« 八坂祇園祭・最終日「神輿巡幸」 | トップページ | 梅雨明け »

2006年7月30日 (日)

八坂祇園祭・最終日(夜)

☆7月29日(日)  八坂祇園祭・最終日(夜)

八坂祇園祭。  最終日、夜。

Dscn3487_2

夕方、6時半過ぎ。

いつの間にか物凄い人出です。

Dscn3490

*

Dscn3491

*

Dscn3492

*

*

Dscn3493

*

Dscn3494

*

Dscn3495

*

Dscn3501

*

Dscn3502

*

Dscn3503

*

Dscn3505

*

Dscn3507

*

Dscn3508

*

Dscn3509

*

Dscn3514

*

Dscn3516

*

Dscn3517

*

Dscn3518

*

Dscn3519

*

Dscn3522

*

Dscn3528

*

Dscn3538

*

Dscn3540

*

Dscn3543

*

Dscn3548

*

Dscn3557

*

Dscn3558

*

*

Dscn3565

Dscn3545

神輿を担いだ24人の男たちが神社に戻ってきました。

Dscn3564

お神輿。

うねりをつけて高く上げることとを、お神輿を「もむ」というのだそうです。

Dscn3572

神社前。

巡幸が終わりました。

Dscn3576

Dscn3577

神社に運び上げます。

Dscn3579

Dscn3583

神主によりお御霊が本殿に移されます。

お御霊は見ることができません。

男たちが全員で守ります。

Dscn3586

お神輿をしまいます。

Dscn3587

お帽子をかぶっているのは世話人の方々。

Dscn3591

円陣を組んで、終わりの挨拶。

                  *********

Dscn3595

神楽殿では、「柏船戸増田社中」による奉奏

Dscn3600

Dscn3603

Dscn3604

Dscn3617

クライマックス。

神社前に各町内会の山車が集りました。

Dscn3621_2

Dscn3623

9時半になると歩行者天国が解除されます。

時間が近づくと、遠い町内会から山車を引いていきます。

ギリギリまで盛り上がっていました。

               *************

Dscn3631

Dscn3632

和会は、神社の裏手が山車小屋です。

Dscn3634

踊りながら山車を引いていきます。

               ***************   

Dscn3638

和会のメンバー。

山車を坂町公民館においてきたあと、全員で神社に集り、祭り最後の挨拶をしました。

本当にお疲れ様でした。

       *          *     *

守谷に越してきて13年。

毎年7月は八坂の夏祭りを楽しみにしてきましたが、その裏側には、力強い地域の連携と準備までの大変な御苦労があるのですね。

今年はご縁をいただいて、八坂神社のお神輿の巡幸や、坂町新町の皆さんの祭りまでの準備から当日までをずっと見せていただくことができました。

とても貴重な体験をさせていただきました。

お世話になった皆さまに心より感謝申し上げます。 

※坂町新町の皆様には和会の法被まで着せていただき、打ち上げまでご一緒させていただきました。3週間、本当にお世話になりました。「和」の仲間入り、とても楽しかったです。どうもありがとうございました。

|

« 八坂祇園祭・最終日「神輿巡幸」 | トップページ | 梅雨明け »

コメント

今年も祭りが近くなってきましたね(・∀・)!!
とゎいってもまだ2ヶ月くらいありますがヾ(´ε`;)ヽ
今年も楽しみですね八坂祭り(*・∀・*)♪

投稿: だいちぇる | 2007年5月30日 (水) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八坂祇園祭・最終日(夜):

« 八坂祇園祭・最終日「神輿巡幸」 | トップページ | 梅雨明け »