« 守谷市探検うきうきマップ | トップページ | すずめのかあさん »

2006年5月17日 (水)

徳川家康が来た

☆5月16日(火)   生涯学習フェスティバル実行委員会

 昨日は夜7時から市役所の中会議室で今年に入って4回目の守谷市生涯学習フェスティバル実行委員会でした。

 毎年10月に守谷市子ども会育成連合会の「子どもまつり」と一緒に「守谷市生涯学習推進フェスティバル」が開催されていますが、今年はそれを二日間にして、文部科学省主催の「第18回全国生涯学習フェスティバル(まなびピアいばらき2006)」の冠をつけて開催しようという計画です。

 題して「彩都ぴあ☆もりや」!

Dscn1513

 この会議、すっごく、面白いんですよ!

 なにがって、会議の合間、合間に飛び出す、昔の守谷のお話が・・・。

 実行委員のメンバーには、古くからの守谷事情にとっても詳しい方がいらっしゃって、「○○の椎名さんちに徳川家康が泊まったんだよ」とか、「昔うちにも小林一茶が泊まりましたよ」とか、そういう話がポンポン出てきます。

 わたし大興奮!  ( ̄‥ ̄)=3 =3

 徳川家康は守谷に鷹狩りに来ていたそうで、家康がらみのお話はけっこうあるみたい。「我慢の渡し」も、家康が守谷に滞在中に江戸で変が起こって、江戸に帰るために荒れた河を渡してくれと家康に頼まれたためについた名だとか・・・。

 家康が水を飲んだという井戸も残っています(枯れちゃっているらしいのですが)。

    -*-    -*-    -*-

 どうしてこんなにワクワクするのかなぁ・・・、と思うのですが、 歴史が、歴史という机上の学問ではなく、「守谷では今をさかのぼった延長に、徳川家康がいたんだ」ということに、妙にワクワクするのです。

 「彩都ぴあ☆もりや」では、そんなことも紹介できれば嬉しいなぁと思っています。

|

« 守谷市探検うきうきマップ | トップページ | すずめのかあさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳川家康が来た:

« 守谷市探検うきうきマップ | トップページ | すずめのかあさん »