« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

宿題

☆8月31日(木)

娘が宿題の追い込みです(笑)。

「食事を三食作る」という宿題、夏休みはじめに私が寝込んだとき、肉じゃがを作ったきりなので、昨夜と今朝、残りの二食を作ってもらいました。

Dscn4309 ***************

昨晩はさばの味噌煮を作ってくれました。

インターネットから「さばの味噌煮の作り方」を検索し印刷して、作り方を見ながらその通りに・・・。

私は材料をキッチンに出してあげただけです。

生姜を二片。ひとつは薄切り、ひとつはすりおろし。

なにやらおろし器にアルミホイルをかぶせて摺っていました。テレビなどで仕入れた技を試しているようですね。

Dscn4311       *

お母さんはもっぱらカメラマン。

私は手抜きの仕方がわかるけれど、娘はレシピに忠実に作るので、なんだか本格的。

さばに綺麗な切れ目も入っています。

Dscn4312

完成。

お皿の脇が寂しいので、鰹節とおろし生姜をのせた焼きナスを添えました。今日はこれに豆腐とお麩のお味噌汁で晩御飯。

         *

このさばの味噌煮、実も柔らかくて味もしっかりついていて、すごく美味しかったのですよ。

作った本人は、謙虚に「どうかな?大丈夫?」と申しておりましたが。

Dscn4319 **************

今朝はホットケーキ。

娘ちゃん、種を泡だて器で必死にかき回していましたが、普通はさっくり混ぜるはず。。。

聞いたら「お兄ちゃんがホットケーキを作ってくれたとき泡だて器ですごく混ぜていたの。そしたらふわっとして美味しかったから・・・」とのこと。

そりゃ、膨らし粉の効果でなく、力技の「泡」で膨らませたってこと?

袋の表示を見たら「なめらかになるまで混ぜる」とか、なんとか書いてありました。子どもたちのやり方で合っているんですね。

Dscn4321

これまた上手に出来ました。

手を抜かないから私よりはるかに上手くできる。

このあとも、5,6枚作っていましたが、突然娘が、「アー”」と何事か!と思うような声を出しました。

裏表ひっくり返すときにホットケーキが半分に折れてしまったと、本当にがっかりしているのですよ。

私からしたらたいしたことでもないのですが、真剣に作っている本人には、とっても残念なことだったようで・・・。

    それよりも他の宿題大丈夫か・・・、と思う私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

大事に思っていること

☆8月29日(火)

今朝は朝から市役所に電話をしたり、友人、知人に電話をしたりして、午前中、いろいろな方々とお話をしました。

おかげさまですっかり元気です!

やっぱり人と話をしないとだめねぇ。。。

私の場合、もちろん家や子どもも大事だけれど、社会とつながっていないと滅入ってしまう。

仲間のふぁんらんさんが、「泳いでいないと死んでしまうマグロみたいな人」と言っていたけれど、ふぁんらんさん自身もマグロタイプ。

あれやこれや動いていないとダメな人もいるんですね。

         *    *    *

あれこれ連絡や御礼を済ませたあと、『今日は勉強でもするかぁ!』とワンダーに本を買いに行くことにしました。

実は大人の居場所(人と人とが集り、食事をしながら様々な情報交換をし、地域の仲間から講師を立てて講習会や勉強会なども行うサロンみたいなところ)を作れないかなぁ、、、と思って、ビジネス書をいろいろ見てきたのですが、見ているうちに「ショップを経営する(収益を得る)」ということが、私にはあまり向いていないことに気がついてしまいました。

ショップを経営するということは、実際に出て行くお金がかかるのですから、収益を得ることを第一に考えていかなければなりませんね。

私が今一番大事に思っているのは、「人と人とのつながり」ですが、経営するとなると、そのことで私のキャパは目一杯になってしまうような気がする。

私の性格にもあまり合わないかもなぁと。。。

誰かがお金の面をしっかりサポートしてくれて、私はニコニコ元気に動いていればいいというのなら何とかなりそうなのですが・・・。

       ~    ~    ~

Dscn4306

結局、ワンダーでは「チキンリトル」と「あたしンち」を借りて帰ってきました。

     -

     -

       -    

でもね、たぶん、何事もやる前から「出来ない」と決め付けることはないと思うんですよ。

要は「私は何を大事にしたいのか」ということなのでしょうね。

昔は、あえて辛いことに飛び込んでいっていろいろ勉強するのが好きだったけれど、それってすごくエネルギーが必要。

で、最近は時間や体力という限られた枠のなか、「私は何にエネルギーをかけたいか」と考えるようになったのですね。

肩に力を入れずに、一生懸命できることを探して、頑張っていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月28日 (月)

こんな日もあるよね

☆8月28日(月)

今日は昨日の賑やかさから一転して、「静」なる一日となりました。

なんとなく、ちょい落ち込む。。。

落ち込んだところで何の得もないので、ま、それなりにボチボチとした一日を送りましたが・・・。

で、こういうとき友人に電話でもすれば元気になるものを、最近のわたしはぜんぜん電話をしないなぁ。そういえば。

今日は無理に元気なふりをしないで、胸にある「ちょい落ちこみ」を手のひらでそっと包むようにして、その気持ちを味わってみました。

そして入院したとき、親しい方から贈って頂いた「相田みつお」を久しぶりに開いて読んだ。

・・・泣けちゃった(どの詩で泣いちゃったかは秘密)。

       ~   ~   ~

Blue_hills_2   たまにはこういう気持ちになる自分を愛おしんであげるのも大事だね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

ありがとうございました

☆8月27日(日)

今日は「きらめき守谷 夢彩都フェスタ2006」イベント二日目。

午前中は用事があって、午後から合流しました。

Dscn4263

昨日は子どもたちのくじが大好評だったので、昨日の夕方の時点ですでに品薄に・・・。

メンバーの一人が今朝、柏卸売り市場に行って、子供たち用の竹とんぼや飴玉を買い足してくれていました。

なのでブースはコチャコチャしていてけっこう賑やか。

Dscn4257

となりのブースの「山中屋」さん。

取手の漬物屋さんだそうです。知人が言っていましたが、奈良漬などが美味しいそうですよ。

蜂蜜梅やかつお梅などの美味しい梅干を大きなパック2つで500円で売っていました。

           ***************** 

お昼過ぎ、クーロンヌのパンを追加注文し、松前台のお店まで受け取りに伺いました。

Dscn4259

店の外にベンチなどが置いてあって、いい雰囲気。

お子さんがブランコのようなもの(車の中だったのでよく確認できなかった)に乗っていて、大人がそれをゆったり見ていました。

私はクーロンヌのパンの大ファンです(美味しいですよね!)。

今回、出店に当たっては、店長の倉持さんにこまやかな心遣いをいただきまして本当に感謝でした。

いろいろお世話になり、ありがとうございました。

Dscn4304

お店ではロンソーという名前で売っている長いパン。

中に入っているウインナーもとても美味しくて、何本食べても飽きなかった。。。

Dscn4264

テントの裏はこんな感じでござんす。

Dscn4267

お手伝いの後の一休み。

なにを頬張っているのかな?

Dscn4271 店頭ではめずらしく娘ちゃんが、

「フランクフルト100円で~す!」

と一生懸命声を出していました。

(昨日は言えなかったの・・・)

Dscn4272

めずらしい!

めったに見られない、ガンダムの中身。

Dscn4275

今日もやって来てくれました。

僕たち、どーよ!?

Dscn4261

広場はたくさんの人で賑わっていますね。

Dscn4288

サンバがはじまりました。

知り合いの○○さんも、△△さんも、□□さんも(もち、皆男性)、ニコニコ笑顔でカメラを構えていました(笑)!

Dscn4296

    ********

ブースに帰ってくると、お手伝いが一段落した子どもたちがテント後ろの空き地で元気に走り回っていました。

Dscn4298

シャボン玉鬼ごっこだ。

Dscn4299

めちゃくちゃ、楽しそう!

Dscn4301

しかし・・・・

大人はこのように、クタクタなのでした。。。

                      *************

夜8時半、おかげさまで用意した品物はほぼなくなりました。

遊びに来てくださった皆様、どうもありがとうございました。

ビアホールではまだまだ盛り上がっている方々がいましたが、私たちは9時過ぎに片づけを終え、おしまい。

あっという間の二日間。

来年もできたらいいなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

きらめき守谷 夢彩都フェスタ2006。

☆8月26日(土)

今日はきらめき守谷 夢彩都フェスタ2006。

朝7時半から夜9時過ぎまでお店をあけていたので、足が疲れました。

簡単に、今日の報告!!!

            ******************          

Dscn4065

雨模様でしたが、会場は朝早くから忙しそうに準備する方々で活気にあふれていました。

Dscn4090

リカレントもせっせと準備。

Dscn4078

Dscn4079

Dscn4088

オープニングセレモニー。

会田市長の挨拶

              ****************

Dscn4113

おはようございます!!!

Dscn4109

ちんどんやさんが現れた。

懐かしいですねぇ、、、ととなりのブースの「山中屋」さんのご主人に言ったら、「あなた、いくつよ。。」と笑われました。

Dscn4103

子どもくじに、行列が出来ました。

ブースが賑やかなのは大変ありがたい。

Dscn4126

リカレントの看板娘たち。。。

一生懸命、お店のお手伝いをしてくれましたよ。

Dscn4217

Dscn4149_1

のっしのっし、歩くガンダム。

「等身大」!・・・って、この中におじさんが入っているのが見えちゃった、と娘が申しておりました。

このガンダム、それぞれオーナーが手作りしたものなのだそうですよ。だから一体、一体、持ち主が違うのです。

ビックリしました。

Dscn4153

でもすごい迫力ですよ、6人もいらっしゃると!

