« 大事に思っていること | トップページ | 日本沈没と防災訓練 »

2006年8月31日 (木)

宿題

☆8月31日(木)

娘が宿題の追い込みです(笑)。

「食事を三食作る」という宿題、夏休みはじめに私が寝込んだとき、肉じゃがを作ったきりなので、昨夜と今朝、残りの二食を作ってもらいました。

Dscn4309 ***************

昨晩はさばの味噌煮を作ってくれました。

インターネットから「さばの味噌煮の作り方」を検索し印刷して、作り方を見ながらその通りに・・・。

私は材料をキッチンに出してあげただけです。

生姜を二片。ひとつは薄切り、ひとつはすりおろし。

なにやらおろし器にアルミホイルをかぶせて摺っていました。テレビなどで仕入れた技を試しているようですね。

Dscn4311       *

お母さんはもっぱらカメラマン。

私は手抜きの仕方がわかるけれど、娘はレシピに忠実に作るので、なんだか本格的。

さばに綺麗な切れ目も入っています。

Dscn4312

完成。

お皿の脇が寂しいので、鰹節とおろし生姜をのせた焼きナスを添えました。今日はこれに豆腐とお麩のお味噌汁で晩御飯。

         *

このさばの味噌煮、実も柔らかくて味もしっかりついていて、すごく美味しかったのですよ。

作った本人は、謙虚に「どうかな?大丈夫?」と申しておりましたが。

Dscn4319 **************

今朝はホットケーキ。

娘ちゃん、種を泡だて器で必死にかき回していましたが、普通はさっくり混ぜるはず。。。

聞いたら「お兄ちゃんがホットケーキを作ってくれたとき泡だて器ですごく混ぜていたの。そしたらふわっとして美味しかったから・・・」とのこと。

そりゃ、膨らし粉の効果でなく、力技の「泡」で膨らませたってこと?

袋の表示を見たら「なめらかになるまで混ぜる」とか、なんとか書いてありました。子どもたちのやり方で合っているんですね。

Dscn4321

これまた上手に出来ました。

手を抜かないから私よりはるかに上手くできる。

このあとも、5,6枚作っていましたが、突然娘が、「アー”」と何事か!と思うような声を出しました。

裏表ひっくり返すときにホットケーキが半分に折れてしまったと、本当にがっかりしているのですよ。

私からしたらたいしたことでもないのですが、真剣に作っている本人には、とっても残念なことだったようで・・・。

    それよりも他の宿題大丈夫か・・・、と思う私でした。

|

« 大事に思っていること | トップページ | 日本沈没と防災訓練 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宿題:

« 大事に思っていること | トップページ | 日本沈没と防災訓練 »