« 八坂祇園祭・4日目(最終日前夜) | トップページ | 八坂祇園祭・最終日(夜) »

2006年7月29日 (土)

八坂祇園祭・最終日「神輿巡幸」

☆7月29日(土)  八坂祇園祭・最終日「神輿巡幸」

八坂神社のお神輿が巡幸に出るところに行ってまいりました。

Dscn3396

Dscn3398

本殿からお神輿が出されます

Dscn3407

Dscn3419

お神輿に白い布が巻かれました

Dscn3412

担ぎ手さんたちに説明が。。。

町内17箇所の幟(のぼり)のある場所では、お神輿を高く上げるそうです。

その際、ひざを痛めないようにしてくださいとのこと。

Dscn3418

Dscn3411 

Dscn3421

Dscn3422

Dscn3423

Dscn3426

縦横の担ぎ棒をお神輿につけます

Dscn3427

お神輿の上につける「鳳凰」

Dscn3428

Dscn3433

Dscn3430

Dscn3437

横の担ぎ棒は縄で頑丈にくくりつけていました

Dscn3439

色男三人衆

Dscn3447

屋台はまだ出ていませんね。

車が停まっているのは、屋台の準備でしょうか?

Dscn3440

Dscn3449

Dscn3453_1

仲下の山車がやってきました

Dscn3454

子どもたちが山車を引いていますね

Dscn3455

行き交いました

Dscn3457

Dscn3458

お払いを受ける担ぎ手

Dscn3461

神主さんによる、祝詞

Dscn3464

出発です

Dscn3465

これから交替なしの6時間の巡幸です

Dscn3466

Dscn3442 

境内ではプロの方々による「お神楽」が演奏されています。

Dscn3468

Dscn3469

和み会の方々の山車とお会いしました

Dscn3470

子どもたちが引く縄を、山車につける準備をされているようです。

Dscn3471

Dscn3474

Dscn3475

Dscn3481

神社の前

Dscn3482

山車を引く子どもたち

Dscn3483

道路の縁石にぶつからないよう、男の人たちが足でガードをしています。

Dscn3484

法被が色鮮やか。

それでは、また夜にお会いしましょう。。。

|

« 八坂祇園祭・4日目(最終日前夜) | トップページ | 八坂祇園祭・最終日(夜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八坂祇園祭・最終日「神輿巡幸」:

« 八坂祇園祭・4日目(最終日前夜) | トップページ | 八坂祇園祭・最終日(夜) »