« 入学式 | トップページ | あちろうとちょちろう »

2006年4月11日 (火)

守谷・たった二時間の素敵な旅

☆4月11日(火)    守谷郵便局から奥山本田、そして金ヶ崎、森林公園

 今朝は早くから阿部さんと市役所へ。6月のローンボウルズのための「学びの里」体育館の予約に行きました。

Dscn0829  市役所の玄関前で、なつかしい顔にお会いしました。
 PTA時代の仲間です。 

 お仕事が始まる前、職員の皆さんで除草作業をされていました。

 「○○さん、記念に写真を一枚ネ!」といったら「いい男に撮ってな~」と言われました。

                   は~い!チーズ!

                      *

Dscn0831

 お仕事が始まる前の市役所ロビーです。

 広くて、すがすがしい空間。

Dscn0832  くらしの支援課。ここで「学びの里」の予約をします。

 8時過ぎに窓口に着いて、顔見知りの職員の方に「一番ですよね!」と挨拶をし、ウロウロしながら手続き開始の時間まで待ちます。

 阿部さんと夢中になって話をしていたら、8時半に、「もう時間になりましたよ!山下さん!」と声をかけていただきました。 

  残念ながら第一希望の日の予約は出来なかったのですが、それ以外の日に体育館の仮予約。

 かえってすぐにメンバーと調整しなければ・・・。

       *   *   * 

 今日は阿部さんともうひとつ、お仕事がありました。「うきうき探検マップ」コースの下見です。

 まず、守谷郵便局に向いました。

Dscn0834

 守谷郵便局から歩くことにしましたが・・・、
 さて、「小さな鳥の資料館」はどの方向???

 そうそう、目の前に詳しい人がいました!

 郵便局のお兄さんに道を聞いて、準備完了。。。

Dscn0843

 歩くこと、15分。

 途中「エコミュージアム」や、広々とした湿地帯を抜けて、めっけました、物見台(鳥の観察用かな?)。

 「小さな鳥の資料館」に到着です。

Dscn0844

 ※写真は、クリックすると拡大します。

 「小さな鳥の資料館」表札。

 奥のほうではぶちのワンちゃんが、私たちに顔を見せて挨拶してくれました。

 ワンちゃん、この人たち、なにもの?って顔していました。

        *   *   *

 さて、次は森林公園だけど、どっち行ったらいいかねぇ~。と思いながら、何も考えず、歩く私たち二人。

Dscn0850  おっ!知っている道に出た。 これを右に行くとみずき野だけど、森林公園までの道がわからないから、畑にいるおじ様に聞きました。

 「えっ?歩いていくの?15分くらいかかるよ」(畑おじさん)
 「はい、張り切って歩きます!」(青い鳥を探す、道に迷った「散る散る満ちる」?)

 「じゃ、真面目に歩いてね!」(畑おじさん) 
 「真面目???」(青い鳥を探す、道に迷った「散る散る満ちる」?)

Dscn0853  
 右のみずき野方面ではなく、左の金ヶ崎方面に向って歩いたら、素晴らしい田園風景。

 40年位前にタイムスリップしてしまったかのようです。

 「隊長んちの近くって(みずき野)、こんな田舎なんだぁ!!」といたく感動。

 そういえば、今大学生の子どもたちが小さい頃、よく虫取りに行っていたと話していました。カブトムシが取れたそうですよ。・・・もしかしたらまだ、その頃のまま?

Dscn0854

 木の蔓で籠を編むのが趣味な人は、宝の山に見えるのかなぁ?

Dscn0860

 守谷沼に着きました。

 思ったより近いです。

Dscn0863_1
  道路の真ん中にかえるが寝ていました。冬眠から目が覚めていないのかな?とみると、怪我をしています。

 瀕死の状態。

 こんなところで死んでしまったらかわいそうなので、阿部さんと二人で草むらに運ぼうとしました。
 でも二人とも怖くてかえるが触れません。

 仕方なく二人で、棒で支えて、持ち上げようとしました。

Dscn0864  瀕死のかえるが、突如、「ぴょん!」と飛び上がり、阿部さんが「ぎゃー」と叫んだので、おじさんが城址公園のほうから現れ、「どうかしましたか?」と声をかけてくださいました。 

 「そうですか、それはかわいそうですね。沼のほうに置いてあげましょう」

 瀕死状態のかえるをそっと持って、踏まれる心配のない沼のほうに持っていってくださった、おじ様。

 Dscn0866

 かえるがご縁で偶然出会った、守谷の自然や鳥に詳しい守谷野鳥調査会のSさんです。先ほど行った「小さな鳥の資料館」の池田先生のこともご存知だそうです。

 ここまでの道のり、沢山の鳥のさえずりを聞きましたが、
 鶯がとてもきれいな声で鳴いているのが印象的でした。

 Sさんに伺うと、鶯が「ホーホケキョ」と鳴くのは、今の時期、繁殖期だけ。他の季節は「ジジッ」となくのだそうです。
 「だからちょっと前の鶯はちゃんと鳴けないでしょ?鳴き始めは、鶯も馴れてなくてさえずりが下手なんですよ」

 恋に馴れていなくて、愛の歌がうまく歌えない鶯(うぐいす)ちゃん、「共感しちゃう!」なんて人もいるのでは?!

Dscn0872

 城址公園の下にある、池。

 池には「かも」や「川鵜」がいました。信じられます?守谷に川鵜(かわう)ですよ?!

 コジュケイも「こっちこい、こっちこい」って鳴いていました。(そう聞こえる鳴き方なのです)

Dscn0877

 森林公園のトイレです。

Dscn0876

 道端の花その①

 菜の花。

Dscn0881

 道端の花その②

 すみれ。

Dscn0887  森林公園で、きれいな花を見つけました。その③。

 写真を撮りながら
 「わたし花の写真を撮るような人でなかったんだけど・・・」

 とつぶやいたら、阿部さんが「わはは」と笑って、

 「笑っちゃまずかったかな?」と言いました。

 

Dscn0890_1

 これ、東野地区の新しく出来た道。

 なんだか素敵。

 でも、まだ通れないようです。

 Dscn0891

 橋の反対側。

 加藤さんの会社。第一住創さんが見えました。

 加藤さんいるかな?

Dscn0893  守谷小学校をとおり、旧道へ出るところにかかっている看板。

 この看板「平将門城址」ではなく、正式には「守谷城址」なのだそうですが、「将門」の名前が入っていると、なんか妙に嬉しい守谷っこ。。。

Dscn0895

 花屋さん。

 「世界にひとつだけの花」は売っているかな?

Dscn0897

 はーい、ようやく郵便局に到着です。

 ずいぶんいろいろなところを見て、いろいろな人に出会い、ちょっとした旅に出た気がしましたが、時間にしたらたったの二時間くらい。

 

 今日のささやかな旅、守谷の田園地帯探検。 

 とても楽しく、心が和みました。

 これでウオーキングの準備はOK。 本番は任せてね!   

 

|

« 入学式 | トップページ | あちろうとちょちろう »

コメント

さっそくのコメントありがとうございます。

今日は、守谷の素晴らしい田園風景を堪能しました。子どもの頃三郷にすんでいたのですが、昭和40年代の何もなかった頃の三郷の広い畑の風景を思い出してしまって、しみじみ、ノスタルジーを感じてしまいました。守谷にはそういうものを呼び起こす貴重な財産がたくさん残っていますね。

今日はいろいろな情報も仕入れましたよ。
「問題だ~」なんて、叫ぶ場面もあったりして(笑)。

 

投稿: ごっちん | 2006年4月11日 (火) 22時19分

探検マップの下見、ご苦労様でした。今日は、午後から雨降りで、午前中も肌寒かったはず。でも、(気の)若いお二人には、ぽかぽか春の陽気だったのでしょうか?(昨日の体育館も寒かったのに、阿部さんは上着を脱いでいらっしゃったので、私が着て差し上げました・・・ぬくもりが温かかったです!)ブログを読んで、写真を見ていたら、すっかり一緒にお散歩した気分になりました。本番は、もっと暖かで、お花もたくさん咲いていることでしょう!とっても楽しみになりました。ありがとうございました。

投稿: ひろこでっす | 2006年4月11日 (火) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 守谷・たった二時間の素敵な旅:

« 入学式 | トップページ | あちろうとちょちろう »