カメラを向けたら、かっこいいポーズを決めてくれました。

Dscn4209

なにがほしいの?

             ***************

Dscn4157

よさこいソーラン踊り守谷大会がはじまりました

Dscn4165

聖徳大学、りりーずの「よさ恋」

Dscn4196

少ない人数でしたが、会場を駆け回って踊っていました。

若さだねぇ。。。

Dscn4231

駅前はこんなに多くの人で盛り上がっていました。

Dscn4207

出番後、一緒に記念撮影。

Dscn4222

ちょっと、あちこち偵察。。。

市民活動支援センター、船橋さん

Dscn4226

アサヒビールのビアホール。

ビール、美味しそう。

飲みたいけど、酔っちゃうからね~

Dscn4247

Dscn4243

りりーずのメンバーと記念写真。

なにか賞をいただいたのだそうですよ。

アッチビちゃんがとても喜んでおりました。

ありがとうございました(保護者心・・・)

Dscn4246

Dscn4249_1

会田市長さんが、来店。

クーロンヌのパンを買ってくれました。

ありがとうございました!

Dscn4250

彩都ぴあ☆もりや実行委員会でご一緒している、堀込さん。

リカレントとしてははじめての出店でしたが、ほぼ販売目標を達成することが出来ました。 

明日もあるので、今日はこの辺で。。。。。

         *************

☆追伸

リカレント代表の青木さんのご子息が、今朝の新聞各社に載っていました。

Dscn4253 昨日、成田に帰国して記者会見があったそうです。

お子さんは、本当に大変な偉業を成し遂げられたのですね。

(39歳だと頑張っていた青木さん、父の年も新聞報道により、バレました)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

フェスタの準備は地道な作業から。。。

☆8月25日(金)

夕方、仲間のお宅で明日の出店の準備。

皆で朝からの流れをイメージしながら、必要なものの段取りをしていきました。

Dscn4064

「これで準備はいいかなぁ?」としばし考える、わたしたち。。。。

みんな、夏の暑さでちょっとポワーンとしていたような???

あれこれチェックをして、7時前にようやく解散しました。

あとは明日の本番です!

              ***************

帰宅したら、ライブドアニュースに今日の昼に書いた記事が掲載されていました。

今回で三本目です。

まちづくりという視点は、私の中に深くしみついているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きらめき守谷 夢彩都フェスタ2006

☆8月25日(金)   「きらめき守谷 夢彩都フェスタ2006」の準備

明日はいよいよ「きらめき守谷 夢彩都フェスタ2006」です!

http://www.city.moriya.ibaraki.jp/tx_event/

リカレント☆ねっとも、幸運なことに(?)ビアホール前で店を構えていますので、ぜひぜひ遊びにいらしてください。

 \(^o^)/  (o^-')  くコ:彡 (^O^)v♪ (^ー^)v 

 U^ェ^U  ♪( ^o^)\(^-^ )♪ (≧▽≦)  (*´ -`)      

15時47分からは、「聖徳大学りりーずYO☆SA☆恋チーム」、16時23分からは「彩の会」がステージで踊ります。

両チームの踊りはよく見させてもらうのですが、とっても元気で可愛いので、明日もすっごく楽しみ!

きっと他のチームも華やかで素敵な踊りを披露されることでしょう。

         *

今日は夕方から皆で集まって明日の準備です。

今日騒ぎすぎると明日に体力が温存できないので、出来るだけおとなしく準備をするつもりです。

無理かなぁ(笑)。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

明日の地域づくり委員会

☆8月24日(木)   土浦「明日の地域づくり委員会」

今日は県南の明日の地域づくり委員会の編集会議。

9月に提出する県への提言をまとめています。

Dscn4047

一緒に提言をまとめている方にパワフルな会社の社長さんがいらっしゃって、今日も時間前に行ったのに、すでに会議室の壁に映るようにパワーポイントをセットして、冊子の文言や写真を皆でチェックできるようにセッティングしてくださっていました。

(パワフルな中島さんの後姿)

            *

今日はね、とっても面白い会議になりました。

提言はもうほぼ出来上がっていたのですが、もと大蔵省の官僚のMさんというメンバーが今日はじめて編集会議に参加されて、役人の視点からガンガン赤入れをしてくださったの。

最初は皆、微妙に、『困ったなぁ~』、、、という感じだったのですが、その的を得た赤入れがだんだん、なるほど、なるほどという感じになってきて(「知らなかった。そうであったかぁ!!!」というストライクゾーンに来る・・・)、最後のほうは皆で「今日は勉強になりましたぁっ」という感想しきりでした。

Mさん、某人気テレビ番組の司会者の発言するネタ提供という仕事を依頼されているそうですよ。

Dscn4046     ~~~~~~~~

やっぱり本音でモノを言いあうっていいですね。

「僕は嫌われ役でいいのです。でもこの提言をいいものにしたいのですよ」というMさん。

最初は困っても、発言の本質が皆に伝われば、それでもう、大丈夫。

「提言が終わったら皆で宴会しようね!」と盛り上がって解散しました。

         *****

さてさて、ちょっとお酒を飲んだら、なんだかポーッとしてきました。

早めに休んで疲れを取って、あさっての祭りに(祭り騒ぎ?に)備えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い日々の、「なんとなさ」

☆8月24日(木)

最近、年齢と共にあるものがしなやかになってきた。

「しなやか」って体のことではない。

例えば細い篠竹のように、無理をかけて曲げても、負荷をはずすとすぐボヨヨンと元に戻るような「体力」と「精神力」。

ここ3,4日続いている一日歩き回るようなことだって、睡眠時間4時間くらいでなんと言うこともなく乗り切れる。

自分でも「へぇ~」と思います。

やる気満々なわけでも、体力を維持する努力をしているわけでもなく、何も考えず乗り切る、その「なんとなさ」(なんて言葉あったっけ?)がベストのようだ。

           ~ ~ ~ ~

そうそう、私に負荷をかけて曲げると、その反動があたるかもしれないので、気をつけられたほうがよい(うそうそ・・・笑)。

最近はそのくらい単純に、自然のままのごとく生きている。

この竹を上手く使えばきっとしなやかで強い支えにもなる(と思うよ)。

           ************

今日はこれから土浦で会議です。

さて、ボチボチ行ってまいりましょう。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年8月23日 (水)

昨日に引き続き・・・

☆8月23日(水)

今朝は7時半に家を出て神谷町に行きましたが、日比谷線の混みようといったら、・・・いやはや、参りましたよ。

すし詰めの満員電車、途中大きく揺れて電車の中の人の塊が一メートルくらい移動したの。

私も倒れそうになりながら電車の中を流されて、気がついたらどこかのビジネスマンのカバンをしっかりつかんで、自分を支えていました。

思わず手を離し、その方の後姿にお礼をしました。。。

           ************

Dscn4041

今日は地域経営と組織マネジメントの全体会でした。

流山のユーアイネットの米山孝平さん、そしてNPO法人市民福祉団体全国協議会の田中尚輝さん、名前を覚えておこうと思います。

とてもわかりやすく、面白いお話をされる先生方でした。

本当は報告を書くといいのですが、少々疲れ気味でその元気なし、です。

でも、書かないと忘れてしまうね、、、。

流山のユーアイネットはとても大きな非営利の団体ですが、行政には一切頼らず、会費と寄付のみでやっているそうです。

地域の評価は財産だと仰っていました。

米山さんはずっと証券会社にお勤めでいらして、その豊富な経験からでしょうか、NPOを見事に動かしている。地域での活動、人との関わり方が見事だと思いました。本当に参考になるお話ばかりです。

常勤のスタッフも素晴らしい方ばかりだそうで、人を見る目は、人を見てお金を融資する、ハイリスクハイリターンのベンチャーキャピタルで培われたのだろうと仰っていました。

全部録音しておきたいくらいのお話でしたが、朝は早いは、夜も遅いはで、眠くって・・・。

リカの仲間三人で聞きに行ったので、それぞれが何かひとつでも自分の中で腑に落とせば、リカとしてそこそこのモノになるでしょう(ということにしておきましょう)。

          ***************

午後からは守谷に戻ってPTA指導者研修会。

今年は「地球のステージ」が開催されていました。

娘には聞かせたことがなかったので、今日は娘と一緒に参加。

Dscn4044

久しぶりにPTA時代の仲間にお会いしました。

懐かしいです^^

          ***************

ところで・・・。

今日の虎ノ門パストラルのランチは美味しかったな。

たまには「都会でランチ」というのも気分が変わって楽しいものです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域経営と組織マネジメントを学ぶ

☆8月22日(火)   虎ノ門パストラル「地域経営と組織マネジメントを学ぶ」

Dscn4032

昨日は、神谷町近くの虎ノ門パストラルで行われた、地域づくり団体全国協議会のセミナーに行ってきました。

Dscn4036 私達の分科会の講師は、流山ユー・アイネットの代表理事の米山孝平さんと徳島市市民活力開発センターの島博司さん。

地域での豊富な実践経験と、経営者としてのノウハウを両方兼ね備えたお話は大変面白かった。

特に流山の米山さんのお話は大変参考になることばかりでした。

         **************

昨日は朝早くから、柏の卸売り市場での買いだし、それからのセミナーでした。

今朝も7時半に家を出ないと開始時間に間に合いません。

毎日暑いのに、バテている暇もありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月22日 (火)

熱狂的な巨人ファンのシンポジウム

☆8月21日(月)   日本青年館「巨人ファンのシンポジウム」

今日は神宮球場近くの、日本青年館に行ってきました。

さっき帰ってきたのですが、明日はまた朝8時に家を出るので、子どもたちのご飯や、塾の送り迎えを「どうすべい」と、ハタと考えているところです。

Dscn3954

今日は朝から野菜の天ぷらと餃子を揚げて、食事の用意をして出かけました。

子どもたちに冷めてもおいしい野菜料理を、と思ったら、天ぷらしか思いつかなかったので・・・。

     ****************

Dscn3958

神宮球場。

ヤクルトの本拠地だそうです。

東京メトロの外苑前でおりて、ちょっと歩いたところ。。。

Dscn3959

そこからまたちょっと歩くと、日本青年館があります。

そういえば以前もここで講座をしましたっけ。

今日は地下のホールが会場です。

Dscn3962会場前。。。

受付の学生さんや、ボランティアスタッフの皆さん。

「あれ?山下さんは~(仕事しないの???の意)」と聞かれたので、「今日はお客さんョ!」と答えて、写真を撮っていました。

**************

Dscn3978会場にお客さんが入ってきました。

このシンポ、新聞などに案内が載ったそうですね。

たくさんの人が来ていました。

・・・取材陣もたくさん。日刊スポーツ、夕刊フジ、アエラ、読売、12チャンネル、サンケイ、などなどだそうです。

Dscn3974シンポジウム前。

平尾昌晃さん、富士真奈美さん、ねじめ正一さん。

平尾さんは新聞の広告を見て、往復はがきで参加申し込みをしてきたのだそうですよ。

申し込みに、「平尾昌晃(作曲家・歌手)」と書いてあったので、福留先生はすぐ電話をしたそうです。

平尾さんは熱烈な巨人ファンで、「一般で申し込んだのに、こちら側(壇上)になってしまいました」なんて挨拶をされていました。

気さくでとっても感じが良かったです。

Dscn3986

一番右は八潮在住の落語家、「橘ノ圓(たちばなのまどか」師匠。

面白くて、温かい話し方をされる方でした。

Dscn3992

冨士さんは、とっても綺麗なパステルカラーのようなピンク色の洋服をお召しになっていて、とってもよく似合っていらっしゃいました。

髪にお花をつけていらっしゃいましたが、とても可愛かった。

年齢を重ねたら、私もああなりたい。

      **********************

シンポジウムは、ホント盛り上がりましたよ。

私は巨人のファンでも何でもありませんが、お話は面白くて、すごく楽しめました。

平尾さんだけでなく、師匠も、ねじめさんも、冨士さんも熱烈な巨人ファンで、頭でなく、ハートで話をしているので、面白かったのだと思う。

福留教授が10月にも第二段をやると仰っていました。

12チャンネルのカメラは「大学の変な教授」の取材で、福留先生を密着で追いかけていたそうです。(放送予定は10月29日だそうです)

先生はそれをいい間違えて、「変な大学の教授の取材です」と仰っていました。

聖徳大学はいい大学です。変ではありませんよ(笑)。

         *

Dscn3998 シンポジウムのあとはパーティです。

       *

生涯学習指導者コースの学生さんたち。

いい子たちなんですよ、彼女たち。

Dscn4004

橘ノ師匠と写真を撮ってもらいました。

とても気さくな方でした。

Dscn4006

富士さんもねじめさんも平尾さんも、お気持ちで来てくださったそうですよ。

こんなにたくさん来ていただいて、普通だったらウン百万かかるよね?

Dscn4009

平尾さんと学生さんたち。

私も平尾さんと一緒に撮っていただきましたよ。

子どもの頃、テレビで見ていた人なのにね。

           Dscn4012

年配の方が多いのは「中高年」の方々を対象に呼びかけたからです。

皆さん熱いです。自称、「巨人キチガイ」の方が多かった。

私は違いますよ。

直接電話をいただいたので、顔を出したの。

巨人キチガイでも、中高年だからでもありません。(絶対違うってば!)

           *****************

Dscn4025

帰り、駅近くで、社会人二年目の景子ちゃんと香織ちゃんと先生と4人でかき氷を食べました。

景子ちゃんと香織ちゃんはもと生涯学習指導者コースの学生さん。

景子ちゃんは何度か守谷にも来てくれました。

久しぶりに話ができて、なんだかすごく嬉しかったなぁ!

Dscn4026

すっごい、大きなカキ氷。

このあと、今日呼ばれた目的でもあるお仕事の話を少ししました。

華やかさの裏に、いろいろな活動の意味があるんですよね。

それをどう伝えるかが、勝負です。

明日早いので、もう寝なければ。。。

    Z Z Z Z Z おやすみなさい Z Z Z Z Z

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2006年8月20日 (日)

ライブドアニュース

☆8月20日(日)

ライブドアのPJニュースに記事が掲載されました。

昨日投稿し、掲載がなかったので却下と思っていたので嬉しいです。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2343321/detail

再来週六本木ヒルズのPJ会議に参加しようと思っているのですが、師匠の今藤先生から「会議までに記事を二三本書きましょう」というノルマをいただきまして、さっそく書いて出したものです。

おしりを叩いてくださる師匠に、感謝です(笑)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あうんのリカレント?

☆8月19日(土)   リカレント☆ねっと

来週土日は、「きらめき守谷夢彩都フェスタ2006」です。

リカレントとしては、初めての物販。

ここ三年間、回を追うごとにイベントは盛り上がるのですが、赤字続きで・・・。

少し活動資金を作らなくては、、、ということで、今回、出展にチャレンジすることになりました。

昨日はイベントを来週に控えての話し合い。。。

     *************

Dscn3942      *

出展説明会に出た頃は、枝豆1000食完売じゃ~、パン500食なんてすぐ売れてしまう~と、大乗り気で張り切っていたのですが・・・・

だんだん弱気になり、「確実な線で行こう」ということになりました。

Dscn3943 ここからは、アテレコ風で・・・。

       *

「ね~ぇ、たった50食じゃ、一、二時間で売れてしまうよ、きっと」

「そうだよねぇ、いろいろな人から50食じゃ少ないんじゃない?って言われたよ」

「んだ、んだ。・・・だってさぁ、ブースを出している団体だけでも75くらいあって、それぞれスタッフが相当数いるんだよ。出展者のお昼や夕食もお互い賄いあうんだから、50食なんて自分たちの身内だけではけちゃうよ」

「フムフム。・・・だよねぇ・・・」

Dscn3944        *

「第一住創さん、当日は駐車場、ありがとうございます。助かります!うちら超ラッキーです!」

「駐車場から荷物を運ぶのに、カートが必要だよね。うち、ちっちゃいのあるんだけど持ってきましょうか?」

「あっ、それ必要!お願いできる?!」

    Dscn3945

     *

「Tシャツどうする?」

「・・・紺とか黒じゃ、暗闇にまぎれちゃうから、黄色とかオレンジにしない?・・・俺サイズMね!」

「ピッピちゃんのマーク、つけましょうよ。アイロンでつけられるから」

「いいね、いいね!」

「みんなサイズ、教えて!」

Dscn3946    *

「ねぇ、店のレイアウト、どうする?何を販売しているか、どんな風に張り出す?どこに何をおく?」

「白板にちょっと図を書いてみようよ・・・」

     _〆(・_・)♪

      ~~~~~~~~~~~~~~~     

            ってな風・・・。

あとは、当日の「阿吽の呼吸」ってヤツが勝負のリカレントです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

うちのインコたち

☆8月19日(土)

うちのインコたちはケージから出すと、居間のフローリングを歩き回る。

二匹で連れ立って、タッタカタッタカ、・・・見ていてとても微笑ましい。

Dscn3913

人を見て学習しているんじゃないか?と思うような、歩きっぷり。。。

Dscn3910

カメラを構えたら、そばまで歩いて来て、ポージング。

片手のひらに包めるほど小さい子たち。

面白いね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

ゴーヤをガッチリ食べるぞ!

☆8月18日(金)

朝、あれやこれや忙しく用事をしていたら、母から電話。

「ゴーヤが生っているわよ。あなたにとってあるんだけど、どうする?」

・・・で、ダーッと用事を済ませ、実家にゴーヤを採りに行って来ました。

         -*-   -*-   -*-

Dscn3925

実家の猫ちゃん。

いつの間にかやってきて住みついた。

人なつっこくて、実家の庭の中でのんきそうに過ごしている。

紐も何もついていなくて自由なのに、家の外に出ようとしない子です。ふしぎ~。

              ~~~~~~~~~

Dscn3923

青々したゴーヤが、たくさんなっていました。

Dscn3924

カマキリだー!

