« 春分の日 | トップページ | いちばん近くの映画館 »

2006年3月28日 (火)

疲れたら休んでね!

☆3月27日(月)       北柏「慈恵医大病院」

Dscn0642  昨日はお医者さんの日だった。
 
 最近はちょっと無理をするとすぐ熱を出したり、ちょっと出て歩くことが多いと、すぐ疲れてしまったりする。(数年前は翼が生えたように飛び廻っていたのにぃ~!)

 我ながらそれが歯がゆくて仕方がない。思うように体がついてこないことにちょっと戸惑っている。

 診察室に入ると早速、先生にそう話し、「やっぱり、治療のせいでしょうかねぇ~」と聞いてみた。

 すると先生は一言、「みんな年をとってくるとそうなるんだよ」とニッコリ。

 『・・・年???』

 なあるほど、そう言われれば私、精神年齢は中学の頃から変っていない気がする。このままずっとこの体力とこの気持ちのままで、突っ走れるのだと思っていた。
 でも私はもう、若いころとはちがうんだなぁ。。。

 「で、先生、疲れやすいのはどうしたらいいの?」
と、念を押して聞いてみた。

 カルテを書く手を休めて、私の顔を見、「疲れたら休んでね」と笑って仰る先生。

 う~ん、もっともだぁ。
 私はいつもなるべく薬を使わないようなアドバイスを求めるので、先生の答えも心得たものです。

 疲れるとかえってみんなの迷惑になっちゃうから、こまめに休むようにしよっと・・・。

    *   *   *   *   *

 診察が終わり、ブログに書くのになにか面白いものがないかなぁと院内を物色。 

Dscn0637 ありました。入り口会計脇のいつも気になっているこれ。

 この金魚の水槽、見た目は普通の水槽ですが、実はスクリーンなのです。本物の水槽を映像で撮って、それを水槽型のスクリーンで常時映している。
 金魚の映像の切り替わりがきっとどこかにあるに違いないと思い、時々じっと見ていたりもするんですが、その瞬間をいまだ見たことはありません。

 そうそう、写真を撮ろうと思って、近くに寄ったら、なんとスクリーンは本物の水に浸かっていて、空気のぶくぶくも、本物。

 ちょっとビックリしました。

 仕掛けはどうなっているんだろうと、しばし覗き込んで見ましたが、あまりウロウロして不審者に思われたら困るので、写真を一枚撮ってその場を離れました。(急いで撮ったので、写真がぶれちゃった)
 
 しかしこうしてみると「病院だから成り立つ商売」、ってのがあるんだと感心します。

 スクリーンの水槽なんてまさしくそう。私のように画像の切り替わりを確認してやろうなんてやつはあまりいないと思う。本物の魚じゃなくても、会計が終わるまでの数分間、病院での待ち時間をなごやかに過ごすための、ちょっとしたエッセンスであればいいのだから。
 こんな仕掛けに高いお金を払うのは、病院だからこそ。

 売店の「たい焼き」とか「フライドポテト」もそうだ。入院しているときに買った事もあるが、普通の冷凍食品を温めて出す仕組みで、たい焼きは二個で300円。巷じゃ焼きたての美味しいものが普通に100円も出せば買えるから、これも病院だから成り立つ商売だなぁと思う。

 そうそう、花屋さんや、銀行のATMも昔は病院内にはなかったなぁ。あれもとっても便利。私は知らないけれど、床屋さんもあるらしい。

 そのほか気がついたこと。
Dscn0640   病院の入り口を入ってきたところにポストがありました。エントランス前。入院しているときは気がつかなかった。人に頼まなくても病院でちゃんと手紙が出せるんですね。

 これは薬局。病院に車を止めると100円から200円かかりますが、この薬局を利用する人は診察中、無料で車を置かせてもらえます。すごく助かります。

 私はついでにこの薬局で、毎月体脂肪と血圧を測ります。ちなみに昨日の体脂肪は19でした。

   *   *   *
 
 最近は元気が停滞気味。

 『なんだかすぐ悲しくなっちゃう。へんだよなぁ』と思っていたら、外科の窓口に置いてある冊子の「こころの風邪、うつを生きる」という表紙の文字に目が留まりました。
 それは「ロハス・メディカル」という、院内フリーマガジンの特集のタイトル。

 興味をそそられ、早速、うつかどうかを判定する21項目のチェックをしてみました。(それぞれの質問につき、程度によりゼロから3までの数字がカウントされるので、最大63ポイントを稼ぐ、うつの達人もいるわけである)

 「憂鬱か否か」「将来に対して悲観しているか否か」「罪の意識を感じるか否か」「他の人に対する関心を持っているか否か」「食欲があるか否か」などなど、誰もが自覚できる簡単なチェックばかりです。

 が、・・・・・「あれ?、あれ?」と思うくらい、どれもこれも該当しない。

 結果、チェック項目は「以前より疲れやすい」「最近6キロ以上痩せた」のふたつだけで4ポイント、「正常です。誰でもこの程度の落ち込みはあります」とのことでした。
 (ちなみに「数字が17以上の人は、今日の診察が終わって時間に余裕があったら精神科か心療内科に受診を申し込みましょう」と書いてありました)

    *   *   *   

 こうして客観的に自分を見てみて、はじめてわかることもあるんですね。

 「疲れたら休んでね!」という主治医の言葉、今の私にこれ以上のアドバイスはなかったというわけです。

 あはは・・・・・

|

« 春分の日 | トップページ | いちばん近くの映画館 »

コメント

kakuさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。
画面の水槽、そういう仕掛けだったのですね!またひとつ賢くなりました(笑)。ありがとうございます。

>でも、ちょっとだけ黒モニター状態で画面のどこかに小さく『巻 き戻し中』とか出る瞬間はあると思います。

その瞬間が見られたら、笑ってしまうでしょうね。

これからもどんどん守谷を楽しもうと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ごっちん | 2006年4月 3日 (月) 17時02分

はじめまして^^守谷在住です^^
水槽の仕掛け・・・実は昔、あれを制作していた会社に勤めてありました^^;まさか自分の勤める会社でやっていたとは露知らず。
水はモニターの手前に薄い水槽が入っていて、下から空気を出しているのだと思います。(ディズニーシーの海底2万マイルも覗き窓も同じ仕組み)水槽のお魚はいろんなタイプがあり、制作当時はVHSでの販売でしたので巻き戻しの時間あったんですよ。今はきっとDVDで流していると思うので巻き戻しの瞬間はないかもですね^^でも、ちょっとだけ黒モニター状態で画面のどこかに小さく『巻き戻し中』とか出る瞬間はあると思います。当時としてはモニターにリアルサイズで撮影して流すというのは画期的だったかもしれません。恐らく特許申請した商品だと思います。えさをやる手間隙省けてご商売をされているところには良かったかも。でも、最近はあまり見かけなくなってきたので、あまり売れてないのかも。。。その病院でも次回は違うソフトがかかっているかもしれませんね。また違うお魚が見れるかも??
また遊びにきます^^
守谷に住みながら、昼間は仕事でいないので、殆どわかりません。いろいろ情報を載せて下さいね~。楽しみにしています。

投稿: kaku | 2006年4月 3日 (月) 12時07分

トシさん、コメントありがとうございます。

そうですね、生活の場面場面を楽しみながら、「ガンガン動けるのが当たり前のわたし」から「休み休み楽しみながら生きるわたし」にナチュラルに移行していきたいと思います。

疲れたら休むという当たり前のこともすっかり忘れていた、今までの元気に感謝です。

投稿: ごっちん | 2006年3月29日 (水) 20時42分

私も疲れたら休むようにしています。
今は通勤電車の睡眠と里山の手入れがリフレッシュに
役立っています。
「春眠暁を覚えず」です。

投稿: トシ | 2006年3月29日 (水) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 疲れたら休んでね!:

« 春分の日 | トップページ | いちばん近くの映画館 »