« つくば研究支援センター | トップページ | お外ご飯 »

2006年7月22日 (土)

彩都ぴあ☆もりや実行委員会

☆7月21日(金)  市役所小会議室「彩都ぴあ☆もりや実行委員会」

Dscn2966_1 昨夜は7時から「彩都ぴあ☆もりや実行委員会」でした。

大枠も決まり、一つ一つの催しについての時間や場所などの調整に入ってきました。

今年は、10月の5日から9日まで県で行われる、全国生涯学習フェスティバル学びピアいばらき2006の冠事業として、守谷でも10月28日、29日の二日間に渡って開催されます。

イェーイ、祭りだぜ!って感じで行こうと思っています!(笑)

29日は、人気サイト「イバラキング」http://www.ibaraking.com/や、最近本屋で必ず目にする「いばらぎ じゃなくて いばらき」の著者としても有名な、青木智也さんが講演をしてくださることになっています。

楽しみにしていてくださいねー!

Dscn2968 そのほか「高齢者向けの体操」や、「ストリートミュージシャンの演奏会」、4つのテーマのワークショップもしっかり企画を詰めていかなければなりません。

すっごく楽しみ♪ 

    *

昨日の会議ではまたまた、将門さんが寺原で生まれたという話や、将門の7人の影武者の話、将門の愛人の桔梗の話、守谷の一部は昔千葉だったという話なんかも出て、守谷のこぼれ話満載の面白い会議でした。

将門は(権力者の書いた)日本の歴史では、お上に逆らった悪者としてとらえられていますが、茨城の人は将門、だ~い好き♪

私たちを守ってくれた(…ということですよ)、英雄なのですよん。。。

その大好きな将門さんを敵に売っちゃった桔梗は、こちらでは悪い人。このあたりの人は昔から桔梗を庭に植えないのですよ。

こういう面白い話、どうやったら皆さんに紹介できるのでしょうねぇ。

守谷の歴史や守谷の自然をテーマにしたワークショップを企画しているので、守谷のことをいろいろ知っている人も、知らない人も、みんなでいろいろ語り合えたらきっと楽しいと思うわたしなのでした。。。。

|

« つくば研究支援センター | トップページ | お外ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩都ぴあ☆もりや実行委員会:

« つくば研究支援センター | トップページ | お外ご飯 »