Dscn3928

今日の収穫。

大きなものが7本ありました。

                ~*~*~*~*~*~

帰宅してさっそく4本を料理しました。

Dscn3936

ゴーヤチャンプルー。

豆腐と卵と一緒に炒めました。

Dscn3937

肉味噌いため。

苦味よりコクが勝っています。

Dscn3938

これ「ゴーヤカレー」です。

ゴロゴロに切ったゴーヤを入れ、サラサラ、辛めに作りました。

今日は冷蔵庫にチキンがあったので、具はチキン、揚げナス、玉葱。

      ******************

ほんというとね、少し前はゴーヤが苦手だったの。

すっごい苦いの食べたことがあってね。

でも、ここに来て、だんだんモリモリ食べられるようになってきた。

今日の料理、三つともとても美味しかったです(カレーはちょっと大人の味かな?)。

息子、外出から帰ってくるなり、「ゴーヤの味噌いため、作った?」なんて、聞いてきました。

・・・嫌いだといいつつ、けっこう好みみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

フュージング体験(旅⑤)

☆8月17日(木)  笠間工芸の丘

娘がもっとも楽しみにしていたところ。

それが陶芸美術館となり、笠間工芸の丘の「フュージング体験」です。http://www.kasama-crafthills.co.jp/top.html

昨年、母と娘の三人で旅行したときに一度体験したのですが、とってもかわいいガラスアートができたので、ぜひ今年も行きたいという娘の希望でした。

Dscn3907

陶芸とか、銀粘土のアクセサリーとか、いろいろなものが作れますよ。

私たちはガラスのカケラでいろいろなものを作る「フュージング」がとても気に入ってしまいました。

籠の中から好きなカケラを選んで、ビーズや金や銀の針金などで、模様を作って接着剤で貼り付けていきます。

釜に入れて焼くのかな?、出来上がりはガラスが溶けた感じになり、それを想像しながら、形を作るのね。

出来上がってきたものはなんともいえない味わいです。

私は花模様のペンダントをあっという間に作ってしまいましたが、娘は一時間くらいかけて、一生懸命ガラスの破片でステンドグラス風のアートを創っていました。

          *    *    *

Dscn3920

これは私が去年創った、ペンダントヘッド。

面白い出来上がりになりました。

妖しいかんじで気に入っています。

(でも重いの・・・)

Dscn3921

こちらは娘の創った「チョッチャンとアッチャンのアート」です。

こういうステンドグラス風が、彼女の作風みたい。

       *   *   *

今年はどんな感じに出来上がってくるかなぁ。

たのしみ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美術館(旅④)

☆8月17日(木)  「茨城県近代美術館」「茨城県陶芸美術館」

娘はもうプールや海を喜ぶ年ではないのですが、映画を見たり、美術品を見たりするのは好きみたいです。

ぽわわ~んという感じで、喜びます。

今回も初日に県近代美術館の「近代日本の水彩画」と、翌日に県陶芸美術館の「現代陶芸の粋」などを見てきました。

         *

県、近代美術館。

Dscn3870 水彩画は、あまり見方がわからないですね。つまり、飾ってある絵がすごいのかどうなのか、ということが・・・。

でも、『こりゃ、カメラがない時代の記録としても大事なものだな』と思いました。

絵画の中の、寺子屋(?)から出てくる子どもたちの描写では、男の子の服装が、着物とつんつるてんの袴といういでたち・・・。

今の時代、袴を着用するときは正装なので、袴のつんつるてんはありえませんよね(笑)。半ズボンのような「つんつる袴」、はじめて見ました。

袴にも普段履きがあるんですね。。。

照れくさそうに笑う女の子の手にぶら下がっている、教本らしき字の書いてある半紙の束。使いにくそうな教科書(手本)です。

昔の生活がわかるよなぁ。。。とそっちに興味がわきました。

絵の見方としては、果たしてそれでいいんでしょうかねぇ?

行き倒れの病人という絵もあって、顔や体がパンパンに赤く浮腫んだ女の人を、手の指のないやせ細った男性が介護している場面を書いたものは、芸術というより現実描写、社会に対する課題提起のようにも見えた。・・・ちょっとショック。

農家の土間を描いた作品では、家のつくりまでが良くわかって面白かった。

木枠の上に畳を置いた様子。囲炉裏が土間にあり、家の土間に一緒に暮らす家畜もあたたかいところで過ごせるようになっている。

セピア色にあせた写真から生活を垣間見ているような錯覚に陥りました。

周りに聴こえたらみっともないので、小さな声で、「この農家、鉄腕ダッシュのダッシュ村みたいよね・・・」と娘につぶやくと、娘がプッと笑っていました。

      ********

笠間工芸の丘の、陶芸美術館も良かったです。http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/

二日目になり、うっかりして施設の写真を撮り忘れました。

茨城で有名な板谷波山の作品や松井康成は、あまり知識のない私が見てもすごいと思う。

特に、松井康成の「嘯裂」という技法には舌を巻きました。その美しさにしみじみ見入ってしまいました。

笠間に行ったのは二回目ですが、陶器の展示コーナーは何度見ても飽きない。

娘と、「どうしてつぼの中にも鮮やかな絵が書いてあるんだろうね?」と、その仕組みを推測するのに、つぼの中を一生懸命爪先立って覗き込んだり、その質感の出し方、絵の描き方にどんな秘策が隠されているのか、興味深々でした。

美術館のとなりの工芸の丘の施設では、人間国宝の松井康成の作品が販売されているんですね。

こういうものを飾って似合うような家に住みたいねぇ・・・と、思わず娘とつぶやきました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

お得なホテル(旅③)

☆8月17日(木)

水戸スーパーホテルには、インターネットから予約して申し込んで行ったのですが、大人二人で一泊、6980円だったのですョ。

あれ?その値段、ホント???と思いました。

あんまり安かったので、中堅のビジネスホテルのキャンペーンかなんかかなぁ、と。

思わず電話で確認しちゃいましたが、対応も感じよし。。。でした。

        *

期待はまったくしていなかったのですが、予想外でした。

新しい設備のホテルを見て、そのシステムにすごく関心がわいてしまいました。

まず受付カウンターでは駐車場代金500円を支払い、宿泊費の支払いは機械でお願いします、とのこと。

カウンター横の支払機。飛行機の発券の機械みたいな大きさ。お金をいれ、領収書と部屋の暗証番号が記載された用紙を受け取ります。

支払いが終わると、スタッフからホテルの利用の仕方の説明を受けました。

各部屋は暗証番号を押して入るシステム。鍵はないそうですよ。

         *

朝で、ちょっと散らかっていますが、Dscn3888部屋はこんな感じ。

大きなセミダブルのベットの上、かなり高い位置にベットがあります。

機能的な子ども部屋みたい。

右手にはテレビ、冷蔵庫、大きな鏡、コンセントなど。

入り口付近にはシステムバスがあり、狭いけれど、動線は確保できていて使いやすい。

二人でもさほど狭くは感じませんでした。

娘がそのアドベンチャーっぽいつくりに大喜びで、上のベットに登って本を読んだり、洋服掛け兼用の階段を椅子代わりにしてテレビを見たり、部屋の中でもすごく楽しんでいました。

下で一緒に寝ようと言ったら、「この前、旅行でおばあちゃんと寝たとき、すごく蹴飛ばしたらしいから私と一緒に寝ないほうがいいよ」というのですよ。

家では別々の部屋なので、こういうときしか一緒に寝れないよ、と言ったら、「じゃ。。。ま、いいか」と一緒に寝てくれましたが、私は気がついたら娘より先に寝てしまって話ができませんでした。

ベットは広々、寝心地はとても良かったです。

ホテルには温泉もありました。

男湯と女湯、時間で区切っていて、女湯のときは赤い暖簾。

女性客はフロントでお風呂の鍵を預かり、自分が入るときと出るとき、それぞれに鍵を開け閉めして入るシステムでした。

温泉のお湯はなかなか。

洗い場が5つでしたが、とても清潔で綺麗なお風呂でした。

        *

こんなにサービスが充実していて、どうして安いのか、いろいろ考えました。

まず、無駄が一切ない。

部屋の電話なし、パジャマなし(使う人はフロントで申し出て受け取る)、出発の際のチェックアウトなし(朝は何時からでも、フロントに連絡せず、自分の部屋からそのまま出かけていいのです)、スタッフが少ない、連泊でも10時から15時までは外に出なければならない、出発は10時以降の延長は一切なし、などなど。

朝食のバイキングの場所も昼はフロントのあるロビー。つまり休憩所と朝ごはんのコーナーの兼用です。そこで販売されている自動販売機も、朝ごはん時には、コインなしで飲めるようになる。

効率性をすごく重視しているんですね。

朝食の準備スタッフも受付時にフロントにいた女性でした。

人件費削減もこの価格につながっているようです。よく考えたなぁと感心しました。

パンフをよく見たら全国にずいぶんたくさんの「スーパーホテル」があるんですね。黄色い看板で目立ちますが、今回はじめて認識しました。

知らなかったのですが、今伸びているホテルなんですね。

          *

そうそう、それから娘も私もめずらしく、ぐっすり寝られたのですよ。普通旅行ではよく寝られないのですが、、、。

案内を読んだら、日本一ぐっすり寝られるホテルを目指しているとか。

ぐっすり寝るための様々な工夫をしているホテルみたいですね。

納得でした。

        *

余計なサービスのない気楽さ、快適さというものがあるんですね。

車の運転をしながら、勝ち組のビジネスについてしみじみ考えてしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

美味しいもの(旅②)

☆8月17日(木)

娘と二人。

食いしん坊の私たちでしょ。

旅行の間はレストランに入ったり、買い込んだりしてきて好きなものを食べました。

全部写真に撮ればよかったのですが、二日間のご飯、思いついて撮ったもののみ、アップ!

    ***************

15日のお昼は6号を走っているときに見つけた石岡の「すぎのや本陣」

Dscn3861

味噌煮込みうどん。

娘の好物です。

Dscn3862

寿司とそばのセット「華」なんとか。

全部食べ切れなくて、娘とお寿司を分けて食べました。娘が生の海老が美味しかったぁ~と言っていた。

(私は娘の苦手な味噌煮込みうどんの卵を担当)

Dscn3863

和風のパフェ。

この中に入っている「抹茶のゼリー」がとっても美味。

コーヒーゼリーよりこっちのほうが好み。

      *

16日朝ごはん「水戸スーパーホテルのバイキング」

Dscn3893

まったく期待していなかったホテルの朝食ですが、美味しかったのですよ。

こちらは娘のお皿。春雨サラダ、グリーンサラダ、トマト、ささみのサラダ、インゲンのボイル、おろしハンバーグ、などなど。

このほかにシャケ、納豆、厚焼き玉子、生卵、ひじきの煮つけなど、美味しそうなものがたくさんありましたよ。

特に手作りのサラダ類が豊富で、私が好きな味でした。朝じゃなかったら、もう少し食べられたのにな。

Dscn3894

こちらは私のお皿。

パンはこのほかにトースト、ハムサンドなどがありました。

私は冷奴をチョイス。

朝食の間だけ、カップの自動販売機が無料になって、コーヒーでもジュースでも、自由に飲めるようになっていました。

      *

16日のお昼ご飯、笠間工芸の丘の近く、「焼肉のでん」Dscn3908

食べ終わっちゃいました。。。

完食です。

娘が三つのお肉を自由に選べる1100円のランチを注文。お肉も美味しくけっこうボリュームもあり、キムチやスープ、ご飯がついていました。

私は「梅しそ冷麺」を注文。

見た目は麺の上に梅干が乗っただけの寂しいものでしたが、これがとってもさっぱりしていて美味しかったの!

娘の注文したお肉を一緒に食べて、大満足でした。

よくわからないで入ったお店でしたが、当たりでした。

     ***************

ホテルでの夕食には、水戸駅散策の際、駅のお店で美味しい惣菜を4種類と京樽のおすしを買い込んで、二人で部屋でゆっくり食べました。

テレビを見ながらワインといっしょに。

娘ちゃんはちょっと足りなかったみたいで、私が酔ってうとうとしている間も、自分で買って持ってきた「無印良品」の透明の筒に入ったイカを抱えて、部屋の中で楽しそうに過ごしていましたよ。

       *

帰り、車の中。

「お母さん、なんだか昨日と今日、口の中を噛んじゃうんだけど・・・。口の中が不運ばかり続く。どうしてかなぁ?」

・・・かつて私にもそういう記憶が。食べ盛りだからね、気にせず、『たくさん食べてね!』っていいたい気持ちなんですけどね。

「ほっぺの内側でしょ?・・・少しだけやせれば治るよ」

「あ!?、、、そういうことね」

と納得していた娘ちゃんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水戸駅前の散策(旅①)

☆8月17日(木)  水戸の駅前

昨日、一昨日と一泊二日で水戸と笠間に行って来ました。

ここは水戸市内。

Dscn3864 道路が広々。

娘が「わー、都会だね~!」と、しきりに感心しています。

守谷から水戸に来て都会だ、と喜んでいる娘を見て、内心、『むむむ?』とも思う。

そういえば、車で都内に用事で出かけるときは、いつも私一人。

本当の都会は、もっとごちゃごちゃしていて、皇居のお堀近くなんぞ、どこを曲がればいいのか分けがわからない。・・・運転しにくいのよね。

水戸は道路が広くて、空も高くて、とっても気分よく走れます。

  ************

守谷を10時過ぎに出て、途中石岡付近でお昼ご飯を食べ、1時過ぎには水戸に着きました。そんなに遠くはないですね。一般道でも二時間ちょいくらいです。

この日は千波湖のそばの茨城近代美術館で「近代日本の水彩画」という展示会がやっているのを観に行きましたhttp://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/frame.html・・・が、

Dscn3867 絵の鑑賞の前に、千波湖でちょっと鳥と遊ぶのを楽しみにしていた私たち。

千波湖にはたくさんの鴨(ですよね?)がいます。

寄ってきた鴨たちに塩せんべいをあげたのだけど、鳥たちあんまり好みじゃない様子。

「学園都市の鯉は大喜びで食べるのにねぇ~」と、もっと動物たちと戯れたい娘と私。

Dscn3868

パンの耳を袋にどっさり抱えた親子連れの周りには、狂喜乱舞の鳥たちが集っていたので、パンの耳は好みのようですね。

     **************

Dscn3874

ホテルにチェックインして、ちょっと水戸の駅前を娘と散策しました。

この道は確か国道50号。

大きくて広い歩道を水戸駅まで歩きました。

Dscn3875

大通りには、古い趣のある建物もけっこう残っていて、それが新い建物と渾然一体となっていて不思議な感じ。

Dscn3876

陶器を売っているお店。

こういう個人商店が大通りに面してたくさんありました。

Dscn3877

かと思うと、見上げるようなkeiseiデパートが、聳え立っています。

Dscn3878

この感じ、わかりますか?

大きな通りの脇に入ると、道の先には、広い空が広がっている。

東京にはない光景ですよね。

Dscn3879

傘をささなくても歩ける商店街。

青森県の黒石市の「こみせ」みたい。昔から商店街等に共有の屋根を作り、それが生活のいろいろな場面に利用されている地域があるんですよ。http://www.net.pref.aomori.jp/kuroishi/Sight_Seeing/Sig_Komise.html

それを思い出しました。

Dscn3880

駅前はこんな感じ。

ふつ~

Dscn3881

・・・、と思いきや、なんともレトロ調な「宮下銀座」。

個性的過ぎる。。。

Dscn3882

女性限定、占いの館。

あやし~。

でもその妖しさが、いい・・・・

Dscn3885

ここは神社に登る階段の前です。

洋服屋さんが、店の前にマネキンを置いています。

この色彩感覚、意図的なものなのだろうか?

       *

このアーケード、一部屋ほどの間口しかない古いお店がズラッと軒を連ねていました。

小さい頃、東京の下町を歩いたときのような匂い。

懐かしい感じです。

Dscn3886

水戸駅。

数年まえは水戸駅は特に何もなく、駅前に水戸黄門の銅像が立っていたのが印象的だったけれど、、、、

Dscn3887

黄門様たちはちょっと小さくなって、ペディトリアンデッキの上に移動。

こんなところで出迎えてくれました^^

普段暮らしている方々からすれば、当たり前の光景なのかもしれませんが、娘と私には(ただ歩いただけですが)とても楽しい散策となりました。

往復で小一時間歩いたのですが、とにかく駅前の通りを歩いている人が多かった。

普通にこの時間を歩くと大変なウオーキングになりますが、駅前を歩くとそうも感じないのは不思議です。

守谷でも、もっと「歩く」ということに視点を置いて、まちを創ってほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

プチ旅行

☆8月15日(火)

今日、明日と娘とプチ旅行に行ってきます。

近場ですがのんびり遊んで泊まってきます。

Dscn3766 息子が「えー、お母さんいないの?」と思案顔。

洗濯とかご飯とか、自分に振りかかって来る実質的な問題を気にしているようですね。

「洗濯の仕方、教えて~」、、、なんて言っていました。

(写真は先日の水族館の金魚です)

       *   *

しばらく前から県のサイトにリカレントの活動紹介が掲載されています。

http://mailsv.gakusyu.pref.ibaraki.jp/manabipia/discovery/0201.htm

覗いて見てくださいネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

ちょっとお知らせ

☆8月14日(月)  

今日、聖徳大学の福留先生から連絡をいただきました。

「巨人と共に生きてきた中高年のシンポジウム」、アンチ巨人の方もどうぞ、とのことです。

平尾昌昭さん(ラーブレターフローム、カナ~ダぁ~・・・の)、富士真奈美さん、ねじめ正一さんもお見えになるそうですよ。

以下案内貼り付けます。

    ********

こんにち、野球を楽しむ機会や遊ぶ場所も減少し、
キャッチボールもできない若者や教師が増えている。
また、野球や巨人のファンも減少していると言われている。

われわれはかつて、強い巨人軍とともに育てられてきた。
少年時代は手づくりのボールやバット、グローブで三角ベースを楽しみ、
青春時代は巨人とともにあった。
「巨人、大鵬、玉子焼き」という、かつての平均的日本人そのものであった。
しかし、こうした現象は、強い巨人軍が消えたことによって多くのファンも減ってしまった。

彼らはみんなどこへいってしまったのか。

弱い巨人軍に愛想を尽かして往年のファンもみんな隠れてしまったのである。
何度も、読売や報知や日テレと縁を切ろうと思ってきたはずである…。

しかし、なんと言われようと巨人とともに生活をしてきた多くの中高年たちよ。
隠れキリシタンのように隠れてしまった巨人ファンたちよ。
もう一度、巨人軍にかえってみようではないか。
選手もファンも心を入れかえて戦うのだ。
子どもたちに巨人軍は弱いなどという誤解を与えてはならない。
いまこそ、みんな立ち上がろう!

外で子どもたちとキャッチボールをしてみよう。
素朴に楽しんだあのころに帰ろうではないか。


このシンポジウムは、われわれ中高年(創年)が、
子どもたちへの野球の普及を考えようとするものである。
同時に、現状の巨人軍を糾弾することなく、
夢を追いかける若者集団・巨人軍としての成長を願って、
しのサポートを考えようとするものである。
そして、この活動を通じて、あらためて
巨人軍と青少年のサポートを考え、わが人生を創造的に生きようとするものである。

主 催  巨人軍を強くしたい創年会議実行委員会
      (NPO法人全国生涯学習まちづくり協会内)

協 力  全国生涯学習まちづくり研究会(聖徳大学生涯学習研究所内)
      スポリン制作実行委員会、(株)百人組、(株)マイロプス

日 時  平成18年8月21日(月) 13:30~16:30

会 場  (財)日本青年館
      〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町7番1号 03-3475-2550

参加費  10,000円(記念パーティ代を含む)

参加資格 特に制限はないが、以下のような自覚症状がある人に参加を呼びかけたい
        1.いまだに下駄箱、銭湯では『16番』ボックスを探す
        2.巨人に熱中しすぎたために離婚されそうになった
        3.巨人敗戦でテレビ等家財を壊したことがある
        4.弱い巨人が原因で高血圧などの成人病になった
        5.わが人生を狂わせたのは巨人であると思うことがある
        6.巨人を強くして日本の再生を図りたいと本気に信じている
           新しい巨人時代を築くために何かをしたいと思うことがある
        7.巨人に費やした時間を仕事に向けていれば、もっと出世していたと思っている
           (妻と子どももそう思っているようだ)
        8.周囲に巨人ファンであることを隠している
        9.体のために悪いので、テレビで巨人戦は見ないことにしている
        10.子どもや妻も巨人ファンになるようにしつけてきた
       ・・・・・など、どれかひとつでも該当するものがあれば有力な参加資格となる。

募集人数  200名


プログラム

13:00 受付

13:30 主催者のあいさつと提言
     「いま、創年が野球ファンを取り戻し子どもたちを育て、巨人軍をたて直す」
      発起人代表 福留強(聖徳大学教授)

14:00 シンポジウム
     「われわれは巨人軍とともに少年時代を過ごした」
      出演者(敬称略)
       伊藤 雪彦 (作曲家)
       永池 栄吉 (スコーレ協会理事長)
       橘   円  (落語家)
       川上 貴光 (作家・ノンフィクションライター)
      コーディネーター 福留 強 (聖徳大学教授)

16:30 交流会 懇親パーティ
      ゲスト おなじみの巨人熱狂党の参加多数


参加を希望される方は、私までメールで連絡くださいませ。

自宅:miyu@aa.mbn.or.jp

    ***********

ちょっといろいろありまして、こんな顔  (ToT;)  している、ここ二三日です。

木曜からまた元気を出そうと思っています!

それでは!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

柏市公設卸売り市場

☆8月12日(土)  柏「柏市公設卸売り市場」

8月26日、27日に行われる、駅前イベントの出展の仕入れの下見に柏にある卸売市場に行って来ました。

Dscn3847

朝は4時くらいから開いているそうです。

昼前には閉まってしまうそうですよ。

Dscn3850

魚、野菜、肉、乾物、お菓子、酒、何でもありました。

食器は一見陶器に見えるプラ製のモノが良くできていて面白かった。パック類などの容器は100とか500とか、大量買い。

赤飯、寿司などのお弁当なんかも相場より安い。

でも、モノによっては、近くの量販店のほうが安いので、よく比べて購入したほうが利口。

Dscn3851

色とりどりの漬物を売っているおじさんが、「朝二時半に起きてここにくるんだよ。昼の一時まで仕事をしたら、今度は帰って配達の仕事がある。俺はもう85だけれど、忙しくて死ぬ暇もねぇ。90くらいまできっとこの調子だよ」

って。・・・大笑い!

そういいながらすっごい元気そう。85歳にはぜんぜん見えなくて、ビックリしました。

          *        *

結局、娘の好物の干し梅や海老せんべい、餡子など、あまり市場に来て買うこともないかな?と思えるものばかりを買い込んでしまいました。

でも「お買い得感」はしっかり感じたけれどね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

大雨でビショビショ

☆8月12日(土)

Dscn3859

今日はすごい雷でしたね。

空に稲妻が走っている時間の長いこと!

一瞬にして大雨になる、その瞬間も車の中から見ていました。

ジョイフルに買い物に行ったのですが、ビショビショになってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

「エプソン品川アクアスタジアム」

☆8月11日(金)   品川「エプソン品川アクアスタジアム」

守谷から9時19分のTX快速に乗って、一時間ちょっと。。。

山手線品川駅前の品川プリンスホテルの中にある「エプソン品川アクアスタジアム」に行ってきました。

Dscn3759

ビルの中にある水族館です(この水、重くないのかねぇ?)。

入り口のドーム。

・・・すごい迫力。

Dscn3764

水槽のドームの上にドワーフソーフィッシュという巨大なエイが張り付いていました。

このエイ、この場所がお気に入りみたいで、フワーッと泳ぎに行っては、またここに戻ってくる。

口と鼻が漫画で書いた顔みたいになっていて、

母が、「あら?このエイ、おじさんみたいな顔している」と、とぼけたことを言っていました。

Dscn3767

この魚、「おじさん」というのだそうです。

だから水槽のなか、ビアホールなんだそうですよ。

Dscn3775

ぺんぎん。

水槽で群れになって泳いでいるペンギンを、丘から、行ったり来たりしながら走って追っかけているぺんぎんがいました。

そういう動物の行動って、コミカルでかわいいですね。

          *       *

水族館は見るものがコンパクトにまとまっていて、ショー以外のモノは、30分から40分もあれば、ゆっくり鑑賞できます。

疲れなくって、ちょうどいい。

Dscn3802

イルカのショーです。

こちらは大きな水槽と観客席があって、ゆったり鑑賞できました。

Dscn3786

ショーは20分。イルカたちがとても楽しそうに泳いでいるように見えました。

イルカの「なつっこさ」が見ていて伝わってきて、なんとも可愛かったです。

Dscn3798

前から三列目までの人たちは、合羽を借りていました。

イルカからの水しぶきを浴びると、係員の女の人がサッと来て、タオルを配って歩いていました。

Dscn3799

ショーのあと、練習風景も見せてくれましたョ。

得意不得意がそれぞれにあるんですって。

イルカショーのあと、アシカのショーまでだいぶ時間があったので、いったん外に出て、食事をすることにしました。

外に出るときは手に透明なスタンプを押してくれます。

そのスタンプが再入場するための印です。

               ***************

Dscn3814 プリンスホテル内の、「ななかまど」

サラダバーとコーヒー、デザートがついて1050円。

信じられないほど安い。

サービスもよかったし、マグロのたたき丼がすごく美味しかったのですよ。

            ***************

Dscn3820

アシカショーは席が少ないため、開始20分前には満席。

うちも40分も前に行ったのに、いい席は埋まっていました。

Dscn3827

アシカ君たちは、モノを鼻先に乗せたり手を叩いたりするのが得意なのね。

               *************

帰りはホテル内でお買い物。

お店には可愛いものが一杯あって、娘が小物の買い物に夢中になっていました。

      *

少し早いかな?と感じる3時半ごろ向こうを出たのですが、その時間だと守谷には5時頃帰れるので、くたくたに疲れることもなく、ちょうどいいみたい。

Dscn3751_1

TXのなかで第一住創さんの広告を見つけました。

うきうきマップやローンボウルズでいつもお世話になっています。

こんなすごい広告!頑張っているなぁ!

Dscn3752

筑波山切符なんてのがあったのね。

茨城を盛り上げる会の会長としては、かなり気になる情報。。。(嘘、そんなのありませんよ…)

              ****************

Dscn3844

今日のお土産!「純ちゃんまんじゅう」

母が「これ人気なのよ!」と言うので、手に取ったのですが、思わず笑ってしまいました。

こういうのは、冗談がわかる人たちにぜひ、買って行かなきゃ!・・・と購入。

Dscn3845

裏のクイズも面白そう。

これ、自民党で企画して作っているのでしょうかねぇ???

そういえば小泉さんのポスターが大人気で品切れになっていたこともありましたね。

息子のほうがかっこいいけどね!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本棚

☆8月11日(金)

Dscn3708

娘の本棚。

少女小説(って言葉あったっけ?)と漫画。

片付いている。

Dscn3710

息子の本棚。

こちらも漫画ばかり。。。

しかし、埃ひとつない・・・。

Dscn3713

母の本棚。

滅茶苦茶だけど、どこに何の本があるか、勘でわかる。

なんて素晴らしい、勘なんだ!!!

           ***************

間違っても、子どもに「片付けなさいよ・・」という言葉は、発することのできない母である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

暑いですね

☆8月10日(木)

Dscn3746 5月のうきうきマップに参加してくださった方から、絵手紙の残暑見舞いをいただきました。

世界に一枚しかない葉書、心がこもっています。

こういうものを私に書いてくださったその気持ち、それをとてもありがたく感じました。

     *   *   *

さっき娘がシクシクメソメソ泣いていたのですよ。

どうしたの?と聞いても答えてくれないので、学校で何かあったかと心配になってしまったのですが・・・。

あいつ、夕ご飯を食べながらだんだん元気になって、父親に一言、「夜、寝るときはークーラーつけるからね」と穏やかな口調で宣言!

「気分沈没」から無事復活しました。

     *

夕方、家族が各々の部屋にいて電気を使ったためかブレーカーが落ちてしまったのですが、どうも娘、クーラーをつけていたことで父親に怒られ、その怒られ方に理不尽を感じたみたいね。

ものの言い方、伝え方を間違え、ほとんど真意の伝わらないコミュニケーションしかとれない父親と、傷つきやすい娘。

お互い、コミュニケーションのスキルを上手く磨いてもらうほかないですなぁ。

      *

しかし・・・。

昔は今日くらい暑いのは当たり前だったんだけどね。

気絶寸前になりながら外を駆け回っていたこともあったよなぁと、暑さに参っている娘を見て思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 9日 (水)

茨城県吹奏楽コンクール

☆8月9日(水)  茨城県立県民文化センター「茨城県吹奏楽コンクール」

Dscn3745 水戸の県立県民文化センターで行われた、「茨城県吹奏楽コンクール」に行って来ました。

子どもたちの演奏する音楽を聴くのって、最高ですね。

なんと言ったらいいか、音に純粋なエネルギーが乗って降って来る感じがするのです。

私の感覚的なものなのでなんともいえないのですが、音には、うまい下手ということとはまったく別の次元で、演奏者の何かを反映したエネルギーがあるような気がします。

      *   *   *

けやき台中学は35校中30番目、15時35分からの演奏でしたが、せっかく水戸に行くのですもん、昼前に入って、ずっと他の学校の子どもたちの演奏を楽しんでいました(・・・おしりが痛かった)。

でも本当に素晴らしかったです、どこの学校も!

さすが県大会だと思いました。

クラリネットやフルートなどが抜群にうまい子どもたちがいる学校は、曲の中で、そういう子どもたちのソロが入るのですが、あれは中学校に入ってから練習で磨いたものなのですかねぇ・・・。

すごいねぇ。。。

しかし、やっぱりけやき台中学の子どもたちの演奏「嵐の中へ」は、良かった。

今日も自然に鳥肌が立ちました。

そしてC部門で金賞の受賞です!!!

よくここまでやりました!

本当におめでとう!

    *********

前回の話ですが、吹奏楽の県南のコンクールのとき、写真を撮って、ブログにアップしたのですが、会場での写真撮影は禁止だったのだそうです。

大変申し訳ありませんでした。

お便りでそれを知ったときはビックリ!赤面しました!

中学校のコンクールの吹奏楽を聴くのは初めてだったので、あまり何も考えていなかったのです・・・。

お祭りの日で、ちょっと浮かれていたのかも?

       *

今日会場をよく見たら、携帯の電源を切る、飲食禁止、撮影、録画、録音、すべて禁止と張り紙されていました。

今後は心して、マナー良く聴こうと思ったしだいです。

Dscn3741

ということで、会場ではなく、子どもたちで賑やかに混雑するホールの写真を一枚撮りました。

ここはまさか禁止じゃないでしょうね?

県のPTAの理事だったときによく通っていた会場なので、懐かしかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

家の中の変なもの

☆8月8日(火)

家の中の意味のわからない、変なものを写真に撮ってみた。

Dscn3730

ミスターインクレディブルのキャラクター。

なんかのおまけ。

映画ではスマートなキャラだったお母さんだが、こんなマグネットのモノ掛けになると、なんだか気味が悪い。

Dscn3731 韓国の「韓日友好生涯学習まちづくり国際フォーラム」に行ったとき、韓国の方からお土産にいただいたもの。

きっともう食べられないけれど、ずっと手をつけずに置きっぱなしになっていました。

生涯学習の研究会で、何でこれをお土産にいただいたのか疑問だ。

その疑問は解けていない。

でももう、捨てなきゃ。

Dscn3733

娘がクレーンゲームで獲得した大物。

二匹でひとつです。

何のキャラか良くわからないけれど、大事に置いてあります。。。

Dscn3738

娘が大事にしている小さいひょうたん。

倉持先生から買ったり、うきうき探検でいただいたりしたもの。

ピンクに塗ったのは娘。

どうしてこれを玄関に飾ってあるのか、よくわからない???

Dscn3736

リアルな牛の陶器。

20年位前に職場の先輩からいただいたものだけれど、使い勝手がわからない。

シュガー入れと、何かを保温するためのモノらしい。

Dscn3735

娘が赤ちゃんのときに買った人形。

ちょうど新生児サイズ。抱き心地がいい。

息子がまだ小学校低学年のとき、息子の友達が、「この人形怖い・・・」と言っていた。

古くなり、捨てるに捨てられず、怖さに一層磨きがかかっています。

Dscn3732

すぐ調べられるようにキッチンの水周りのそばにおいてある辞書。

「名言名句」はずいぶん前に会社でもらったものらしいが、まったく持って使い勝手が悪い。

ほとんど使用しようせず、置いてあるだけ・・・。

    ***********

どう考えても家の中を一掃しなければならない状況でありますなぁ。

私は、自分のママならないことは「気にしないでいられる」性格でもあって、掃除はあまり好きではない。(・・・普通には行う)

気にしないなら、黙って捨てればいいのに・・・ぶつぶつ・・・。

あー、何も考えずに、家の中を一掃するか、自分が出て行くしかないかな?(うそうそ・・・笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

ライブドアニュースに記事が掲載

☆8月7日(月)

やったー!!!

ライブドアニュース(PJオピニオン)に昼前に送った記事が掲載されました。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2291548/detail

     *********    **********

昨日、リカレントの代表、青木さんにインタビューをさせていただいて、今回の原稿をまとめました。

いろいろ書きたいことはたくさんあったのですが、本文は800字という文字数の制限があり、二倍くらいあった原稿を、今朝約半分に削り、送りました。

何より達哉くんがカラコルムのアタック隊に選ばれたということは、若くてもそれだけの冷静な判断力がある、と見込まれたということでもあるのですね。

世界記録としての登頂よりも、過酷な状況での下山によく耐え抜いたと、その精神力に驚きを感じました。

私自身が普段の青木さんのお子さんへの向き合い方に関心があったんですねぇ。

青木さんが、「世界最年少は後からついてきたもの。親としては彼が登頂に成功したことが単純に嬉しい。ここからたくさんのことを学んだはずだ。ある部分では息子は自分を越えたと思う」と話していたのがとても印象的でした。

     *

青木さん、取材にご協力いただき、どうもありがとうございました。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

紹興酒6本!

☆8月6日(日)    

今朝はもう9時前に、娘は部活、息子は大学のオープンキャンパスにそれぞれ出かけていきました。

サツマイモやナスの天ぷらを甘辛く煮付けたものをご飯にのせ、しっかり朝食を食べて出かけていったので、今日のこの暑さも元気に乗り切ってくることでしょう。

息子は福祉の勉強をしたいそうです。

夏休み、PCの前でオークションの画面を見ていたり、のんびりゲームを楽しんでいる様子に大丈夫かいな?と思っていたのですが、ここ数ヶ月の間にだんだん目標も定まってきて必要な情報は自分で仕入れ主体的に動いている様子。ひとまず安心です。

     ******************

昨夜は「百香亭」の個室で愉快な秘密(?!)の仲間と賑やかな飲み会でした。

楽しかったです、お世話になりました。

私、水分で浮腫みたくなかったので、ちょっと飲んで酔えるように、「強いお酒をください!!」と注文したら、50度の白酒が目の前に登場しました。

初めて飲みました。

舐めたら、のどがガッと焼けました。

子ども時代、風邪を引いたとき塗ってもらった、「ルゴール液」みたい(笑)。

      *   *   *

昨晩、記憶にあるところでは、私はあることで相当、「吠えて」いた。。。

自分の気持ちの中ではけっこう片がついていたと思っていたが、あんなに吠えてしまうなんて、う~ん、その件について気持ちが開放されたか、もしくは久しぶりに何かに吠えたかったかのどちらかでしょう。

わたし自身は上機嫌、吠えるのがひじょうに楽しかった。

そうそう、私のとなりで「靖国問題」について真剣に吠えている(ごめんなさい・・・笑)紳士もいました。

いろいろなメンバーが集っていて、ムキになったり、熱くなるポイントがそれぞれ異なる。

なかなかナイス、、、なメンバーです。。。

Dscn3701     *

「紹興酒6本、白酒&ビールもグイグイと空け、それでも、まだ意気揚々としている皆さん」

皆さん、私がカメラを構えると、「ああ、ブログに載ってしまう~」といって、見た目、しゃんと見えるように背筋を伸ばしたりする。

笑っちゃいました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

ゴーヤを食べた

☆8月5日(土)   実家

今日は娘の部活がない日。

朝から埼玉県の三郷にある、実家に行きました。

母が子どもたちを連れて行くと、とっても喜んでくれるのですよ。。。

高校生の息子まで機嫌よくついてきますが、母からお小遣いをもらえるのが嬉しい様子。

息子は母に、「おばあちゃんがあんたにお小遣いをあげられるのは、高校生までよ~。だから今のうちになるべくおばあちゃんに会いに来てね」と言われていました。

     ~  ~  ~  ~  ~

Dscn3694 実家にはワンちゃんが二匹います。

Dscn3691 娘はこの子たちと遊ぶのが、実家での楽しみのひとつ。

二匹とも食べすぎでちょっとデブチン。

     ~  ~  ~  ~  ~

Dscn3686 帰り、実家でなったゴーヤをもらいました。

「今日の晩御飯はこれにしよう」と言うと

息子、「俺アボガドとゴーヤは嫌いだから。。。食わない・・・」

Dscn3697     *   *

家に帰ってさっそく調理です。

熱湯でさっと湯がいて、肉味噌の油いためにしました。

そしたらね、息子、食べたんですよ。

他にもおかずはあったけど、けっこう箸が進んでいました。

        *

ふふふ。。。今日のところは、あたしの勝ち!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

パブリック・ジャーナリスト

☆8月4日(金)

今日は気分がいい。

何でかな?と振り返ってみたら、バタバタしていてなかなか手をつけられなかった、県南の明日の地域づくり委員会の提言の中の挨拶の原稿と、写真による活動報告を、昼までに何とか形にすることができたからだと思い当たりました。

胸につかえていたことが片付いていくと、気持ちだけでなく、カラダも活性化するようですね。

八坂祭礼が終わってからなんだかカラダのリズムがおかしくって、ちょっと体重が増えてポーっとむくんだ感じだったのですが、ようやく新陳代謝が元通りに戻って、燃焼系のリズムになってきました。

ここのところずっと運動不足だったので、今日は家でサイクリングマシーンを10分ちょい漕いだのですが、クーラーをかけているのにドヒャーっと、気持ちいいほど汗が出た。

・・・スッキリしました!

   ~  ~  ~  ~  ~  ~

それから、もうひとつ嬉しいこと。。。

ライブドアのパブリックジャーナリストの講座を受講し昨日答案を送ったのですが、先ほどパブリックジャーナリスト認定の通知が届きました。

これからはPJ(パブリックジャーナリスト)として取材しまとめた記事が、ライブドアを通じて世界に発信されるのですね。

編集部で却下ということも当然あることで、そういうものが書けるかどうかはわたし次第ですが・・・。

      *

実は私、ライブドアの株を「一株」持っているのですよ。

2年位前に堀江さんの本を読んで、そこについていたプレゼントに応募して当たったのですが、当時は確か一株400円くらい。

なんだぁ・・・、とちょっとがっかりでしたが、堀江さんの持ち株をいただいたということで、話のネタとしては面白かったです。

そのあと堀江氏はとっても人気が出て、そして、そして・・・。

私は基本的に「人」を大事にしない堀江さん流のやり方には賛成はできませんが、堀江さんもまだまだ勉強中、これからなのかもしれないなぁと思ってもいました。

堀江さんもいろいろありましたが、私はなんだかんだ言ってもライブドアとはご縁があるみたいですネ(なんせ株主だし・・・)。

今回PJ講座を受けてみて、ライブドアの事業展開の面白さというものも感じてしまいました。

「へぇ~」って、「へぇ」を10回くらいは言ったかもしれません。アイディアを具現化する力は、すごいなぁと思いました。

とにかく面白い展開になりそうで、楽しみです!

おやすみなさいZZZZZ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

無事、ベースキャンプに

☆8月4日(金)

青木達哉君が無事、BCに戻りました。

三日間、過酷な状況の中での下山だったそうです。http://www.u-tokai-k2.jp/0804.htm

実はずっと心配だったので、この知らせに涙が出ました。

本当に良かった。

本当に良かったです。

達哉君、早く元気な顔をご両親に見せてあげてネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

K2登頂成功

☆8月2日(水)

たった今おめでたいニュースが入りました!!!

リカレント☆ねっとの隊長の青木さんの二番目の息子さんが、昨日8月1日、世界最年少でのカラコルム登頂に成功したそうです!

坊やが難関な山の登頂に挑んでいる間、親御さんの心配も相当なものだったと思いますが、さすが隊長、そんなことはおくびにも出さずに普段どおりの様子で毎日を過ごしておられたようですネ。

でも本当に良かった。

東海大学のホームページhttp://www.u-tokai-k2.jp/に登山の記録が掲載されています。

以下、記事を一部抜粋しますネ!

    ****************

◆8月1日 K2登頂成功◆

情報発信地:K2ベースキャンプ(5,150m)
報告者:出利葉 義次

 8月1日午後4時50分(日本時間午後8時50分)、アタック隊の小松由佳、青木達哉の隊員2名が、K2登頂に成功しました。同日午前2時30分、7,900mの第3キャンプ(アタックキャンプ)からヘッドランプを付けて出発、ボトルネックと呼ばれる難所、氷のガリー(溝)を午前中に抜け、急峻な雪壁を登攀して夕刻頂上に達しました。途中、氷壁のトラバースなど危険箇所もありましたが、慎重に登攀を続け、およそ14時間の苦闘の末、見事登頂を成し遂げました。頂上に50分間滞在した後、慎重に下降を開始しました。
 小松隊員は日本人女性として、初めてK2の登頂に成功したことになります。なお、困難な南南東支稜ルートからの登頂は、女性世界初の快挙です。青木隊員は現在21歳、世界最年少登頂者になりました。

     **************

こりゃ、こんど達哉くんに講演でもしてもらわなきゃですね。。。

とにかくおめでとう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぜんぜん違う。。。

☆8月2日(水)

今朝、庭にインコの餌のおこぼれを置いてあげたら、すずめが来て元気についばんでいました。

よ~く見ていたら、餌のすぐ脇で、親鳥らしきキリリとした顔つきのすずめが、子どもらしいしぐさのすずめに一生懸命口移しで餌をやっています。

親鳥を見上げ、カラダを膨らませて餌をせがむすずめの仕草が見とれてしまうほど可愛くって、本当は一人で食べられるのでしょうが、親子の関係はすずめの世界でも一緒なのかとちょっと感慨深い気持ちになりました。

・・・んなわけで(どんなわけ?)、うちのインコちゃんたちをケージから出して遊ぶことにしました。

Dscn3648

さっそくカメラに関心を持つチョッチャン。

Dscn3653

人を信頼しきっている。

Dscn3654

なんにでも興味を持ちます。

Dscn3655

Dscn3658

こっちはアッチャン。

ケージを開けてあげたら、「ハイ、ハイ、でま~す!」という感じで、張り切って出てきました。

Dscn3676

この子はなぜか、羽根を広げて勇ましい格好をするんですよ。

とにかくせわしない子。。。

Dscn3661

チョッチャンを撫でる。。。

インコを撫でられるって、飼ってみて初めて知りました。

Dscn3662

Dscn3663

Dscn3666

カメラに興味があるのかな?

おとなしく写真に撮られています。

Dscn3672

ホント文句なく、イイコ。

Dscn3675

インコとは思えない、カラダのボッテリさ。

指にずっしり来ます。

Dscn3678

アッチャンは、ティシュ切りが大好き!

ティッシュをあげると、エキサイティング。

子犬のようにじゃれ付きます。

Dscn3680

Dscn3681

この子は目がタカみたいなんですよ。

カラダもスリムです。

餌は同じように食べているはず。

Dscn3668

この子は、一人で餌が食べられるようになってから、うちに来ました。

でもちゃんと、こんなに「なつっこい」。

おとなしくて愛くるしい。。。

Dscn3682

この子は、羽毛も生え揃っていない生まれたてのヒナだったのを買ってきて、3,4時間おきにスプーンで餌を食べさせ手塩を賭けて育てたの。

活発で勇ましい、タカのような女の子???

この顔は怒っているんじゃありませんョ。楽しく遊んでいる時の、最高に上機嫌な表情なのですよ。

ま、その子その子のもって生まれたものがあるんですなぁ。。。やはり。

      *

もちろん二匹とも、最高に可愛い奴らです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

調子が狂う

☆8月1日(火)

今朝、唐突に、「オールウェイズ・三丁目の夕日」が観たくなりました。

ワイドショーの老人ホームの中の「昭和20年代の町並み」に触発されて、無性に昭和が懐かしくなっちゃって。。。

すぐワンダーに行き、DVDを借りてきました。

新作なのに2泊3日で300円でしたよ、安いですね。

CGで合成したということですが、昔の東京、懐かしい気がしました。

私が子どもの頃も、充分あの昭和の雰囲気は残っていました。

私くらいの年だとあの映像を見て、路地や家の中の匂いまで感じちゃうんだから、ホント(笑)!

あの時代の人の単純さって最高にいいですね。私にはとてもわかりやすかった。

登場人物たちの素直な純粋さに大泣きしました。

       *

ところで、ここ二三日、調子が狂っているんです。

ウッカリ携帯を一日くらい放っておいて、気づいたら電源が落ちてしまっていたり、朝気づいたら一晩中テレビがつけっぱなしになっていて、なんとなく寝不足気味だったり。。。

夏休みに入って、食事や通いものの時間帯が少しずつ違うので、時間の感覚もちょっとルーズになっているみたい。

昨日なんて、お風呂に入っていたら娘を迎えに行く時間になってしまったことに気がついて、あわてて迎えに行きました。

車から降りてお友達と立ち話をしていたら、Tシャツの脇にヒラヒラが一杯ついている?

・・・洗濯の表示などのタグ。よく見たら、洋服が裏表反対。

いまどき、コントじゃあるまいし、どんだけ慌てているんでしょ!ね?

       *

早くペースをつかまないと、生活に支障が出そうです。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »