« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

大きい子どもの誕生日

☆9月30日(土)

大きくなった子どもたちの誕生日って、みんなのお宅ではどうしているのかなぁ?

うちはもう誕生日のパーティなんてしないし(せいぜい小学校までだったかな・・・)、食べたいものなんていつも食べているし、何かを用意して特別にお祝いするということはなくなってきますョね。だんだん。

今日のお昼、息子に聞いたらね、「いつも好きなもん食っているし、特になにもしなくてもいいよ。ケーキだけ食いたいな。今日一個、明日一個。二個食いたい」ですって。

いつもは違う種類のモノをそれぞれに買ってくるのですが、それを二つ食べたいんだそうな。

               *    

今日ジャスコに買い物に行ったとき、コージーコーナーでホールケーキをめっけて、やっぱりおうちでみんなで「おめでと!」の一言は言いたいなぁと思い、久しぶりにホールのショートケーキを買ってきました。

息子の名前も付けてもらったのですが、ちょっとムッとされるんじゃないかな?と微妙・・・。

ジョーダン通じないところもあるからね、あの子。

Dscn4843

     *************

食後、いよいよケーキです。

娘が塾に出かけるので、あわててケーキを切って食べました。

お皿も何もかも、その辺ので適当。

せわしなくって、ちっとも誕生日って雰囲気じゃないけれど、ケーキの上の名前、まんざらでもなさそうでしたよ、息子。。。(笑)

でも、本当に小さかった赤ちゃんが、あっという間に18歳になるんですからね。

親としてもよくここまで育ってくれたなぁという思いです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

白いカレー

☆9月30日(土)

白いカレーって、どんなんだろうね?

一度食べてみたいネ、ということで家族の意見が一致したので、さっそく買ってきてつくってみました。

Dscn4840

後ろの説明を読んだけど、普通のカレーとあまり変わらない。

普通のカレーと違うところは、「牛乳」を入れるところですね。

Dscn4841

出来上がりはこんな感じです。

味はね、昔のカレーっぽい。私は懐かしい感じがしました。

子どもたちにもけっこう好評で、喜んで食べていましたよ。

これはこれで美味しいカレーでした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

松ヶ丘小学校

☆9月30日(土)   

Dscn4839 昨日は久しぶりに娘の卒業した小学校、松ヶ丘小学校に行ってきました。

役員をやっていたことで、逆に、学校に顔を出すのに妙な遠慮が働いてしまって、ちゃんとした用事がないとなんとな~く敷居が高い感じがしてしまうのですが、やっぱ小学校はいいですねぇ。。。

昨日もそうですが、行けば行ったで知り合いの顔にたくさん出会えて嬉しく、先生方とも久しぶりにお話ができて嬉しく、とってもすがすがしい気持ちになります。

会の後、久々にお会いしたK先生に、「わたし、威圧感な~い?大丈夫かなぁ???」と伺ったら、わはは、、、と笑って、「ベテランなんだから、堂々としていればいいのよぉ!」と、励まされ(?)ました。

でもさ、、、性格的にさ、、、あまり貫禄もないしさぁ。。。ニコニコ仲良くやれたら、それが一番気楽なのよねぇ。

           *********     *********

昨日は学習ボランティアの反省会。

松ヶ丘小学校の取り組みについてはいろいろ報告したいことがたくさんあるのですが、学校のことなので、そのうち校長先生にご了解をいただいてからにしますね。

私は娘が卒業をしてしまったので、もう「地域の人」という立場なのですが、今まで保護者の中だけでやっていた「学習ボランティア」という授業のサポートを、少しずつ、わたしのような経験者OBにも広げていく方向性のようです。

この地域にずっと住まうのは私たち地域の人間ですから、私たちのような地域の人間が上手く学校をサポートできるようなシステムを、一歩一歩、少しずつでいいのでつくって行きたいですね。

松ヶ丘小学校はとってもいい学校!昨日は改めてそう思いました!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

市役所の垂れ幕

☆9月29日(金)   市役所

Dscn4830

今朝市役所に行ったら、大きな垂れ幕が・・・。

青木達哉くん、おめでとう!!

なんだかとっても嬉しいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お腹で決断

☆9月29日(金)

今日は長男の学校が休み。

息子は昨日で18歳になり、誕生日なので一緒にご飯を食べに・・・。

息子がココスがいい、と言うので、ココスに行きました。

     *********     **********

Dscn4832Dscn4833わたしはねぎとろ丼。

美味しかったぁ。

息子はカツカレーの大盛り

Dscn4834 ローストビーフサラダ

さっぱり美味しい。

Dscn4837 Dscn4836↑ 私の注文したデザート

キャラメルのアイスを半分すくって、

息子の注文したバナナクレープの横に載せちゃう。

一人で全部食べると食べ過ぎちゃうものね♪

         ************

進路のことなどいろいろ話をしたのですが、まだ悩んでいて決まらない様子。

・・・で、人生の先輩として一言。

「頭で考えるな、腹で決めろ」

人生で何か大事な選択をするときは、直感のほうが当てになるのです。

あの子の歳での選択に間違いなんてありはしません。そのときにやりたいことを一生懸命にすれば、すべて実になっていくのですから・・・。

      こうして元気なお母ちゃんもついているしね♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

おべんと

☆9月29日(金)

今日は息子の学校がお休み。

金曜の今日は弁当がないので、月曜から木曜までのお弁当をちょっと並べてみましょ。

Dscn4771

9月25日(月)

卵焼き、ナスのミートソース・チーズ焼き(前日取り置き)、ミートボール、クリームコロッケ、ピーマンソテー、プチトマト

Dscn4784

9月26日(火)

切り干し大根(前日取り置き)、さつま揚げの煮物、アスパラの胡麻和え、アスパラと豚のロールフライ、スクランブルエッグ、プチトマト

このスクランブルエッグはマヨネーズを油代わりに引いて塩コショウで焼いたもの。コクが出るんですよ。

Dscn4791

9月27日(水)

ハンバーグ(前日とり置き)、海老のフライ、卵焼き、ウインナーロール(さつま揚げ)煮物、ブロッコリー(マヨネーズ)、プチトマト

Dscn4826

9月28日(木)

インゲンの胡麻和え、ミートボール、メンチカツ、卵焼き、プチトマト

この日は前日夕食がカレーだったので、冷蔵庫の中に用意してある弁当のおかずはメンチしかなかった。

なんだかありあわせのモノばかりです。

         *   *   *

やっぱり息子のお弁当、少し、脂質が多いかな?野菜も多く入れるようにしているのですが、なんせ、若者はボリュームのあるものが好きだからね。

今週はなんだか忙しかった。

夕食がちゃんと作れないと、お弁当に影響するということが、じぶんでもよ~く、自覚できました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

六本木ヒルズ・PJ会議に行ってきました(下)

☆9月27日(水)   六本木ヒルズ「PJ会議」

つくばエクスプレスが出来てから、霞ヶ関とか六本木あたりに行くのはとても楽になりましたね。

昔、六本木のとなりの神谷町にあるテレビ東京に行ったとき、取手から延々千代田線に揺られて行きましたが、昨日は守谷駅からTXに乗り、途中北千住で乗りかえて六本木まで約一時間。

早い!

Dscn4804

記憶にないのですが、わたし、六本木は初めてだったかもしれません。外出するときは必ず人を頼りにしているので、東京は頭の中でどこも一緒になってしまって・・・。

(駅にある六本木ヒルズに出るエスカレーター。左側にはハリウッド化粧品のビルがありました)

Dscn4805 昨日は駅から六本木ヒルズの真下に出てきて、六本木ヒルズを見上げながら「六本木ヒルズってどこかなぁ???」と思ってしばし立ち尽くしました。

さすがに人に聞くのははばかられましたけれど、自分が見上げているのが六本木ヒルズであろうと見当がつくまでしばし時間がかかりました。

(↑正面が六本木ヒルズ。後ろは先ほどのエスカレーター降り口)

Dscn4807

これはなんというビルなのでしょうね?

都会で写真を撮るのは「相当恥ずかしい」という事に気がついた。

『きっと田舎ものに見えるぞ、、、』と思いながらけっこうたくさん取りました。

ちなみに私、生まれは東京都ですからね~。

Dscn4821

ヒルズに入るときは、二階か三階の受付で、この「六本木ヒルズタワー来訪者用入館証」を受け取ります。

受付で会議参加者の名前の確認ができたので、免許証などの身分証明書は見せなくても大丈夫でした。

各階のオフィスに昇っていくのに、まずエレベーターホールに入るための駅の改札のようなところを身分証明書を機械に通して通過していきます。

セキュリティがすっごくちゃんとしている。

私たちは警備の方々にチェックを受けて脇から入りました。

Dscn4824

ライブドアは38階。

エレベーターは何の抵抗もなくスーッと上がって行きますが、さすがに耳は気圧の変化で詰まった感じになりました・・・。

Dscn4815

会議室。昨日は11名ほどの方々が集りました。

高校生、大学生の方から、プロの作家の方までいらっしゃって、皆、和気藹々とフラットな中で会話を楽しんでいました。

穂高さんと仰る作家の方が、小説を書くときは非常識のほうが視点としては面白い。常識的なことを当たり前に書いても誰も読まない、と話されていましたが、どこにどう視点を見出すかは、やっぱりその人の人間が出てくるだろうから、たとえフィクションであっても小説を書くということも自分を張る行為であることには違いがない。

「PJニュースnet」http://www.pjnews.net/index.phpを、お一人で立ち上げてしまった高校生の方などは、お話をしていると20代後半の、仕事がバリバリできる青年と話をしているような感じで、話している内容は高校生ではなかったぁぁぁぁぁ。  ビックリ。。。

それでもって若さがありピュアさがあるのね。 すごい!

