って言うんじゃないの?それって何というご縁なんでしょ?!と、ホントビックリしました。

出会った当初から、なんだか一日一緒に車に乗っていても気を使わないし、二人とも行動してから考えるタイプだし、ちょっちゅう失敗してめげているし、目的に向かって進む進み方も勇み方もなんだか似ているし、けっこう気が合うし、考えていることもなんだかお互いよくわかるし、・・・他人の感じがしなかったんだけど、モンゴルの彼女と日本の私が、ここまで一緒にいられるご縁って一体なんだろうと、とっても不思議に感じてしまう。

       **************

今日はいろいろなことを相談しあった。ほんと悩む傾向がよく似ていて、話が合うんだ。

お互い、新しいことにチャレンジをするタイプだから、いろいろあるんですね。

Dscn5276 で、最後に顔を見合わせて、「不思議なご縁だねぇ~。これからもよろしくお願いしますね~」って、改めて挨拶しあいました。

         *******

そのうちまた私も、モンゴルに行きたいと思っています!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月21日 (土)

書くことでつながれる \(^O^)/

☆10月21日(土)

先日、PJ会議に出たときに師匠から「2チャンネルで(私たちのことを)いろいろ書いている人がいるよ」とチラリと聞き、『へぇ~、私たちはなんと言われているんだろうか!?』と、ちょっと興味がわきました。

知らない人にいろいろ言われても、基本的に私は平気。自分がしっかり信念を持って動いていれば別に問題なし。

でも、PJとして記事を書いていることが傍からどう見えるかにはちょっと興味がある。

       *

で・・・・

最近グーグルの検索という技を覚えたので、グーグルで検索してみました。

ヤフーの検索より調べたい内容に関する情報の密度が濃く、「そうそう、それが調べたかったの!」と思うものが出てくる。

ヤフーの検索みたいに、あまり関係ないものが何百も何千も羅列されないものかなりいい。

自分の名前で検索したら、たくさんの情報が出てきました。(ちょっと真面目になりますが改めて社会に向けて書くことの責任を感じた次第です。ブログは大好きな方々に話しかけているような気持ちで書いていますが、PJの記事はそうも行かないので)。

2チャンネルの記事というのも見たけれど、あまり内容がなかったので、面白くなかった。

批判もいいけれど、ちゃんとその理由がはっきり書かれてなきゃ、読んでも面白くないですね。

で、中にひとつ、どこかの大学だかお医者さんだか(忘れました)が、書かれたブログで、

「ライブドアのPJニュースで”乳癌がもたらしてくれたもの(10)=治療の選択” という連載記事があります。これは茨城県にお住まいの○○○○(実名入り)さんというパブリックジャーナリストPJによって書かれています。乳がん体験者の方の闘病記録など日ごろ聞けない内容で、また、プロの記事らしくない?ところが好きで、毎回読ませて頂いています。」

というのがありました。

知らない方が読んでくださって、新米の私を暖かく見てくださっているのが、なんだかとってもありがたい。「プロの記事らしくない」というフレーズが私としては嬉しかったです。

         *************

わたし、小さい頃から本が好きで、書くという仕事は私の憧れでした。

幸運にも今まであれこれといろいろと書かせてもらう環境にはおかれてきましたが、今藤師匠にはこのPJというお仕事を紹介していただいて本当に感謝です。

「書く」につながる、不思議なご縁を感じました。

ただ、ジャーナリストとしていいものがかけるかどうかは、自分の努力しだいですね。

私には夢があって、社会に向けては、人と人とがつながっていけるようなものを書いていきたいと思っています。

そうそう、先日まちづくり協会の福留先生から連絡があって、本の原稿を書いてくださいと依頼されました。

締め切りまで間がないので、今一生懸命に書いている最中ですが、楽しく生活をして、外に向かって行動して、書きたいことを書いていると、一日24時間では全く足りない。

こうしてブログを書くのも大好きで、これも毎日の生活には欠かせない仕事のひとつです。

         ***********

Dscn5257 昨日は八坂神社に「テクテクマップ」を届けに行きました。下村さんは水戸の会議でお留守。お忙しいですね。

そしてたった今、マップが置いてあることに気がついたと仰って、八坂神社の下村さんからお電話をいただきました。

下村さんは9月にパパになったばかり(おめでとうございます!)、坊やがまだ夜も何度か起きておっぱいを飲むので、新米パパさんも朝が辛い様子(笑)。

ちょっと大変だけど、可愛くっていい時期ですよね。大変といいつつも、下村さんもすごく嬉しそうでした。

いろいろ話が弾んでブログの話になったのですが、「山下さん、一言主神社に行ったでしょ?」って(笑)。

一言主神社の神主さんが下村さんのお友達で、このブログを見てくださっているそう。「八坂神社の特集を組んでいるんですね」って仰っていたそうです。

一言主神社についてもいろいろ書いたものを読んでいただいていると知って、ビックリ。

人と人との輪がまたひとつ、「カチッ」と音を立ててつながった気がしました。

       すごく嬉しかったです \(^O^)/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「ストレス」は太る

☆10月21日(土)

最近、体重の増減は「気持ち」に連動しているのではないかと思うようになった。

体重の増減を毎日チェックしているのでそう感じるのだけれど、気持ちが疲れていたり、からだを動かしていても無理をしたりすると、その日から二三日は必ずといっていいほど一キロ弱、体重が増える。

どうも食べる、食べないが体重の増減に関係があるのではなく、代謝がいいか悪いかが体重の増減につながっているみたい。

毎日夜は軽めに済ますのが体のリズムになっているんだけど、時々宴会とかでガーッと飲んで食べても、気持ちよく楽しんだ後はそんなに体重って増えていないの。

不思議?

・・・別に飲んで踊ったり、走り回ったりしているわけじゃないんですよ(と、思うんだけど)。

なぜこんなことを思ったかというと、昨日、一昨日は一キロ弱体重が増え、ゆっくり体を休めた今朝は、体重が元に戻っていたから。。。

体重が増えたのは、今週中ごろに風邪気味なのを押して出かけたりしたからだと思うのですが、無理をすると体は自分を守ろうという方向に働くみたいね。

身体って素直だなぁと思って。。。

面白~い!

        *************

そういえばPTAで役員をやっているときは、いまより体重が7キロから8キロは多かった。

めっちゃ忙しかったし、いっつもダイエットのことを考えていたけれど、当時は全く体重が減らなんだ。

あんときは、けっこうストレスを感じてたもんなぁ。

役員を辞めてからは一時期すっかり暇になって、生活もマイペースだし、体を休めることも多くなったというのに、体重が減った。

前より美味しいものを気にせずたくさん食べているのにですよ(もちろん食べ方にはコツがあるんですけど)。

けっこう楽に減って、三年経った今もちゃんと維持できてる。・・・うん。

        *

これは私の推測なんだけど・・・。

身体ってストレスにさらされると自分を守ろうとしてきっとエネルギーを温存しようとするのではないか。

反対に、適度に食べて寝て、気持ちもリラックスした生活をしていると、体は安心して取り込んだエネルギーを存分に、外に向けて発散するのではないか。

物理的に体が疲れている、いないもあるけれど、実は体は「気持ちの疲れ」や「気持ちの凝り」に一番反応して代謝を滞らせているような気がするの。

  ・。・。・。・。・。・。

だからダイエットをするのなら、ストレスをためちゃだめね。

気持ちは伸び伸びさせとかないとね!

ストレスを感じない、自分に合った方法を根気よく続けるのが、ダイエットのコツなのかもしれないですね。

      ~     ~     ~

ドーデもいいことなのですが、なんだかつぶやきたくなりました・・・・・

☆★二時間後☆★
先ほどお友達でお医者さんをされている仲間から「御意!」というメールが来ました。医学的にもそのようなことのようですね(笑)!

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006年10月20日 (金)

一週間の弁当日記(その五)

☆10月20日(金)

今週、月から水は長男が試験で学校が半日、お弁当を作ったのは昨日と今日のみ。

また今朝は市の小中学校の音楽祭に出かける娘の弁当も作りました。

Dscn5246

10月19日(木)

串揚げ・鶏のから揚げ(夕食の取り置き)・いつもの卵焼き・ウインナー・さやえんどうのソテー・しし唐の素あげ

揚げ物は朝、揚げなおしました。ついでにしし唐も・・・。

ウインナーは炒めるよりも、卵焼き器に酒とそばつゆを入れて、煮切るように味付けをすると、さっぱりして美味しい。私は炒めるよりそのほうが好きです。

Dscn5251_2  10月20日(金)

娘の弁当:きのこの炊き込みご飯のおにぎり(柴漬け)・アスパラソテー・笹かまぼこ・トンカツ・豚肉の野菜とチーズ巻きソテー・ぶどう

娘ときたら、一週間以上も前から「20日の金曜日はお弁当だからね」って。

弁当を楽しみにしている様子が、とってもカワイイ。

それで母も、普段よりちょっと頑張った。ホンのちょこっとだけど。

準備があるとかで普段より一時間も前の6時40分に家を出るというので、私は5時半に起きてお弁当作り。

揚げ物も朝あげたし、豚のロール焼きも朝作りました(もちろん前日に下ごしらえはしておいたけど・・・)。

Dscn5256 こっちは息子の弁当。

息子の弁当には、娘には入れていない卵焼きを入れ、ご飯は炊き込みではなく、白いご飯です。

同じように育てても、不思議と兄妹の好き嫌いがあって、おにいちゃんの好物の卵焼きが、娘は苦手。

娘の好物の炊き込みご飯が息子は苦手。

娘のほうの炊き込みご飯の御握りは、それだけだと彩が寂しいので柴漬けを添えました。こういう「和」っぽい弁当は、娘の好みなんですよ。

             **********

今日は朝早く起きたおかげで、8時前には全部用事も終わってしまい、時間に余裕があります。

ちょっと楽しい気分♪

でも「明日から早く起きよう!」とはけして思わない私なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

PJ会議

☆10月18日(水)

火曜から三日間、ココログのメンテナンスでブログの書き込みが出来ませんでした。

ブログが書き込めないとなんか、一日がちょっと物足りない気がする。

で、先ほど、「わー、やっとブログが書ける。。。」と思って書いたのですが、いまも書いたものが皆消えちゃった。あまり調子がよくないようだ。

大丈夫だろうか、ココログ。。。

   ************

Dscn5241 昨日は六本木ヒルズで行われたPJ会議に行ってきました。

このバラの花は大きなオブジェ。

かわいいですよね♪

       *********

昨日は朝から風邪気味で少し熱があったのですが、なんといっても月に一回の会議だもんね。翌日体を休めればいいことだと思い、いろいろな方の意見を聞きに頑張って行ってきました!

会議といっても硬い感じではなくて、おつまみと飲み物を用意しての情報交換会のようなもの。

Dscn5242 編集長やPJから持ち込まれた様々な目標や課題などについて、ざっくばらんに話し合う感じです。

でも、ここでの話題はなかなか面白いですよ。堀江さんの裁判の話とか、PJニュースのアクセスに関する話題とか、いろいろ。

社会を賑わせている、そういうことがまさに自分ごとの世界。当事者なんですものね。

記事を書く人も様々にいて、それもここの面白さのひとつのようです。

私はお話を伺っていても分らないことだらけなのですが、それでも皆さんの懐の深さをお借りして、いろいろ質問をさせていただきました。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。。。っていうし(笑)。

昨日も皆さんのお話の腰をバッサリ折らせていただきながら(ごめんなさい)、いろいろ秘策を教えていただきました。

とっても勉強になりました。

しかし・・・。いくつになってもどうしてこう、勉強させてもらう立場なんだろうねぇ?わたし???

この歳でそこそこ頑張ってやっているのに自分でも不思議なのですが、それだけ新しいことに興味を持って動いているということなのかもしれません。

    ***************

Dscn5249

昨日は小田編集長に本を貸していただきました。

私が記事を書くのに行き詰っているのも、ちゃんとお見通しのようですね。

昔は雑誌の記事や、新聞の記事も書いたことがあるのだけれど(なんちゃって、新聞記事は一回だけだけど・・・)、最近は指針とか条例などの文章に触れる機会が多くて、文章が妙に固くなりすぎる感がある。

ちゃんと身の丈で、自分の気持ちの入ったものを伸び伸びと書きたいのだけどうまく行かなくて。。。

本を貸してくださった、編集長の心遣いといおうか、繊細さに驚きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

失敗をしない人が不思議?

☆10月16日(月)

今日は一時間目から小学校で学習ボランティアでした。

いい一日の始まりでしたョ♪

子どもたちがニュースキャスターになって、班ごとに作ったニュース番組をビデオで撮影するお手伝いだったのですが、子どもたちと一緒に何かを作り上げるのは楽しいですね。

私はビデオの使い方が分らず、前日夜、我が家のペット、インコのチョッチャンとアッチャンを撮影しちゃんと取れているかどうかを確認したのですが、ウッカリその部分を消し忘れてしまいました。

みんなで出来上がりを見るときに、ニュースのはじめにうちの鳥が映ってしまい、『アチャー#』と思いました。

知らん顔をするわけにも行かず、子どもたちに事情を話しましたが、こういう失敗は本当に多いですね。

恥ずかしかったです。

でもなぜみんなは、あのような失敗をしないのだろう?

そのほうが不思議だ。。。

       **********

Dscn5235 昼は嶋内さんと阿部さんと一緒にご飯。

嬉しいな、嬉しいな。

念願のおしゃべり、&ご飯です。

(私は自分で頼んだスパゲティのほか、大きなサラダを注文したお二人からサラダまでたっぷり分けてもらい、しっかりご飯を食べました。お昼はたくさん食べないと体が持たなくって・・・)

たぶん3時間以上お話をしていたと思うのですが、あっという間に感じましたよ。

あれ?もうそんな時間なの?って思いました。

本当に楽しかったです。

          *********

家に帰ってからは、まちづくり協会から頼まれていた写真のコピーがうまく行かなくて、「パソコン整備工場」の桜井さんに電話をしたら、「今から行くから!」って。

おーっ、ちょっと待ってくれ!!!部屋片付いてないぜ!!!(汗)

・・・・って思いましたが、いつものこと。

パソコンは自室にあるのですが、いつものように散らかった部屋にお招きして、いろいろな操作を伝授していただきました。

写真はとっても面白い方法でUBSにコピー。

ちょっと新しいやり方を教えていただきましたよ。

          *************

夕方は娘と小一時間の散歩。けっこうホッとする時間。

しっかし、この涼しいのに半袖のTシャツで散歩に出る娘。

寒くないんだって。。。

若い子どもは体が燃えているんでしょうね、きっと。

              *

今日は朝から夜まで息つく暇もないくらいいろいろありましたが、こういう一日もいいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月15日 (日)

ナイフ

☆10月15日(月)

今日は、つぶやきだ。。。

     *   *   *

昔、劇作家で劇団を主宰している平田オリザさんのワークショップに参加したことがある。

最近はワイドシャーのコメンテーターや、ちょっと前は(相当前かな?)教育テレビの「しゃべり場」のファシリテーターなどをしていてテレビでお見かけすることも多くなりました。

彼はとても穏やかなお人柄で、この日は一日ずっとニコニコしていた。私は彼の知的な雰囲気に好感を持った。素敵な方だった。

彼の作品は、日常のリアルな再現がテーマだったように思う。だから舞台上で役者が同時に五、六人、それぞれに違う内容の会話を一気にしゃべるような脚本を書く。見ている観客も大変である。

ワークショップの中では、私達は台詞を与えられて、普通あたりまえに見ているドラマの会話のやり取りの不自然さを身をもって体験したり、生まれ育った場所も環境も違う人間が一緒に暮らす中でやり取りしている、「言語」の違いからくるトラブルなどを話してくださった(ように思う)。

同じ言葉を使っているようでも、その言葉に伴う経験や持っている意味は人それぞれ違う。それに無自覚でコミュニケーションをとっているから、人は腹が立ったり、すれ違っていってしまうのだろうか。

この年になってわかったことのひとつ。

人と人が「分かり合える」というのは幻想ね。結局は自分の持っているもので、相手を見ているだけ。本当のところは、「相手のことがわからなくても受け入れる」という向き合い方しかないのかもしれない。(だから諦めるし、それなりに一緒に暮らせるというのもある)

この日ランチの後、ある女性となにげなくした会話がとても心に残った。

私は何かに傷ついていて、それを相手にわかってもらえないもどかしさで、とても落ち込んでいたように思う。

そんな話をふっと彼女にすると、「いーい山下さん、心にナイフが突き刺さったときは、抜こうと思っちゃダメよ。突き刺さったまま、その痛みをじっと味わうのよ。痛みを自分のものにするの・・・」

そのときはその意味がよく理解できなかった。

でもいまは年齢も経て、そこそこいろいろな経験もして、彼女が何を言おうとしていたのかが少しだけわかる気がしている(もちろん自分なりに)。

「相手の言葉がナイフになる」

それは結局、相手の言葉が「自分の中にあるもの」に反応して痛みを感じるているだけ。ましてやその痛みを相手にわかってもらおうとするのは所詮無理。

私は何か事あるごとにすぐに気持ちを伝えたくなる性質だが、それをグッと堪えて、喜びや悲しみを自分の胸に秘めていると、日常のあたりまえの光景が違って見えることに気が付いた。

外からの刺激で生まれた「喜び」や「痛み」が、自分の奥にしまっていたものを引き出して、日常の出来事に、また違った視点を与えてくれる。

特に痛み・・・。「ナイフ」が深いところで溶けて、体の組織の一部になる感じだ。

         *

「痛みを自分のものにする」ということはこういうことなのかねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

ようこそ守谷へ ふれあいパーティー

☆10月14日(土)  市役所「ふれあいパーティー」

今日は、守谷市役所で行われた「ふれあいパーティー」にお邪魔してきました。

けやき台中学校の吹奏楽部がパーティーで演奏することになったので、娘の送迎がてら、取材をさせてもらうことに・・・。

Dscn5141この一年間に越してきた方を招待して開催するこのふれあいパーティーは、今年で10回目だそうです。

今年は1700名の方に招待状をお出しして、700人の方から参加申し込みをいただいたそう。

こんなに盛大なのは初めてだそうですよ。

今日の報告は、「守谷のまちづくりのお仲間紹介」ということでまとめてみますネ。

      ~     ~     ~     ~     ~

Dscn5140

市役所の正面玄関の前の広場に受付がありました。

地区ごとの札があって、参加される方はチェックをするようになっているみたいですね。

Dscn5145

少し早めにつくと、実行委員の方々が一生懸命準備をされていました。

Dscn5146

山下さ~ん、と声を掛けていただきました。

小学校の役員仲間の白井さん。中国から日本にお嫁にこられた、とっても元気なお母様。コンピューター関連の仕事をされているの。

学校PTAでもいつもすごくお世話になっていて、いろいろとご活躍をされています。

数年前からボランティアでふれあいパーティの実行委員をされているそうですが、今年は実行委員がとても少なくって、人手が足りないそう。。。

来年ご一緒しましょうよ、って誘っていただいて、ちょっと嬉しい気分♪

Dscn5148

彩都ぴあ☆守谷実行委員会でご一緒している斉藤さん。商工会の青年部。本町のカスミストアの前の金物屋さんのご主人です。

小林一茶の句碑の説明写真のところで「パチリ」。

そうそう、昔、小林一茶が守谷を訪れたとき、斉藤さんの本家に泊まったのです・・・。

私が「それって当たり前のことだと思っていらっしゃいますか?」と笑ってお聞きしたら、

斉藤さんいわく、「それがどの程度の事なのかどうか、あまり分らなくって・・・」って。

斉藤さん、それってすごいことですって!!!

おまけに斉藤さんのお宅の木には、毎年ふくろうが卵を産みに来て子育てをします。

それもすごいことです(笑)!

Dscn5147

今年のふれあいパーティーの実行委員長。

澤田さん。

今日のために松ぼっくりで手作りの置物を作ったそうです。

抽選会のプレゼント。とっても心がこもっていますネ。

Dscn5155_1 明治乳業「ミルク館」の魚住館長と、くらしの支援課の石塚部長。

協働のピース!

Dscn5156_1

魚住館長から、「ブリックパック・カッター」をプレゼントしていただきました。

リサイクルのための専用カッターなんですよ!

Dscn5151 くらしの支援課の福島さん。

山下さん、ここに置かせてもらいますね、、、って、テクテクマップを資料ケースにセットしてくださっていました。

061014_145158_m_1

なんだかとっても嬉しくって、自分でも車から持ってきて、マップを足しておきました。

(これは携帯の画像。後半、また電源が落ちてしまいましたので・・)

お役に立てて光栄です(リカレント一同 m(__)mペコリ 

Dscn5149

観光協会の副会長の作部屋さん。

松ヶ丘にお住い。

資料を並べていらっしゃいます。

Dscn5160_1 普段はスーツでびしっと決めている、くらしの支援課の豊谷さん。

今日はとってもアクティブな格好。

「お似合いですね!」って、言ったら「似合うでしょ!」と仰っていました。

大野地区にある正安寺のご住職でもいらっしゃるんですよ。

Dscn5153

皆さんと歌う、歌の練習が始まりました。

歌っていらっしゃるのは実行委員の皆さまです。

Dscn5161

実行委員の皆さんは、おもてなしのためにクッキーなども手作りで焼かれたそうです。

Dscn5164

会田真一守谷市長。

ピースをしていただけますか?とお願いしたら、快くピース!!!

暗いところで写したので、顔がはっきり映らなくて残念だわ、、、。

首に巻かれたバンダナの、紫のバンダナ留めは、昨年実行委員の方がビニールの縄跳びで作ったものだそうです。

一年間とって置かれてまた使ってくださるなんて、嬉しいですね。

Dscn5162

入り口付近では演奏の準備も始まりました。

子どもたちが楽器を運んでます。

Dscn5165

参加される方々の受付も始まりました。

          ************

Dscn5173 さて、始まりです。

まずはけやき台中学校の吹奏楽部のファンファーレから。

Dscn5190 実行委員長、市長の挨拶があり、ここは西野助役が挨拶をされているところです。

助役は茨城の確か、日立ご出身だと思いましたが、このようなふれあいパーティーを実施しているところは茨城でもほとんどないだろう。守谷は素晴らしいとおっしゃっていました。

Dscn5188

こちらは守谷の企業から招かれた方々。

クイズを出してくださったり、飲み物などを提供してくださったり、いろいろなご協力をいただいています。

Dscn5184

くらしの支援課の坂さん。

今日はカメラマンです。

すごくいい雰囲気、本物のカメラマンに見えますね^^v

真っ黒に日焼けをしているのは、スポーツで焼けたんだそうです。

Dscn5186 小さな子どもたちもとっても楽しそうに参加していました。

知り合いのお子さんの元気なタイガ君の写真も取ったのですが、バッチリお顔が映っているので、アップは控えますね。

Dscn5195

北村教育長。

とっても優しい先生です。

守谷駅ちかくの長龍寺のお生まれで、お寺はお兄様の北村前教育委員長がご住職をされているそうです。

            ***************

皆さんの挨拶の後、乾杯をし、吹奏楽を聞きながらの歓談タイムです。

Dscn5200

何を演奏したかは、秘密。

Dscn5197

よく知っている曲ばかりです。

Dscn5209

これから彩都ぴあ☆守谷や、文化祭などで演奏をするそうですので、お楽しみに♪

Dscn5193 もうひとり市民カメラマン発見。

協働のまちづくり市民会議の土江さんも取材に来ていました。

土江さんは市民会議の電子会議室に今日の報告をアップしてくださいました(はやっ!)。

ぜひそちらもご覧ください。http://www.moriya.fureai.or.jp/modules/wordpress/

土江さんの報告は写真が素敵!

とっても大きなカメラでしたが、来る時バッテリーを入れ忘れてきてしまって、奥様に届けてもらったのだそうです。

ここにも家族の協力があったのですね(笑)。。。

Dscn5213

テントでは子どもたちが牛乳パックでサンバイザーなどを作っていました。

風船アートもやっていて、みんなプードルなどを作ってもらっていましたよ。

Dscn5218

ゲームタイムです。

実行委員からゲームが出されて、それにマルバツで答えます。

Dscn5216

まる~っ!

Dscn5221

正解した方は、ビール12本など、なんだかとっても魅力的な景品がもらえます。

子どもたちがとっても張り切っていました。

たくさんのクイズがあって、多くの方が正解していました。すごいです。

「守谷は利根川と鬼怒川と、江戸川に囲まれている」とか言うクイズがありましたよ。これはもちろんバツ。

正解は小貝川ですね。

061014_150053_m カメラのバッテリーがなくなってしまって、携帯クンの登場となりました。

こちらは守谷のフォークダンスのクラブ。

衣装がとっても素敵なの。かわいいお洋服のお母様方がたくさん踊ってくださいました。

これはメキシコの踊りだということでした。

吹奏楽も、こうしたダンスも、クイズも、この会への協力も、地域の人が皆で支えあっているのが、とってもいいですね。

最高!

(これまた土江さんの報告のほうが綺麗な写真が一杯です!)

Dscn5222

最後に抽選会。

箱に入った申し込みはがきから市長がどなたかを選びます。

お名前を呼ばれた方は、記念品の贈呈。

赤いバンダナでお手伝いをしていらっしゃるのは川名さん。

実行委員の一人として、一日会場を駆け回って忙しそうにしていらっしゃいました。

Dscn5185        ***     *** 

今日はとてもいい天気で、市役所の上もすがすがしい空が広がっていました。

娘は一緒にパーティーに参加しましょうと言っているのに、「私は車の中で待っているね」とのこと。

人なかがあまり得意じゃないみたいですね。

パーティー終了後、急いで車に戻ると、娘がのんきそうに待っていました。

演奏する娘の送り迎えがメインの用事だったのに、すっかりパーティーを満喫させていただきました。

やっぱり私は人が好き♪   

と~っても楽しかったです。

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

家の「ガタ」と感じのよいお店

☆10月14日(土)

先週の金曜日、風と雨がすごく強い日がありましたね。

我が家では、台風でもないのに、台風より被害をこうむった悪天候でした。

あの日、うち、お風呂のコントローラーが作動しなくなってしまったのですよ。

お風呂の中と一階のキッチンにコントロールパネルがあるのですが、風呂を沸かすのに電源をつけたはずがいつの間にか消えている。

息子に思わず、「どうして消しちゃうの?!」と責め口調の言葉を発して、「なぜ人のせいにする」と、もう反撃をくらってしまったのですが、それくらい今までにはなかったことでした。

息子に素直に謝り、反省かたがた、『12年も経つといろいろなところにガタがくるなぁ』と先が思いやられる気分になった・・・。

普段はスイッチひとつで何でも出来る便利な生活が当たり前になっていますが、こうしていざ文明の利器が壊れると、風呂は沸かない、お湯は出ない、近くに銭湯もない、二三日は風呂を諦めるしかないか・・・と悲壮感も漂ってくるもんです。

う~ん、みじめ。。。

と思ったのもつかの間、すぐ気を取り直し、電話帳で調べて守谷の本町にあるノーリツテクノサービス守谷・サービスショップに電話をしてみました。

事情を話すと、「この強風と雨で、外の風呂ガマに水が入って漏電をしている可能性があります」ととても分りやすく説明をしていただきました。

外の風呂ガマに黒いソケットがあるから、それをいったんコンセントからはずしてください。するとリセットになるから、しばらくしてからまたコンセントを入れると直ると思います、もしそれで直らなかったら、また連絡をください、今お客様からの依頼が多くて今晩は無理ですが、明日お伺いいたします・・・、とのこと。

すごく感じがよく、また説明もとてもわかりやすかった。気持ちよく電話で対応してくださったノーリツのサービスショップの方にすごく感謝しました。

御礼を言って電話を切り、さっそく懐中電灯をもって、大雨の中、外の風呂ガマに挑むわたし。

出窓に肩を思いっきりぶつけながら、教えていただいた電源を発見。コンセントのソケットを抜いて、再度入れなおしたら、見事!コントロールパネルが作動するようになりました!

さすが、サービスショップ!

これで私もひとつ、家の「ガタ」の対処ができるようになったというわけです。すごくいい気分♪

が、、、しかし。

雨が強い間は、何度も電源が落ちてしまい、家のブレーカーを落として同じ状態を作り(外の電源をいじるのは雨でびしょぬれになるので)、一時間から二時間の間に何度もリセットと復帰を繰り返しました。

で、そうやって苦労して私と息子は風呂に入ったわけです(娘は熱を出してお風呂はパスしました)。

が、主人が帰ってくる頃にはすっかり風呂釜も安定し、「ゼンゼンへいっちゃらで~す。壊れたことなんてありませ~ん」てな感じになり、主人はそういうことを全く知らずに風呂に入ったわけでした。

でもまた風呂釜が壊れても、あのサービスショップがあるから大丈夫だもんね~、と思った私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

一週間の弁当日記(その四)

☆10月14日(土)

月曜日は祭日、金曜日は試験でお弁当なしだったので、今週は三日間しかお弁当を作りませんでした。

Dscn5127

10月10日(火)

いつもの卵焼き・チキンの南蛮・野菜のかき揚げ・インゲンかな?(忘れた)・彩のプチトマト

この日は手抜き。前日に水戸まで行った帰りに、お弁当に入れるかき揚げなどを買ってきた。

体が忙しいときは無理をしないのも大事♪

Dscn5133

10月11日(水)

いつもの卵焼き・チキンチーズフライ・焼き鳥のつくね・モロッコインゲンの胡麻和え

モロッコインゲンは冷蔵庫の中にあった。食べ方がよくわからなかったけれど、こころもち柔らかめに火を通して使うと、まぁまぁいけると思う。普通のインゲンのほうが味が濃くて美味しいかな?

Dscn5136

10月12日(木)

さやインゲンのソテーを巻き込んだ塩コショウで味付けした卵焼き(マヨネーズをちょっと添えました)・ハンバーグとポテトの重ね焼き(前日取り置き)、アスパラソテー・ゼンマイとたけのこの煮物

前日にお弁当に入れられそうなものを取って置くと、翌日、すごく気が楽。

     *     *     *

お料理の勘って、作り手の精神状態ともかなり密接に連動しているんじゃないかと思う。よく、恋をしている板前さんは味が濃くなるとかなんとか言うけれど、うんうん、恋なんぞしていチャ、勘も狂うわなぁ。。。

私は単に、いつもの「なんとなーく、ブルー」ってくらいだけど、料理の勘が狂いまくっていた一週間でした!

※ちなみに外見、ブルーであるとは分らないはず!せいぜい料理がうまく行かなくなる程度の低空飛行、ズッコケです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月13日 (金)

しっぱい、しっぱい

☆10月13日(金)

本屋さんでお料理の本を見るのが好き。

気に入ったのがあると、レシピを見て、材料と作り方、立ち読みでだいたいのところを覚える。

一昨日娘と本屋さんまで散歩に行ったので、昨日は本屋さんで発見したレシピのメニューを作ってみました。

でもね、失敗!

めずらしく勘が働かなかった。。。

Dscn5138

一番左は薄切り豚肉をトマトソースとチーズで重ね焼きしたのだけど、厚く重ねすぎてしまって、中まで上手く火が通らなかった。

結局、電子レンジで火を通したので、焼いたというより蒸した感じになり、違うイメージのお料理になりました。

真ん中のほうれん草とゆで卵のグラタンは、シチューのよう・・・・。

はじめて、牛乳を温めてコンソメを入れ、水溶きの小麦粉でとろみをつけるという手抜きでホワイトソースを作ってみたのですが、なんせ分量なんて適当なので、ゆるすぎてしまって、、、。

レシピにはなかったのですが、バターも加え味はまぁまぁでしたが、あれはグラタンではなく、アッサリ目のシチューでした。

味噌ピーナッツは、なぜかピーナッツがしんなりしてしまって、カリッと行かなかった。

おかしいな?三連敗だ???

こういう勘が狂う失敗は、ホントめずらしいんだけどどうしたんだろうねぇ?わたし???

           (;-_-)=3フゥ

唯一、梅干とシソで合えた大根のサラダは美味しかったですよ!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年10月12日 (木)

楽屋話

☆10月12日(木)   

先日、水戸で行われたまちづくりサミットに、文部科学省の生涯学習政策局の高橋平治氏がお見えになりましたが、高橋氏と福留先生の楽屋話がとっても楽しかった。

私は接待ということで、控え室で皆さんのお茶だしなどをしていたのですが、福留先生にその場に座って話を聞くように促していただいたので、興味津々、部屋の隅に立ってお話を伺っていました(さすがにお客様と同席は出来なかったです。。。)。

しかし福留先生にはいつも、こうして勉強の機会を与えてもらえるので、感謝!

お客さんも私などのような人間が、福留先生のところでまちづくりを勉強していることも、実際に地域で動いているということも、漠然と分って下さっていて、会話の輪の中に入れてくださるのがなんとも新鮮で嬉しかったです。

Dscn4953

(※この写真は福留先生と長谷川幸介先生の打ち合わせ風景です)

お話を聞いていて思ったのですが、政策を浸透させるには、社会にある何層もの層を動かしていかなければならないのですね。

意外や意外、地域で動く現場の私達の歯がゆさを高橋氏はとてもよくわかってくださっていて、それに対する打開策もすでに文科省にはあると仰っていた。

しかし、決まりごとの中で動いている層を変えていくのがまた、大変なようで・・・。

先日は公民館をいかに住民にとって使いやすいものに変えていくか、という話をしていたのですが、ある層では規則の中で動かしていかなければならないというのもまた実情なのですから、より現場に近いところにある規則を変える所まで持っていくのも、また大変な時間と労力がいるのですね。

全体に政策が浸透するのは、かなり大変なことなのだと思いました。

規則がなければまとまらないことも多々あるし、その規則が原因で本質を見失うことも物事が滞ってしまうことも多々ある。

う~ん、難しいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋たこなんきん(その2)

☆10月12日(木)

今日の「芋たこなんきん」、カモカのおっちゃんのプロポーズ、よかったなぁ。

「この辺で手をうたんか」って・・・。家事も完璧になんてせんでよろし。ぼちぼちでいいのんや、、、なんてことを言っていた。

あれだけ大らかな言葉で包まれたら、もう、私だったらとろけそうになる(笑)。

國村隼という俳優さん、今までおっかない強面の役ばかりで、あまり好きじゃなかったけれど、なんだか好きになってきてしまった。。。

俳優さんて、こうして演じる役で人気が左右されるんですね。きっと。。。

         *   *   *

カモカのおっちゃんが、家族に結婚したい気持ちを打ち明ける場面で、「お父ちゃんは、これからきげんよー暮らして、生きていきたいんや」と言っていた。

わかる、わかる!その気持ち!って思った。いいねぇ、そういわれて迎い入れてもらえる女性って。。。

子どもたちには、「お前たちのお母さんは天国のお母さんや。お前たちの母親に来てもらうんじゃない、お父ちゃんは奥さんをもらうんや」と言っていた。

ふふ~ん、いい台詞だなぁ。

子どももわかりやすいし、大家族の中に入っていくまちこさんも無理をしなくていい。大人の恋愛だぁ。すごく勉強になる。

          

昔読んだ田辺聖子のエッセイに、生みの親だったら子どもたちを愛おしいと思うのだろうが、私も子どもたちの寝姿を愛おしく感じる、というような内容の話があったのを思い出した。

それにはこんな背景があったのかと、思って見ていました。

たった15分ドラマ見て、とっても幸せな気分になっちゃった。

あはは!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年10月11日 (水)

髪を切りました

☆10月11日(水)

Dscn5134

今日は急に思いついて、美容院に行って髪をカットしてもらいました。

前回行ったのは7月31日。気がつくと二ヵ月半ほどが経ってます。

先週まではそれなりに髪の毛もまとまったのに、今日はなんだか急にまとまらなくなったように感じて・・・。

おかしなものです。

私はここのお店で、大人になってからははじめてショートカットにしてもらいました。小学生のとき以来です。

最初は恐る恐るでしたが、だんだんもうショートになれて来て、今ではもう、ショートしか考えられないくらい。

この髪型、すっごく気に入っているんですよ♪

セミロングからショートに変えたあたりから、ファッションも性格もサパサパっとした感じ(どんな感じ?)に変わったような気がします。

前はレースっぽいものとか、フレアっぽいスカートをよくはいたけれど、今はジーパンとTシャツが定番のスタイルになってしまった。

それしか似合わなくなったし、もともとの性格にもあっている様な・・・?

        *****************

さ~て、今日は落ち込みから開放されました。

ほぅ~っとしています。

大事なものはなにかを身に沁みて感じてしまいました(意味深だ・・・)。

      *   *   *

今日は、「世界にひとつだけの花」の、

「そうさ僕らは  世界にひとつだけの花  ひとりひとり違う種を持つ  その花を咲かせることだけに  一生懸命になればいい」

という歌詞を、改めて素敵だなと思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月10日 (火)

なぜか撃沈

☆10月10日(火)

今日はちょっとばかし気分が沈んでいます。

賑やかに過ごした後は、わりとこんな気分になるパターンが多い。

が、日々の生活はきちんと送れるから大丈夫(落ち込んでも若いころよか、何ぼかましだ)。

         **********

Dscn5129 今日は取手市役所の中のパスポートセンターに行ってきました。

県南のパスポートセンターは土浦の駅前のうららの中にあったと思うのですが、火曜と金曜は取手の市役所の中にパスポートセンターの出張所が来ているんです。

先週申請にいけると思っていたら、本籍が松戸なので戸籍抄本を取り寄せなければならず、今日の申請になりました。

今はいちいち問い合わせなくても、用意するものもすべてインターネットで全部調べられるからすごく便利ですね。

今日は書類を全部そろえて、ジョイフル本田の前のスピード写真でパスポート用の写真を撮り、その足で取手市役所のパスポートセンターに行ったのですが、あっという間に手続きが終わりました。

書類を書いて、呼ばれてチェックされて、終わったのはたぶん15分ほど。

早い!

後は二週間後にパスポートを受け取るだけです。10年用で1万6千円かかります。

人生何があるかわからないから、とりあえず10年とっておくことにしました。

落ち込みは空を飛んだら直るだろうかねぇ???

Dscn5130

(取手市役所の入り口)

*

*

*

*

     *********

今日はこれから小学校に学習ボランティアの説明会に行ってきます。

では!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 9日 (月)

まなび発見ステーション

☆10月9日(月)   笠松運動公園「まなび発見ステーション」

今日はひたちなかの笠松運動公園。

「まなびピアいばらき2006」の、守谷市のブースのお店番の日です。

8時に市役所に集合して、生涯学習課の職員の方々と一緒に現地に向かいました。

会場には一時間半ほどで到着。

今日は秋晴れのいいお天気で、半袖で充分の暖かい一日でした。

Dscn5071

会場スナップ。

笠松運動公園は国体の会場だったそうですね。

とても広いところでした。

Dscn5045

外のテントでは自然の木の実などを使った小物作り。

Dscn5047

野外テント。

時間交替でいろいろな催しをしていました。

朝だからちょっとまだ人がいないですね・・・。

Dscn5088

体育館からスタジアムに向かう道。

Dscn5042

ここが私達のブースがある大型テント。

普段はたぶん広~い、運動場です。

Dscn5043

入るとこんな感じ

通路も広いし、空調も完備されていて、けっこう快適な室温。

Dscn5039

守谷のブース。

ひょうたんを並べて出展の準備です。

Dscn5049

他のブースの下見。

Dscn5048

こういう実演はとても多かった。

物を作ったりするブースは、子どもたちに人気で、どこも人だかりになっていました。

Dscn5068

私は記録のとり方を失敗しましたネ。

何をやっているのか、よくわからない。

Dscn5100

ここは確か栃木の教育委員会のブースでした。

木の実でトトロの置物を作っていました。

Dscn5090

漢字検定や算数の計算の検定などのブースもあって、親子連れが皆、一生懸命プリントをやっていました。

私も子どもたちにもらってきました、とりあえず。。。

Dscn5050

守谷のブースは準備も整いました。

うちの目玉はひょうたんの絵付けの実演。

そのほか守谷クイズに答えるとアサヒビールさん提供のジュースや景品がもらえたり、TXの車両の先頭から見える景色をスクリーンで映し出したり、守谷の美しい景色などを張り出したりと、けっこうにぎやかです。

Dscn5051

倉持先生の作品。

ズラ~ッ。。。

Dscn5052

守谷のあちこちの写真。

写真クラブの方々の協力で集りました。

素晴らしい写真ばかり。

Dscn5054

やまゆり号のペーパークラフトなどなど。

Dscn5057

いよいよ、倉持先生の絵付けの実演。

さーて、おっぱじめるかぁ・・・

Dscn5055

これが焼きごて。

Dscn5058

下絵に添ってゆっくりこてを当てて、絵を焼き付けていきます。

Dscn5064

女性のふくよかさを出すのが難しいんだよ、、、って先生。

Dscn5063

Dscn5067

秋篠宮様に作品を献上されたときの記念撮影だそうです。

長谷川先生がニコニコとブースの私たちに声を掛けてくださいました。

そしてサッサと足早に行ってしまう。

Dscn5069

追いかけていって、足裏のマッサージ器のところで捕まっている先生を写真に収めました。

先生が体育館のほうで茨城大学のブースがあるから見にきたんだよ、と仰っていたので、ちょっと行ってみました。

****************

****************

この間、外をう~んと歩く。とにかく歩く。

Dscn5072

到着した体育館のほうの会場には天井に巨大なマスコット、マナビィ君が。。。

Dscn5077

あった茨大。

Dscn5078

学生さんたちが子どもたちと一緒に、化石の掘り出しをしていました。

Dscn5073

体育館のブースはサイエンス、サイエンスしている。

つくばっぽい。

Dscn5080

Dscn5083

この子ね、話しかけると目を開けて返事をするんですよ。

抱っこをさせてもらったらちょうど赤ちゃんの重さ、三キロくらい。

会社の方によると、狙ってそうしているんですって。

Dscn5074

なにやら実験をしています。

Dscn5087

南極の氷をとりあえず触ってみました。

               **************

**************

またまた、この間の移動、う~んと歩く。。。。。

Dscn5093

守谷のブースでは11時から、クイズタイム!

守谷のクイズに答えて、商店街ガラガラを回す権利を獲得し、景品をもらいます。

けっこう難しい。私もわからなかったのが一杯あった。

でも並んだ方には「はずれ」なし。

Dscn5095

すずきさん、もと学校の先生なので、子どもたちの扱いが抜群に上手。

クイズが正解かどうかを聞く。

そして間違っていても、正解に導く話術が笑えました。

Dscn5098

・・・でもって、大人気。

長蛇の列になりました。

Dscn5091

これがアサヒビールさん提供の飲み物。

何度も並んでいるお子さんがいて可笑しかった。

お昼になったので、お弁当を持って外へ・・・。

Dscn5106

ご飯の後、実行委員のコダカさんと会場をぶらぶらしてきました。

歩く・・・歩く・・・。

暑かった。

スタジアムで閉会式のリハーサル

Dscn5104

歩く・・・歩く・・・。

Dscn5110

再度、守谷ブースに戻って・・・

Dscn5114

倉持先生は人とお話をするのが本当に楽しそう。

今日は一日いろいろな方とお話ししていました。

ブースを訪れる方々も楽しそうなので、それも嬉しい。

Dscn5118

守谷ブースはクイズも大好評で早々に出し物がなくなりました。

片付けの前に記念撮影。

Dscn5125

夕方4時。

大型テント撤収の時間になりました。

Dscn5120

業者さんが入ってみるみる片付けられていきます。

Dscn5123

守谷ブースは駐車場まで台車を三往復。

台車を待っている荷物と倉持先生と私。

一日お疲れ様でした。

      ***************

今日は写真の取り方を失敗!

せっかくの記念なのにネ!

目では全体的なものを確認していたのに、実際にはカメラで撮っていなかったので、なんだか、部分部分しか伝わりませんね。

とにかく晴天の中、広い会場カラフルなテントがダーッと並び、たくさんの人で賑わっていましたよ。

守谷ブースはおかげさまで大盛況でした。倉持先生によると今日が一番すごかったそうです。

帰りはちょっと疲れてしまって車の中でうとうと。

お昼はお弁当を残さずに食べたのに、帰りにはお腹がぺこぺこになりました。

本当に皆さん、お疲れさまでした!!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月 8日 (日)

茨城県立青少年会館「全国生涯学習まちづくりサミットin水戸」

☆10月8日(日)   茨城県立青少年会館「全国生涯学習まちづくりサミットin水戸」

朝8時に家を出て、先ほど水戸から帰ってきました。

明日も日立なかの笠松運動公園なので、今日は30分だけ時間を作り、ブログをまとめてサッサと眠ることにしま~す。

Dscn4932 今日は水戸の偕楽園の近くにある県立青少年会館というところで、毎年「全国生涯学習フェスティバル」にあわせて行われる、「まちづくりサミット」に、スタッフとして行ってきました。

Dscn4925

最近守谷の活動が忙しく、会員となっている「全国生涯学習まちづくり協会」のほうはトンとご無沙汰なのですが、この日だけなら目一杯手伝えるという約束で、ルンルンで手伝ってきました。

私のお役は講師の方々の接待ということでしたが、お菓子をお出ししたくらい。福留先生のところの聖徳大学の学生さんと、長谷川幸介先生のところの茨城大学の学生さんがあわせて10人弱いらっしゃったので、私の出番はあまりなかった。。。

わたしは聖徳大学側のカメラの電源が切れてしまったとのことで、急遽カメラマンを引き受け、ほぼ一日カメラマンでありました。

Dscn4962  午前中の分科会は二つあり、わたしは「地域に輝く女性たち」というテーマのほうに参加しました。

私は千葉県館山市の「NPO法人南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム」の池田恵美子さんのファンなのですが、彼女が事例発表をしてくれました。

彼女のお話は本当に元気が出る。

Dscn4954 館山に残されている戦争の跡を、高校の先生だった藍澤理事長と館山の歴史と共に掘り起こして、それを案内する活動を通して地域の活性化に貢献していらっしゃるのだけれど、活動の中身もとっても深くて、ちょっとやそっとの時間では説明できないくらい。

とにかくすごいパワフルで、世の中を切り開いていくバイタリティに満ち溢れているの。いつ会っても明るくてニコニコしているのも、これまたすごい!かわいいのよ。

Dscn4957 もうお一方、牛久の「スペース結」の杉井さんのお話は感動しました。17年前に生まれたお子さんが三歳まで持つかといわれたほどの障害を持つ「二分脊椎」という病気で、その子の子育てをきっかけに、人との関わりで元気をもらってきた、夢を持つこともできたという内容のお話。

酸素ボンベが必需品だった生活で、命さえ危ぶまれていた子だったのに「実は今日ここにきています」って、そのお嬢さんがとっても元気に講座に参加しているの。今はすっかり元気、4年生くらいから徐々に学校へも付き添わなくても大丈夫になったのですって。

会場みんなで喜びを分かち合ったという感じでした。

お母さんは子どもさんが手を離れたので、38歳で大学に入ったのですよ。障害のあるお子さんを育てるときにお世話になった保健師さんになるのが憧れとなって、その夢をかなえるためにチャレンジしたのですって。

障害を持つお子さんのご家族との仲間作りの場を作りたいという夢もかなえられたそうですし、ホント聞いていて元気と勇気をもらいました。

杉井さんと名刺交換をすればよかったなぁ。。。

Dscn4992 午後の放談も最高!

福留先生と長谷川先生と、長谷川先生が推薦されたという「桜井洋子」さんという方がお三方で子どもをテーマにした放談をされたのですが、これが、ホント面白くて。。。

Dscn4989 長谷川先生がなんだかタジタジになっていた・・・

これはまた時間が出来たら後で報告しますね。

Dscn5006 最後にシンポジウム。

牛久の秦靖枝さん。秦さんのところの「ハモナカフェ」行ったことあるんだ、わたし。

文科省の大内あづささん。問題提起係り?

Dscn5011

秋津コミュニティの岸裕司さん。

読売新聞の北村節子さん。

Dscn5008

コーディネーターは長谷川幸介先生。

取手市役所の根本さんが司会進行をしてくださいました。滑らかな進行は、さすが!

Dscn5026

シンポジストは私の憧れの方々ばかりで、しかも最後の「第三部作戦会議(交流会)」では皆さんと名刺交換をしていろいろお話したので、今日はほんと面白かったです。

読売新聞の北村節子さんはとっても美人だし、仰ることもハッキリしていて面白くって、何かの雑誌にとても面白い旅紀行のようなものも書かれているし、登山家だし、ホント素敵でかっこよすぎて憧れのあまり近寄りがたかったのですが、今日は話しかけたら、「まぁ、いいからここに座りなさいな」と横の席を引き寄せて座らせてくれて、私の地域の話をかなり笑って聞いてくださいました(何の話をしたかは秘密なのだ・・・ははは!)。

もうスッキリ!

秋津コミュニティの岸裕司さんも本当に面白い素敵な方でした♪彼のお話には共感、共感、大共感!!!私達の先を行く大先輩です。

長谷川先生とも作戦会議でめずらしくゆっくり話ができて楽しかったです。長谷川先生の話はわかりやすくて大好き。大ファンです。

先生には、「山下さんの話は真面目すぎるから、笑いをとらないと・・・。今度から人前で話をするときには笑える話を三つ、仕込んでおくといいですよ」とアドバイスをいただきました。

協働のまちづくりのシンポジウムのとき、最後に笑わせて落とすと思ったんですって。そしたら山下さん最後まで真面目に通しちゃうんだもん。。。って言われちゃった(笑)。

私は話をするのが苦手なんですよ。笑いを取る余裕がないのよん。

「はい!今度から笑いを仕込んでみます。いよいよ私も人前での話しのステップアップの時期なのですね」と答えるわたし。

そん時は大真面目に答えたけれど、これって教官と部下のコントみたいだね?

長谷川先生とはPTAでも、協働のまちづくりでもご一緒していて、考えたらお付き合いはけっこう長いのですね。今日は同席した方に「山下さんとは、、、こういうの腐れ縁って言うんだよネ?」なんて説明していました。

こうして字にして書くとそうでもないのですが、あのニッコニッコの笑顔でいろいろ言っていただけると本当に楽しくておかしくて、けっこう笑った。

さてさて、もうかなり時間がたってしまったので、この辺でおしまい。

あれっ?こんなことを書いていいのかな?

書き直している暇がないので、もう寝ます。おやすみなさいZZZZZ

Dscn5032

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 7日 (土)

バトンに答えるね!

☆10月7日(土)
はるはるさんからバトンがまわってきました。
頑張って答えてみますね!
Q1.朝起きて最初にする事は?
体重を量る
    
Q2.これだけは欠かせない日常的な事
ブログ更新
インコの世話
サプリメントとお薬を飲むこと
歩いてい買い物に行くこと(時々サボる)
Q3.好きな食べ物3つ
スパゲティ・卵焼き・鶏肉のお料理(何でも)

Q4.嫌いな食べ物3つ
ピータンくらいしか思いつきません
あっ!!!あと韓国で食べた「ポンデギ」。口に入れた瞬間乾燥海老っぽい味がして、噛みしめるうち泥臭い味になる。
ポンデギって、煮た蚕のことよ!
Q5.最近1週間で嬉しかった事は?
ブログのアクセスが500件越えたこと
まなびピアいばらきでリカレント☆ねっとが紹介されたこと
市P連の球技大会でたくさん知り合いにあって、ニコニコしてもらったこと
松ヶ丘小学校のK先生とT先生に、「力を貸してくださいね(学習ボランティアの取り組身のことよ)」って言われたこと
嬉しいことだらけ。。。
Q6.最近1週間で悲しかった事は?
けっこうあるけど、秘密だよん。自分の胸に秘めるのだ。 
      
Q7.今使ってるシャンプー&リンスは?
シャンプーはエッセンシャルかなんかかな?ボトルに入れ替えて子どもたちと同じのを使っています。
リンスは使っていなくて、毎日、エルセーヴ・ダメージケアというコンディショナーを使っています。
   
Q8.お風呂で最初に洗うのは?

左腕
 
Q9.恋愛とは?
人生における大仕事ですよね。精一杯心を込めないとね。  
Q10.恋愛は手のひらで転がすタイプ?     
転がすのも転がされるのも疲れる。自然にのほほんとしているのがいいねぇ。。。
    
Q11.あなたの長所は?
社交的・活動的・明るい・立ち直りが早い・物怖じしない・そこそこの愛嬌もある(?) 
Q12.あなたの短所は?
夢中になると周りが見えなくなる・一生懸命になりすぎる・興味がないことに対して頭がつかえない・じっとしていられない・喜怒哀楽がやや激しい   
     
Q13.動物にたとえると?
マグロ(常に泳いでいないと死んじゃうから)  
 
Q14. 弱点は?
やや改善されたが「世間知らず」・お人よし・計算に弱い・寂しいのが苦手・英語もダメ
  
Q15.寝る前にする事は?
お父さんにお線香を上げる    
 
Q16.リラックス・ストレス発散法は?
車の運転(絶対にα波が出ていると思う)
人と会うこと(会議でも、飲み会でも、スポーツでも何でも!)
ブログを書くこと(頭の整理になる)
Q17.大好きな季節は?
春と秋
 
Q18.次にバトンを回す人5人  
リカレントの女性陣に回します。
先日の駅前イベントの店番仲間で行きましょう!
コメントで答えてネ!
    
入江さん
岩本さん
平山さん
真理子さん(バックを出展しそびれたのですが・・・)
阿部さん
ミクシイにも入っているのですが、お友達の女子大生のあっちびちゃんやふぁるちゃんが、「見たら答えてネ」というバトンを回しているの。
でもね、若者のバトンは恋愛もんが多くってサ、いい年して答えられないのよ~(汗)
これはちゃんと答えられました(笑)!

| | コメント (8) | トラックバック (11)

お出かけ晩御飯小(?)作戦

☆10月7日(土)

昼夜問わず、でかけることが多いわたし。

そういう時はあれこれ食事を作り置きして出かけます。そういうのは苦にならない。

ここ4,5日の、お出かけ作戦、適当に写真を撮ったので、ブログを使って整理してみようっと。。。

Dscn4879 今週作ったおでん。

入江さんに「同じものたくさんつくっておいて家族飽きない?」って聞かれたんですが、やっぱり飽きるョねぇ。  

これは大好評の大根を足して再度煮たおでん。

このあとたっぷりおだしを張って、毎日朝晩火を通しています。・・・少しずつ誰かが食べているかな。

こういうのがあれば野菜もとれるし、食べるものが何もない状態がないという私の側の安心だわねぇ。

Dscn4878

もちろん別に晩御飯も作る。

焼き鳥どんぶり。

これは大人用。玉葱をたっぷり乗せてしまった。

しし唐の代わりにピーマンを使ったけど、ピーマンも美味しいよ♪

子どもたちは「お母さん、あたし玉葱はちょっとでいい」とか、「俺、ご飯こんなくわねぇ」とか、「私はご飯がたくさんがいい」とか、脇でいろいろ注文が多い。

でも美味しいそうですよ(この前、第一住創さんのシェフに教わった焼き鳥丼です^^)。子どもたちはあっという間に完食しました。

Dscn4915

これは木曜のハヤシライスの残り。

これは最後の仕上げは娘。

仕込んでおけば、子どもたちが作って食べてくれるので。

子どもたちの仕事も残しておかないとねぇ。。。

                    ~~~~~~~

Dscn4905 昨日・・・。

北海道の姉から毛ガニが届いたので、カニピラフを作ることにした。

中の身を取り出してから殻で出汁を取っているところ。これでご飯を炊くと美味しいので・・・。

カニの写真は取り忘れたけどけっこう大きかった。

Dscn4907

玉葱とにんじんをバターで炒める。

こげるから、バターも最初からフライパンに入れちゃいます。

Dscn4909

時間をかけて剥いた身。

手に傷がついた。(トホホ)

Dscn4913

玉葱が炒たまったら、磨いでざるにあげて水を吸わせておいたご飯も加えて、米が透き通るまで炒める。

Dscn4916

炊飯器に炒めたご飯と、酒、コンソメ、カニ、出汁を入れ焚いて出来上がり。

インゲンは炊き上がり寸前に加えました。

Dscn4921 昨日の晩御飯。

小松菜の煮浸しと、カニピラフ。向こうはきゅうりとにんじんの浅漬け。

お皿じゃなくて茶碗のところが、どっこい、もろ、普段っぽい。

すごく美味しくできました!

Dscn4923 ピラフは多めに作った。

粗熱が取れたら、一膳分くらいずつ平らにラップで包んで、冷凍室に入れて保存。

          *

あとは「私がいないときに適当に食べて、、、」と娘にちゃんと伝える。

そうしないと携帯に「食べていい?」と電話がかかってくるので。

息子はわざわざ言わなくても、勝手に食べる。

      *************

気がついたときに写真を撮ったのだけど、こうして整理してみるとこんなものなのですね。

このほかに何か晩御飯も作っていたけれど、魚を焼いたり、お味噌汁を作ったりの在り来たりの日本食だった。

そういうご飯も大好きです。

なんだか作っているときは集中して一生懸命なんですけど、出来ちゃうとペロッと食べておしまい。

お母さんの仕事って、掃除にしろ洗濯にしろ、食事作りにしろ、毎日同じことの繰り返し。一生懸命にやっても成果が消えてしまうところが寂しいけれど、消えてしまうものに乗せる愛情のようなものが、もしかしたらものすごく大事なのかもしれないな。

な~んてね!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

一週間の弁当日記(その三)

☆10月7日(土)

今日は雨も上がりけっこういい感じの天気。。。

でもまなびピアいばらき2006の笠松運動公園のブースは、昨日の雨で今日もお休みになりました。

私は家で自分の時間ゲット。

でも昨晩から娘が熱を出してダウンしているので、お休みでちょうどよかった。なんだかいろいろなことがなるようになっているんですねぇ・・・。

        *************

さて、今日も弁当日記です。

先日ブログのアクセスが500件を越えた日があってビックリしたのですが、そのことを市民会議のツチエさんに話をしたら、「山下さんちの弁当の中身、みんなに見られちゃうね!」って笑っていました。

そうか、やっぱり弁当のことって印象に残りますよね。

わたしもラークさんやはるはるさんのブログの食べ物シリーズ、大好きですもん。私が特に好きなのは、「うちはこんな感じよん♪」っていう、日常。。。

ホッとしますよねぇ。

私もなんだか毎日弁当の写真を撮る習慣がついてしまって、今日は今週の弁当シリーズ、三回目のアップです。

      -*-     -*-     -*-

Dscn4860

10月2日(月)

いつもの甘い卵焼きと、コロッケは「豚丼風コロッケ」って言うのを半分。えのきたけと小松菜とベーコンのソテー、などなど。

Dscn4866

10月3日(火)

チーズ入りのコロッケと、カボチャのバターソテー、おでんの卵と練りもの。

Dscn4875

10月4日(水)

厚揚げのゴマ煮、キャベツとインゲンの胡麻和え。白身魚のフライ、いつもの卵焼き。

Dscn4881

10月5日(木)

チキンソテー、小松菜のごま油いため、おでん、チーズ入り卵。

Dscn4903

10月6日(金)

スナップエンドウと牛肉のカキ油炒め、ささみのチーズフライ、野菜と豆腐のハンバーグ、いつもの卵焼き。

           *

木曜日の夜、水戸に出かけた日「お弁当どうだった?」と聞いたら、「チキンソテーと卵焼き、友達の反応がすごくよかった。うめぇって言っていたよ」とのこと。

時々友達とタベッコしているらしいんだけど、部活の先輩がいるころは、よくおかずをつままれてしまって、食うもんがないって言っていた(笑)。

わたし愛嬌のある、部活動の子どもたちの顔が目に浮かんだもんだから、なんだか可笑しくって。。。

そういう話を聞くのも、なんだか楽しかったりするんですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

第18回全国生涯学習フェスティバル「まなびピアいばらき2006」

☆10月5日(木) 第18回全国生涯学習フェスティバル「まなびピアいばらき2006」

行ってきました!第18回全国生涯学習フェスティバル「まなびピアいばらき2006」。

朝10時半に仲間の弘子ちゃんに車で迎えに来てもらって、高速に乗らずに6号を走って、水戸の県立県民文化センターまで二時間半かけていってきました。

昼過ぎに着いたので、車を臨時駐車場にとめてから県民文化センター近くのお蕎麦屋さんでまずは腹ごしらえ。

ゆっくり食事をし、開場の一時半はとうに過ぎているというのに、のんきな二人は文化センターにこれまたおしゃべりしながら歩いて戻る・・・。

「参加申し込みをしているんだもの、大丈夫よぉ~」と余裕の私に、弘子ちゃんは、「山下さんと私じゃ、誰も時間管理をする人がいなくて、このコンビちょっとまずいョねぇ~」なんて笑い出していました。

           ************

さてさて・・・

Dscn4883 そこに、あれっ???

秋篠宮殿下の黒塗りの素敵なお車のご一行が到着。

なんというタイミングのよさでしょう。会場に入る時間がちょうど重なりました。

私たちは警察の方々にその場で待っているように言われ、少し離れたところから様子を見ていましたが、入り口階段のところにプレス席が出来ていて、秋篠宮様はそこで立ち止まってニ三言、穏やかなご様子でお話をされ、中に入っていかれました。

『秋篠宮様、赤ちゃん誕生おめでとう!』心の中で叫ぶわたし。

あ~、私も「ジャーナリストです」と申し出て、あそこに居させて貰えば良かった。

あそこなら、どうにか私でもたどり着けた気がする。。。。。

だって見ていたらまちづくり協会でよくご一緒している、韓国の何とか院(韓国の文部省)の金先生がプレスの集団の中にいらっしゃって、久しぶりにお顔を拝見しました。

私もいろいろ事前に調べて、手配をして置けばよかったです。

(あはは、言いたい放題!)

         **********

会場に入り、受付を済ませると、係りの方に「間に合ってよかったですねぇ。。。」と言われ、ホールの中に・・・

前のほうの席に案内され、ほっと落ち着いて座って、舞台スクリーンで映し出されている「まなびピアいばらき2006」の紹介映像を見ていたら、なんと私たちが出てきたじゃありませんの!!!

先日の「ローンボウルズ」の取材の映像が数分間流れ、わたしたちリカレント☆ねっとの活動紹介がありました。

試合中のボールがジャックに当たるところでは、会場から「あ~、アタッタァー」とか、いう声が上がっていましたよ。

入江さんと二人で、大喜びしてしまいました。

私たち本人は何も知らなかったんですもの!

        ***********

開会式はいろいろな演出があり、楽しませていただきました。

オープニングの自然をテーマにしたバレエも素晴らしかったです。ご夫妻での踊りでしたが、奥様がいばらきのかたで、ご夫婦とも有名なバレリーナのようですね。

生涯学習というだけあって、茨城の方が多く出演され当然のごとく訛っている方もおり、それが「う~ん、ふるさと!」っていう味になっていました。

メインプログラムの音楽劇では、古河市出身の渡辺徹氏がいばらき自慢をする父親役で出てきて、いばらき県の紹介ミュージカルを引っ張っていましたョ。

中でも印象的だったのが、50年ぶりに復活をさせたという、西塩子回り舞台保存会の皆さんの農村歌舞伎。

村の子どもたちは全員参加だそうです。いいですよねぇ。中にはハニカミ屋の子もいるでしょうに^^

昨日は塩田小学校の子どもたちが歌舞伎の演目を演じてくれて、その可愛かったこと。

中には大きな声が張れない子がいたり、着物から肩を抜こうと思ってもうまく行かなかったりと、その一生懸命さが会場を沸かせていました。

鹿島新當流という、鹿島に伝わる古武道についても昨日は始めて知りました。

すごい歴史があるんですね。

またこのミュージカルで大活躍をしていた高校生の5人の男の子たちが県内の普通の高校生だったよう。。。

その素人っぽさがなんともいい味を出していて、べってらんの渡辺徹氏に負けず劣らずの存在感でした。

         *************

Dscn4890 昨日は写真撮影は禁止でしたので、中の様子はお伝えできないのですが、最後のフィナーレの後、会場から皆さんが退出されるときに、ちょこっと写真を取らせてもらいました。

進行はもとNHKアナウンサーの千田さんと松本さん。

着ぐるみは石の森正太郎デザインの「まなびぃ」。

「まなび」と「bee:びぃ(蜂)」をかけているんだそうですよ。

              *************

昨日は会田市長、長谷川幸介先生のお二方もお越しになっていらっしゃいました。

で、ロビーで展示物を見ていると、なんと、私たちを取材してくださったまなび発見プロジェクトの荒川さんと鬼沢先生が出てくるところにお会いしました。

偶然の演出でしたが、御礼もでき、開会式の素敵な締めとなりました。

              ~~~~~

Dscn4892

リカレント☆ねっとの取材HP記事も大きく拡大されて、展示されていましたよ。

Dscn4895

後姿は弘子さん。

Dscn4900 昨日はあいにくの雨でしたが、明日あさっては、晴れてくれると嬉しいな。

明日は笠松運動講演でのブースのお手伝い、あさっては、茨城県立青少年会館でまちづくりサミットの講師の方々の接待です。

かなりワクワクしています!

※こちらはライブドアのPJニュースで先ほど配信された記事です↓

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2537344/detail

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月 5日 (木)

オーラの泉

☆10月5日(木)

江原啓之って人柄がよさそうで好き。

ず~っと前、まだ彼がゼンゼンテレビなどに出ていない頃、確か東京駅のキオスクで「スピュリチアル・ブック」という本が目に留まって、あの時は何故かな?すごくその本が気になって買った。

あの時買った、あの一冊ですっかり彼のファンになった。

彼の霊的なアドバイスって、それを信じるとか信じないの前に、なんだか人としてとても豊かだと思ったの。。。

それを素直に受け止めたら、そりゃ絶対に幸せになるよね、、、というアドバイスが多いでしょ。

こういう言い方もどうかと思うけれど、そう思えば幸せになれるなら、そう思ったほうが得ですものね。自分の人生。

「オーラの泉」を見ていても、よく涙があふれてしまう。

昨日もやっていたけれど、女優の松井カズヨ(漢字を忘れた)さんと結婚された俳優の船越栄一郎さんのときはすごく感動した。

「そんな、馬鹿な・・・」と思うもよし、「そうだったんだ」と思うもよし。

しかしあの場合、江原さんの仰ることを素直に受け止めたほうが、人生の大きな意味を感じると言おうか、絶対に人に優しく心豊かに生きることが出来ますよね。

真実もなにも本当のところは誰にもわからないけれど、私の場合、頭でなく、腑に落ちてくるので江原さんの仰ることは素直に受け止めている。

            *******

話はちょっと変わるけど。

よくね、わたし楽観的なので、「そんな世の中甘くないよ」とか「現実を見なさい」とか言われたりするんだけど、少なくとも同じ時代に同じ地域で同じような環境の中を生きていても、そう考えている人より、私のほうが運がいいような気がする(機嫌よく受け止めているからかな?)。

楽しいことが一杯あるし、少々大変なことも笑顔で元気に乗り越えられるし、100倍は幸せなんじゃないかと思う。

だってさ、私が見ている世界ってね、私の二つの目という窓から見ているわけですよ。

私の目から見える世界が私の世界だから、そこには私の思いが反映されているの。それがわたしにとっての現実なわけですね。

「大変、大変」と思っている方は、そういう思いを持った二つの窓から世界を見ているわけだから、きっと大変になってしまうのでしょうね。

あ~、なに言っているか、わからなくなってきた。

さて、今日はこれから水戸です。

全国生涯学習フェスティバルまなびピアいばらき2006の開会式に、リカレント☆ねっとの入江さんといってきます!

報告はのちほど。。。

| | コメント (1) | トラックバック (10)

2006年10月 4日 (水)

彩都ぴあ☆もりや 宣伝第一弾!

☆10月4日(水)   彩都ぴあ☆もりや

彩都ぴあ☆もりやについてのお知らせです。

開催期日は今月末、10月28日(土)と29日(日)の二日間。

場所は中央公民館、ホールを含め全館お借りしての開催になります。

さて、実行委員山下おすすめのイベントの紹介をしますね!

今日はまず第一弾です!

      ***************

若いお母様向けおすすめイベント

○ワークショップ:「こどものからだと病気   あ・ら・か・る・と」 講師:守谷第一病院小児科 柴田佐和子先生

10月29日(日) 10時から 二階 講座室   (随時受け付け)

☆柴田先生から一時間ほどお話をいただき、その後会場の皆さんから質問を受けてのやり取りで進めて行きます。
 「子どもの急な発熱。夜間救急にかかるかどうかの見極め方」「子どものやけど、どのくらいだったら医者に行ったほうがいい?」など、お母さんが判断に困るような日常の疑問についてお話をしてくださる予定です。
柴田先生はご自身が二人のお子様を育てていらっしゃるお母様。
お子様連れでも大丈夫だそうですので、ぜひぜひ、奮ってご参加ください。

地域でのくらしを楽しみたい、お父さま必見

○ワークショップ「2007年問題と守谷」  講師:岡島保夫先生 

10月29日(日) 12時半から14時まで 講座室1

新興住宅地である守谷。多くのご家庭のご主人は、会社と寝に帰るための家との往復で、地域に出て行く機会もあまりなかったのでは?せっかく終の棲家を構えた守谷でのくらしをもっともっと充実させたいと思いませんか?
このワークショップでは地域の課題を地域の皆で話し合おうという趣旨となっています。
2007年といわずとも、もっと地域での生活を楽しみたい方、ぜひ、奮ってご参加ください。

いつまでも若々しい心と体を保ちたい方へ

○高齢者健康体操  講師:日本ボディビル協会公認指導員 後藤知英子 

10月29日(日)  10時から12時くらいまで  視聴覚室

東京大学大学院教授で、ボディビルでミスター日本優勝という実績のある石井 直方氏の理論に基づいて指導がされている、筋肉とエクササイズの関係をもとに健康と老化防止などを目指している高齢者向けの体操です。
明るく元気に体操を進めてまいりますので、どうぞお気軽にご参加ください。

用意するもの:スポーツドリンク、汗拭きタオル、上履き、バスタオル、動きやすい服装

もっと守谷を楽しみたい方へ

○ワンマンバンド   小菅さん

10月28日(土) 11時30分からと13時からの二回公演

中央公民館一階談話コーナー

ウクレレとハーモニカ、そして足にくっつけた楽器の三つを同時演奏します。懐かしい、あの曲やこの曲も・・・。いつもは守谷駅にて演奏されていらっしゃいます。
懐かしさに思わず拍手をしてしまうと、お年がバレてしまうかも(笑)!

○講演会「イバラキング」青木智也さん  「いばらぎじゃなくていばらき」の著者

10月29日(日)  14時から15時30分  ホールにて

人気サイト「イバラキング」の青木智也さん。著書の「いばらぎじゃなくていばらき」は先日続編も発売されました。茨城県民として、彼の話は一度は聞いたほうがいいですよ。茨城に住んでいることが、ますます面白くなってくるかも。

○ワークショップ「守谷の自然」 講師:「小さな鳥の資料館」池田昇先生

10月29日(日) 10時から12時まで 二階 集会室

守谷には豊かな自然が一杯!環境カウンセラー、そして自然体験活動リーダーでもある池田先生はなんと黒内小学校の校長先生。守谷自然調査会をきっかけにご自身の足で歩いて調べた、守谷の豊かな自然についてお話を伺います。
守谷が好きな人には絶対おすすめのワークショップです!!!

○ワークショップ「守谷の歴史」  講師:渡邊雄一先生 

10月29日(日)  12時30分から14時まで 二階  集会室

守谷の椎名さんちに歴史的な大人物、かの「徳川家康」さんが、鷹狩りに来て泊まったというのをご存知ですか?で、大野地区にある利根川の「我慢の渡し」がなぜ我慢なのか。。。それからそれから「西林寺」には小林一茶が9回も来て、守谷で句を詠んでいるということも・・・。
守谷に住んでいてもきっとみんな知らないことが一杯。守谷の歴史って実はかなり面白いんです!

※今日はこの辺で。。。また明日第二弾をお伝えします^^v   まだまだ、盛りだくさんですよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (11)

協働のまちづくり市民会議

☆10月3日(火) 市役所大会議室「協働のまちづくり市民会議」

Dscn4874 昨日は7時から市役所で会議でした。

最近会議のとき、なぜかウキウキするの。メッチャ、楽しい。

最初の頃はあんなにみなの前で意見を述べることがプレッシャーだったのに、今は一生懸命なメンバーとの前向きかつ、本音での意見交換がなぜかとっても楽しくて、我ながら変われば変わるものだなぁと思います。

昨日は今後協働のまちづくり推進組織を創り上げていくための、守谷にある様々な団体の調査報告などが主な議案でした。

             ************

先日はおかげさまで、わたしたちが二年間検討してきた協働のまちづくり推進条例が議会を通りました。パチパチ!!!

しかし全会一致で市議会を通ったといっても、私たちまちづくりの主体者たちが協働のスタートラインにたったというだけのこと。

まだまだ守谷の方々には「協働のまちづくり」は浸透していませんものね。

「協働のまちづくり」という看板は、行政サイドとの関係性のなかのみ有効で、実際の地域では自らが活動の原動力として地道でいろいろ積み上げていかなければなりませんネ。

条例が議会に通り、その「権威」のようなものをどうにか背負って活動したいと思う気持ちもわかるのだけれど、実際の現場ではそんなもの、何の役にも立ちませんよぉ。。。

意見ばかり言っても、それを形にしていくのは誰なのかを考えないとね。

だから地道に頑張りましょうね。

Dscn4873 スタートラインにたって、改めて気が引き締まる思いです^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

冬のおやつ

☆10月4日(水)

今中学一年生の娘。小学校の6年生くらいから、とってもよく食べるようになりました。5年生までは食も体も細かったのだけれど・・・。

女の子ってこのくらいの時期はホントよく食べるよね。

私たちが中学生の頃もそうだった。

小学生までは私も細っこかったけど、中学になると私も友達もみんなパンパンにまあるくなって、「昨日家帰ってお菓子たべたら止まらなくて、一袋食べちゃったぁ」とか「遠足用に買った大袋のポテトチップス、我慢できないで食べちゃったよ」とか、そんな話題で盛り上がっていたなぁ。。。

この時期の「本能的な食べたさ」がよくわかる、わたし。

学校から腹ペコで帰ってくる娘には、おやつを用意しておく。

Dscn4877 おやつはね、おでん。

ほかほかに煮た、大根とかこんにゃくとか、好物のさつま揚げとかを大喜びで食べています。

これなら夕食に響いても問題ないし、カロリーもそんなに高くないし、いいですよね。

なくなってきたらまた目先の違った具を足して煮込んでおけばいいので、けっこう飽きないし、楽チンだし。

お弁当のおかずにもなるし。

我が家の冬の常備鍋(?)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

秋の木の実

☆10月3日(火)

ラークさんのブログに遊びに行って、先日、リスのモカちゃんがどんぐりがとても好きで、公園でたくさん拾ってきたというエピソードを読みました。

そうなんだぁ!とそこではじめて気がつく私。。。(この自然あふれる守谷に住んでいて、毎回ジョイフルのペットセンターに餌を買いに行っていた)

日曜に常総運動公園に行ったときにどんぐりが落ちていたので、「あっ!」とラークさんちのおはなしを思い出し、さっそく拾ってきて、うちのポチ(シマリス)にあげたら、大喜び!

Dscn4863 でもうちの子軟弱で、リスのくせにどんぐりの殻を齧れなくって、10分から15分くらい齧っても中の実まで到達できず諦めてしまった。。。

なんだ、噛めないのねぇ~。

     ******************

で・・・!

今日は私が歯で殻を「バリッ」と噛んで、割ってから食べさせてあげました。

過保護な母ちゃん。

Dscn4868 Dscn4870

可愛らしくて、とっても心が和みました^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芋たこなんきん

☆10月3日(火)

ひょんなことから、昨日から始まったNHKの朝の連ドラ「芋たこなんきん」をみた。

新聞の番組紹介を読んでいて、はじまってから5分くらい過ぎたところでチャンネルを合わせたのだけど、藤山直美がなんだかいい。

普通のおばさんぽくって、で、ひねた独身女性の雰囲気も漂っていて、・・・うまい。ムスッとした顔でコミカルな演技をしているのが、とても自然でおかしいの。

一気に番組に惹かれちゃった。

朝の連ドラを続けて見ようと思ったのは何年ぶりだろう。たぶん大昔の「雲のじゅうたん」以来だヮ(知らないでしょ?・・・笑)。

見ながら「あれっ?」と思って、新聞を調べたのだけれど、このお話、作家の田辺聖子が原作者ですよね?  

藤山直美が田辺聖子の役だと思うのだけど違うかな?

          *

最近秋の特番が多いですよね。

で、昨日気がついたのだけれど、わたし、「なんとなくテレビを観ている自分」に『こんなことしてちゃいけない』という意識が働くのですよ。

番組をチェックして観ると決めた番組は、ワクワクしながら一時間でも二時間でも見入るのだけれど、視聴者の好奇心をいたずらに引っ張る番組は、時間を無駄遣いしているという気持ちになってしまう。

左の後頭部にちょっと罪悪感の雲が広がるのよ。

どんなつまらないことでも、自分が「選んで・好んで」やっていることは何時間でも時間をかけられるのにね。

変なの。

・・・・・で、昨日はそう思っている自分に気がついたので、敢えてテレビの前に座り込んで、マリックさんと天功さんのマジック対決を見た。

少しこういうことものんびり楽しんでみようと思ったんですよ。

天功さんがスタジオのなかの赤い外車を一瞬で消してしまったのを見て、サイババかと思った!(これもまた知らないでしょ・・・笑)

           *

ところで、久しぶりに毎朝のテレビが楽しみ。

今日は8時15分までに食器洗いも掃除もざっと済ませちゃった。

こういうの、生活のリズム作りにも使えていいかもネ!

今ネットで調べたら、やはり原作者は田辺聖子さんでした。「今日は洋食の日やで~」というセリフでピンと来ちゃった♪   田辺聖子さん、ダイスキ!!!  

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年10月 2日 (月)

市P連の球技大会

☆10月1日(日)

毎年この時期になると常総運動公園で、守谷市の小中学校PTA対抗の球技大会があります。

体育館ではお母様方のバレーボール、運動場では三面を取ってソフトボールの試合。

昔っからずっと続いています。

昨日もわたくし、行ってまいりました!

仲間たちがたっくさん出ているので、これを見ずにいられるか!ってなもんでしょうか。

                         *

Dscn4844

私はけやき台中学のPTAなのですが、なぜか松ヶ丘小学校への思い入れが強くて・・・。

第一試合目、松ヶ丘対、けやき台中学の試合だったのですが思いっきり松ヶ丘を応援してしまいました。

(娘よ、許せ、部活の応援は精一杯するからね!)

Dscn4858

ここはソフトの試合会場。

とっても広いです。

木陰などがないのですが、昨日は気候も涼しく、体は楽でした。

Dscn4859

体育館ではお母さん方のバレーボール。

どこの学校のチームも皆さん上手で、すごく面白い、白熱した試合が多かったそうですよ。

みんな、ボールを取るのに走り回って、回転レシーブで転げまわって、ジャンプしまくって、本当にすごいパワーでした。

私はまかり間違って入っても、とってもついて行けそうにないわ。。。

Dscn4853  *****

こちらは松ヶ丘ソフトのベンチ。

Dscn4855

今年は二試合勝ちました。

三試合目は強豪の黒内小学校に負けてしまった。。。

勝ちそうな感じだったのですが、残念でした。

            **************

午前中だというのに、昨日はまたまたデジカメの電源が落ちてしまいました。

ここからは写真なしです。

        *

さて、13校の中、勝ち抜きに残ったのが、愛宕中学校と松前台小学校。

愛宕中のピッチャーはアオキさん。

松前台のピッチャーはカサミさん。

お二方ともよ~く知っているリカレント仲間です。

こういうの楽しいですね!!!

優勝候補だった黒内に勝って決勝に進んだ愛宕中学校。アオキサン、すごいです(笑)

こちらも決勝に残ったカサミピッチャーいわく、「どうしちゃったんだろうね、俺たち?」ですって。

すっごく可笑しかった。

準決勝あたりから雨足が激しくなってきて、お父さん方は濡れながら試合を続けていましたが、熱気ムンムンで体も温まっていることでしょうし、きっと寒くないのだろうなぁ。

私はガタガタ震えてみていましたが・・・。

さて、優勝は愛宕中学校でした。

リカレントの隊長、アオキサン。試合全部投げきってたし、ホームランも打っていたし、走っていたし、大活躍でしたね。

(試合の途中、「もう疲れたぁ」といっていたけれど、うっそ!ぜんぜん元気じゃないですか!フェイントかな?・・・笑)!

とにかく愛宕中学校の皆さま、おめでとうございました!!!

バレーボールはけやき台中学校が優勝だったそうです。けやき台中学校も毎年毎年どんどん強くなっているんですね。ビックリです。

おめでとう!

               *

そして昨日は久しぶりにたくさんの知り合いにお会いできたのがなによりも嬉しい日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

PJ大賞

☆10月2日(月)

今週のPJ大賞が編集長から発表されました。

私も連載の、「乳癌がもたらしてくれたもの」で選んでいただきました。

まだまだ新米ですのに、本当に嬉しいです。

「とにかく書きなさい。あなたらしいものを書けばいいんだから」と背中を押してくださった、今藤先生にも感謝!

ありがとうございました。

★今週のPJ大賞
「ニュース部門」
大賞:バングラデシュ連載 山本 宏樹さん【東京都】 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2508082/detail

次点:連載:乳癌がもたらしてくれたもの 山下 真由美さん【茨城県】 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2502294/detail

次点:連載:防犯カメラがとらえた、ノゾキ魔の新しい手口 穂高健一さん【東京都】 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2497690/detail


「オピニオン部門」
大賞:飲酒運転撲滅だけでは救えない、歩行者の安全 高橋 泉さん【佐賀県】 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2497751/detail

次点:役所・金融業などの、ムズカシイ書類はダマシだ!池野 徹さん【千葉県】 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2493878/detail

次点:基礎教科と発展教科、崩れた土台には屋敷は建たぬ 藤原 和也さん【大阪府】 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2495003/detail

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい会合でご機嫌!

☆10月1日(日)   けやき台「ハンスホールベック」

昨夜は、ソーセージやハムなどが売っている「ハンズホールベック」で楽しい宴がありました。

松ヶ丘小学校の守谷市PTA連絡協議会球技大会の打ち上げだったのですが、パパさんソフトチームの会合にお邪魔虫(モジモジ・・・)させていただきました。

ホント!楽しかった!最高でした。

誘ってくださって、お仲間に入れていただいた本部の皆さんには感謝の気持ちで一杯。ありがとうねぇ。。。。。(涙)

            *

お店にははじめて入ったのですが、奥に食事が出来るお部屋があったのですね。

昨日は貸切でした。

お料理も美味。ザワークラウトなどキャベツ料理も本格的でしたし、ソーセージがホント美味しくて、大きいのを三本くらい食べてしまいました。黒ビールも最高。なんだか優しいコクがあって、飲みやすく、私好みでしたョ♪

昨日はミシマさんやノグチさんと「松ヶ丘PTAのOB会を作ろうゼ!」という話で大盛り上がり!

来年子どもが卒業したら、絶対、寂しいって!!!!こんだけPTAにどっぷり浸かっているんだもの!・・・なんてネ。

じゃ、OB会の名前をなににするか考えよう!という話しになったのですが、皆酔っ払ってゲラゲラ笑ってばかりで名前までは考えられなかった。。。

どんな名前がいいでしょうね。

面白いのがいいですね。

              *

若手のホープ、K先生とは学習ボランティアや生まれたばかりのお子さんの話で盛り上がりました。

携帯で赤ちゃんの写真を見せていただきました。まだ二ヶ月なんですって。可愛い!

奥さんが子育ての大変な時期ということで、パパさんとしての思いやりに溢れていらっしゃいました。

K先生に、「学習ボランティアに親を含めた地域の人たちが入ることに関してどう思います?地域があまり頑張りすぎちゃうと煙たくない?大丈夫ですか?」と伺ってみたら、先生は松ヶ丘に来たときからすでに学習ボランティアの取り組みがされていたので、自分にとっては授業に保護者の方々が関わるのはごく自然なことだと話してくださいました。

教師だけでも授業は出来るけれど、子どもたちにはもっと大切なもの、家庭と学校と地域が皆で見守っている暖かさや支えを感じてもらいたいんです、というようなお話をされていました。

なんて素敵な先生なんでしょ!

残念なのは僕たちは5年10年先が見られないということなんです。この先こうした取り組みがどう広がっていくのか楽しみなんですが、転勤がありますからね、とのこと。

うんうん、だから取り組みを継続させていくためには、地域の支えが必要なんですね(これは私の思い・・・)。

山下さんも学習ボランティアを立ち上げたのですから、これからも地域としてぜひ頑張ってくださいネ、待っていますから、って言っていただいて、涙が出そうになりました。

こういった心のこもった意見交換が出来ると本当に嬉しい。松ヶ丘小学校を取り巻く、こうして素敵な方々のためにも、これからも地道に頑張ろう!

T先生ともいろいろお話をしました。お子さんの写真も見せていただきましたョ♪うちの娘と同い年のしかも部活も一緒。可愛らしいお嬢さん。

・・・役員OBって呼んで貰えないと学校に行きにくいものなんですよ(トホホ・・・)、とお話したのですが、T先生のお答えがすっごい可笑しかったです。

寂しかった気持ちをT先生に話して、すっかりご機嫌になった私でした。

               *

考えてみたら現在の本部のメンバーは、私が本部にさよならをしてから入られてご活躍されている方々ばかり。

私はOBもいいところなのに、すごく楽しいみんなの輪の中に入れていただいちゃって、本当にありがたくて、ありがたくて・・・。

とっても嬉しかったです。

聞いたら私のことをゼンゼン煙たく思っていないって(笑)

あ~、よかった。

それを一番気にしていたんだよぉ。

本当にみんな、素敵な方々ばかりで、このチーム、羨ましいなぁ、、、と思いました。

              *

ブログに松ヶ丘小学校の学習ボランティアの取り組みのことを書きたいなぁと考えていたので、昨日校長先生にお聞きして了解をもらってから書かせてもらうことにしました。

校長先生、ブログを見てくださるって(チェック、よろしくお願いいたします・・・笑)。

キャー、今日あたり見てくださっているのかしら?  (*´ -`)

今日は嬉しくて浮かれていますが、ちゃんと真面目にも書けますのでご安心くださいね!

昨日は久しぶりの学校のあつまり、とても楽しかったです。

本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »