« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月29日 (水)

いちばん近くの映画館

☆3月29日(水)      坂東市「岩井シネマサンシャイン」

 我が家から歩いてすぐの明星電気跡に、平成19年の春、10スクリーンの映画館が入る大規模複合商業施設「(仮称)ロックシティー守谷ショッピングセンター」ができることになっている。

 オープンしたら、多分、映画が始まる5分前に走って行けばきっと間に合う、そんな距離。

 今守谷からいける映画館で、一番近くて便利なのは、坂東市にある岩井シネマサンシャインでしょう。この映画館はリカレント☆ねっとのメンバーもご家族でちょくちょく利用しているそう。

 今日は水曜、「レディースディ!」。女性のみ映画が1000円の日です。娘が春休みに入ったこの日を狙って、二人で「ナルニア国物語」にふたたび行って参りました。

        ♪( ^o^)\(^-^ )♪

 守谷からこの映画館への行きかたは簡単!守谷の常総運動公園を起点に考え、たった一回道を左に曲がるだけです。さぁ、出発。とりあえずは、しばらくまっすぐ・・・。

Dscn0647  

 ここが有名な「滝下橋」(カメラマンは娘です)。

 橋の上でダンプとすれ違うときなどは、道幅が狭いため正直怖い。橋の手前で幅寄せして、対向車を待っている車を時々見かけます。運転に慣れていない方は、そのほうがいいかも・・・。

 

 Dscn0649                     

  一言主神社を通り過ぎ、しばらく行ったこの交差点を左に一回曲がるだけ。

Dscn0652

 さぁ、ほぼ目的地です。
 
  ・・・しかし、最後の難関。

←ここ! 道脇のこのちっこい看板を目ざとく見つけ、即座に右折です。

 Dscn0653                   

 ほそーい道を入っていくと、シネマサンシャインの入っている「マルエツ」に到着。

 

 Dscn0654  

                  

 この映画館は最新の話題作でさえもいつも空いていて、利用する側としてはとても嬉しい。

 が、しかし、他人事ながら映画館の経営状態が気にならないでもない。

 

Dscn0656

 今日は10時前に行ったので、スーパーは開店前。映画館に直接通じる外階段から中に入りました。

Dscn0657

  映画館入り口。

    *   *   *

 この映画のいいところは、4人兄弟がどこにでもいそうな普通の子どもたち。だから見ている側の共感を呼ぶんだろうなぁ。

 私がこの本の原作を読んだときは小学校の5年生だったので、ルーシーに感情移入をして読み進めたけれど、あのときからうん十年。

 今この年齢で何を感じるかというと、自分が母親ってこと。物語の中の、子どもたちの成長に胸が熱くなる。

 なぜか、スクリーンの中の子どもたちに、『やっと会えた』という気持ちがこみ上げてきて、初めてディズニーに心の中で感謝しました。

       △  ▼  △

 しかし、私にとってナルニア国物語の映画化は奇跡に近い。生きている間に技術が発達して、こんな壮大なファンタジーが映像になって観ることができてしまうなんて、感動してしまう。

 今日も胸がいっぱいになって泣いてしまったけれど、娘に泣いているところを見られてしまうのも、悪いもんじゃないなぁと思った。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

疲れたら休んでね!

☆3月27日(月)       北柏「慈恵医大病院」

Dscn0642  昨日はお医者さんの日だった。
 
 最近はちょっと無理をするとすぐ熱を出したり、ちょっと出て歩くことが多いと、すぐ疲れてしまったりする。(数年前は翼が生えたように飛び廻っていたのにぃ~!)

 我ながらそれが歯がゆくて仕方がない。思うように体がついてこないことにちょっと戸惑っている。

 診察室に入ると早速、先生にそう話し、「やっぱり、治療のせいでしょうかねぇ~」と聞いてみた。

 すると先生は一言、「みんな年をとってくるとそうなるんだよ」とニッコリ。

 『・・・年???』

 なあるほど、そう言われれば私、精神年齢は中学の頃から変っていない気がする。このままずっとこの体力とこの気持ちのままで、突っ走れるのだと思っていた。
 でも私はもう、若いころとはちがうんだなぁ。。。

 「で、先生、疲れやすいのはどうしたらいいの?」
と、念を押して聞いてみた。

 カルテを書く手を休めて、私の顔を見、「疲れたら休んでね」と笑って仰る先生。

 う~ん、もっともだぁ。
 私はいつもなるべく薬を使わないようなアドバイスを求めるので、先生の答えも心得たものです。

 疲れるとかえってみんなの迷惑になっちゃうから、こまめに休むようにしよっと・・・。

    *   *   *   *   *

 診察が終わり、ブログに書くのになにか面白いものがないかなぁと院内を物色。 

Dscn0637 ありました。入り口会計脇のいつも気になっているこれ。

 この金魚の水槽、見た目は普通の水槽ですが、実はスクリーンなのです。本物の水槽を映像で撮って、それを水槽型のスクリーンで常時映している。
 金魚の映像の切り替わりがきっとどこかにあるに違いないと思い、時々じっと見ていたりもするんですが、その瞬間をいまだ見たことはありません。

 そうそう、写真を撮ろうと思って、近くに寄ったら、なんとスクリーンは本物の水に浸かっていて、空気のぶくぶくも、本物。

 ちょっとビックリしました。

 仕掛けはどうなっているんだろうと、しばし覗き込んで見ましたが、あまりウロウロして不審者に思われたら困るので、写真を一枚撮ってその場を離れました。(急いで撮ったので、写真がぶれちゃった)
 
 しかしこうしてみると「病院だから成り立つ商売」、ってのがあるんだと感心します。

 スクリーンの水槽なんてまさしくそう。私のように画像の切り替わりを確認してやろうなんてやつはあまりいないと思う。本物の魚じゃなくても、会計が終わるまでの数分間、病院での待ち時間をなごやかに過ごすための、ちょっとしたエッセンスであればいいのだから。
 こんな仕掛けに高いお金を払うのは、病院だからこそ。

 売店の「たい焼き」とか「フライドポテト」もそうだ。入院しているときに買った事もあるが、普通の冷凍食品を温めて出す仕組みで、たい焼きは二個で300円。巷じゃ焼きたての美味しいものが普通に100円も出せば買えるから、これも病院だから成り立つ商売だなぁと思う。

 そうそう、花屋さんや、銀行のATMも昔は病院内にはなかったなぁ。あれもとっても便利。私は知らないけれど、床屋さんもあるらしい。

 そのほか気がついたこと。
Dscn0640   病院の入り口を入ってきたところにポストがありました。エントランス前。入院しているときは気がつかなかった。人に頼まなくても病院でちゃんと手紙が出せるんですね。

 これは薬局。病院に車を止めると100円から200円かかりますが、この薬局を利用する人は診察中、無料で車を置かせてもらえます。すごく助かります。

 私はついでにこの薬局で、毎月体脂肪と血圧を測ります。ちなみに昨日の体脂肪は19でした。

   *   *   *
 
 最近は元気が停滞気味。

 『なんだかすぐ悲しくなっちゃう。へんだよなぁ』と思っていたら、外科の窓口に置いてある冊子の「こころの風邪、うつを生きる」という表紙の文字に目が留まりました。
 それは「ロハス・メディカル」という、院内フリーマガジンの特集のタイトル。

 興味をそそられ、早速、うつかどうかを判定する21項目のチェックをしてみました。(それぞれの質問につき、程度によりゼロから3までの数字がカウントされるので、最大63ポイントを稼ぐ、うつの達人もいるわけである)

 「憂鬱か否か」「将来に対して悲観しているか否か」「罪の意識を感じるか否か」「他の人に対する関心を持っているか否か」「食欲があるか否か」などなど、誰もが自覚できる簡単なチェックばかりです。

 が、・・・・・「あれ?、あれ?」と思うくらい、どれもこれも該当しない。

 結果、チェック項目は「以前より疲れやすい」「最近6キロ以上痩せた」のふたつだけで4ポイント、「正常です。誰でもこの程度の落ち込みはあります」とのことでした。
 (ちなみに「数字が17以上の人は、今日の診察が終わって時間に余裕があったら精神科か心療内科に受診を申し込みましょう」と書いてありました)

    *   *   *   

 こうして客観的に自分を見てみて、はじめてわかることもあるんですね。

 「疲れたら休んでね!」という主治医の言葉、今の私にこれ以上のアドバイスはなかったというわけです。

 あはは・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

春分の日

☆3月21日(火)        茨城県つくば市「牛久沼聖地公苑」

 お彼岸の21日。

 家から車で30分くらいのところにある、父の墓参りに行ってきました。

Dscn0623  

 牛久沼聖地公苑は、いつ行ってもきれいに整備された、木立が美しい広々とした霊園です。

 父の墓が偶然ここに決まったとき、家からあまりにも近いので、父の「よろしくね」という声が聞こえたような気がしました(笑)。

Dscn0625

 みんなでお掃除(写っているおじさん二人は、弟です)。

 「あっ、お父さんの好きなビール忘れちゃった!」と母。

 お父さん、あたし近いうちまたくるね(ビール持って。。。)

 

 この日はとってもいい天気で、すがすがしい風が心地よかったです。 

       *   *   *

Dscn0630

 お墓参りも終わり、守谷駅近くの「ココス」で食事。

 最近、南国のカフェ風にリニューアルされて、店内のインテリアも落ち着いていい感じです。

Dscn0631

 部活を終えた高校生の長男が一時間後、食事会に合流。

 注文した好物のカレーと、同じく好物のフレンチトースト。(このほかにチーズケーキも「うめぇー!」と言って食べていました)

 これでも彼は体重の自己管理をしていて、食べ終わった後、「お母さん、オレ、夜は軽くでいいから・・・」と言われました。

             -*-

Dscn0635   

 夕方、娘とちょっと散歩に行きました。

 松ヶ丘6丁目の、アクロスです。

 もうすぐオープンのようですね(車がいっぱい止まっていました)。

 このお隣のワンダーグーで本を二冊購入し、帰宅。 

 春分の日の我が家の一日でした。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

City Opera と もりやチャリナビ

☆3月19日(日)     昨日の報告、いろいろ

 昨日リカレント☆ねっとの打ち合わせで、青木さんが私たちに「City Opera」を持って来て下さいました。

 駅においてある最新版。

Dscn0618  

 Vol.14 3月6日号は守谷のチャリナビの特集が組まれています。

 ちょうど5月にリカレントで主催する、「守谷うきうき探検」のコースを考える集まりだったので、大いに参考にさせていただきました。

 おなじみの場所のはずなのに、取材された記事を読むとなんだか新鮮。
 けっこう知らないことが多い。。。

 『ふ~ん、なるほど…』

Dscn0621  中を開けると、いつもリカレントの会議に来てくださる加藤さんの会社の広告も。。。

 癒し系の、ほっとする広告です。

 (イラストは私たちの似顔絵を書いてくださった、ユリさんでしょうか?)

Dscn0609

 昨日はリカレントのアイドル、ヒナちゃんも来てくれました!

  今一番新しい、任天堂DS(でしたっけ?)に夢中なの。   

 

 
 この日は、「守谷うきうき探検」コースの打ち合わせのほか、守谷市生涯学習フェスティバルの愛称についてアイデアを出し合いました。

 でも、なぜだか大笑い。

 何で笑ったかは秘密です。が、「この案に決まってしまったらどうするんだぁ?」と青木隊長が、困っていたのでした。

           -*-   -*-

Dscn0611
 話は変りますが、この日は「和服 さくら」の総決算市の初日(セールは26日までだそうですよ)。

 リカレントの打ち合わせの前に10分ほどお店に立ち寄り、草履とひっとこ柄の帯揚げを買いました。一目で気に入りました。

 白いのは「坊ちゃん石鹸」250円。無添加の石鹸で着物だけでなく、これで顔を洗う人もいるとのこと。

 なかなか手に入らないそうですよ。

 草履も帯揚げも可愛いだけでなく、すごく安くて、とっても得した気分になりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6キロ痩せた!

☆3月19日(日)           家のなか

 今日はダイエットの話。

 先日「名古屋特派員任命式」で、久々にリカレントに登場の実川さんに、「山下さん、痩せたねぇ~!・・・態度はでかいけど。。。」と、言われました。

 実は一昨年2004年の夏から2005年の初夏にかけて6~7キロ痩せたのですよ(今もその体重を維持してます)。

 今日はその秘策を書こっかな、、、と思います。

Dscn0612          *

 痩せたきっかけはこれ!

 2004年の大晦日に買った、体脂肪、基礎代謝、内臓脂肪なども計れる体重計。

 2004年の夏からのダイエットで3キロから4キロ痩せたと思い込んでいた私ですが、元日に体重を量ったら、(おせち料理などいっぱい食べたせいもあって)思っていた体重より2キロ近く重かった。

 自分のデーターを見て、すごくショックを受けました。

 でも「現実を見る」というのは大事ですねぇ。基礎代謝なんて60代70代の平均ですよ~。自分でもビックリしちゃって、『あ、だからあまり食べなくても痩せないんだ!』とわかりました。

 そこで生活を変えなきゃと思い、暮らし方を一新するダイエット生活がスタート。

○お正月明けから実行したこと
1.毎朝必ず体重と体脂肪を計る(現実を直視するのだ)

2.毎日体重と食べたものの記録をとる(ヤフーの「ビューティー90日間ダイエットダイアリー」サービスを活用)

3.毎日30分以上歩く(買い物はすべてウオーキングに変えました)

4.夜はご飯なし(野菜と肉魚などのたんぱく質のみ)、7時以降はなるべく食べない

5.朝と昼はしっかり食べる(特に納豆は欠かさず)

 この5つくらいを実行しただけなのですが、毎日増えたり減ったり、それでも亀さんのように、月平均500gの割合でじりじり減って行きました。

   *    *    *

 最近気が付いたのですが、あまり疲れてしまうと、エネルギーの代謝が悪くなって痩せにくいみたい。

 ストレスも大敵。

 疲れたときは、まずはしっかり栄養を取って、体を休めるのが一番いいみたい。体調がいい感じになってきたら、いいお天気の中多めに歩いたり、ちょっと甘いものを控えたりするだけで、体が身体のエネルギーの蓄えを気持ちよく消費するんですよね。

Dscn0613_1            *

 最近、家の中での運動用に買った、「コンパクトマグネットバイク」。

 こいだら(負荷を強く設定していたためか)、2分経たずにヘロヘロになった。

 歩いたほうがずっと楽。。。

 毎日続けようと思ったのですが、これは早々に挫折しています。

               \(^o^)/
 
 頑張りすぎないのも、ダイエットにはすごく大事なことなのでした!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

卒業おめでとう!

☆3月17日(金)          卒業式         松ヶ丘小学校・体育館

 今日は守谷市にある9校の小学校で卒業式が行われました。

 松ヶ丘小の96名の子どもたちも、6年間お世話になった小学校を卒業です。 

Dscn0549

 式が始まる前の体育館。

 昨日までの雨もやみ、窓からはあかるい日差しが・・・。

Dscn0551

 時間も近づき、席に着き始めるお母様、お父様。

 和やかな笑顔。。。

Dscn0563_1

 卒業証書、授与。

 一人ひとり登壇して、校長先生から卒業証書をいただきます。

 おめでとう。

Dscn0572

 校長先生の挨拶。

 大きくて、聞きやすい、とってもいい声でした。

Dscn0575

 PTA会長挨拶 (イヨッ、我らが実川さん!!)

 きちんと「あいさつ」のできる子になろう。
 「ものぐさ(草)」と「なまいき(木)」は心の中にはやさないようにしようね。。。

Dscn0579

 在校生から、卒業生に。

 「旅立ちの日に」

Dscn0580

 卒業生から在校生へ

 「翼を抱いて」

 子どもたちの歌声は、本当に素晴らしいものでした。

 胸がいっぱいになり、感動で涙がポロポロ。。。。。

     *   *   *

           卒業式は無事終了。
 Dscn0592  

 椅子が並べられて、記念写真。

 『あら、並ばなきゃ?』と思ったのは私だけ?

 子どもたちのみ、の記念写真でした。

 

Dscn0594_1 

 

 また、
 ピカピカの
 新しい春のはじまりです!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

名古屋特派員任命式

☆3月12日(日)    レクリエーション   とり福 「名古屋特派員任命式」

 今日は日曜日。 

 ブログを書いていたら、もう少しで小学校を卒業する娘が、新しく届いた中学の制服を着て見せてくれました。
 17日に行われる卒業式の準備です。

 なんとなく嬉しそう・・・。

 いつの間にか、ランドセルよりも、中学の制服のほうが似合うようになっています。

Dscn0500

 そのあと時間をもてあました娘が、ケーキを作ってくれました。

 「お母さん、私のことは写さないでね」って、言われました。
 

   -*-   -*-   -*-

 夕方6時からは、真理子さんの「リカレント名古屋特派員任命式」および、真理子パパ氏の「松っこ広場子どもの居場所作り名古屋支部開設式(?じゃなかったでしたっけ?)」でした。

Dscn0517  任命式会場は、市役所近くの「とり福」。

 任命式(送別会)には真理子さんと一緒に活動されている松ヶ丘小学校の本部の皆さんが元気に合流してくださいました。

 松ヶ丘小の役員さんたち、皆さんなんだかものすごいパワーと華やかさで男性陣もタジタジって感じです。

Dscn0502

 嶋内さん 

 メルヘンチックなポーズ。 

 かわいい!!!

Dscn0504

 やました 「遠藤さん、写真撮らせて!!!」 

 はーい ( ニッコリ!)

 しっとり大人の雰囲気。

Dscn0503

 なにやら知的な会話でも???

 いやいや、メニューを真剣に見ているところです。

Dscn0507  

 実川さんと青木さんに向けてカメラを構えた私に

 「あんな親父のツーショット撮って、どーすんの?」

 って、 となりの高野さんが真顔で聞いてきました・・・。

Dscn0530

 うっ、寝てしまいそうだ・・・

 今週も頑張りました、おとうさん!

Dscn0529

 松ヶ丘本部、面々!

 みんな元気でいいなぁ。。。すごく盛り上がっています!

 これからの日本の少子化対策の戦力にもなれる(?)、やさしくて素敵なお母さんたちばかりです。

Dscn0515  名古屋で某女子大の福祉関係の教授に就任される、真理子パパ。

 リカレントの男性陣の、羨望のまなざしを一心に浴びていました!

 真顔で、「ローンボウルズのコーチとしてぜひ大学に招いてください」と頼み込むメンバーもいたりして・・・・・(笑)。

Dscn0520

 さて、任命式です。

 高野さんより真理子さんに記念品の贈呈。

 

Dscn0519

 これが真理子さんに手渡された「任命書」。

 ※入江さんが原案を作って、桜井さんがほとんど手直しをし(?)、リカレントの総力を結集して完成させた力作です。

Dscn0524

 重要な(?)任務を課された、真理子さん。

 なんて可愛い笑顔なんでしょ!

Dscn0526  なぜか青木隊長は、真理子さんに、小林家御用達の「七宝味噌・一番!」をプレゼントされていました。

 家事をほとんどしたことのない青木隊長が唯一作れるのが味噌汁だそうで、作り方を伺うと「うまい味噌があればいいんだよ」とのこと。

 真理子さんの気働きで、これでまた味噌汁づくりの腕も上がりそうです・・・

  
  (^ー^)/~ ♪( ^o^)\(^-^ )♪  (^O^)v♪ (*^^*)/~

Dscn0542   楽しい宴の締めくくりに、記念写真を撮りました。

 カメラマンは偶然ここでバイトをしていた、小林教授の教え子、Sくん。
 ニコニコ笑顔のとっても感じのいい青年です。

 (Sくん、お騒がせして失礼しました)

   *   *   *

 ガヤガヤ賑やかな宴の席で、ふっと目にした光景・・・。

 転勤のことをはじめて聞かされたらしいSくん。 「先生、ほんとに行ってしまうんですか?」

 真理子パパがうなずくと、彼はまっすぐの眼差しで「ありがとうございました!」と先生に向って爽やかな笑顔でお礼をしていました。

 ・・・目線を固く合わせて言葉を交わしているお二方に、なんだか、グッと来てしまいました。

     *

 これからの真理子さんファミリーの名古屋でのご活躍が楽しみです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

会議三昧の日

☆3月11日(土)   高野公民館「リカレント☆ねっと」 市役所和室「協働のまちづくり」

 さて11日の午後、いっせーくんの旅立ちを祝う会を終え、その足で守谷の高野公民館へ。 

 この日は「テク守(テクテク守谷探検マップ)」の最終原稿チェックの日です。

Dscn0490  

 第一住創の加藤さんが到着する前に、桜井さん、高野さん、青木さんと5月に予定している「宝探しワクワク探検」の打ち合わせ。

 ←桜井さん

Dscn0491

 

 ←高野さん

 

Dscn0493_1

←青木さん

Dscn0496

 さあ、加藤さん、阿部さんも到着し、テク守マップの打ち合わせです。

      *

 会議が終わったころには外はすっかり真っ暗。 

 次の協働のまちづくり市民会議まで、30分もありません。   

   -*-   -*-   -*-

Dscn0497

 7時からの協働のまちづくり市民会議。

 この日は「協働のまちづくりフェスタ2006」、「守谷市生涯学習フェスティバル」、そして「守谷市協働のまちづくり推進指針」について話し合いました。

 この日も活発な議論が交わされました。

 それぞれに守谷を愛するメンバーなのです。

    -*-

Dscn0499  昼の食事会、そして三時から夜の9時半まで、6時間以上続いた会議を終えて家に帰ったのは10時をまわっていました。

 一日飛び廻っていたお母さんの今日の娘へのお土産。

 ※シャトーカミヤの「パン工房」の籠ごと食べられる、プチパンいろいろ。 530円。

  ~     ~     ~

 今日、自分をほめてあげたいと思ったこと。

 一日着ていた着物が着崩れなかった。
 会議で二時間半の正座に耐え抜いた。

    偉い!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

笑顔がまぶしい!

☆3月11日(土)     グルメ   牛久「シャトーカミヤ」

        ※(写真はクリックすると大きくなります)

 今日は牛久のシャトーカミヤで、「いっせーくんの旅立ちを祝う会」です。

 会場のシャトーカミヤまでは守谷から車で40分弱。
 伊奈の板橋不動尊の横を通り、のどかな田園地帯をルンルン走って、牛久沼を突っ切ったら、 ( °O °) アッ という間です。

 Dscn0474_1 さて、入り口に立つと、目の前にはなんとも立派な「お城」。

 喫茶「アベイユ」です。

 ※これが喫茶店かよー(さまーずの乗りで。。。)

アベイユのアーチの奥、噴水の近くのベンチを見ると、いっせー君らしき後姿が。。。

Dscn0475_1  「おはよ~!」

 彼はつくば大学の4年生。

 4月から九州大学大学院の工学部にうつり、地域における集団心理などを専門に学ばれるそうです。

 もともとカウンセリングに関心があったそうですが、文系ではなく理系の工学部に行って、まちづくりを人の心の面から解き明かすなんて、とても面白そう。

 今後の彼の研究には、興味津々なのです。

 Dscn0476_1 ここは「ワイン資料館」。ワインの蔵などが並んだままの古い建物に、数々の貴重な資料が展示されています。(いっせーくん、この景色にバッチリ溶け込んでいます)

 資料館の中はひんやりしていて、いい気持ち。

 創始者の神谷伝兵衛さんは、有名な浅草の「神谷バー」を創った方。ちょっと通の江戸っ子には、ここの「電気ブラン」はおなじみのお酒かも?

   江戸っ子おなじみの電気ブランは、いばらきっ子が作ったんだぞ~(控えめに自慢。。。。)

    -*-     -*-     -*-

時間になったので、集合場所のビアレストラン「ラ テラス ドゥ オエノン」に向いました。

 Dscn0478_1                                                     

  向こうからやってきたのは、私たちの取りまとめ役、霞ヶ浦の自然保護に燃える男、菊池さん。

 情報の宝庫のような方で、とってもやさしいんです。

 http://www.kasumigaura.net/
 ↑見てね!(霞ヶ浦のことがわかるョ)

Dscn0479_1 木立の中現れたのは・・・。 

 いよっ、鍛えられたお姉さん二人組み。柳沢さんと小川さんです。

彼女たちは阿見町の、NPO法人阿見アスリートクラブという、「走る」をテーマにした会で活動されています。

 会員は180名くらいだと伺いました。すごいですよね!

菊池さんに写真を撮ってもらいました。

Dscn0480_1

 

「脇を固める(豪華な?)女性陣と今日の食事会の主役」の図

        -*-     

Dscn0482

 さて、いよいよ食事会。

 お店のスタッフにニコニコの了解をもらって、ブログ用の写真をパチパチ撮りました。

Dscn0481_2

 店内は落ち着いたいい雰囲気。

 南側の壁はなく、すべてガラスで、外の景色が見渡せます。

 もう少ししたら、レストラン横の桜の木が満開になって、店内からの景色もさぞかし素晴らしい眺めになるでしょう。

Dscn0484_1

 いい笑顔です!!!

 幸せそう!

Dscn0485_1 Dscn0486_1

 さすがビアレストラン。
 ビール酵母入りのまん丸パンが美味しいんです。

 写真を撮る前に、お料理を食べちゃった。(>_<)またやっちゃいました。

 で、メインのお料理の写真はなし・・・・です。

みんなで二時間たっぷり盛り上がりました。

♪( ^o^)\(^-^ )♪\(^-^ )♪ ♪( ^o^)♪( ^o^)\(^-^ )♪

Dscn0487_1

 

 最後に、満腹笑顔で写真をパチリです。

  みんなの笑顔がまぶしくて、人との出会いのありがたさや面白さを改めて再確認した楽しい時間でした。

  これからも頑張ろうね!

 

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

いっせんななひゃくまん円

☆3月7日(火)     ショッピング        けやき台「西友楽市」

Dscn0452  西友を歩いていて宝くじ売り場の横を通りかかりました。

 『そういえばグリーンジャンボ、買いそびれちゃったな』 と思いながら、何気なく見た「宝くじ売り場」のいやに派手な看板。

 ミニロト、一等? この売り場から、170・・・?

 いっせんななひゃくまん円かぁ!? (端数には関心なし・・・)

Dscn0453  1000円が、いっせんななひゃくまん円になるのはどんな気分だろう???

 たまにはそういう目にもあいたい。 

         *        *

 でも・・・お金があればいいってもんじゃなし、要はどんな意味あるものに換えるかだもんなぁ。

(当たった事のない人間の負け惜しみ)      (^ー^)v♪イェーイ

 とりあえず宝くじは、「夢をみるための参加費を払うもの」、と思っとくのが一番いいみたい。

       ~   ~   ~      

Dscn0454

 ※帰り際、写真を撮りました。

  たくさんのお店が入った、広い西友楽市。

  守谷はこうした大きなお店が多いのです。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

空のお皿と「桃の花」

☆3月6日(月)     学校・グルメ      松ヶ丘「味す ゞ 亭」          

Dscn0432_1

 ここは学校の図書室の隣にある「PTA室」。

 三時間目の算数の学習ボランティア(お手伝い)のあと、役員の皆さんとちょっとこのお部屋に寄らせてもらいました。

 

Dscn0436

 PTA活動のさまざまな備品(手仕事用のはさみ、のりから、松ヶ丘小のチームTシャツ、運動会の注意札など、ありとあらゆるもの)が揃っています。 

 

Dscn0434

 PCやカラーコピーができる複合機など最新の秘密兵器もそろい、「ここでひと仕事するぞ!」って感じです。

 PTAの役員さんたちも入れ替わり立ち代わり見えて、和やかでいい雰囲気。

 「お茶コーナー」なんかもあったりして、なんだか習志野の「秋津コミュニティ」にも負けていないぞ!

  *   *   *            *   *   *   

 ・・・お昼です。

 3月末に守谷から名古屋に旅立つ真理子さんとお食事会。

 場所はジョイフル本田マクドナルド前の「味す ゞ 亭」。奥の落ち着いた雰囲気の和室に案内していただきました。

Dscn0438

 わーい、お料理は何が来るんだろうね。

 たのしみ~。

 左奥は、メッチャかっこいい岩本さん。

Dscn0440_1 

 最初はこんな感じで奥様たちもおとなしいのですが・・・。

 (奥、左から二人目が主役の真理子さん)

Dscn0446  お料理を運んでくださったスタッフに、
  「お兄さん!写真一枚いいですか!?」

  

  お料理を運んでくださる間にも、スタッフの方を交えての楽しい会話が弾みます。

 「『蔓(つる)レイシ』はゴーヤか否か」

 という、私たちの雑談に飛び入り参加してくれた沖縄出身の彼、「そうだったんですか?」
 ただし彼によると、「ゴーヤ」は沖縄の方言で、和名「苦瓜」を言ったものだとのこと。

 Dscn0441                              *                        

 「八寸盛り」(が盛ってあったお皿)。

 写真に撮るのを忘れて、残らずきれいに食べ終わってしまいました。(お皿を鑑賞してください・・・)

 せめてもの、桃の花。いい香りでした。

 綺麗に盛られたお料理の一品一品はとても美味しかったです。

 Dscn0444

 久しぶりの登場、平山さん。

 じっと止まってくれる瞬間がなかったためか、シャッターを押した三回ともに写真がぶれてしまいました(平山さん、ごめんなさい)。 

 先々、リカレントで「サテライト守谷」を経営した暁には、平山さんは「ちーまま」に就任することになっています。

 (ちーまま平山は、私が脂が乗り切ったころを見計らって、使用人として雇ってくださるそうです。「4、5年かかるかな?」と言われました(笑)。)

Dscn0448

 みてみて。かわいーい!

 お抹茶と、練りきり「春爛漫」。

 右上の白いお花は豆乳のブラマンジェ。

Dscn0450  さて最後のおまけ。。。

 三月に誕生日を迎えた、阿部さんと入江さんは、「味す ゞ 亭」さんから誕生日プレゼントをいただきました。
 なんという、太っ腹!「味す ゞ 亭」。

 弘子嬢が中をあけて見せてくれました。

 これは美濃焼きの小鉢だそうです。

 陶器が好きな入江さん、大喜びです。

 

 最後の最後にもっとおまけ。

 誕生日の記念に、お店では私たち6人の写真を撮ってくれました。 

 のちほどカレンダーにして送ってくださるそうです。

  *          *

 名古屋に旅立つ真理子さんの思い出の一こまになりますように・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

幸せな一日

☆3月5日(日)  まちづくり・グルメ・ほか    高野公民館「協働のまちづくり・教育専門委員会」  「リストランテ カナン」

 朝10時からの会議に出るのはけっこうセワシナイ気分になるものですよね。
 (と言っても、なんだか朝早く目が覚めてしまう今日この頃・・・・)

 日曜だというのに朝7時前に起きた私は、しっかり朝ごはんを食べ、いいお天気の中、テクテク歩いて高野公民館に行きました。

 Dscn0415                                                

  今日は数ヶ月ぶりの「協働のまちづくり教育専門委員会」です。場所はここ、集会室2。

 高野公民館の中では一番小さい部屋で、10人くらいの会議ならこの部屋がおすすめ。お互いの距離が縮まって話がしやすいかもしれません。

  Dscn0418  

 およよ?!

 めずらしく委員長の青木さんが「時間になる前に」会場に来ています。

 やる気満々!ガッツだぜ!

Dscn0420  おは、こんにちは~!

 協働のまちづくり市民会議の会長、田中さんです。

  国土地理院出身の地質学の専門家。
 「ね~え、田中さん。地震はどーして起こるの~?」なんて質問をすると、いろいろ教えてくださいます。

 

Dscn0421  阿部さん、菊池さんが加わり、会議が始まりました。

 今日最初の議案は「(仮)守谷市生涯学習フェスティバル」について。
 10月に行われる茨城県の「まなびピア」の共催事業となる守谷開催のこの生涯学習フェスティバルを、どのようなものにしたら良いか、さまざまな意見を出し合いました。

 ところで、男性三人はフラダンスの話で(えらい)盛り上がったりして・・・ (O_o)WAO!!!    

 なんでか?って、それはここではちょっと言えません・・・・・(笑)!

            -*-   -*-   -*-   

 さて、会議が終わると12時半を過ぎていました。

Dscn0426

 お腹が空いちゃいました。

 そのまま、阿部さんと二人で高野公民館向かいの「リストランテ カナン」へ。

Dscn0422_1 和江嬢、美味しそうな「サラダ」を前にして、

 「微笑む」・・・の図。

 個室を貸切です。うそ、ほんとは喫煙席です。
 が、他にお客がいなければ、いい感じに独占できます。

Dscn0423  これは私のオーダーした、アサリの入ったトマトソーススパゲティと、サイドサラダ。

 アッサリしたお味です。

                                                                               

 

Dscn0424_1  デザートです。

 右は「アップルパイ」

 左は「ショコラータ」。それぞれにカボチャのケーキとアイスが添えられていました。

 アップルパイのパイは焼きたてでサクサク!とのこと。
 阿部さんが美味しい!を連発していました。

 私の頼んだチョコレートケーキも甘さは控えながらも、食べ堪えのある美味しさ。大満足です。 これにコーヒー、紅茶などのチョイス。美味しく香ばしい飲み物がついて1280円。

 阿部さんと「こんど子供たちと一緒に来たいねぇ。喜ぶだろうねぇ・・・」なんて、話しました。

 今度近いうちに、娘と行こうと思います。

  (^O^)v♪♪( ^o^)(^-^ )♪(^O^)v♪♪( ^o^)\(^-^ )♪(^O^)v♪

 さて、一度家にチラッと寄ったくらいで、またまたトットコ歩いて高野公民館に来ました。。

 時はすでに夜になり、今度は「ホール」です。 

Dscn0427  3月17日に行われる、小学校の卒業式の謝恩会の出し物の練習に参加しました。

 まだ卒業式本番じゃないのに、涙を流しながら歌の練習をするお母さんたち・・・。

 記念に一枚!パチリです。

 9時に終わって帰るころには、さすがにヘトヘトになりました。

             *

 今日は、お会いしたみんなが、「誰かのために一生懸命」。

 そんなことを感じた、幸せな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

心和むまち

☆3月3日(金)             松ヶ丘小学校 三階

 ここのところ学校に行く機会が多い。 

 今日はとある会議で、学校の三階にある視聴覚室に行きました。

 これは三階視聴覚室から、小学校校庭と松ヶ丘公園を望んだ景色。

 Dscn0407                                                     

  あらっ?

 思いのほか、見通しがよくビックリ!

 松ヶ丘公園は木立が多く、遊具で遊んでいる子供たちの姿が見えにくいのですが、学校の窓からだと遊具までとても見通しがいい。。。

 Dscn0410                                                      

 これは松ヶ丘小学校10周年の記念にPTAから贈った、「築山」。

 土は、守谷中学校(つくばエキスプレスから見えます)改築の際に出た残土を持ってきました。

              (o^_^o)/~  (o^_^o)v♪  (o^_^o)

 守谷中学校といえば、ある先生が言っていました。
 「守谷って、なにもなかったのよー」って。

 「昔は守谷駅を降りると、駅から守谷中学が見えたのよ。・・・でも何年かたったある時、守谷駅を降りたら建物がいっぱい建って守谷中学が見えなくなってしまっていて、わたし学校までどうやってい行ったらいいかわからなくなっちゃって・・・」

 うふふ・・・。

 目的地が見えないと迷子になりそうになる(田舎育ちの?)先生も可愛いなぁ、、、と思いましたが、少し前までは守谷も、ほんと田舎で何もなかったのですね。

 Dscn0242_1

 

 守谷は今でも、まだまだこういう景色があちこちに広がっています。

 心和むまち・・・です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »