« 美術館(旅④) | トップページ | ゴーヤをガッチリ食べるぞ! »

2006年8月17日 (木)

フュージング体験(旅⑤)

☆8月17日(木)  笠間工芸の丘

娘がもっとも楽しみにしていたところ。

それが陶芸美術館となり、笠間工芸の丘の「フュージング体験」です。http://www.kasama-crafthills.co.jp/top.html

昨年、母と娘の三人で旅行したときに一度体験したのですが、とってもかわいいガラスアートができたので、ぜひ今年も行きたいという娘の希望でした。

Dscn3907

陶芸とか、銀粘土のアクセサリーとか、いろいろなものが作れますよ。

私たちはガラスのカケラでいろいろなものを作る「フュージング」がとても気に入ってしまいました。

籠の中から好きなカケラを選んで、ビーズや金や銀の針金などで、模様を作って接着剤で貼り付けていきます。

釜に入れて焼くのかな?、出来上がりはガラスが溶けた感じになり、それを想像しながら、形を作るのね。

出来上がってきたものはなんともいえない味わいです。

私は花模様のペンダントをあっという間に作ってしまいましたが、娘は一時間くらいかけて、一生懸命ガラスの破片でステンドグラス風のアートを創っていました。

          *    *    *

Dscn3920

これは私が去年創った、ペンダントヘッド。

面白い出来上がりになりました。

妖しいかんじで気に入っています。

(でも重いの・・・)

Dscn3921

こちらは娘の創った「チョッチャンとアッチャンのアート」です。

こういうステンドグラス風が、彼女の作風みたい。

       *   *   *

今年はどんな感じに出来上がってくるかなぁ。

たのしみ~♪

|

« 美術館(旅④) | トップページ | ゴーヤをガッチリ食べるぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フュージング体験(旅⑤):

« 美術館(旅④) | トップページ | ゴーヤをガッチリ食べるぞ! »