« ラッキーなアンラッキー | トップページ | 「さくら」のご主人です »

2006年2月21日 (火)

利根町公民館「第41回 取手・守谷・北相馬地区 教育振興大会」

☆2月21日(火)   教育・PTA・学校    利根町公民館「第41回 取手・守谷・北相馬地区 教育振興大会」

 今朝はいつもより早く起きた。最近しゃれっ気が出てきた息子と洗面所の鏡を取り合いながら身支度をする。  

                  (~-~;)ヾ(-_-;)ぉぃ、ぉぃ・・・

 今日は取手、守谷、そして北相馬地区の教育振興大会が利根町公民館であり、PTA会長を二年以上務めた功績を表彰していただけるとの事。

 車で迎えに来てくださったリカレントの桜井さんとともに会場に向う。 Dscn0337

 

 ※到着しました!

    

        Dscn0338

 すこし早めに到着した利根町の公民館。広々とした田んぼの中にあります。

 

 会場の中では時間を追うごとに、PTA時代の仲間や先生方が次から次に集まり、あちこちで挨拶が交わされている。
 私もたくさんの知り合いに久しぶりに会うことができ、とてもウキウキした気持ちになった。

Dscn0342 表彰される岡先生

Dscn0343 表彰される北村先生  

 岡賢市先生と北村哲朗先生は、われわれが現役時代とてもお世話になりました。

                -*-

 さて、こうして表彰された方々を見ていると、地域の教育を担ってくださった方々もPTAの役員の方々も、すっかり世代が変っているのを感じます。

 一抹の寂しさがありますね。

 が、桜井さんも私も、PTAを退いたいまでも、地域の中のさまざまなつながりを生かし、そこを通して出合った仲間とともに、賑やかに活動をしているのですよねぇ~。

 なんだか幸せだなぁと思いました。 

 地域の中で今も生き生きと活動できているなんて、こんな幸せなことないですね。(^ー^)v

                -*-

 ところで、歴史的にも有名な「相馬氏」の名を残す市町村は、とうとうここ北相馬郡利根町だけになってしまった。守谷の市制施行や市町村合併などで、「相馬」という地名は風前の灯火である。                

 Dscn0344

その貴重な「相馬」の名を残す、利根町町長の祝辞。 

 桜井さんと私は所用で休憩時間に退席し、会場をあとにした。

               -*-  

 

 帰りの車では、けやき台で「パソコンの整備工場」を経営する桜井さんに、インターネットに入り込んだ、ヘンテコリンなプログラムが削除できないかどうかを相談。

 自分で「プログラムの変更と削除」をしようと思ってもなかなかうまく行かないのだ。

 ユーザーの私が指示もしていないのに勝手メニューを展開して何かしようとする、強力で図々しいインベーダープログラムにほとほと困っている真っ最中なのである。

 桜井さんによると何かテクニックがあるとのこと。今度うちに来て、インベーダーを退治してくれることになった。

 ほっ。。。。。

                    (*´ -`)

 今日は懐かしい顔や大好きな人たちにお会いでき、おまけにずっと困っていたインベーダー退治の約束までできて、本当に実り多いひと時であった。

|

« ラッキーなアンラッキー | トップページ | 「さくら」のご主人です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 利根町公民館「第41回 取手・守谷・北相馬地区 教育振興大会」:

» インベーダーのお店期間限定でオープン みかんの国の社労士 [みかんの国の社労士開業への道]
livedoor ニュースタイトー(東京都千代田区)は7月15日、表参道ヒルズ・西館地下2階のインテリア雑貨店「Idea Frames」内にテレビゲーム「スペースインベーダー」の商品を扱う期間限定店をオープンする。 スペースインベーダーは1978年に発売され一大ブームとなった人気シ...... [続きを読む]

受信: 2006年6月28日 (水) 23時58分

« ラッキーなアンラッキー | トップページ | 「さくら」のご主人です »