いい刺激になりました。

私もすごく居心地がよくて、はじめてでしたのにとてもリラックスして話ができました。仲間に入れてくださった皆さんに感謝です。

Dscn4811

これはね、暗くなってからのヒルズ。

38階の六本木ヒルズの窓から見る夜景はすごく綺麗でした。

あ~、もっと勉強をしなければ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

六本木ヒルズ・PJ会議に行ってきました(上)

☆9月27日(水)   六本木ヒルズ「PJ会議」

Dscn4809_1  昨日は六本木ヒルズのPJ会議に出席してきました。

8月の4日にパブリックジャーナリストとしての認定をしていただいてから約二ヶ月。この間18の記事を書きました。

私たちが記事を書いているPJニュースは、毎日平均して約100万件のページビューがあるそうです。これはライブドアのポータルサイトの中でもゲンダイネットなどについで多いそうで、コンテンツ力はかなりあるとのこと。

日によってバラつきがあるそうですが、「ライブドア事件」をきっかけにアクセスが増えたということでした。

同じく市民が記事を書くころろでは「オーマイニュース」などがあるそうですが、PJのアクセス数のほうが格段に多いそう。

なによりPJニュースはその市民の視点が面白いらしい。プロの物書きさんが、「書いてある内容がどこに落ちるかわからない、ついつい読んでしまう」と小田編集長に話しておられたそうです。

社会を震撼させるニュース記事もあれば、日常の一こまを切り取ったニュースもある。そのいろいろなものを包み込んだ多様性がPJニュースの特色なのかもしれないですね。

               *

Dscn4816 昨日、小田編集長に「すごいものを書こうなんて思わなくていんですよ。テレビで盛んに報道されているニュースでも、生活者の視点からみてどう捉えるか、そこが面白いんです」と言われました。

さすが、私の緊張と気負いを良くお見通しです♪

小田編集長はすごく爽やかで物腰が穏やか、みんなの仲間!って感じの編集長でした。

          *

記事の最後に、ブログ「守谷を歩こう」のリンクを張ったらいいですよ、と教えていただき、今日の記事にさっそくリンクを張らせていただきました。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2502294/detail

         ♪

PJニュースに投稿するものと普段の生活ブログでは、あまりにも空気が違いすぎるのですが、そのギャップも楽しんでもらう・・・ということで、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月27日 (水)

彩都ぴあ☆もりや

☆9月26日(火)   市役所小会議室「彩都ぴあ☆もりや 実行委員会」

昨日は彩都ぴあ☆もりやの実行委員会がありました。

10月5日から行われる「全国生涯学習フェスティバルまなびピア2006いばらき」の水戸笠松運動公園の展示ブースの最終打ち合わせと、10月28日、10月29日に行われる守谷の生涯学習のイベント「彩都ぴあ☆もりや」の打ち合わせです。

昨日は展示ブースに飾る写真を選びました。 Dscn4785_1

Dscn4787

50枚近くの写真を選んだのですが、守谷は本当に素敵なところがたくさんあるんですね。

写真家の方々の腕ももちろんあると思いますが。。。

あの写真を見たら、絶対に守谷に住みたくなると思います。

Dscn4803

ポスターも出来ました。

デジカメで撮った写真、横のムキを回転させてたてにしたので、クリックすると下半分が切れてしまいますね。

同じものが公民館等に張られると思いますので、ぜひご覧になってください。

Dscn4800

こちらは細かい内容とスケジュールのポスター。

いろいろな年代の方々が楽しめる内容になっていますので、当日(10/28 10/29)はぜひぜひ、中央公民館に足を運んでくださいませネ♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あさごはん

☆9月27日(水)  

守谷で暮らしている私・・・。

我が家の生活は、守谷に住まわれている方々のごく一般的なもの(だと思う)。やや普通じゃないのは、母親の私がいろいろな活動を抱えているくらいかな?

こうしてブログを書くのは、一住民の視点からの守谷の暮らしの紹介でもあり、私にとっての日々の当たり前の生活の記録でもある。

10年20年後、このブログがこのまま残っているといいなぁ・・・。

私がいなくなった後、子どもたちがこれを見てくれたらいいなぁと思ったりする。

         **************

で、我が家のある日の(今日だよ~ん)朝ごはん。

Dscn4790 これは7時40分に家を出る娘の朝食。彼女は朝うどんにするととても喜ぶ。

中に入っている竹輪も若布も彼女の好物。

お鍋を煮立てて、おうどん、竹輪、若布と時間差でみんな一緒に煮て出来上がり。

娘は、普段おにぎりや煮物など、和食系が多い。

今日はこれだけでお腹が一杯だって。。。(だよねぇ・・・)

Dscn4794     *

これは息子。毎朝、お弁当の取り置きと前日の残りなどのおかずを一皿に盛り付けます。

いろいろ食べたいんだって。

Dscn4798そして彼が毎朝必ず食べるのはこれ。

納豆。マヨネーズで混ぜて一パック。

三年前、私が食生活の改善をしたときに、息子も毎日納豆を食べる習慣がつきました(娘は嫌がってダメなのよ)。私はもう納豆が飽き飽きしたけれど、息子はいまだに続けている。なにが何でも朝納豆は食べる。

聞いたら納豆は好きではないそうな・・・。

Dscn4796

甘いパンも好きで、ないと寂しいようなので、毎日何か甘いパンを買い置きしておきます。

たま~に、「餡子のサンドイッチどうしても食べたい、作って!」なんていう注文も。。。

朝と昼は好きなものをしっかり食べて、夜はおかずくらいで軽く済ませるようにしているらしく、ウエイトコントロールも上手にやっているみたい。彼も高校一年生のときから比べると体重が10キロ減っているんですよ。運動しながらだけどね。

主人はもっぱらパン。食パンが好きみたいでジャムやマーガリンを塗って軽く食べて出かける。私の手は煩わせない。

私は、食べたくないときは栄養補助食品だけで済ませてしまう。

Dscn4799

今日は甘いパンを息子からヒトカケ味見にもらったけど。。。

     -

時々ものすごくお腹がすいているときがあって、その時はしっかり食べるかな?・・・けっこう自然の体調任せ。

      *

我が家の朝は考えてみたらバラバラ。一人ひとりに違うメニューをつくるなんて、子どもが少ないからだね、きっと。それとも私が甘いからかな?趣味もあるかも?

夜は同じメニューを食べるから、ま、いいでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月26日 (火)

タガ

☆9月26日(火)

今朝、『そうだ、お墓参りに行こう』と思い立った。

いつものことだが、自分を見つめたくなると墓参りに行きたくなる。答えはすべて自分の中にあるのだろうけれど、、、。

線香と花は途中のカスミストアで買うことにして、車で走り出したら・・・雨。

あ~あ。。。

洗濯物も出しっぱなしだし、買い物だけして帰ることに・・・。

        *

さて、カスミであれこれ買い物をし、いざレジでお金を払おうとしたら、お財布がない!

サイフはお散歩用の小さなポシェットに入れっぱなし。出かけるのに違うバックを持って出てきてしまった。

最近、こういう失敗が多い(汗)。ボケッと考え事ばかりしているからだ。

全く・・・、朝から自分のせいで、する必要のない忙しい思いをしている。

       ************ 

ところで・・・。

「タガ」と言うのは、木桶の周囲にはめてある枠のことだそうだ。昔のお風呂屋さんでは、湯桶に真鍮のそれをよく見かけた。

タガが外れると言うのは、自分を押さえ込んでいる抑圧から解放されて、「楽になる」という意味にも取れるし、己をしっかりと生きていくのに必要な「自制」が崩れて歯止めが利かなくなったという意味にも取れる。

なんかいまの私は「タガが外れた」というか、外れそうな状態のようだ。もう少しで、桶が壊れちゃうぞ、と言う感じ。(いつも迷惑をかけている誰かさん、ごめんなさい・・・)

いいのか悪いのかわからないが、自分の中を「本音」だけが横行している。

病気になったことで、自分を規制していた面倒くさいものから開放されたので、その枠でできていた桶はいったん壊して、「自分はなにものか」を再度探り直さなければならない。

中に入れていた「熱いお湯」の貯め場所をもう一度自分で作らなければ。


昔友人に誘われていった、自己啓発セミナーで、「パラダイムシフト」と言う考え方に触れたが、それは「枠を移行する」と言う意味なのだそうだ。

人はそれぞれ「○○しなければならない」とか「これはこういうもの」といった枠をもっている。

養老タケシ(あれ?「たけし」ってどういう字だっけ?)の「ばかの壁」の「壁」の意味もそれと一緒だ。

その枠は自分を守る方便にもなるが、一方で、そのために人は行き詰まったり、成長を阻まれたりする。

そのセミナーは少しずつ枠を広げて自分を成長させて行こうという内容だった。

どうも「枠」というのは捨てられないもののようだ。捨ててしまうと自分が破壊されてしまうからだろう。

いま、私は、「熱いお湯」をどんな形の桶に入れるか検討中である。

円筒形じゃ済まなそうだ。

でも、縄文土器のような器じゃ、「タガ」もはめられない。
少しは体裁も整えないとね。
      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

チョッチャンとアッチャン

☆9月25日(月)

インコのケージを毎日掃除するのはとっくの昔にくじけていますが、一週間に一回、毎週たいてい月曜日に掃除をしています。

掃除はケージの下だけはずし、外水道で洗ってそれを乾かしている間、籠は新聞広告などの上においておきます。

              *********

最近、アッチャンがケージの隅が好きで、三角の角にとまってはひっくり返って、ケージを噛んでいる。

Dscn4773

今日もまたでんぐり返しが始まったので、急いでカメラを取ってきて写真を撮ろうと思ったら、「何よ、なに?なに?」という顔をして、こっちばかり気にしてやってくれないのよ。

せっかくのシャッターチャンスだったのに。。。ネ。

Dscn4782

チョッチャンだけ籠から出して、手に乗せて遊んでいたのですが(ヒイキ、ヒイキ)、アッチャンは飛び回って、はしゃぎまわって、うるさいからね。

こちらはあまり餌を食べないのに、ポッテリしていてこんな風にまん丸になる。

同じインコとは思えないなぁ・・・と思っていつも二羽を見ています(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紙の落し蓋

☆9月25日(月)

今日は夕食に切り干し大根を煮ました。

Dscn4781 昨日のお料理教室で紙の落し蓋の作り方を教わったので、さっそく試してみることに・・・。

           ♪

しっかり味がしみた美味しい切り干し大根になりました。

(とっても簡単なことなのに・ネ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンが真っ暗

☆9月25日(月)

4、5日前から子どもたちの使っているノートパソコンの具合が悪い。

画面が真っ暗になって、何も見えないの。

正確に言うと見えにくいという状態で、PCが起動しているのは暗い画面にかすかに画像が映っているのでわかる。

今日は部活がなくて早く帰ってきた娘が、「パソコンを直すぞ~」と張り切っているので、NECに電話をして教えてもらいなさいとアドバイス。

娘は「だって電話番号なんかどこにも書いていないよぉ」と、説明書片手に自分でどうにかしようとしている様子なので、とりあえず電話をしてサポートセンターにつないであげました。

対応に出てくれた若い(感じの)お兄さんに、一通り情報を伝えた後、「普段使っているのは娘なので、娘に代わります。中学一年生ですが話を聞いてあげてください」と断って娘にバトンタッチ。

娘もちゃんと電話でやり取りをしながら、見事画面がキレイに映るようになりました。バッテリーか何かに静電気が溜め込まれてどうのこうのという説明だったようですが、やはり専門的な立ち上げ方法があったよう。

直ったあと「ふふ~ん、どお?お母さんの言うことを聞いてよかったでしょ!」と恩義を売ったら、「(NECの)お兄さんの言うことを聞いてよかったぁ♪」とか言っちゃって、マーチか何かを鼻歌で歌ってるのよ。

気分がマーチだったみたいで、ホントわかりやすい・・・。

ま、こういう風にきちんと他者とやり取りしながら、物事を解決していく、、、ってことを覚えてもらいたかったので、良しとしましょう^^v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

第一住創さんのお料理教室

☆9月24日(日)   

今日は第一住創さんのモデルハウスで開催されているお料理教室に行ってきました。

お料理教室は月一回やっているそうです。

一時半に部活から帰ってきた娘に10分でラーメンを食べさせ、どうにか開始時間の二時ギリギリに滑り込みました。

Dscn4691

     **************

某有名ホテルチェーンからいらっしゃったシェフ。

雰囲気はちょっと落語家が入っているかな?

Dscn4692

キッチンには下ごしらえされた素材がきれいに並んでいます。

Dscn4693

参加者の皆さま。

ご夫婦でお見えになっている方もいらっしゃいました。

Dscn4694

私は阿部さんと娘と共に三人で参加。

Dscn4695

まずはIHクッキングヒーターの使い方から教えていただきました。

Dscn4696 三つコンロ(?)があって、左は普通のIHクッキングヒーターでそれ専用の鍋で、右はオールメタルIHといって、アルミの鍋など磁石に反応するものはすべて加熱できるようになっているそう。

真ん中奥は土鍋も加熱できる火口。

火力が弱いのではないかと思ったのですが、全くそんなことはなく、お湯なんかはあっという間に沸いてしまいます。

揚げ物の油の温度も設定するようになっていて、センサーでその温度を保つのね。

すごく便利。

文明は日々刻々進んでいるんですなぁ。。。

Dscn4702 魚を焼くコンロも、中に入れるだけで上下から焼けるようになっているそう。秋刀魚なんか片側焼いて反対側焼くときにひっくり返して崩れる、、、なんつうことはないわけですね。

こういうのがあるだけで、ちょっと料理上手になってしまうんでないの。

     

Dscn4705      **********

○ラ・フランスのシロップ煮

Dscn4707

皆が見ているので緊張して、いつもより皮が厚めに剥けてしまったそうです(笑)。

Dscn4709

バニラビーンズ。なしと一緒に煮ます。

市販のバニラエッセンスは火にかけてしまうと香りがなくなってしまうそう。

ビーンズなら大丈夫です。

Dscn4710

出来上がり。

Dscn4712    **********

○カボチャとサツマイモのサラダ。

Dscn4715

完成。

彩がキレイですね。

Dscn4720     **************

キッチンでは汚れ物を洗いながら、普通のおうちと同じようにお料理が進行していきます。

テキパキ、テキパキ。。。

Dscn4725

男性の社員もせっせと食器拭き。

なかなか手際のいい手元でした。。。

Dscn4719     *****************

○煮込みハンバーグ

Dscn4735

海老を串に刺してフライにします。

Dscn4733

フライの裏技のレクチャー。

娘がカリッとしていて美味しかったと言っていましたよ。

Dscn4751

ハーイ!これからハンバーグを焼き付けま~す。

陽気で楽しいシェフ!

Dscn4760

出来上がり。

フライはハンバーグのトッピングなの。

Dscn4732    ************

○焼き鳥丼

IHヒーターでもカリッと焼けるんですね。

Dscn4726

これは秘伝の「オリエンタルソース」

つまり、焼き鳥のたれ、です。

Dscn4750 出来上がり!

Dscn4759

 *************

お料理、4つともレシピをいただきました。

Dscn4763みんなで試食会。

私は焼き鳥丼が好みだったな。・・・今度家で作ろうっと。

フライの裏技もお弁当などに応用できそうです。

娘はあわててラーメンを食べてきただけなので、ここで「しめ」って感じになっていました(笑)。

Dscn4768     -*-   -*-   -*-

モデルハウスの中も見せていただいたのですが、とっても素敵。

窓が部屋によって全く違っていましたが、窓の位置や形が違うだけで部屋の雰囲気が全く違ってくるのですね。

たぶん採光が計算されていると思うのですが、二階のお部屋はなんともいえない柔らかな光が窓から差し込んでいて、こういうところで夕方のひと時を過ごしてみたいなぁという気持ちになりましたよ。

Dscn4769

あ~、こういうおうちいいなぁ。。。。。

こういうシンプルで素敵な部屋で暮らしたい。

           *

自宅の山のような荷物を片付けなきゃなぁと改めて反省する私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

リカレントの打ち上げ

☆9月23日(土)

昨夜はリカレント☆ねっとの打ち上げ!

守谷駅前のひさご亭に集まりました。

「きらめき守谷夢彩都」出展、そして「テクテク守谷探検マップ」の完成記念の打ち上げなどリカレントのことはもちろんのこと、なんだか周囲はおめでたいこと続き。

Dscn4657

集ったメンバーはいつもローンボウルズでお世話になっている聖徳大学のりりーずのメンバーあつみちゃん、ちえちゃん、かなちゃん、あすみちゃん、第一住創の加藤さん、同じく住創さんの若手のホープ長山さん、リカレントからはいつものメンバープラス、社会人になったまゆみちゃんも飲み会初参加。

げらげら笑いながら盛り上がっているメンバーが、大学生から主婦、フレッシュな社会人、あんど一見会社の上司風などなど、全く共通項が見当たらないようで、お店のおばちゃまに「何の団体?」と不思議がられました(笑)。

Dscn4659

ふぁんらんさんがきれいに「鯛」を食べたので、記念撮影!

お見事!

「川魚だと何もなくなっちゃうよ」って言っていました。

Dscn4663

隊長の息子さんが先日世界最年少でカラコルムに登頂したときのアルバム(パパの秘蔵品?)。

70年前に遭難した方のミイラになった足や手の写真も見せてもらった。

登頂に成功した坊やたちと一緒に爽やかな表情で映っている外国の登山チームが、そのあと遭難して行方不明になっていると聞いてすごくショックを受けた。

笑顔で映っているのを見て胸が痛かった。。。。

Dscn4661     ***********

ブログの王子さまの、気持ちよくグラスを傾ける右腕。。。

昨日は絶好調でした(笑)。

一番向こうでは、ふぁるちゃんがピースサイン。

Dscn4670

桜井さんが遅れて到着。

写真を収めたCDを焼いて持ってきてくださいました。

Dscn4664

阿吽の連携プレー。

まゆみちゃんが、CDケースに入れてくれています。

Dscn4660

あっちびちゃん。

社会人になっても、守谷に遊びに来てね!

Dscn4669

ひさご亭のおばちゃま講演会が始まりました。

熱く人生を語っておられました。楽しくて大笑い。。。

        *

残念ながら相当盛り上がっているさなかの9時半に・・・蛍の光。

                  **************

Dscn4686

速攻でニューウエーブに場所を移動(笑)。

いつもPTAで使っているカラオケ屋さんです。

←私のカメラが「ブレブレ」なので、シャッターを押してフラッシュが光った後、ポーズを取ったまま三秒耐えたお三方。

ブレずに可愛く撮れました♪

Dscn4683

昨日はお腹の皮がよじれるほど笑った。

加藤さんが、僕はダメです・・・といいつつ、「ど根性ガエル」を・・・。

その迫力に大爆笑。

今まで聞いた事のないような歌を聴かせていただきました。

            *************

最後はふぁるちゃんを送りがてら、牛久経由で、リカのメンバーみんなで楽しく帰路に着きました。

牛久からの帰り、みんなの「こっちが近道だから曲がれ」とか「みずき野が先だ」とかいう声を背中で聞きつつ、いったん頭で組み立てたお帰りコースの変更が面倒なわたし。

あの時間には思考力がないのさ、だいたい。。。

みんなゴメンネ、って感じです。

最後の隊長を家まで送る頃には、もう1時半くらいになっていて、隊長は眠さのあまりか、ムーっとした表情。

ここだけの話、いつもそうですが、女子大生がいる間はすっごい元気なんですよねぇ。。。

若い女性が車から降りた途端に、「マジ寝」モードに切り替える(笑)。

とにもかくにも皆さまお疲れ様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月23日 (土)

協働のまちづくり合同勉強会

☆9月23日(土)   中央公民館「協働のまちづくり・第一回合同勉強会」

Dscn4655 今日10時から、中央公民館和室で、協働のまちづくり市民会議・ビジョン委員会と市民活動委員会の第一回目の合同勉強会がありました。

講師は「守谷環境情報ネットワーク」の伊東明彦さん。

伊東さんは子どもの頃から宇宙開発に携わるお仕事をするのが夢だったそうですが、大人になってその夢をかなえた人。

まだお若いんですけどね^^v

今は守谷から東京の中野にある宇宙開発関係の会社にお勤めしながら、休日は様々な活動でお忙しい日々を送っておられます。

今日は「守谷環境情報ネットワーク」を立ち上げた経緯や今後の課題、目的、活動内容などを伺いました。

Dscn4652

※この冊子は「小さな鳥の資料館」の池田昇先生も参加されていた、「守谷自然調査会」の報告をまとめたもの。市民にはあまり知られていないようですが、専門的には高い評価をもらっているものなのだそうです。

            *

また、プロジェクターを使って、パソコンの中の衛星写真から、どんどんズームアップしていって、守谷のジョイフル本田とか、愛宕中学校などを宇宙の目から観察したり、利根川河川敷の土地を河川が増水したときの貯水池にする計画について上空からの写真を見ながらお話を聞いたりしました。

そういったことは学校の授業等でもお話をされているそうですよ。

伊東さんのされていることは、守谷の環境に関する活動団体をネットワークでつなぐということですが、それぞれ誇りを持って活動している団体をネットワークでつなげるというのは、口で言うほど簡単なことではないでしょう。

目的意識を持って守谷の環境団体のネットワーク作りに取り組んできた伊東さんの乗り越えてきた壁というのは、今後の協働のまちづくり市民会議が乗り越えてていかなければならない壁でもあるわけです。

大変興味深くお話を伺いました。

伊東さん!今度一緒に守谷の探検をしましょうね!

私も国土交通省からお借りした船などに乗って、自然(環境)の観察をしたいです。

何か面白い企画でもたてましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月22日 (金)

県南地方明日の地域づくり委員会

☆9月21日(木)    県南地方総合事務所「明日の地域づくり委員会」

昨日は土浦の総合事務所で、「県南地方明日の地域づくり委員会」がありました。

次回は12月中旬の水戸での提言集会になるので、実質的には今回が最後の集り。

Dscn4639

提言集会のリハーサルもかねて、パワーポイントを映し出しながら発表原稿を読み上げました。

15分の時間配分のところ、13分で読み上げたそう。

「パワーポイントの動きがついていけない部分があるから、もちょっと、ゆっくりでもいいと思うよ」とのこと。

Dscn4645

出来上がったのがこれ。

提言書よん♪

私達が二年間議論してきた、いばらきに対する思いです。

昨日も楽しかったなぁ。。。

すっごくたくさん意見が出た。それだけ皆が一生懸命に思ってくれているということ。

ありがたいです。

同じ部会のメンバーはもちろんのこと、よく顔を合わせるメンバーとはすっかり仲良くなりました。

特に編集委員会のメンバーとは気心も知れて、全体会の進行など、打ち合わせなしでもけっこう息があったりするのがおかしい。。。

これから委員会が始まるのだったらさぞかしみんなと腹を割っていい話ができるだろうに、、、という感じです。

Dscn4640

12月の日曜日、もう忘年会の予定でひとコマ埋まってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乳癌がもたらしてくれたもの

☆9月22日(金)

今現在、ライブドアで掲載されている記事のアクセスランキングが、総合で47位にランキングされています。

教えていただいて気がつきました。

ビックリです!(嬉しいな)

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2477365/detail

| | コメント (3) | トラックバック (0)

6日分のお弁当

☆9月22日(金)

続けて6日間分、気分でお弁当の写真を撮ってみた。

弁当を作り始めて以来、初めてのことだわ。。。

Dscn4577_3

9月14日(木)

好きなおかず:アスパラの天ぷら、ひじきの煮物。

Dscn4583_1

9月15日(金)

好きなおかず:ハンバーグ、ひじき入りの卵焼き

Dscn4629

9月19日(火)

好きなおかず:カボチャのバターソテー、から揚げ

Dscn4632

9月20日(水)

好きなおかず:ゴーヤの葉っぱの天ぷら、アスパラの胡麻マヨネーズ和え

Dscn4636

9月21日(木)

好きなおかず:煮天ぷら、ナスとピーマンのミソ炒め

Dscn4643

9月22日(金)

好きなおかず:シャケのバターソテー、メンチカツのカツ煮風

     ************

こうやって並べてみると、前日からお弁当のおかずとして取り置いてあるもの、残ったお惣菜を上手く使いまわしているもの、その日の思いつきでつくっているものとあって面白い。

今自覚しましたが、わたし、お弁当を作るのがけっこう好きみたいですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

夕食作りだって・・・

☆9月20日(水)

人には感動という共感が必要なんだなぁとふっと思う。

だから私は人が好きなんだなぁ、きっと。。。

今日一日なぜか気持ちが散漫で、仕事が手につかずどうしたもんかと思っていたのだけれど、夕方ディズニー映画の「ナルニア」の特典つきのDVDの映画の舞台裏のエピソードなどを観ていたら、もう、感動しちゃって。

急に元気になった。監督にすごく共感した。

いいなぁ、ああいう仕事に携われる人は。

夢を現実にすることを仕事にしているようなものだものね。

ワクワクしてしまう。

Dscn4631 *******************

・・・今日わたしが手がけたイメージを現実にする仕事。

ひとつ、弁当。

Dscn4635

ふたつ、夕食。

今日は有り合せだよん♪

特にこれと言ったものもなく、買ってきたのは秋刀魚だけ。

母のところからもらってきたゴーヤのチャンプルーと、ゴーヤをあまり喜ばないであろう子どもたち用にジャガイモの素あげともやしのナムル、そして秋刀魚とお味噌汁。

これだって、立派なクリエーターだよね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

守谷市協働のまちづくり推進条例が可決されました

☆9月20日(水)

おはようございます。

昨日の議会で「守谷市協働のまちづくり推進条例」が,全会一致で原案のとおり可決されたそうです。

私たちも二年間、一生懸命議論を重ねてきたので、とても嬉しいです。

でもまだ、スタートライン。

「位置についてぇ~」と言う声が聞こえてきそう。。。

いよいよ、これからですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

顔の傷、その後・・・

☆9月19日(火)

顔を切って11日目に入りました。

傷が良くなって腫れが引いてきたら、口の中も切っていたことに気がつきました。歯も相当ぶつけたらしく、噛みあわせに少し違和感もある。

が、別にたいしたことでもありません。すぐ良くなりそう。歯もぐらついているわけじゃないし・・・。

嬉しいことに顎の傷はだんだんわからなくなりつつあるし、傷の下の瘤も日を追うごとに吸収されて小さくなっています。

これならもう4,5日でほとんど直るんじゃないかなぁと・・・。

              *

感心しちゃうのが、人の持っている自然治癒力です。人って自分自身の中にけっこうパワーを持っていて、なにかあっても自分で修復出来るんですね。

自分で試してみて、自分で感心しています。

(あ~、一時はどうなることかと思ったけど・・・・・)

          ************* 

今日はあさっての明日の地域づくり委員会に向けて、発表用提言の読み合わせをしました。

ひとりでだけど・・・。

発表時間が15分なので、その時間で読めるよう上手く調節するのですよ。

顎のしこりが邪魔で上手く口が動かせず、文言が発音しにくかったのですが、まぁまぁです。

          ************

Dscn4630 今日のお弁当。

卵焼き、鶏のから揚げ(昨日の取り置き)、ミートボール(ジョイフルのお惣菜)、カボチャのバターソテー、スナップエンドウのソテー、プチトマト。

当たり前すぎるほど、当たり前のお弁当だネ。

でも息子は学校の調理実習なんかで弁当に手をつけずに残してきても、家でしっかり食べてくれるのよ。

お弁当を大事にしてくれると、私も嬉しいなと思います。

             *

ところでこうして毎日、朝、昼、晩と食事を作っているわけですが、普段はいいとしても、気持ちが入っていないときって、可笑しいくらい、寂しい感じの食卓になるよね。

そういえば最近は、子どもたちが食べ盛りで喜んで食べてくれるので、つくるのが面倒だと思うことがあまりなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

楽しく生きていれば・・・

☆9月18日(月)

今朝、母から携帯にメール。タイトルに「こうやを取りに着ませんか」と書いてある。

携帯覚えはじめの母。わかるよ、わかる。上出来!上出来!

今日は敬老の日、花束を買って出かけました。

               *************

     Dscn4619

これが収穫した「ゴーヤ」。

もう秋なのに、まだたくさんなっているんだそう。

苗を二本植えただけなのだって。

Dscn4626

名古屋特派員の真理ちゃんが、スライスして素揚げにすると子どもたちが喜んで食べるョ、と言っていたので、さっそく試してみました。

ちょっとしんなりしてしまうけれど、お塩をかけて食べると、なかなかの美味さです。

Dscn4627

これはゴーヤの葉っぱの天ぷら。

葉っぱはまったく苦味がなく、とってもコクのある、美味しい天麩羅に揚がりました。

            *****************

Dscn4623

母のいたずら書き。

ホイルかなんかのパックを開いた紙に、割り箸で「絵手紙」の練習をしたみたい。

        *

渡辺謙主演の映画、「明日の記憶」の話になって、「痴呆って、わからなくなっていく自分がわかるのが辛いらしいね」と話したら、母がもう10年以上前、首の後ろの神経の手術をするころ、医者に行って自分がどこにいるかわからなくなったことがあると話してくれました。

「みんなが心配すると思うから言わなかったけどさ、暗記力抜群だったのが、どこにいるのかわからなくてショックだったわよお」って。。。

今はもちろんすっかり良くなって、その後いろいろな資格試験に挑戦し、ちゃんと合格しているので、ま、相当元気なほうなのではないか・・・。

Dscn4618

楽しく生きていれば脳も活性化するって言うことなのかなぁと、母を見て思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年9月17日 (日)

脳天気だから・・・

☆9月17日(日)    

最近、ライブドアに連載で原稿を送っている。

もう三年目に入ったので、乳癌を患っていろいろ感じたこと、考えたことを整理しているのだが、こうして元気だから、この原稿が書けるのだとつくづく思う。

辛い治療をしている方が読まれたら、わたしはあまりにも脳天気で申し訳ないのではないかと心配になる。

もともと楽天的だから病気に負けなかったのか、病気がそんなに深刻ではなかったから、こうして脳天気でいられるのか、どちらかはよくわからない。

ま、両方だと思うけど。。。

      *   *   *

で、最近、原稿に気持ちが集中し始まったら、なんだか外のことがあまり気にならない。

あごに大きく切った絆創膏を貼ったままショッピングには出かけるし(チロチロ見られてもへいっちゃら!)、たくさんの人がいる繁華街に出かけていっても、頭の中は次の原稿の書き出しをどうするかを思い巡らせていたりして、周囲へ向ける注意力がほとんど欠落している。

知っているお顔に会っても、景色を見ているような感じでポッカーンとしていることもしばしば。。。なのではないかと、後から思ったりする。

最近の私、なんとなく愛想に欠けるのは、こんな状態だからなの。

ごめんなさいね。

原稿を1から13までにまとめようと思っているのですが、今最後の13を書いているところです。

書いて表現するのって、調子いい、悪いがあって「書こう」と思うとうまく行かない。

でもあっちこっちぶらぶらして気持ちを開放しておいて、ふっと頭に浮かんだことをサッと書いたりすると、自分らしい表現になったりする。

なかなか難しいのです。

           *

もう少ししたら、行動派のあっしに戻す予定です。

TXイベントの打ち上げには、全力を注ぎます!!!

| | コメント (7) | トラックバック (3)

2006年9月16日 (土)

はじめて「Q't」に行きました

☆9月16日(土)   つくば学園都市「Q't」

今日は部活のない娘と、つくばの「Q't」まで出かけました。

Dscn4587

子どもが小さな頃はこの周辺が好きで、毎月のように通っていたのですが、子どもたちが小学校に入ってからはあまりこなくなったなぁ、そういえば。。。

昨年、友人のいっせーさんから、「Q't」が出来てから筑波大の女子学生がおしゃれになったんですよ、という話を聞いていたので、TX開通後、初めてきた私は興味津々。

Dscn4589

それにしてもバスターミナルや駐車場だったこの場所も、ずいぶん様変わりしました。

本当に久方ぶりです。

  

娘は、おばあちゃんにいただいた入学祝で、バックや靴を買いたいとのこと。

私も、秋の服でいいものがあったら購入しようと、あれやこれやと物色です。。。

Dscn4592

その前に「Q't」のなかの「DELI」というお店で腹ごしらえ。

これは、娘の注文したベーグルのランチセット。

20種類くらいある惣菜の中から3品を選んで、サラダとスープと飲み物がついて1250円。

左から上へ。海老とイイダコのなんとかサラダ、たらもサラダ、チキンと青菜のなんとかカントカ?(忘れた)。

チキンと青菜の和えものは「パクチ」が入っていたようで、エスニック風の味がしました。私はあまり好きな味ではありませんでしたが、娘は「美味しいね」って食べていた。

大人の味である、香草料理を美味しく食べられて「えらいなぁ、、、」と感心した私。

「子どもにはこういう味付けは無理だろうなぁ」という先入観があった私ですが、意外や意外、私の知らないうちに味覚は発達しているんですね。

Dscn4593 こちらは私の注文したスパゲティ。シャケといくら、大根おろしが入っています。

ドリンクのみセットで850円。

シャケの塩加減がスパゲティとよく合って、おいしかったぁ!

             *************

さて、「Q't」へ行こうか!と声を掛けたとき、「やったー」と大喜びした娘ですが、いろいろ見て歩くだけでも楽しそう。

あちこち見て歩いて、ちっちゃなトトロのキーホルダーと、ジーンズの生地のミッキーのショルダーバックを購入。中学生らしい歳相応のとってもかわいいバックです。

「なんだか、すごい満足!」だと、彼女は感想をもらしておりました。

私は専門店でスカートを購入。

形と柄がとても気に入ったのですが、サイズが大きかったので、お直しです。

三日後にまたつくばに取りに行かなければ・・・。

Dscn4595         -*-

歩き疲れました。

一休みをしようと、娘がサーティーワンのアイスクリームをご馳走してくれました。

サーティーワンのアイスクリームを一度も食べたことがないから食べたかったのですって。

私はナッツのアイス、娘はハワイアンナッツだそうです。

これ、ナッツがゴロゴロ入っていて、「食べた!」って感じのアイスでした。

Dscn4614    * * * * *

一通り見て歩いた後、道路を挟んだ反対側の宇宙センターがある公園に行きました。

ここは小さいお子様がいらっしゃる方にはおすすめ。

水鳥がいたり、鯉がいたり、遊具があったり、図書館があったり、気分しだいでいろいろな時間を過ごせます。

今日も割合いい感じのお歳のカップルが数組、思い思いに芝生に横になってくつろいでいました。

Dscn4617

私と娘は一目散に、ここ。

鯉に餌をあげるの。

Dscn4605

ここの鯉はとても大きいんですよ。

餌も良く食べます。

Dscn4612

池の向こうから、たくさん鯉が泳いできました。

遠く離れているのに、どうしてわかるのでしょうね。

あっという間に、一袋の餌を食べてしまいました。

            ***********

そういえば、今日は小学校の運動会の日。

ウッカリ行きそびれました(ちょっと寂しいぜ)。

天気も良くて賑やかだったでしょうね。

もう二三年したら、「地域の子ども好きの、疲れやすいおかあちゃま」ということで、敬老席にでも座らせてもらおうかなぁ。。。。。

だれか運動会、誘ってくださいませネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

「まなびピアいばらき2006」とリカレント☆ねっと

☆9月15日(金)

第18回全国生涯学習フェスティバル「まなびピアいばらき2006」のホームページにリカレント☆ねっとの活動が紹介されました。

http://mailsv.gakusyu.pref.ibaraki.jp/manabipia/

荒川さんをはじめとした、まなび発見プロジェクトのメンバーの皆さんが取材報告をまとめてくださいました♪

http://mailsv.gakusyu.pref.ibaraki.jp/manabipia/discovery/documents/0312.pdf

10月5日にはリカレントのメンバーと水戸に行って開会式に参加してきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔を切って一週間がたちました

☆9月15日(金)

今朝、あごの傷に貼っている絆創膏を取ったら、バンザーイ!!自然にカサブタがはがれ、傷もふさがっていました。

怪我をして一週間。結局お医者さんには行きませんでした。

顔を切った直後パニクった時と、その晩ちょっと落ち着いたときに、お医者さんをしている地域活動のお仲間からメールでアドイバイスをいただいたりしていたので、ちと、安心だったことも事実だけど(ホント、感謝です。ありがとうございました)。

昨日くらいから、切ったところにある、ゴロゴロしている「瘤」が気になっているのですが、それもそのうち吸収されるのではないかと、これもまた素人考え、お気楽な性格です。

ここのところ、ご飯を食べると痛かったのは傷ではなく、この瘤のせいだったみたい。

この場合、そっとしておくより、お顔の体操をして中にたまっている毒を排出する助けをしたほうが直りがいいんじゃないかと、あごを動かす、わたし。

これもまた素人考え。

Dscn4585 今回の怪我で私の使ったテープはこれです。

三年前、手術をしたあと、傷に貼っていたもの。

「マイクロポア」という字は、これを買いなさいな、と主治医が現物のテープを見本に貼り、書いてくれたものです。

コツはね、切ったところを引き寄せるようにして、傷に直角に貼ること。痛みもないし、かぶれもないし、はがれにくいし、けっこういいです。

         *************

でも、顔を切った方はくれぐれもお医者様に行きましょう。

この報告は、単なる参考までに。

あしからず。

※今朝のライブドアの記事、「乳癌がもたらしてくれたもの=告知」です。↓

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2448046/detail

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

自覚にいたるまで

☆9月14日(木)

昨日はいかにも家事の手際がいいような(?ん、違う???)ブログを書きましたが、本当のところ私、すごいマイペースで、どうものんびりしているタイプのようです。

いろいろたくさんのことをこなしそうに見えるのは(見えないか?)、思いついたらすぐ動く気質だったり、常に何かをしているから、その結果、いろいろなことが起こっているのであって、けして手際がいいからでも、要領がいいからでもないのですね。

比べる人がいないからわからないけどね・・・。

例えば旅行に行って、同室のお姉さま4~5人の方と温泉に入る。

『あ~いい湯だった』と思って出てくると、たいていの場合、私が一番遅い。みんな着替えが済んでいたりして、その次点でなんだか焦る。

汗が乾かないうちに、あわてて服を着たりして、『べとべとしてきもちわり~』と、思うのがいつものこと、パターン化している。

長男が小さいとき、「この子はマイペースでのんびりやだな。イライラしちゃうよ・・・まったくぅ#」とよく思ったのですが、最近になって私にそっくり似たのだとわかりました。

自覚には長い時間を要するものです。

      ******************

今朝、お弁当を作っていて、ふと思いつき、「本当に毎日ワンパターンか」ということを確認しようと写真を撮りました。

Dscn4583 今日は昨日の夕食のハンバーグがメイン。

フライは秋刀魚。青物はインゲンと空芯菜のソテーです。

ハンバーグは夕食を作るとき、夕食用とお弁当用をいっぺんに作って取り置いておきます。

お弁当を手早く作るコツは、前の日から準備して置くってことですね(ちっとも手際が良くないじゃんね!)。

ふふふ、ほーら、見た目は昨日とちょっと違うだけ。

ワンパターン!!!

       ******************

ライブドアのPJニュースに、「乳癌がもたらしてくれたもの」という記事を連載で送っています。

今朝、最初の記事が掲載されました。

経験から得たこと、感じたことを含めて、同じ病気の方が元気が出るようなものにまとめて行くつもりです。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2444250/detail

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

寝坊した日の我が家の朝

☆9月13日(水)

今日は寝坊をしました。

目覚まし代わりの携帯のアラームをセットし忘れた。

夢の途中で、『あっ!!!』と思って、枕もとの携帯の時間を見たら7時19分。

母親がおきてこなくても、しばらくそっとしておいてくれる子どもたち。。。

時々ある、こういう状況でも、どうにか出かけるまでには帳尻を合わせてしまうので、まぁ、別に、あわてて起こさなくても大丈夫だと思っているみたい。

こういう日に限って、お弁当のおかずはカツをあげる予定なんかしている。

朝から揚げ物なんてどうかと思うけれど、昨日入江さんとカスミに買い物に行ったとき、お弁当にはちょうどいい、パン粉をつけた状態のトンカツが個売りで売っていたのですよねぇ、、、、。

どうでもいいお話なのですが、お弁当には、卵焼きと揚げ物、野菜料理、煮物など、前日のおかずの取り置きなど、4種類のおかずを入れるのを自分の中のこだわりにしているの。

今日はカツを揚げるしかお弁当の準備がないから、キッチンにおりていってダーっと弁当作りをはじめました。

7時40分に出かけなきゃいけない娘は、残り15分足らずだというのに、のんきそうな顔をして居間のソファに座ってテレビを見ていました。

「カレーを温めて食べなさいな」と娘に声を掛け、冷蔵庫の野菜室を見て、カツと一緒に衣をつけて揚げてしまうと手早いな、と思い、アスパラガスを取り出し、洗って準備。

Dscn4577 これが25分後に出来たお弁当です。ちゃんと余裕で間に合った。いつもはもっと早くできるんだけど、天ぷらも揚げたので。

写真を撮っていたら、息子が「なに?寝坊の記念?」と言っていました。

右はひじきの煮付けです。昨日の夕食の取り置き。

昔、私が子どもの頃は、ひじきの煮物や切り干し大根の煮物が食卓に上がると、なんだか地味だなぁ。。。あまり嬉しくないなぁ。。。と思ったものですが、最近の私は、自分が好きな惣菜に煮あげて、自分が食べたいと思うおかずにしています。

このひじきは圧力鍋で柔らかく煮た、とりの手羽の煮込みをほぐして、煮汁ごと入れているので、とってもコクがあるんですよ。おまけにコラーゲンもたっぷり。

鶏の手羽を煮るときに、たっくさん煮て、普通に美味しく食べた後、こういう煮物に利用してしまいます。

子どもも特に地味なおかずとは思っていないみたい。

ご飯には、けっこう胡麻をたっぷりかけることが多いです。

息子が家のご飯中心で栄養を取っているので、なるべくビタミンEの豊富な胡麻を食べさせないと、と思ってさ・・・。

揚げ物には詰めるときにソースをかけてしまうことが多い。お弁当って味がしみているところが美味しかったりしますものねぇ。

天ぷらには、お塩をかけました。

卵焼きのバリエーションを代えたり、揚げ物の種類を代えたり、煮物や野菜料理が変わったりしますが、息子につくってあげるのは、たいていこんな感じのお弁当。

ワンパターンです(笑)!

            ***********

さてさて、娘は自分でカレーを温めて、タッタと食べて40分に家を出て行きました。

ほーら、間に合った!

お弁当も、それぞれに出かける時間も、どうにか帳尻があってしまう、寝坊をした朝でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月12日 (火)

あっちこっちで手をつなぐ

☆9月12日(火)

今日はなんだろう?

なぜかとても忙しかった。

パソコンの前で、書類を作ったり、メールで連絡事項を流したりしているうちに、あっという間に昼が過ぎてしまいました。

      ***********

二時から、市役所の生涯学習課で、「彩都ぴあ☆もりや」の打ち合わせ。

Dscn4572

今年の催しは聖徳高校のブラスバンドの演奏があったり、先日県の金賞をいただいたけやき台中学の吹奏楽部が演奏をしてくれたりと、とっても音楽が充実しています。

今日は、ひとりでハーモニカとウクレレ、そして鈴(あれ?カスタネットだっけ?)の三つの楽器を使って、様々なポップスを演奏をしてくださる、「ワンマンバンド」の小菅さんとの打ち合わせでした。

28日は中央公民館の一階のロビーのどこかで、午前一回、午後二回の、三回の公演をしてくださいます。

70年代80年代の曲にどっぷり浸かりたい方は、どうぞお楽しみに!

          ***************

その後はジープロの仕事を終えた入江さんと、ワンダーグーのコレコレ(昨日に引き続き連ちゃんだ!)で久々のお茶。

子育て談義に花が咲く。。。

話しながらも眠そうな入江さん(笑)、すこし体に気をつけて、休み休み頑張ってくださいませね。          

            ************

その足でワンダーグーの会計カウンターに行き、10月29日の彩都ぴあ☆もりやの青木智也さん(「いばらぎじゃなくていばらき」の著者)の講演会のお話をし、宣伝のお願いをしてきました。

書店においてある青木さんの本のところにポップで講演会の宣伝をだして下さるそうです。

さすが、地域との連携バッチリ!

Dscn4575 どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

謎は解けない・・・

☆9月11日(月)

今日も元気だ、生きてる証拠にあごの傷が、ちと痛い。。。

       *

今日は土曜の運動会の代休。

娘と二人、市内を車でぶらぶらして参りました。

私はいつでも見て歩けるけれど、娘は中学校に上がってからほとんど時間がなくて、ゆっくりショッピングを楽しむ時間もないのですね。

今日は見て歩くだけでもすごく喜んで、靴やバックなどのウインドショッピングを楽しがっていました。

ジャスコでは久しぶりにミスタードーナツに寄り、美味しそうなドーナツを6個買いました。

駅前イベントのときに、岩本さんが「使う???」と仰って下さった、30%の割引券があったので、かなりお得でした♪

         *****************

そのあとはワンダーグーへ。

お昼は、これまた久しぶりに、娘と「コレコレ」の、もちもち生麺スパゲティを食べることにしました。

「一度大盛りを食べてみたいよね・・・」と二人で話し合い、娘はほうれん草とベーコンのクリームスパ、私はなすとベーコンのトマトスパを頼むことに・・・。

注文をして、席に座って伝票を見ると、頼んだものが普通サイズになっています。

「あ~あ、せっかく大盛りに挑戦しようと思ったのにちょっと残念だね」、なんて話したのですが、ドーナツもあることだし、ま、いっかぁ!!!と。

Dscn4571           *

今日も美味しかった、もちもちスパゲッティ。

食べかけちゃったけど、パチリ撮影。

        ***************

娘が帰り、車の中で、「今日はほんとに大満足。おかしいな?前はこんなにお腹が一杯にならなかった気がする。パンパンなんだけど???」と・・・。

比べようがなかったので確認はしなかったのですが、もしかしたらスパゲティは大盛りだったのかも。。。

だってね、相当量を娘に取り分けた私も、大満足でしたもの。

              *

あー、お腹がいっぱいだぁ!・・・といいながら家に帰ってきて、さっそくドーナツを食べる、娘と私なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

書きたいけど書けない

☆9月10日(日)   

私は書くことが好き。

小学校から今に至るまで、日記だったりダイエットの記録だったり、毎日何かしら書いていたといっても過言ではないかもしれません。

公には時折、教育新聞の記事やあちこちの雑誌の記事、いろいろな機関紙などの記事を書かせてもらっていました。

でもね、今探しても証拠の記事が見つからない。あんなに飛び上がって喜んだ教育新聞の掲載記事でさえ、どこに行ったかわからない。

もともとあまりそういうものを取っておく習性がないから・・・って言いましょうか、片づけがなってないということなのだけれど。。。

         *************

さて、ここしばらくは集中して、ライブドアに記事を書いて送ろうと思います。

これは昨晩書いて送って、今朝のインターネットで配信されたリカレント☆ねっとの記事。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2428908/detail

今のところは、取材という形ではなく、自分の中の情報を整理して出すことを中心にやって行きたいと思っているのですが、そのうち腹をくくって記事を書くことになる日もやってくるだろうと思います。

昔、平井雷太さんという方の教育ネットワークに関わっていた頃は、ずいぶんあれやこれや課題を与えられ、考えることも多々あって、その思考の過程を全部書いていたけれど、最近はあまり悩むこともなくなったせいか(?)、サラッとお気楽な文章が主流。

お気楽な文章は、書くのって楽しいったらありゃしない!という感じなのですが、あるテーマに沿った記事を、検証しながら責任を持って書こうと思うと、パタッと手が止まってしまう始末!

とにかく数を書いて、慣らさなければ・・・。

Dscn0193        *

何の関係もないのですが、今年の冬に撮影した牛久シャトーの写真です。

今年も、もう秋に突入ですね。

一年が過ぎるのがとても早く感じるのは、わたしだけ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

鍛えてもらえるありがたさ

☆9月9日(土)   市役所「協働のまちづくり市民会議」

Dscn4567 そして今日は19時から協働のまちづくり市民会議。

なんだか私の担当の「ビジョン委員会・今後についての話し合い報告」たっくさん突っ込まれました(笑)!

負けずに意見を言う私も私だけど、ホント皆さんにはたくさん鍛えてもらえて感謝です。

嫌味でもなんでもなく、ストレートに意見を言い合ったり、出来なかった主張が出来るようになったのはこの会議のおかげだと感じています。

変な表現かもしれませんが、スポーツをした後のような、「気持ちよく戦った感」があった、今日の会議でした。

            ************

Dscn4569 いったん家に帰ってから、カスミに買い物へ行きました。

息子と話をしていたら、

「最近食ってないけど、お母さんの作ったサンドイッチ、俺好きなんだけど・・・」というので。。。

なんだかそういう言葉に滅茶苦茶弱い私です。

       ~~~~~~~~~

          \(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

運動会で・・・

☆9月9日(土)   けやき台中学校「体育祭」

今日はけやき台中学校の体育祭。

Dscn4480

お弁当を作るのが遅れてしまって(昨日のお怪我事件で、疲れていたようで、朝、なかなか起きれなかった)、体育祭がはじまってから30分ほどしてから着きました。

吹奏楽部のファンファーレの演奏など、見ようと思っていたものが大方終わってしまった。

Dscn4521

でもまだ一般席の前列がちょっと空いていて、シートを縦に敷いて、さっそく応援。

最初の種目には間に合った。

娘が徒競走で駆けて来るところを、偶然しっかり目撃(?)しました。

しかし今日は暑かったです。

Dscn4531

これは運動会セット。

シート、日傘、うちわ、デジカメ、携帯などが入ったポシェット。

このほかに日焼け止めクリームも必需品ですね。

本当は小さなパイプ椅子があると楽なのですが、今日はお弁当を持って一人で歩いてきたので、あまり持てなかった。。。

Dscn4496

徒競走。

アウトコースがとてもラッキーに見えるのは私だけ?

オリンピックの競技などでもいつも不思議に思う、この並び方です。

・・・どうやって距離を計算しているのでしょうねぇ???

写真はアップできないのですが、運動会はいいですね。特に男の子。伸び伸び走る姿は見ごたえがあります。

Dscn4530

PTA競技。

高く積んだ空の箱を二人で持って運ぶのですが、見ている私はこの時点ですでにクタクタ。

炎天下で運動会を見るのはとってもきつい。

走っている皆さんのパワーにおされ気味です。

   ***************

お昼は山菜おこわと鶏のから揚げ、漬物など娘の好物ばかりを詰めてきました。

三人分、、、と思って詰めてきたのに、二人でほとんど食べちゃった。

嬉しいことに私はあごの痛みも消え、ご飯の美味しいこと、美味しいこと!!!

Dscn4542

お昼休み、吹奏楽部の演奏がありました。

県大会で演奏した「嵐の中へ」。

今日は娘たちの近くで聴く事ができて、ちょっと嬉しい。

素晴らしい成績をおさめた県大会、あの場に一緒にいられて良かったなぁと、改めて思いました。

Dscn4566

午後の競技。

娘が走ってきても写真が撮れない。タイミングが合わない。気力も無い。

日にさらされて、体力を消耗!!!

ヘロヘロになってしまったので、午後の競技をちょっと見て家に帰ってきました。

         **************

それにしてもお日様の下で一日頑張っている役員の皆さま、先生方、改めて感謝申し上げます。

お疲れ様でした~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

転んで顔を切ってしまいました

☆9月8日(金)   あちこちへ

今朝、新聞を取りに自宅の門まで出たのですが、昨日の風ではずれかかっていた自転車のシートに足をとられ、石段に思い切り顔を打ち付けてしまいました。

『転ぶ!』と思った瞬間、気がついたらもう倒れていて、あごを強打。

しばらくうずくまっていたのですが、顔を押さえた手を離すと、手のひらには「何じゃこりゃ??」と思うほどの大量の血が・・・。

その時は痛いと感じなかったので、その血と、顔にあるであろう傷とのつながりが一瞬、理解できなかったです。

玄関に入って鏡を見たら、あごを深くざっくり切っていました。

全体重が顎にかかったわけだから、しばらくしたら絶対腫れる、覚悟しなきゃ、と思いました。

私も一応、女だからね、『こりゃ、困ったことになったぞ~』と。。。

ちょっとへたり込んで、『あ~、あんでこんなことになってしまっただよぉ~』と、信じられない思い。

あと10分時間が戻ったら・・・と後悔しましたが、。。。すぐ立ち直る私。

冷蔵庫の氷を取りティッシュにくるんで、とりあえず冷やしながら血を押さえ、医者に行く準備。縫ってもらったほうがいいと判断しました。

ああいう時って、傷も傷なんだけれど、衝撃を顔で受けたせいか、ずわ~んと頭が痛くなって気分も悪くなるのね。

それで傷を押さえながらしばらくソファで横になっていました。『きっと衝撃で脳みそがシャッフルされたのね』と脳みその状態を想像し、『これを機会に、ついでだからもうちょっと上手い具合に回路がつながって頭がよくならないかなぁ』と、脳天気なことも考えていました。

こういうところが図太いですョね。

パニックもおさまり、用事をしながら様子を見ていたら、血はなかなか止まらないのですが、思いのほかまったく腫れないのですよ。

よく見たら傷もシャープに切れていて、このままそっとして置けば綺麗にくっつくな。。。と思い直し、今日は用事が目白押しでなのでお医者には行かないことにしました。

         **************

11時から小児科のS先生と「彩都ぴあ☆もりや ワークショップ」の打ち合わせ。

S先生は娘が幼稚園のとき同じクラスのお母様だった方で、久々の再会に、なんとも嬉しい気持ちでした。

朝の顛末を話し、顔を押さえている状況について断ってからお話を始めました。

簡単な企画書を持参し、若いお母様方からもいろいろお話を伺っていたので、先生とは具体的な話もできて、打ち合わせ自体はとても順調。

しかしその間も、私はあごの傷の出血が止まらず、時折先生に、「血が水っぽくなってきたのは白血球でしょうか?もうとまるかな?」なんて思わず聞いてしまったりして、顔を見合わせて苦笑。。。(笑うしかないですね)

本当にとんでもない状態での打ち合わせ、S先生、いろいろすみませんでした(笑)!

もち、先生は「血が止まらないならこれから医者に行ったほうがいいですよ」って、心配してくださいました(ありがとうございました)。

ワークショップ、とても楽しみにしています^^

           *****************

今日はその足でつくばの研究支援センターに伺い、中小企業振興公社の今藤先生とお会いしてきました。

もう、こんな日に限って、こんな顔ですみません、、、、、という思いです。

今藤先生にも「医者に行ったほうがいいですよ」と言っていただきましたが、「縫われてしまうので・・・イヤです」と答えたら、「あはは、おっちょこちょいなんだ?!」と笑ってくださって、私もかなり気が楽でした。

        *

今日も今藤先生にたっくさんの空気を入れていただきました。

次へのステップのポイントは、身構えることなく、「決めて実行する」ことでしょうか?

書いている暇があったら実行に移しましょう、、、という声が聴こえてきそうです(笑)。 

           *          

あー、やっと9時間くらいたって血が止まりかけてきた。。。

顔が腫れなかったのは、本当にラッキーでした(でも時間差で青あざが出現しました)。

ご飯を食べるとあごが痛いので、上手く食べられない。・・・お腹もすいてしまいました。

また痩せるかも~~~~~~

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

明るい道がほしいな。。。

☆9月7日(木)

今日は朝からパソコンの前で資料作り。ガーっと集中しました。

知り合いの若いお母様方と電話でお話をしたのも新鮮で楽しかったなぁ。。。

夜になって、娘と散歩に出かけました。9月に入り、気候もすっかり秋めいて、日が暮れてからの散歩は涼しくて最高です。

Dscn4474

娘が買いたい本があるというので、散歩がてらワンダーグーに行ったのですが、その帰り、松ヶ丘小学校脇の遊歩道を通ってみました。

・・・思ったより暗くない。

この明るさなら、娘と二人でもけっこう安心です。

           ***************** 

守谷を歩いていてよく思うのは、夜、家まで安心して歩ける道があるといいな、ということ。

とくに、守谷駅から家に帰るとき(メインの大きな道路はいいのですが)、家に帰るにはどうしても電燈の少ない、暗い道を通らなければならないのです。

もう少し道路が整備されれば、安心して駅が使えるのにな、と思います。

           *****************

・・・んなことを思ってポーッと歩いていたら、松ヶ丘公園のトイレのあたりから、突然、上下黒の服の男性がヒョコンと出てきました。

思わず心の中で身構えた私。。。

やっぱ、こわい、恐いですわ。

何の罪も無い男性を、何度も振り返って確認してしまいました(ごめんなさい)。

まちの中、もっと明るくなるといいですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

ビジョン委員会

☆9月6日(水)  高野公民館「ビジョン委員会」

Dscn4466 協働のまちづくり市民会議は、幾つかの委員会に分かれて活動をしています。

その中のひとつ、ビジョン委員会は今日、久しぶりの会議でした。

土曜の全体会を控えて、今後の活動について話し合いました。

Dscn4472

こうした市民会議などでは、たくさんの先輩と一緒に活動させていただいています。

私の地域活動の仲間は、小さな子どもたちから60代、70代の方々までとても幅広く、多岐にわたっています。

で、今日の会議では、一番若輩者の私がとりあえず、「取りまとめ役」。

さて、今日の会議報告、早めに書いて皆さんに送らないと・・・です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大切な時間の使い方

☆9月6日(水)   サンテラス守谷

今日はなんだか、人恋しい・・・。

ひとりで家でじっとしていられなくて、車でぶらっと出かけました。

ここ二三日、『あらら?』と思うくらい、自由な時間が広がっている。4月5月くらいから毎月のように続いていたリカレントのイベントも終わり、体もちょっとひと段落しています。

車を運転しながら、『この時間、何かに向けたいなぁ・・・、もったいないよなぁ・・・』と思う。

実はあるところから「週二三日、仕事に来ませんか」とお誘いをいただいていて、とってもありがたいお話なのだけれど・・・・、そう簡単でないところが難しい。

そこはボランティアの方々と一緒になって無から有を生み出すような仕事が主だから、そこを引き受けてしまうと、ほとんどのエネルギーがそちらに持っていかれてしまうだろうなぁ、と。。。。。

仕事を頼まれたのは、たぶん、任されたことに夢中になってそこにかかりっきりになってしまう私の性質を見込まれてのことで(別の言い方では、お人よし、とも言う)、週二三日といいながら、たぶん週10日分かけても終わらないような仕事が目の前に広がっていることが容易に想像できるのである。

う~ん、間違いない。そうに違いないのである。

つまりボランティア的な要素が大きい。

以前の私だったらそれでも良かった。

そこに飛び込んでいくだけの好奇心があったんだけど、今は・・・。

         **************

リカレントの活動を始めてすぐね、私癌にかかっちゃったんですよ。

入院する前、女性陣みなに「出来ちゃった乳癌」を触ってもらいました。「こんな感じのモノを見つけたら速攻医者だよ・・」と。

もう、すべてオープン、役に立てりゃ、それでいいという気持ち。

『わたしゃ、死ぬかも~』と思い、恐かったのですが、暗い気分だった私が実に救われたのが、リカレントのメンバーが手術後4日目に「慈恵医大お見舞いツアー」と称して、大勢でやってきてくれたこと。

他の患者さんの迷惑にならないようにみんなで院内の喫茶店に移動して、ささやかでしたが貸切のパーティみたいな時間を過ごしました。

病気は気からって言うけれど、私、あんなに死にそうだと思った手術なのに、あの時みんなが揃って笑顔を見せてくれたとき、嬉しくって嬉しくって・・・。

後から遅れてきた仲間を呼びに、土曜で休みの人気の無い病院の中を走り回ってしまった(主治医には言えなかったけど)。

あの時はいっぺんで、すごく元気になったの。

あの時つくづく思ったのですよ。私が自分をかけるのは仲間がいる地域なんだなって。

(くさいョねぇ、こんな言葉は)。

当時、他でもいろいろ活動して楽しくやっていたけれど、それは私が元気で活動が出来るからつながっていられるのであって、いったん病気になると、たいていの人は遠慮してしまって、お見舞いなどにも来にくい様子でしたョ。

普段は元気だからそのギャップもあったのでしょうけど、でも華やかな場で一生懸命頑張っても、そこで本当の意味で人とつながるのは難しいんだなぁと思ったのでした。

          *************

地域での活動って、それは実は自分のためでもあるんですよね。

見返り(給料とか、地位とか名誉とか、そんなもん)なんて何も期待しなくても、確実に人間関係は豊かになるし、地道に続けていれば、地面より下の部分にどんどん根が広がっていくような、ずっしりした安定を感じるんですよねぇ。  

やっぱりね、ボランティアは自分が住んでいるところでやったほうがいい。

自分が住んでいればボランティアといえども責任がある。

その分充実感もある。  

お金にはならないけれど、お金では買えない、なにかとてつもなく大事なものが少ずつ積み重なって形になり、そこからキラキラ輝いたものが自分たちに舞い落ちてくる感じがします。

とりあえずよくわからない表現で、煙に巻いておきます(あはは!)。

          ***************

Dscn4464

で、今日はユニーへ。

かわいいバックがあり、気に入ったので買いました。

    ~~~~~~~~

結局のところ、大事な大事な自分の時間を、悔いのないように心を込めて大切に使いきりたい、そういうことのようですね。

どうもお金じゃないみたいです。

(ビンボーなくせに・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

ものを伝えるタイミング

☆9月5日(火)

今朝、長男とちょっとしたぶつかりあいがあった。

彼が希望している進路を、今になって考え直せと反対した形になったので・・・。

どうも彼は、自分の決めたことを親に受け入れてもらえなかったと感じたようだ。

朝、最初のやり取りで彼は怒ってしまって、私の言葉を聞こうとしない。

ご飯を食べて、プイッと学校へ行ってしまいました。

ん~~~~、聞こうとしないときに、伝えようと思っても無駄。

タイミングを見るかぁ~・・・

       *****************

親としては彼が幸せな結婚をして、なるべく奥さんと可愛い子どもたちに時間を注いであげられる様な、そんな家庭環境が作れるような手助けをしたい。

人生は一生死ぬまでが勉強だし、死ぬまでがチャレンジではあるけれど、奥さんや子どもを抱えてから様々な苦労をするよりは、今、私たちが見てあげられるときにちょっと頑張ってしまいなさいな、というのが今の私の親心だ。

私だってヒッチャカメッチャかの人生だったけど、ま、基本は自分を愛せれば比較的いろいろなことに納得の行く生き方ができるのですよ。

だから私は、彼が悔いのないように精一杯頑張ってほしいのだ。

今ならその時間を共有できるよ、ということなのだけど・・・。

        ******************

今日はさ、そんなわけで、本屋さんで彼の希望している進路についていろいろ見て見ましたよ。

彼も素直な子だからさぁ、私の彼への思いを軸にいろいろ進路を考えているようなのよね。。。

夜、長男が学校から帰ってきたとき、表情を見て、『あ、これなら私の言葉が耳に入るな。。。』と思いました。

そうしたらちゃんと聞いてくれた。

         *

一生ついていてあげられればいいんだけどね。

私は先に死んじゃうから、ぜひ彼には自分を大事に、幸せな人生を送ってほしいと思うんですよねぇ。。。。。

Nature4

(いっぱい、実をつけてね!!!)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年9月 4日 (月)

誕生日

☆9月4日(月)

Dscn4460

娘から誕生日プレゼントをもらいました。

そういえば二三日前、それとなく「お母さん、最近スマップのCD買っていないねぇ。買わないの?」と聞かれましたっけ・・・。

        *

誕生日といえば、最近はあまりにも歳を重ねるスピードが速くなりすぎて困ってしまう。

自分の歳が数えられません(うそ、うそ)。

まぁ、あまり自分の歳をちゃんと覚えていても仕方がないし、忘れるくらいでちょうどいいお年頃になってまいりました。

          *************

Dscn4461 そのお返しといっては何ですが、きょうは「おでん」。

昨日娘が「ああー、おでんが食べたい”!」と言っていたので、ね。

この暑いのに、、、とお思いでしょうが、9月に入り風も涼やか、湿度も低く、汁気のあるものが美味しく感じられる季節になってきましたよ。

「フランクフルトが食べたい」とも言っていたので、おでんの具にしちゃいました。

夕方急いで作ったのですが、味はしみたかなぁ???

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

リカレント☆ねっと

☆9月3日(日)   高野公民館「リカレント☆ねっと」

三時からリカレント☆ねっと。

一週間前の「きらめき守谷夢彩都」の会計報告と反省会。

反省といっても、「よかったねぇ」と、そんな感想ばかりでしたが・・・。

Dscn4455

今日もホンワカと楽しい時間です・・・。

話題はもっぱら、世界最年少K2登頂のaokiさんの坊やのお話。

カラコルム登頂時の写真を見せてもらいました。

今度じっくり本人の達哉くんからお話を聞きたいなぁ・・・。

Dscn4454

これは、きらめき守谷夢彩都の、聖徳大学のりりーずの「よさ恋」のスナップ。

リカレントのみんなはそれぞれに彼女たちの写真を撮っていました。

「ホント伸び伸び、元気な踊りだったねぇ・・・」って。

Dscn4456

飛び入りのお客様。小学生のソフトの会合を終えた、嶋内さんと進藤さん。

賑やかで楽しい。

次回はどっか~ん☆=3と、打ち上げです!

     久々にカラオケ行きたいなぁ!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防災訓練

☆9月3日(日)    けやき台中学校「防災訓練」

Dscn4399

今日は守谷市の各小中学校での防災訓練の日です。

毎年、市内におけるこの訓練の参加者はとても少ないという話が耳に入っていたのですが、今日のけやき台中学校の訓練はたぶん、300人から400人はいたように思います(もっと多かったかも?)。

やはり自然災害に対する危機感や地域連携の必要性が認識され始めているのでしょうか?

私の場合、本当は松ヶ丘小学校が地区の避難場所のようですが、娘がけやき台中学校に通っているので、実際の災害時には間違いなくこちらに足を運ぶと思う関係上、今日はけやき台中学の防災訓練に参加することにしました。

Dscn4409

氷や赤飯のテントも出ています。

有料でした。

Dscn4435

校庭には消防自動車も来ています。

Dscn4410

消防士、レスキュー隊の皆さん。

Dscn4400

Dscn4401

校庭に地区ごとに集って、行政からのお話を聞きます。

Dscn4406

まずは「防災倉庫」の場所の確認。

体育館と武道場の間にありました。

Dscn4408

防災倉庫の中には発電機や食料が入っています。

食料は賞味期限を見ながら随時入れ替えるそう。

Dscn4416

消火訓練。

鉄の大きなトレーにガソリンを入れて火をつけます。

校庭には事前にスプリンクラーを回します。

Dscn4420

Dscn4421

煙がピンク。

消火の薬品には、ほんのりピンクの色がついているようでした。

Dscn4419

   ******************

Dscn4423

朝礼台に登った子供たちが空を見て大喜び。

Dscn4426

災害救助のヘリコプターです。

Dscn4430

ヘリコプターは校庭には停まらずに、ロープを降ろして、レスキュー隊の隊員がするする下りてきました。

Dscn4431

そしてけが人に見立てた人を助けてロープでくくり、抱きつくようにして抱え、またヘリの中に登って行きました。

Dscn4432

私が見ていても、すごくかっこいいと感じました。

はぁ~!

Dscn4438

次は「守谷レスキュー」の皆さんによる、けが人を助けるときの運び方の説明です。

Dscn4447

最新式の担架などもありましたが、毛布と洗濯竿二本を使っての、けが人の搬送の方法。

Dscn4448

毛布だけのときの、けが人の搬送。

モデルは、元気な三年生のたいがくん^^!

Dscn4452

倒れている人をひとりで移動させるときの方法。などなど。

(ここでまたまたカメラの電池が切れてしまいました)

コツはですね、いろいろあるようですが、「クロス」がキーポイントでしたかね。。。

上手く説明できないので、次回防災訓練に出て、ぜひぜひ自分の目でお確かめください(笑)。

         *

このあと11時半くらいまで、消防隊による訓練の様子などを見せてもらいましたが、今日は天気が快晴で、日のあたるところに一時間以上いたので、体力がかなり消耗しました。

家に帰ったら、クタクタでした。

本当に皆さん、お疲れ様でした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夕べのコンサート

☆9月2日(土)  守谷市役所「夕べのコンサート」

昨晩、お友達の岩本さんから、「明日ハーモニー松ヶ丘が夕べのコンサートに出ますよ」と教えていただきました。

それはめでたい!

「んじゃ、行かなきゃ!」と、さっそく行ってまいりました。

       **************

Dscn4372

明日の地域づくり委員会を終えて急いで家に戻り、娘を連れてあわてて会場である市役所の入り口前に。。。

行ったらもう、松ヶ丘のコーラスがはじまっていました。

   *

急いで来てよかったぁ!!!

Dscn4366

実は「夕べのコンサート」、来たのは初めてです。

      *****

我らハーモニー松ヶ丘は声量もあるし、声も美しいし、何より皆が笑顔で本当に楽しそうに歌っている^^

すごいすごい!

笑顔につられて、こちらも笑顔になりました。

Dscn4371

将来有望株ですね!

ピンクのおそろいのノースリーブも可愛かったです♪

             ******************

Dscn4376

大正琴「守谷輝風会」

・・・あっ、なるしまさんだ!

Dscn4377

横島先生が指揮をされた「守谷混声ハーモニー」

あっ、よしださんとつちださんだ・・・。

Dscn4380

Dolce

モーツァルトの曲をコーラスで歌っていました。

先日の駅前イベントでも歌っていましたね!

Dscn4381

ウインドアンサンブル守谷

先日の定期公演も楽しかったのですが、今日もよかった。

確かシャボン玉ホリデーの始まりの曲とか、水戸黄門や大岡越前のテーマ曲など、耳に馴染みのある曲を、迫力たっぷりに演奏。

Dscn4388

拍手が鳴り止まず、アンコール・・・を期待したのですが。

また今度のお楽しみ。

Dscn4389

あっ、よこせさんだ。

Dscn4391

平成18年度、夕べのコンサート5日間の閉会セレモニー。

北村教育長の挨拶。

              ***************

最後に、プロの姉妹のリコーダーの演奏です。

はじめて聞きましたが、ビックリでした。

さすがプロ、姉妹で吹くリコーダーは音に深みと柔らかさがあって、素敵なハーモニーを作り出していました。

Dscn4393

柳沢姉妹。

平井賢の「瞳を閉じて」なんて、なんであんな吹き回し(?)が出来るのだろうと、プロの技を見ましたよ。

もう、完璧でした。

Dscn4394

プロ10年目だそうで、普段は小学校などで演奏活動をしているそうですよ。

演奏と共に、子どもたちにとっても身近なリコーダーのお話もいろいろしてくださるそうです。

今日も16センチしかない高い音の出るリコーダーから、1メートル20センチもある低い音の出るリコーダーまで10本くらい持って、それを曲の演奏で吹き分けてました。

最後のアンコールで、「見上げてごらん、夜の星」を演奏してくれたのですが、夜空の下で聞く名曲はとても素敵でした。

「今日は来てよかったぁ!」と娘と一緒に大満足。

よかったねぇ、よかったねぇ、、、と連発しながら帰りました。

プログラムにある出演者を見て、今日は最後まで聴きたいと喜んでいた娘。終わったのは9時半ごろでしたが、こんなに長くなるとはまったく思っていなかったので、おなかがぺこぺこ。

           *

夕べのコンサート、来年はしっかりご飯を食べてからいったほうがいいですね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 2日 (土)

明日の地域づくり委員会

☆9月2日(土)  取手市役所「取手市福祉交流センター」

今日は昼過ぎから、県南地方明日の地域づくり委員会の提言の編集委員会が取手でありました。

Dscn4350

取手市役所

294号線を走っていって、ユニクロのちょっと先を左に曲がったところにあります。

Dscn4351

福祉交流センターは市役所と同じ敷地内にあります。

Dscn4361

ガラス張りの新しく綺麗な建物。

Dscn4358

今日はパワーポイントを使って、提言の文言をチェックしました。

皆で一字一字、目で追っていきます。

かなり頑張りましたよ。

Dscn4354           *

委員会が終わって片付けていたら、第二部会の委員長さんが「ああー!」と叫びました。

どうしたのかと思ったら、「写真を撮り忘れた!」とのこと。

いつも私が写真を撮っているので、提言に載せる写真に私が映っていないんですって・・・。

そういう細やかな気遣い、私も見習わなきゃなぁ・・・と思ったしだいです。

皆さんのおかげで、今年は特にいい提言書が出来そうです。

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分で作ったアクセサリー

☆9月2日(土)

Dscn4348

昨日の夜、先日笠間で作った、「フュージョン」が届きました。

とっても嬉しい!

Dscn4344

これは娘の作った、ステンドグラス風、プチアート。

今回は音符がモチーフだそうですよ。

自分でも気に入ったと喜んでいました。

Dscn4347

これは私が作った、ペンダントヘッド。

けっこう大ぶりで、スッキリしたシャツに合いそうです。

好きでいろいろアクセサリーを見て歩くのですが、たとえ出来栄えはどうであれ、自分で作ったものがやっぱり一番。

あー、笠間工芸の森、やみつきになりそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一言主神社

☆9月2日(土)    水海道「一言主神社」

今朝、いい天気だったので、急に神社にお参りに行きたくなりました。

思いついたら即、決行。

Dscn4349

本当はすぐに送ってお焚き上げをしてもらわなければいけないのに、二年間分も持っていた日光の輪王寺のお札も、お焚き上げしてもらえるかなぁ?と思い、もって行きました。

                 **************

Dscn4334

このあたりではとても有名な「一言主神社」。

水海道のあすなろの里の先、ちょっといったとこにあります。

大きくて荘厳な感じがとても好きです。

今13歳の娘が数えで3歳のとき、ここで七五三のご祈祷をしてもらいました。Dscn4335

本堂までの参道に、狛犬が何対も並んでいます。今日はじめて気がつきました。

八坂神社の下村さんと出会ってから、神社の作法にはとても気を使うようになって、参道はちょっと真ん中より脇を歩き、手水舎の水で手と口を清めてから、お参りしました。

Dscn4336 賽銭箱にお賽銭を入れ、二拝二拍手一拝してお参り。

とてもすがすがしい気分でした。

おみくじを引いたら、私は「大吉」、娘は「中吉」。先日出雲大社に行ったときは、娘が大吉で私が中吉でした。

とにかく、ここのところはしばらく「運がよさそうだ」といったところです。

おみくじってちょっと信じている部分もあって、三年前命に関わる病気になった年は、元日にひいたおみくじが確か凶だった記憶があり、あとで「んがあぁぁぁあ、やっぱしぃ###」と思ったのでした。

だから怖いというのではなくて、もともと来るであろう運命のようなものを単に暗示しているに過ぎず、病気にはなるべくしてなったのでござるなぁ・・・。

だからといって別に不幸だとも思わなかったし、幸せなこともたくさんあった。転換期だったような気がします。

要は私の受け取り方ですね。

今の運も、ある部分はよく進んでいますよ、ということだと受け取りました。

     **************

Dscn4338

古札を納める場所があったのですが、札を納めるのに、なんとなく気が進まない。

納めちゃいけない気がして、念のために巫女さんに聞いてみました。

そうしたらやっぱり、私が持参した札は寺のもので、お焚き上げは出来ないそう。

お焚き上げ出来るのは神社のお札だけなんですって。

勉強になりました。

         *

帰り、娘が「お母さんは神社が好きだよねぇ。・・・私もなんか好き」と言っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

日本沈没と防災訓練

☆9月1日(金)   岩井シネマサンシャイン

今日は防災の日。

いろいろ考えたいなぁと思い、「日本沈没」を観にいってきました。(おまけに岩井の映画館、毎月1日はサービスデーで1000円ですし・・・)。

映画の感想は、、、う~ん、リアルでちょっとこわかった。

神戸の震災のとき、その一週間後くらいに、近所のママ友が実家のある神戸に強行で帰ったのですよ。

戻ってきてから話を聞いたら「空き地にビニールシートに寝かされた遺体がたくさんあるのを見た、たくさんあってショックだった」といっていた。

聞いた私もすごくショックだった。

映画の中にもそれとそっくりのシーンがあって、友人が見たのもこういう光景だったのだろうなぁと・・・。

「日本沈没」は小松左京の原作で、ずいぶん前にも映画になったという記憶があるけれど(たぶん見た・・・)、今度の映画はCGが駆使されているのか、山が崩れて人が巻き込まれて落ちていくシーンや、津波に人が飲み込まれるシーンなどが、実際に起こっているのを見ているような錯覚に陥って、暗い気分になってしまった。

ラブストーリーも絡まっているのだけれど、これも痛々しくて、悲しかったです。

         *********      *********

問題はこれから現実に起こるであろう、地震対策だ。

地質学(かな?)の専門の知人に聞いたら、守谷は大きな地震が起こる可能性大ということでした。

現実に災害が起こったときどうするか、家族や地域の仲間と話し合っておかないといけませんね。

災害が起こってすぐの取るべき行動とか、まずどこに連絡をして、どう動いたらいいのかとか、いろいろわからないことは多い。

今年はじめ、守谷レスキューの「小千谷市の教訓から学ぶ」という講演会を市役所に聞きに言ったとき、知り合いの行政の方に「対策本部はどこになるの?私たちはどう動いたらいいの?わからないことだらけです」と言ったら、「防災訓練出たことある?」と笑って聞かれてしまいました。

いたた~!

ということで、まずはあさって9月3日に各小中学校で行われる防災訓練に参加することからですね!

※今日もまたまた、あちこち行ったのに写真を撮るのを忘れました。頭が他のことに行っていると、ダメな私です。。。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »