« 茨城ゴールデンゴールズ | トップページ | 熱 »

2006年7月23日 (日)

ウィンドアンサンブル守谷定期演奏会

☆7月23日(日)  「ウィンドアンサンブル守谷定期演奏会」

中央公民館で開催された「ウィンドアンサンブル守谷第5回定期演奏会」に行ってきました。

Dscn3150 PTAのOB仲間、横瀬さんの所属している楽団です。

いつもお話を聞いていましたが、演奏されるのを見たのは初めて♪

ジャパニーズグラフティという、時代劇のテーマ曲のメドレーがあって、銭形平次とか、大江戸捜査網、暴れん坊将軍、水戸黄門など、ホント懐かしい曲をすっごい豪華な感じで演奏!

横瀬さんがソロで、大岡越前の最初の口笛の部分をテナーサックスで吹いていらっしゃいました。

子どもの頃、あの音楽が流れてくると、『もう遅い時間だなぁ』と思った、あの感覚まで蘇ってきました。せつない感じがとても素敵でした。

皆、ホント素晴らしくて、すごい迫力でした。

Dscn3152_1

       -

400席のホールはたくさんの人で一杯。

こんなにたくさんの人がホールに座っているの、はじめてみたかもしれない・・・・・

       -

Dscn3147

今日はステージが小さく感じるほど演奏者がたくさんいらっしゃいました。

中央公民館のステージじゃ、狭すぎますね。

指揮者はステージの外側の台で指揮をしていました。

         ***************

ノリのいい曲もたくさん!

映画「スイング・ガールズ」で有名な曲、「シング シング シング」では、思わず手拍子を・・・。

クラリネットの男の子(高校生なのかな?)のソロもとっても上手だった。完璧!ビックリ!

最後のアンコールでも客席と舞台が一体化したように、リズムのいい曲と観客の手拍子のコラボレーション。。。

ホント最高!

                 *************** 

帰るとき、時計を見たら二時間くらいたっていました。あっという間の二時間でしたョ。

私は中学に入った娘が吹奏楽部に入ったこともあり、ぜひ聞かせたくって出かけましたが、私のほうが楽しんだかも?

本当に素敵な時間でした♪

また聞きにいこっと!

|

« 茨城ゴールデンゴールズ | トップページ | 熱 »

コメント

やっぱり生は迫力が違いますね!
「夕べのコンサート」でも演奏を披露するとのことでしたよ。

ところでなおサンは、公民館のお仕事、一段落されたのですか?

最近会議をしていないせいかな?お見かけしないので・・・

投稿: ごっちん | 2006年7月26日 (水) 10時09分

行きたかったなー。やっぱり生がいいですね。指揮者が舞台にのれず踏み台?に乗っているなんて恥ずかしい話。コンサートホールホールが守谷に必要ですね。

投稿: なお | 2006年7月25日 (火) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィンドアンサンブル守谷定期演奏会:

« 茨城ゴールデンゴールズ | トップページ | 熱 »