« 明日の地域づくり委員会 | トップページ | 嬉しいな、似顔絵! »

2006年2月26日 (日)

ナルニア国物語

☆2月25日(土)   映画     MOVIX三郷「ナルニア国物語」

 今日から先行上映されている「ナルニア国物語」。

 さっそく埼玉県三郷市にある、「MOVIX三郷」に観にいきました。

Dscn0371       Dscn0372

  ここは広大な敷地に、イトーヨーカドー、MOVIX三郷、ゲームセンター、ホームセンターなどが入っています。

  MOVIX三郷はインターネットでチケットが購入できます。全席指定席です。

      -*-

 私が「ナルニア国物語」に出会ったのは小学校5年生のとき。小学校の図書室の一番奥の棚に置いてありました。
 すぐ物語の世界に引き込まれ、ワクワクしながら一気に読みました。

 当時の私の頭の中はナルニア一色。仲のいい友人とナルニア国ごっこをしたりして、登場人物になって遊んだり・・・。

 小遣いをため、時間をかけてナルニア国物語7巻全部買い揃え、何度も何度も読み返しました。

 作者は1898年にアイルランドで生まれた、ケンブリッジ大学の英文学の教授、C・S・ルイス。このナルニア国物語の最終巻「さいごの戦い」を書き終えた後、1957年にイギリスでは最も優れた児童文学賞である「カーネギー賞」を受賞しています。

 ルイスは、児童文学を書く目的として、「自分で読みたがるような本を、自分で書いた」と話したそうですが、少なくてもルイスの狙いは、子どもだった私には見事に命中したようですね。

 いま私の持っている岩波書店の「ナルニア国物語」は、1972年に印刷されたもので、定価が550円。小学校6年生のときに自分で買ったもの。大切な私の宝物です。

 Dscn0381                                                          

 写真は当時買った本と、守谷に越してきた年(もう13年目に入ったのですね!)、家にいるのが寂しくて、紙粘土でコツコツ創ったフォーンの「タムナスさん」。                             

       *     *      *  

 さて映画ですが、娘と二人、途中から泣きながら観ていました。

 私はあるところから涙が止まらなくなって、ずっと泣いていました。

 ルーシーやエドマンド、スーザン、ピーターにやっと会えた、という思い。
 アスランの深く優しいまなざし。
 ところどころの印象的なシーンが、本の中のポーリン・ベインズの挿絵そのままで、子供のころ手にとって一心に見つめた絵が胸に蘇ったこと。
 昔の神話に出てくる、絶対に空想の世界でしか思い描くことができないと思っていたフォーンや、ケンタウロス(セントール)に会えたこと。

 三時間弱があっという間でした。スクリーンの中の子供たちと別れるのを寂しく思いました。

 撮影も素晴らしくて、壮大な物語の中に入り込んで、ナルニア国という世界を縦横無尽に飛び廻っている感覚も存分に味わうことができました。

Dscn0376

 (※パンフレットを買ってきましたよ。 700円でした)

       

          

              *

 映画が終わってもしばらくは立ち上がれませんでした。

 スクリーンにはエンドロールが延々と流れています。

 バックの曲が二曲目か三曲目になったとき、娘に「そろそろ出ようか・・・」と耳元で声をかけました。

 正面のスクリーンを見たままの娘からは、静かに、「最後まで全部見てから・・・」という返事が返ってきました。

           *

 映画館を出ると、もう夜の9時過ぎ。

 「なんだか、すごくテンションがあがっちゃった」と娘が言うので、昨年できた(あれ?一昨年でしたっけ?)巨大ショッピングセンターを20分くらい見てまわり、興奮さめやらぬ頭を少し冷ましたあと、帰路に着きました。

 夜だと守谷までは、野田を抜ければ40分もかからないんですね。

        ☆     ☆     ☆

 12歳の娘と、この本を読んだ12歳の当時に戻った私、母娘二人にとっての大満足の時間でした。

|

« 明日の地域づくり委員会 | トップページ | 嬉しいな、似顔絵! »

コメント

長山さん、こんにちは。
そうだったんですか!

『知り合いには会わないなぁ』と思い、映画を見て泣いたあと、化粧も直さずにウロウロしていたので、本当のところ山下と気づかなかったのでは???(いえいえ、お会いしたことはないですものね!)

でも王子さま(長山さん)も早々にナルニア国物語を観に行かれたなんて、なんだか気が合いそうですね。

ところで、昨日は感動しましたよねぇ。

今朝も娘とナルニアの話題で盛り上がってます!
シリーズとしてお金の続く限り頑張って欲しいです(ディズニーだからきっと大丈夫ですね)。

投稿: やましたまゆみ | 2006年2月26日 (日) 12時10分

第一住創の長山です!
「ナルニア国物語」実は私も昨日観てきました。
21:30からのレイトショーだったので、やましたさんとはすれ違いっていう形だったんですかね(笑)

ナルニア国物語は第7章まであるようで、ハリポタに勝るとも劣らないシリーズものになって欲しいですね。

投稿: 長山 | 2006年2月26日 (日) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナルニア国物語:

« 明日の地域づくり委員会 | トップページ | 嬉しいな、似顔絵! »