« 県南地方明日の地域づくり委員会 | トップページ | リカレントの打ち上げ »

2006年9月23日 (土)

協働のまちづくり合同勉強会

☆9月23日(土)   中央公民館「協働のまちづくり・第一回合同勉強会」

Dscn4655 今日10時から、中央公民館和室で、協働のまちづくり市民会議・ビジョン委員会と市民活動委員会の第一回目の合同勉強会がありました。

講師は「守谷環境情報ネットワーク」の伊東明彦さん。

伊東さんは子どもの頃から宇宙開発に携わるお仕事をするのが夢だったそうですが、大人になってその夢をかなえた人。

まだお若いんですけどね^^v

今は守谷から東京の中野にある宇宙開発関係の会社にお勤めしながら、休日は様々な活動でお忙しい日々を送っておられます。

今日は「守谷環境情報ネットワーク」を立ち上げた経緯や今後の課題、目的、活動内容などを伺いました。

Dscn4652

※この冊子は「小さな鳥の資料館」の池田昇先生も参加されていた、「守谷自然調査会」の報告をまとめたもの。市民にはあまり知られていないようですが、専門的には高い評価をもらっているものなのだそうです。

            *

また、プロジェクターを使って、パソコンの中の衛星写真から、どんどんズームアップしていって、守谷のジョイフル本田とか、愛宕中学校などを宇宙の目から観察したり、利根川河川敷の土地を河川が増水したときの貯水池にする計画について上空からの写真を見ながらお話を聞いたりしました。

そういったことは学校の授業等でもお話をされているそうですよ。

伊東さんのされていることは、守谷の環境に関する活動団体をネットワークでつなぐということですが、それぞれ誇りを持って活動している団体をネットワークでつなげるというのは、口で言うほど簡単なことではないでしょう。

目的意識を持って守谷の環境団体のネットワーク作りに取り組んできた伊東さんの乗り越えてきた壁というのは、今後の協働のまちづくり市民会議が乗り越えてていかなければならない壁でもあるわけです。

大変興味深くお話を伺いました。

伊東さん!今度一緒に守谷の探検をしましょうね!

私も国土交通省からお借りした船などに乗って、自然(環境)の観察をしたいです。

何か面白い企画でもたてましょう!

|

« 県南地方明日の地域づくり委員会 | トップページ | リカレントの打ち上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 協働のまちづくり合同勉強会:

» アルコールチェッカー販売 [アルコールチェッカー]
アルコールチェッカー販売。飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!飲酒運転撲滅キャンペーン実施中!飲酒運転の事故が多発しているためアルコールチェッカーを特別価格にて販売いたします。 [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 20時11分

« 県南地方明日の地域づくり委員会 | トップページ | リカレントの打ち上げ »