« 夕べのコンサート | トップページ | リカレント☆ねっと »

2006年9月 3日 (日)

防災訓練

☆9月3日(日)    けやき台中学校「防災訓練」

Dscn4399

今日は守谷市の各小中学校での防災訓練の日です。

毎年、市内におけるこの訓練の参加者はとても少ないという話が耳に入っていたのですが、今日のけやき台中学校の訓練はたぶん、300人から400人はいたように思います(もっと多かったかも?)。

やはり自然災害に対する危機感や地域連携の必要性が認識され始めているのでしょうか?

私の場合、本当は松ヶ丘小学校が地区の避難場所のようですが、娘がけやき台中学校に通っているので、実際の災害時には間違いなくこちらに足を運ぶと思う関係上、今日はけやき台中学の防災訓練に参加することにしました。

Dscn4409

氷や赤飯のテントも出ています。

有料でした。

Dscn4435

校庭には消防自動車も来ています。

Dscn4410

消防士、レスキュー隊の皆さん。

Dscn4400

Dscn4401

校庭に地区ごとに集って、行政からのお話を聞きます。

Dscn4406

まずは「防災倉庫」の場所の確認。

体育館と武道場の間にありました。

Dscn4408

防災倉庫の中には発電機や食料が入っています。

食料は賞味期限を見ながら随時入れ替えるそう。

Dscn4416

消火訓練。

鉄の大きなトレーにガソリンを入れて火をつけます。

校庭には事前にスプリンクラーを回します。

Dscn4420

Dscn4421

煙がピンク。

消火の薬品には、ほんのりピンクの色がついているようでした。

Dscn4419

   ******************

Dscn4423

朝礼台に登った子供たちが空を見て大喜び。

Dscn4426

災害救助のヘリコプターです。

Dscn4430

ヘリコプターは校庭には停まらずに、ロープを降ろして、レスキュー隊の隊員がするする下りてきました。

Dscn4431

そしてけが人に見立てた人を助けてロープでくくり、抱きつくようにして抱え、またヘリの中に登って行きました。

Dscn4432

私が見ていても、すごくかっこいいと感じました。

はぁ~!

Dscn4438

次は「守谷レスキュー」の皆さんによる、けが人を助けるときの運び方の説明です。

Dscn4447

最新式の担架などもありましたが、毛布と洗濯竿二本を使っての、けが人の搬送の方法。

Dscn4448

毛布だけのときの、けが人の搬送。

モデルは、元気な三年生のたいがくん^^!

Dscn4452

倒れている人をひとりで移動させるときの方法。などなど。

(ここでまたまたカメラの電池が切れてしまいました)

コツはですね、いろいろあるようですが、「クロス」がキーポイントでしたかね。。。

上手く説明できないので、次回防災訓練に出て、ぜひぜひ自分の目でお確かめください(笑)。

         *

このあと11時半くらいまで、消防隊による訓練の様子などを見せてもらいましたが、今日は天気が快晴で、日のあたるところに一時間以上いたので、体力がかなり消耗しました。

家に帰ったら、クタクタでした。

本当に皆さん、お疲れ様でした。。。

|

« 夕べのコンサート | トップページ | リカレント☆ねっと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防災訓練:

» 消防隊(ポンプ隊、タンク隊、化学隊など)の仕事【東京消防庁を目指す!!消防官への道】 [東京消防庁を目指す!!消防官への道]
消防機関の部隊はすべて「消防隊」といえますが、消防の世界で消防隊といえば、通常「消火活動をする隊」を指します。運用車両の種類から、「ポンプ隊」や「タンク隊」と呼んだり、「消火隊」と呼んでいる消防本部もあります。消防の主な任務のひとつである消火活動は、...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 2日 (土) 08時27分

« 夕べのコンサート | トップページ | リカレント☆ねっと »